シャア役の声優は誰?演じてきたキャラクターや名前の問題について

    ガンダムのシャアを演じる声優は池田秀一さんですが、最近「バドローグ」でシャアを演じた関俊彦さんが本物のシャアの声優となぜか言われています。シャアの名前のややこしい問題やコナンの赤井秀一とシャアの関係、池田秀一さんが演じてきたキャラクターについて紹介します。

    ガンダムのシャア・アズナブルとは

    シャア・アズナブルについて

    シャア・アズナブルは機動戦士ガンダムで最初に登場したライバルキャラで「赤い彗星」の異名を持ちます。

    圧倒的な存在感と謎の仮面、印象的な言動などで絶大な人気を誇ります。

    ガンダムのことをよく知らなくても、シャアの名前は知っている人は結構多いのではないでしょうか?

    フィクションの中の人物にもかかわらずシャアの名言をまとめた書籍が、数多く販売されていることでもその影響力の大きさが分かると思います。

    シャアはガンダムに登場するジオン公国建国の父である「ジオン・ズム・ダイクン」の遺児です。

    シャアの仮面は表向きは顔の傷を隠すためにつけていることになっていますが、素性を隠すためと過去を捨てるためにつけているようです。

    今回はそんなシャアを演じる声優さんについて紹介します。

    シャアには名前がいくつもある。

    シャアの本当の名前は?

    シャアの本当の名前は「キャスバル・レム・ダイクン」です。

    キャスバルは暗殺される恐れがあるため、名前を何回か変えています。

    マス家の養子である「エドワゥ・マス」、ジオンの士官である「シャア・アズナブル」エゥーゴの幹部である「クワトロ・バジーナ」とシャアは名前を4つ持っていることになります。

    日本の幕末でも何回も名前を変えている人物がいますが、それだけガンダムの世界も激動の時代を描いていると言う事でしょう。

    シャアを演じる声優池田秀一さんとは?

    俳優から声優への転向!

    いくつも名前を持つシャアですが、基本的に同一人物のため、幼少期以外は基本的に全て声優の池田秀一さんが演じています。

    池田秀一さんは現在は声優の仕事をメインにされていますが、元々は幼少のころから活躍してきた俳優さんです。

    「次郎物語」で主人公を演じて天才子役と呼ばれた池田秀一さんは、60年代から80年代まで様々なドラマ映画で活躍してきました。

    現在でもまれに俳優として出演されているようです。

    なぜ本物のシャアの声優が関俊彦さんと言われるのか?

    最近シャア役の声優が変更になったということが一部で話題になっていますが、結構ややこしい問題が発生しています。

    2017年に公開された「ガンダムビルドファイターズバトローグ」でシャアを演じた声優が関俊彦さんだったのですが、実は関俊彦さんは本物のシャアの声優なのです。

    これでは意味がわからないと思いますが、そもそも「シャア」と言うのは偽名のようなもので、元々の名前はキャスバルです。

    「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」では「シャア・アズナブル」名前で現在のシャアと瓜二つの人物がいたことになっています。

    まあ、このオリジンで本物のシャアを演じた声優が関俊彦さんなのですが、キャスバルは自分の代わりに暗殺されたシャアの戸籍を奪い「シャア・アズナブル」を名乗るようになったわけです。

    言ってしまえば本物のシャアを演じる声優が、偽物のシャアの声をバトローグでは充てているわけです。

    なんともややこしいですね。

    シャアの声優変更は恐らく今回だけだと思われますが、そもそも、「機動戦士ガンダムさん」ではシャアの声優は小西克幸さん、子供時代のシャアを声優は田中真弓さんです。

    全ての作品で例外なく池田秀一さんがシャアの声優をしているわけではないんですね。

    コナンの赤井とシャアは声優が同じというだけではない?

    「名探偵コナン」に登場する赤井秀一の声優も池田秀一さんですが、この名前を見て何か違和感がありませんか?

    実は赤井秀一という名前はシャアの異名の「赤い彗星」と池田秀一の名前を組み合わせて作られたそうです。

    コナンの作者の青山剛昌さんがガンダムの大ファンで、赤井秀一はシャアのオマージュとして作られたキャラクターなのです。

    他にもコナンにはガンダムの主人公「アムロ・レイ」のオマージュである「安室透」も登場し、アムロ役の声優「古谷徹」さんが声を充てています。

    他にもコナンにはガンダムのキャラクターをモデルにした人物が登場します。

    シャア役の声優池田秀一さんの演じるキャラ

    池田秀一さんが演じるキャラは様々!

    シャア役のせいでカリスマ性を持つ悪役のイメージが強い池田秀一ですが、それ以外にも様々なキャラクターを演じています。

    ワンピースのシャンクス

    大物であることは間違いありませんが、悪役ではなく主人公ルフィの恩人。

    声はほとんどシャアと変わらないのですが、印象がかなり違いますね。

    言われないと同じ声優さんだとわからないのではないでしょうか?

    るろうに剣心の比古清十郎

    聖闘士星矢の蠍座のミロ

    どちらもシャアのように美形ですが、基本的に味方ですね。

    比古清十郎は主人公の師匠です。

    ミロとは最初敵対しますが、悪役ではありません。

    銀魂の米堕卿

    米堕卿(べいだきょう)はアニメ「銀魂」235話で登場したエリザベスの仲間です。

    燃えるお兄さんの火堂害

    池田秀一さんは結構ギャクアニメにも出演しています。

    米堕卿のデザインは明らかに何かを連想させますが、銀魂がガンダムと同じサンライズ制作だからここまでできたのでしょう。

    シャア役の声優「池田秀一」さんについてまとめ

    今後の活躍にも期待!

    シャア役の声優「池田秀一」さんは元々は俳優でしたが、シャアを演じてから声優中心に活動されています。

    シャアに似た役をすることが多いですが、ギャグアニメにも出演するなど幅広い芸風を持ちます。

    今後もシャア役で出演される機会は多いでしょうし、それ以外の役での活躍も楽しみですね。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ