記事ID127866のサムネイル画像

視聴率まで倍返し!?最終回の最高視聴率が42.2%!銀行員ドラマ半沢直樹

半沢直樹の最終回の視聴率が「42.2%」、瞬間最高視聴率が「45.5%」と言われています。1%で約100万人が視聴している計算で単純に計算すると4000万人が見ている計算になりますね。どこに魅力があるのか一話から最終回まで、半沢直樹の魅力を探っていきましょう。

最終話視聴率「42.2%」を叩き出した半沢直樹の魅力に迫る

半沢直樹シリーズは池井戸潤が原作!

半沢直樹は「オレたちバブル入行組」、「オレたち花のバブル組」、「ロスジェネスの逆襲」、「銀翼のイカロス」が原作です。執筆している作家は元銀行員の池井戸潤さん。池井戸潤さんは半沢直樹シリーズ以外にも数多くの銀行、業界ものを執筆している人気作家です。「下町ロケット」、「花咲舞が黙ってない」、「株価暴落」、「ルーズヴェルトゲーム」と言った作品はファンの間でも有名です。

半沢直樹の簡単なあらすじ

「やられたらやり返す倍返しだ!」などがキャッチコピーの半沢直樹。第一部では半沢直樹はバブル世代の優秀なバンカーで5億の融資事故を起こしてしまい、それを回収するために奮闘。失敗をおしつけるために裏で根回しをする上司とギリギリな戦いを繰り広げるのが主なストーリーです。

第二部では営業第二部のエースとして活躍していた半沢直樹。バトルを繰り広げる金額は5億から120億といういきなり巨額の額に跳ね上がります。少し現実味がたりません。しかし名脇役で有名な片岡愛之助さん演じる金融庁VS半沢直樹、香川照之さんが演じる大和田常務VS半沢直樹と最終回はもう演技合戦で口がポカーンとあくような演技が凄まじいですね。

最終回の最高視聴率が約42.2%とというのは納得の数字です。ちなみに関西での最終回の視聴率は約45.5%です。

個人的な意見では半沢直樹はカイジの銀行員版??
的な印象を受けました。

意味ありげな最終回!?続編はあるのか

最終回の終りから続編が期待されているのでは、という意見もネット上では多くありましたが今のところ堺雅人さんが「半沢直樹=堺雅人」というイメージが定着してしまうため続編はやらないと言い切っているようです。

瞬間最高視聴率は46.7%と、紅白並みの数字を記録し、最終回後は続編を期待する声が多く上がりました。そんな『半沢直樹』の続編がいよいよクランクインする噂が出ています

出典:https://ciatr.jp

「TBSの熱意に、ついに主演の堺雅人が根負けしたようです。スケジュールの調整がつかず、一向にやる気を見せない堺にTBSが三くだり半を突きつけ、一時は主演を西島秀俊に交代させるプランも出ていました。しかし、やはり堺でないとファンが納得しないだろうという結論に達し、粘り強く交渉は続いていたようです」(テレビ誌記者)

出典:https://www.excite.co.jp

最終回の視聴率なんと第一話から『約2.1倍返し!』

半沢直樹の視聴率。第一話は「19.4%」とまぁ高視聴率だったのですが、そこから徐々に視聴率が上昇し最終回ではなんと「42.2%」。瞬間最高視聴率が「46.7%」という驚異的な数値をたたき出しています。第一話から最終回まで約2.1倍返しです。これは視聴率男の木村拓也さんもビックリですね。

現状民放ドラマでは半沢直樹の最終回視聴率での視聴率が一位だそうです。家政婦のミタも最終回の平均視聴率が「40.0%」で民放第三位となりましたね。

これまでの視聴率は、【第1話】19.4%→【第2話】21.8%→【第3話】22.9%→【第4話】27.6%→【第5話】29.0%→【第6話】29.0%→【第7話】30.0%→【第8話】32.9%→【第9話】35.9%。

出典:https://ciatr.jp

もはや倍返しどころじゃない半沢直樹の最終回の視聴率!最高視聴率が最終回の42.2%

半沢直樹に出演する超豪華なキャスト達、最終回視聴率『42.2%』も納得

半沢直樹役の堺雅人さん

主人公の半沢直樹を演じる堺雅人さん。「やられたら倍返し!」がキャッチコピーで上司の不正を暴き追い詰めるタイプの主人公です。演技力がかなり高く最終回の大和田常務との演技合戦は見所のひとつです。堺雅人さんは半沢直樹役でブレイクしたと言っても過言ではありません。堺雅人さんはその後のドラマも数多く出演しています。

半沢花役の上戸彩さん

半沢直樹の妻の半沢花を演じている上戸彩さん。演技合戦と言われている半沢直樹としての演技力はいまいちですがキャラが良いんですよね。いじわるな奥様会に出席しては半沢のために情報収集するスパイ的な活動でサポートする。銀行員の妻という役柄で笑いあり涙あり、怒りありの奥さんを演じています。

渡真利忍役の及川光博さん

半沢直樹の同期、渡真利忍役を演じている愛称ミッチーことイケメンの及川光博さん。人事情報の情報通として半沢のサポート役。第二部ではかなりの重要人物。

近藤直弼役を演じている滝道賢一さん。

名脇役として定評のある滝道賢一さん。半沢直樹では渡真利と同じで半沢の同期。統合失調症の役を演じています。半沢の良き剣道相手で剣道のシーンも見所です。銀行の被害者と言ってもいいでしょう。銀行からはかなり悲惨な目に合わされている役柄を演じています。

大和田常務役の香川照之さん

大和田常務役を演じる香川照之さん。半沢直樹では半沢の復讐相手です。旧産業中央銀行の出世頭で、第二部ではその圧倒的な地位と権力から裏で画策し半沢を追い詰める役柄を演じています。香川照之さんはかなりの演技力の持ち主で最終回の半沢との演技合戦が見所です。

黒崎俊一役を演じる片岡愛之助さん

名脇役の片岡愛之助さん。金融庁の黒崎俊一役を演じています。銀行を目の敵にしている金融庁の人間で、第一部では半沢の5億回収の妨害、第二部では金融庁検査と常に半沢の敵となります。金融庁は市民の税金を守る正義の役という認識が高いですが、オネエ言葉を上手く使い見事に悪役を演じているのも見所です。

藤沢美紀役の壇蜜さん

意外と演技うまい?
お色気キャラでお茶の間に人気の壇蜜さん。半沢直樹では藤沢美紀を演じています。第一部では西大阪スチールの東田社長の愛人でネイルサロンの出店を夢見るキャラを演じています。半沢に罵られ怒りをぶつけた時の演技はみものです。壇蜜さんはかなり演技力高いかも、藤沢美紀は当たり役でしょうね。

西大阪スチールの社長東田満役を演じている宇梶剛士さん

第一部の敵で東京中央銀行から5億をだまし取った張本人。西大阪スチール社長東田満役を演じている宇梶剛士さん。西大阪スチールは表向きは優良企業に見えていたが、裏では粉飾決算などの不正を行ったり計画倒産をした会社。東田社長は藤沢美紀を愛人に持ち、計画倒産してからも金融庁や半沢の妨害工作を行うように画策をする。

その他大勢の豪華キャストたち

第一部の西大阪スチール編では、宇梶さんや壇蜜さん達他多くの役者が出演しています。他にもラサール石井さんや、赤井英和さん、名脇役のモロ師岡さんが出演しています。

第二部の伊勢志摩ホテル編では吉田鋼太郎さん、駿河太郎さん、他にも少しだけですが、お笑い芸人のTKOの木下さんが出演されています。

まとめ

半沢直樹の最終回の視聴率は約「42.2%」です。この数値は家政婦のみたの最終回の視聴率「40.0%」も超えます。他にも3年B組金八先生の最終回最高視聴率が「39.9%」、木村拓也さん主演のGOODLUCKやHEROをも超えてしまう数値です。視聴率男の木村拓也さんのドラマを超えるというのはかなりすごいですよね。

続編も期待されているが半沢直樹役の堺雅人さん本人が拒否しているらしく今後の続編は期待できないと思われるのが残念です。噂では黒崎編のスピンオフは決定しているらしい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ