記事ID127279のサムネイル画像

    2016年に結婚された妻夫木聡(つまぶきさとし)さん!現在の生活は?

    2016年に女優さんと結婚された、妻夫木(つまぶき)聡さん。つまぶきさんを射止めた、そのお相手はどんな方なのでしょうか。また、結婚された現在、お子さんはいらっしゃるのでしょうか。今回は、妻夫木(つまぶき)聡さんの結婚について、出会いや馴れ初めを調べてみました。

    2016年に結婚された、つまぶき聡さん!まずはプロフィールから。

    妻夫木聡 (つまぶきさとし)
    俳優
    生年月日 1980年12月13日
    出身地 福岡県柳川市
    身長 170cm
    血液型 O型

    1997年、ナムコがホリプロ、アミューズ、ニッポン放送とタイアップして発売されたアーケードゲーム『スタアオーディション』のオーディションイベントで第1回グランプリを獲得して芸能界入りした、つまぶきさん。
    翌年の1998年には、テレビドラマ『すばらしい日々』で俳優デビューされました。

    その後も、2000年には、ドラマ『東京池袋ウエストゲートパーク』で知名度が上がり、2001年には、映画『ウォーターボーイズ』で主演を務めるなど大ブレイクしました。

    2002年には日本アカデミー賞 優秀主演男優賞 新人賞を受賞され、2006年、2007年には、日本アカデミー賞 優秀主演男優賞を受賞、2011年には日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞を受賞。
    その他にも数々の賞を受賞されている実力派の俳優さんであるつまぶきさん。

    現在は結婚されているようですが、結婚に至るまでの出会いや馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか。

    つまぶきさんの結婚のお相手は、女優のマイコさん。

    マイコ 
    女優
    生年月日 1985年3月15日
    出身地 東京都
    身長 168㎝
    血液型 A型

    つまぶきさんの結婚相手、女優のマイコさんです。
    特技はバレエと英語で、プロのバレリーナを目指していたこともあるそう。
    アメリカ合衆国シアトル生まれで、アメリカ人の父親と日本人の母親のハーフであるそうです。
    10代の頃から芸能界に憧れていたマイコさんですが、アパレル業でアルバイトをしていたこともあったようです。

    2006年に資生堂の広告オーディションに見事合格。
    2008年には『山のあなた~徳市の恋~』で、ヒロイン役として女優デビューを果たします。

    この、『山のあなた~徳市の恋~』を見たつまぶきさんは、マイコさんを素敵な人だなと感じたそうです。

    つまぶきさんは、1人の女優さんとして尊敬されているのでしょうね。

    その後、2012年のドラマ『東野圭吾ミステリーズ・シャレードがいっぱい』での共演で出会い、つまぶきさんとマイコさんは意気投合。

    2016年につまぶきさんと結婚されました。

    写真が印象的だった、つまぶきさんの結婚発表。

    白いシャツに爽やかな笑顔での、ツーショットが印象的だった、つまぶきさんの結婚報告。
    4年間の交際期間を経て、結婚に至ったお2人です。
    笑顔が素敵で幸せそうですね。

    ツィッターでは祝福のメッセージの中、「妻夫木夫妻」が、反対から呼んでも「つまぶきふさい」と読めることでも、話題になりました。

    報道陣へは、「一緒に穏やかな時間を過ごして参りました。お互いに相手を思いやる心に惹かれ、この気持ちを生涯大切に、そして共に年を重ねていきたく、結婚の運びとなりました」とFAXが送られて、祝福ムードに。

    また、最近の芸能人の結婚報告は、白シャツ姿のツーショットがブームになっていますが、妻夫木夫妻がブームの火付け役という話もありますね。

    結婚したつまぶきさん。お子さんは?

    つまぶきさんが結婚を発表されたとき、お相手のマイコさんは妊娠はされていないようです。

    以前、つまぶきさんがドラマで父親役を演じたとき、自身の子供について聞かれると、「子供は、愛し合って生まれる奇跡。いつかは自分の子供を持ちたいなと思う。奇跡が巡ってきたら、うれしいなと思っています。」
    とコメントされています。

    もし、夫婦の間にお子さんを授かったら、とても良いパパになりそうですね。

    結婚して幸せそうなつまぶきさん。

    2016年に幸せな結婚をされた、つまぶき聡さん。
    仕事をする上では、安定した家庭が一番ですね。

    これまで、数々の作品でファンや、視聴者を楽しませてくれたつまぶきさん。
    穏やかに安定した結婚生活の中で、俳優としての力をますます磨いていってほしいですね。これからも、たくさんのドラマや映画、舞台に出演されるのを楽しみにしています。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ