ココリコ遠藤の生い立ちから離婚・再婚までプロフィールまとめ

    意外とイケメン?と話題になることもある人気お笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造。そんなココリコ遠藤について、野球漬けだった少年時代からデビューのいきさつ、タレント千秋との結婚・離婚から一般女性との再婚まで、プロフィールを詳しく調べてみました。

    意外とイケメン?ココリコ遠藤のプロフィール

    遠藤 章造(えんどう しょうぞう)
    ・生年月日: 1971年7月13日(46歳)
    ・出身地:大阪府豊中市
    ・血液型:O型
    ・身長:167cm

    ライザップで減量したココリコ遠藤!

    2016年には、ライザップのCMで「結果にコミット」した姿が話題になりました。減量前は体重69.2kg、体脂肪率20.2%のぽっちゃり体系でしたが、わずか2か月で9.8kgの減量に成功し、体重59.4kg、体脂肪率13.2%というナイスバディを手に入れています。

    高校時代は野球部に所属!少年時代からデビューまで

    ココリコ遠藤の高校は野球の名門・寒川高校

    ココリコ遠藤は大阪府出身です。小学校から野球を始めて、中学校時代には数々の野球名門校からスカウトを受けています。
    そんな中からココリコ遠藤が選んだのは、香川県の私立寒川(さんがわ)高校でした。野球留学という形で寮に住み、野球漬けの3年間を過ごしましたが、残念ながら甲子園への出場は果たせていません。

    ポジションはピッチャーかショートで、3年生の時には主将も務めています。のちにヤンキースなどで活躍する伊良部秀樹選手とも投げ合ったことがあり、かなりの実力の持ち主だったようです。

    サラリーマンからお笑い芸人「ココリコ遠藤」に

    高校時代はプロ野球のスカウトからも声をかけられましたが入団には至らず、高校卒業後は事務機器のセールスマンとして就職します。しかしすぐに退職し、相方・田中を誘って上京、東京で吉本興業のオーディションを受けて見事合格しました。

    ちなみに相方の田中直樹は中学時代に同じ野球部でバッテリーを組んでいた仲です。デビュー時は「ココリコボンバーズ」というコンビ名で活動していました。後に極楽とんぼの加藤浩次からアドバイスを受けて「ボンバーズ」を外し、現在の「ココリコ」というコンビ名になっています。

    ココリコ遠藤の元妻は千秋!娘誕生から離婚まで

    2002年7月、ココリコ遠藤はタレントの千秋と結婚します。同じ阪神タイガースのファンということで意気投合し、2003年5月には長女が誕生しています。
    結婚後も仲の良い夫婦というイメージでしたが、2007年12月に離婚しました。

    ココリコ遠藤と千秋の離婚の理由は?

    ココリコ遠藤は結婚後も女性関係が派手だったため、離婚の理由は遠藤の度重なる浮気だったと言われていました。
    しかし、最近になって、離婚の理由は「金銭問題」だったことを告白しています。「未公開株で儲かる」という話に乗り、妻・千秋の反対を押し切って大金を失ったことが直接の離婚原因だったそうです。損をした金額は数千万円にのぼり、「鉄筋のええ2世帯住宅が買えるぐらい」だったと語っています。

    元妻・千秋はこの離婚原因については長年口を閉ざしていて、「子供が産まれたから(遠藤には)用が無くなった」などと離婚についても面白可笑しく語ってきました。このことについて、「口が堅い」「賢い」と千秋の株は急上昇しています。

    ココリコ遠藤の再婚相手は関根勤の元マネージャー

    そんな離婚を経たココリコ遠藤ですが、2015年12月25日、関根勤の元マネージャーの石田雅美さんと再婚しています。再婚時、雅美さんは妊娠していて、2016年4月には長男が誕生しました。
    2016年の大みそかには、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」で毎年恒例のシリーズ、「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」に雅美さんが出演し、その美しいビジュアルが話題になりました。

    ちなみに、元妻の千秋さんも2016年3月に、15歳年下のTBS社員と再婚しています。

    ココリコ遠藤、現在の活動は?

    ココリコ遠藤は、現在はココリコとしては「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」、単独では「ヒルナンデス!」、「キャスト」にレギュラー出演しています。
    2017年7月には主演映画「返ってきたバスジャック」が公開されましたが、「公開初日に客席がガラガラ」と話題になっており、こちらはあまり振るわなかったようです。

    昨年生まれたばかりの長男はまだ1歳ですので、パパとしてこれからもテレビで活躍する姿を見せてほしいですね!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ