北海道日本ハムファイターズのユニフォームは種類が沢山ある!

    北海道日本ハムファイターズのユニフォームは、ホーム用ビジター用の他にも毎年恒例になっているWE LOVE HOKKAIDOシリーズやレジェンドシリーズやガールズユニフォームなどがあります。毎年違うユニフォームが楽しめるのもファイターズの良いところです。

    お馴染みのフィターズのホームユニフォーム!

    2004年に北海道に本拠地を移し北海道日本ハムファイターズとして新たに球団の歴史がスタートした当時のユニフォームから「HOKKAIDO PRIDE~北海道の誇りを胸に~」と言う意味合いを込めて2011年に現在のユニホフォームに代わりました。
    北海道の綺麗な青空をイメージさせるスカイブルーとホワイトの配色が鮮やかなデザインです。
    FIGTHERSの文字の下には七芒星を付け、よりカッコの良いデザインとなりました。
    ホーム球場は札幌ドームの為太陽の下で見ることはできませんが、地方球場で行われる試合ではスカイブルーがファイターズの選手を鮮やかです。

    ハーベストゴールドのビジターユニフォーム!

    2011年ホームユニフォームの変更とともに大幅にモデルチェンジしたのがビジターユニホームです。
    北海道の大地の「豊穣の実り」を表した「ハーベスト・ゴールド」肩の部分には黒をを配色されています。
    胸には二段でなっていて上段に「HOKKAIDO」の文字を、下段には「NIPPONHAM」と入っています。
    帽子は北海道の「H」の文字が入った物になりました。
    下はホームユニと同じ「スノーホワイト」色のものを使用しています。
    ファイターズが北海道によりあったユニフォームを目指し変更されました。

    毎年恒例のファイターズ限定ユニフォーム!

    2007年より毎年行われているファイターズ恒例の「WE LOVE HOKKAIDOシリーズ」の限定ユニフォームは、毎年コンセプトを変えて実施されています。胸のロゴは「HOKKAIDO」とし、2013年からはその年の「北海道179市町村応援大使」が就任した道内市町村名がユニフォーム・キャップ・ヘルメットに付けられています。その年の応援大使の選手がくじ引きで決めるもので、地域に密着した球団を目指し、ユニフォームにも思いが込められています。
    2017年の「WE LOVE HOKKAIDOシリーズ」は北海道の夕張が舞台の映画「幸せの黄色いハンカチ」の黄色を元に作られました。
    鮮やかな「ハッピーイエロー」のユニフォームでスタンドを彩りました。

    20117年北海道新幹線開通記念のユニホーム

    2016年の「WE LOVE HOKKAIDOシリーズ」は北海道新幹線が開通したことを記念して、車体の「緑・紫・白」を合わせたユニフォームが作られました。開通した3月27日にはホームゲームの札幌ドームではなく、ビジター球場でも着用されました。
    ここ数年このような限定ユニフォームにはファンの人に無料配布日があり、その日に来場した全員にプレゼントされます。
    更に有料にはなりますが、自分の好きなファイターズの選手の背番号と名前をその日に圧着する事も行われています。
    レプリカユニフォームを購入するよりも安く背番号が入れれるため、その年に活躍している選手の背番号を入れて着用しているファイターズファンの姿も多く見られます。

    ファイターズ好きの女子用ガールズユニホーム♡

    野球好きの女性が多い球団は「カープ女子」と呼ばれるぐらいのカープのを思い出しますが、そこに負けないぐらい女性ファンが多いファイターズでは、数年前よりピンクを基調としたユニフォームが作られています。
    このユニフォームはファイターズの選手は着ることはなく、女性ファンのだけに作られたものなので他球団にはあまりないユニフォームですね。
    今年のガールズユニは白地に肩にピンク、更にピンクのハート柄という可愛らしいデザインです。
    2017年の「ファイターズ ガールズ×ガールズデー」には、女性限定でこのユニフォームが先着で配られる他にも、「ぺこ&りゅうちぇる」が来場し盛り上げてくれました。

    レジェンドシリーズユニホーム!

    2014年パ・リーグの共同企画として「レジェンド・シリーズ2013」と題し、北海道に移転する前の1993年から2003年まで着用していた「ピンストライプ」のホームユニフォームを着用して試合を行いました。その後2014年には、1982年 から1992年まで使用の「オレンジユニフォーム」を着用。2015年には日本ハムファイターズとして初優勝した際の1979年 から1981年までの白地に青のストライプ・襟元にオレンジのユニフォームを着用しました。2016年には1974年前期に着用した日本ハムファイターズ初代のホームユニフォームを着用しました。今年は球団創設後初の日本一に輝いた東映フライヤーズのユニフォームが復刻版として着用しました。
    北海道に移転前からファイターズを応援していた方々には本当に懐かしいものだったでしょう。

    ファイターズ北海道シリーズ2017 版

    今年はもう1着限定ユニフォームがありました。今年のファイターズのチームスローガンが:「F-AMBITIOUS」でした。
    「北海道シリーズ2017 HOKKAIDO be AMBITIOUS」と題したユニフォームは、北海道の「HOKKAIDO(H)」の文字が胸に入っているものです。この限定ユニフォームは北海道旗の濃紺・白・赤の配色を基調とし作られています。胸の大きな「H」の頭文字の下にはAMBITIOUSの文字、左袖には北海道の地図まで付けられています。
    ファイターズは常に北海道のファンとに共に戦いという気持ちをを前面に出したユニフォームですね。

    まとめ

    このように日本ハムファイターズでは毎年ファンが楽しめるように、新しいユニフォームを作り来場のファンに無料で配布したりして、老若男女問わずに楽しめるようなサービスをしています。
    さて来年はどんなユニフォームができるのか今から楽しみですね。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ