タレントの上原さくらさん。今は大学生でセレブとは無縁の生活?!

    お姫様のようなロングヘアーがトレードマークの上原さくらさん。いつまでも少女のような上原さくらさんですが、今まで二度の結婚生活は残念ながら上手くいかなかったようです。一時は芸能活動を休止していた上原さくらさん。数々の苦悩を乗り越えて、今は何をされているのてょう?

    今が気になる!上原さくらとは?

    上原さくら
    女優 タレント
    出身地 東京都足立区
    生年月日 1977年3月31日
    身長 161㎝
    体重 41kg
    血液型 A型

    1994年に開催された、第19回ホリプロスカウトキャラバンのグランプリを獲得し、歌手てして芸能界デビューした上原くらさん。
    2003年にはテレビ朝日の『天罰屋くれない』で時代劇に初挑戦。

    その後はドラマやバラエティを中心に活躍されてきました。

    2003年に一度目の結婚をされましたが、残念ながら離婚。
    2011年には二度目の結婚をされましたが、こちらも残念ながら離婚されました。

    デビューのきっかけになった芸能事務所であるホリプロは今は退社しており、今は、オフィス南に所属されています。

    上原さくらの一度目の結婚相手は?

    アパレルメーカー「デビロック」の元プロデューサーである、遠藤憲昭さん。
    2003年に結婚された、上原さくらさんですが2013年に残念ながら離婚されました。

    結婚した当初、上原さくらさんは妊娠されていたようですが、悲しいことに流産されました。この悲しみは相当なもので、乗り越えるには時間がかかったのではないでしょうか。

    一度目の結婚生活でも心労があったとされる、上原さくらさん。今はお元気であることを祈るばかりです。気になる今は、何をしているのでしょうか?

    上原さくらの二度目の結婚相手は、この方。

    建築足場メーカーKRH株式会社の社長、青山光司さんです。
    車雑誌『ベストメカー』に連載をされているほどの車マニアで「フェラーリ王子」の異名を持つほど。
    世田谷に100坪の自宅をもつ実業家です。

    上原さくらさんとは2011年に結婚されましたが、残念ながら2013年に離婚されました。

    今まで、上原さくらさんは、一度目の結婚といい二度目の結婚といい、セレブな方とご縁があるようですが離婚された今は1人で暮らしているようです。

    二度の離婚を乗り越えた上原さくらさんは今、大学生!

    これまで、二度の離婚を経験されて、精神的にもダメージが大きく、一時は芸能活動を休止していた上原さくらさんですが、2016年3月からはオフィス南に所属して今は芸能活動を再開されています。

    そして、今は大学生としても勉強に励んでいるそうです。
    上原さくらさんは大学に通うことの理由として、「学生の頃、遊んでばかりいて全く勉強をせずに過ごした事が大人になってすごく大きなコンプレックスになってしまったから」とブログで語っています。

    通っている大学は、東海大学の文学部英語文化コミュニケーション学科。
    今からでも大学に通って、コンプレックスを無くそうと考え付いたそうです。

    大人になってからの勉強や、未知の世界への挑戦は素敵ですよね。

    最近は、AbemaTVで今の元気な姿を見せてくれた、上原さくらさん!

    ネット番組に出演された上原さくらさんです。
    パーティをするコーナーでしたが、写真を撮る元気な笑顔に安心です。

    結婚、離婚を経て、今まで心配されてきたファンの方も多くいらっしゃったと思いますが、
    画面を通じて今の元気な上原さくらさんの姿を見ることができで、一安心ですね。

    これからもがんばって欲しい!上原さくらさん。

    上原さくらさんは今、東海大の大学生として生活されていました。

    2017年の今年、40歳を迎えたとは思えないほどかわいらしい、上原さくらさん。
    年齢を重ねても、勉強の意欲があることも素晴らしいですね。


    これまでのたくさんの心労は想像もつかないものだと思いますが、それを乗り越えて、前向きになっている様子はファンの方も安心できるのではないでしょうか。

    また、今、上原さくらさんのブログでは、プチプラのファッションが注目されているようです。「通学コーデ」として値段が安い洋服をそろえて、コーディネートに工夫をしているようで、みんなが真似しやすいものになっているようです。

    これまでの煌びやかなセレブ生活とは無縁になった今も、おしゃれは上手に楽しんでいらっしゃるようです。

    これからの人生、前向きに楽しんで欲しいですね。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ