日ハムは若手は実力もありイケメンやその他魅力的なメンバーが多い!

日ハムのメンバーには大谷選手だけでなく実力あるメンバーも多いのです.実際には自由で個性も豊かでカッコもよく素敵なメンバーが沢山います。若くて実力のあるメンバーなどファンを魅了する選手が沢山います。日ハムのメンバーを取り上げました。

日本ハムメンバーは若手がとても多い!

日本ハムのメンバーの平均年齢はかなり若く30歳ぐらいになると既に超ベテランの域です。
若いメンバーが躍動することで、ベテラン選手には刺激になり入団したての選手でも機会があればどんどん使ってもらえるという点でも良いですね。
日ハムには他の球団のように育成枠の選手はいません。
しかし、メンバー同士が競い合うことでより強いチームができます。
その証が2015年有原投手、2016年には高梨投手が新人王に輝いています。

日ハムにはイケメンが沢山いる!

日ハムのメンバーはイケメン率が高いく、アイドル顔負けのメンバーが沢山います。
プロ野球選手としてプレーでも見せ、その上イケメンな選手が多いので若い女の子も球場には沢山います。
もちろん、若い子だけでなく幅広く人気のあるイケメンもいます。
勝手にベスト3を選んでみました。

アイドル性NO1のメンバー・笑顔が可愛い谷口雄也♡

今シーズンは開幕前に右膝靭帯損傷の重傷を負い手術を受けたため、試合中に活躍する姿を見ることはできませんできませんでした。
でもイケメン度合いはかなり高いメンバーです。
以前は日ハムの剛力彩芽か芦田愛菜と言われてぐらいです。

日ハムで超人気話も上手な西川遥輝♡

今シーズン日ハムの成績が低迷する中、頑張りを見せた西川遥輝。
盗塁王にも輝き、ゴールデングラブも受賞しました。
西川遥輝のは関西人らしく、話も面白と言うところも魅力の一つでしょう。
この先の成長が本当に楽しみなメンバーです。

日ハムのメンバーで女性が彼氏にしたい選手♡

中島卓也選手は日ハムメンバーの中でも幅広い年齢層の女性に人気があります。
野球選手としてのセンスも抜群です。
日ハムが2015年から毎年開催している「彼氏にしたい選手No1決定戦」で大谷翔平選手を抑え3年連続No1に輝いています。
今シーズンは怪我も多く、思ったように活躍できなかったかもしれませんが、彼の野球センスは抜群です。

中田翔選手の実家で日ハムメンバーが決起集会!

日ハムは2016年10年振りに日本一になりましたが、2016年のシーズンも開幕から調子が良かったわけではありません。
首位のソフトバンクとのゲーム差は最大11.5ゲームありました。6月19日から7月11日まで15連勝という球団新記録を作りました。
選手たちを上手くまとめ士気を高めるように、キャンプ中や2016年の日本シリーズ前には中田翔が主催する通称中田会が開かれています。
日本シリーズは中田翔の出身地広島から始まることもあり、実家に大谷選手などのメンバーが招待され、中田選手のお母さんが作る料理を食べ日本シリーズに望みました。
残念ながら広島では連敗しましたが、ホームに帰り3連勝し広島に戻ってもその勢いのまま日本一になりました。
このように中田選手は日ハムのメンバーを上手くまとめる、優しい面もあります。

日ハムのメンバーは絆が強い!

2016年限りで現役引退を発表した武田勝投手が、最後に日ハムのメンバーに残した言葉が「俺のために優勝しろ」でした。
ソフトバンクと最後まで争っていた日ハムメンバーはその言葉を胸に最後まで戦いました。また、武田勝投手も最後までバッティングピッチャー等の裏方の仕事をしながら、最後までチームに帯同しクライマックスシリーズ・日本シリーズの優勝まで見届けました。
本当に日ハムのメンバーの絆の深さを感じることができるでしょう。

返事も日ハムらしく!

後に続く選手が居る!

日ハムの選手は若手のメンバーも粒ぞろいなので誰かが怪我等で抜けても、必ず補う選手がいます。今シーズンは6月前半まで近藤健介選手が4割を超える打率を残していましたが、腰部の椎間板ヘルニアと診断され手術を余儀なくされました。更にレギュラーポジションを掴んでいた中島卓也選手は怪我に悩まされました。しかし、その後に起用された松本剛選手や横尾俊建選手やルーキーの石井一成選手等が穴を埋める役割を果たしました。レアード選手がホームランを打ったときグラウンドを走りながら、寿司を握るポーズは有名ですが、横尾選手はおにぎりを握るポーズで走ります。来シーズンは二刀流の大谷選手がメジャーリーグに行くため、投打ともに空きが出るでしょう。若手選手にはチャンスです。

まとめ

いかがでしたか?
北海道日本ハムファイターズの魅力をまとめました。知らなかったこともあったのではないでしょうか?
2004年に北海道に移転してから、それまで野球のルールさえ知らなかった人たちさえもファンにさせ野球の面白さを伝えてくれました。
来シーズンはまた新たにどんな選手が出て来るのか、期待できるチームです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ