記事ID126649のサムネイル画像

実は豪華キャストずらり!?ドラマ探偵学園qのキャスト紹介と見どころ

サスペンス系漫画”金田一少年の事件簿”シリーズの次作となった”探偵学園q”。そんな探偵学園qが2007年に実写ドラマ化されて放送されました。このドラマは今では皆さんご存知の人気俳優、女優がずらりと揃っていたのです。それではこのドラマを振り返ってみましょう。

ドラマ探偵学園qにはどんな出演者がいたの?ストーリーは?

2007年に放送されたドラマ探偵学園qには今をときめく有名俳優が数多く出演していました。でもどんなドラマだったか、どんな人が出演していたのか覚えている方は少ないのではないでしょうか?そこで今回は、探偵学園qについて振り返ってみましょう。

探偵学園qは”金田一少年の事件簿”後の完全新作

”探偵学園q”は金田一少年の事件簿の連載が一度終了後、天樹征丸さんによって2001年から2005年までに作られた完全新作となります。探偵学園Qは2006年7月に特別ドラマで放送され、翌年7月には連続ドラマ化され、放送されました。ドラマのキャッチコピーは「国語・算数・理科・事件。」です。

ドラマ探偵学園qの平均視聴率も11.4%と10%以上の率を獲得しており一定の評価を得ています。また時間枠(火曜22:00から22:54)での全話平均視聴率10%以上は日本テレビ初となるドラマです。

ドラマ探偵学園qのあらすじ

中学生ながら卓越した推理力と行動力を持った主人公”キュウ”が探偵学校”DDS”に入学し、学長団守彦の後継者として競わせるQクラスに入る。キュウ、そして4人の仲間達キンタ、リュウ、メグ、カズマと一緒に数々の難事件を解決していきます。

更に物語が進むにつれて犯罪集団”冥王星”と出会う事になり、危険と隣合わせながら戦っていく物語です。果たして彼らの結末はいかに。

ドラマ探偵学園qの魅力とは?

探偵学園qの魅力は主人公5人にそれぞれ特殊な能力があり、その能力を使いながら事件を解決していくという普段見る推理ドラマとは違う創造力があります。

彼らの持つ特殊能力とは?

キュウは卓越した推理力と柔軟さ、キンタは運動能力と広範囲の視力、リュウは全ての能力を高いレベルで持つ天才、メグは瞬間記憶能力、そしてカズマはコンピュータ能力。全く違うこの5人が協力し事件を解決していく事で斬新な推理を描いていきます。

ドラマ探偵学園qのキャスト紹介

では改めてドラマ探偵学園qのキャストを紹介していきます。このドラマでは皆さんのご存じの芸能人が多数出演されています。

神木隆之介

1994年生まれの彼もこの時はまだ中学生の年齢だった時代。ドラマ探偵学園qではメインキャラクターであるキュウを演じ、中学生らしいお茶目な姿と探偵らしい落ち着いた姿の両方を魅せています。

志田未来

”女王の教室”、”14歳の母”を演じてきた志田未来。ドラマ探偵学園qでは唯一の女主人公メグを演じ、瞬間記憶能力を持った特殊だけでなく普通の中学生の女の子の姿も演じています。

山田涼介

ジャニーズグループ”Hey say Jump”の一員でもある山田涼介もこの頃はまだ10代。しかしこのドラマでリュウ役を演じる山田涼介の姿はとてもクールで視聴者を魅了します。このドラマがきっかけとなり知名度が上がり始めていきました。

要潤

探偵学園qではキンタ役を演じた要潤。運動能力に長けたキンタというのもあり、ドラマの中では多数のアクションシーンで活躍されます。

鈴木一真

ドラマ”ライアーゲーム”でも出演された鈴木一真。探偵学園qではこのドラマの重要人物となる冥王星の一員、ケルベロスを演じます。高い演技力が評判の鈴木一真さんが演じる不思議な雰囲気をまとったケルベロスがキュウ達探偵学園メンバーを襲い掛かります。

本郷奏多

神木隆之介さんが出る作品には必ずといってもいいほど出演する本郷奏多さん。本作でも一話のみですが出演します。整った顔立ちもさることながら、子役出身ということもあり演技はさすがです。

ドラマ探偵学園qに出演していた要潤は個性派俳優に

仮面ライダーアギトでイケメン俳優の仲間入りをした要潤さん。しかし、探偵学園Qでは一癖ある役を演じきりました。そのため個性派としての一面も感じることができたのではないでしょうか。

2013年に結婚

要住さんは、実は2013年に元タレントの松藤あつこさんと結婚しています。お子さんも2人いるそうですよ。きっといいパパなのでしょうね。

現在もドラマや映画で大活躍

要潤さんはこれまで数多くのドラマや映画に出演しています。最近では高橋一生さんが初主演を務めたドラマ『僕らは奇跡でできている』に出演しました。

ドラマ探偵学園qに出演していた神木隆之介は子役から脱却

神木隆之介さんは、子役として人気を集め、大人になった現在でも活躍をしています。神木隆之介さんは、うまく子役時代のイメージを払拭したと話題になっています。

2歳でデビュー

神木隆之介さんは、2歳の時にデビューしました。その後ドラマなどの子役として活躍。天使のようなかわいい顔立ちで大人気に。

しかし子役として人気を集めた俳優さんの中には、子役時代のイメージが抜けずに苦労する方も多いそう。しかし神木隆之介さんは、子役のイメージからうまく脱却したと言われています。

「SPEC」・「桐島部活やめるってよ」が転機に

神木隆之介さんは、成長とともに声優の仕事にも挑戦するように。どの作品も大ヒットとなりその演技力にも注目が集まるようになりました。

そして転機となったのが、「SPEC」と「桐島部活やめるってよ」の2作品ではないかと言われています。この2作品での演技が話題となり、「人気子役」から「演技派俳優」へと世間の評価が変わったのではと言われています。

また現在は声優としても活躍しており、2016年もっとも売れたアニメ作品『君の名は。』では主人公の立花瀧を担当し、話題になりました。

探偵学園Qで大ヒットの山田涼介

神木隆之介さんや要潤さんといった人気俳優の方々が多く出演したドラマですが、このドラマがきっかけで一気にブレイクをしたのはHey Say Jump!の山田涼介さんです。今では誰もが知るジャニーズきっての美形ですが、このドラマがきっかけで売れたと言っても過言ではありません。

多くのドラマや映画で主演

山田涼介さんにとって初のドラマとなったのが探偵学園Qですが、このドラマ出演以降、多くのドラマに出演し、多くの作品で主演を務めています。人気漫画『鋼の錬金術師』の実写化では主人公・エドワード・エルリックを演じ、評判を呼びました。

一般的に実写化作品は原作とのギャップにファンが納得しないケースが多いですが、『鋼の錬金術師』では逆に再現度が高く、多くのファンを驚かせました。

ドラマ探偵学園qのOP・ED曲に注目

ヒットドラマには耳に残る主題歌がマストアイテムと言っても過言じゃないんじゃないでしょうか。探偵学園Qも高い視聴率を記録したヒットドラマですよね!そんな探偵学園Qの主題歌を取り上げます!

OP曲は『GO』でおなじみのFLOWが担当

"ドラマ"探偵学園qのオープニングソングはカラオケで常にトップを維持する”GO”を作ったFlowさんになります。曲名は”Answer”。

この曲は週間オリコンチャートでもTOP10に入る程の人気ぶりで2007年の曲ランキングでもTOP100に入る有名な曲でした。歌詞を聞いているとミステリーを感じさせるようで、曲のリズムも躍動感があるopソングです。.

ED曲はthe brilliant greenが担当

ED曲はthe brilliant greenが担当しました。曲名は『stand by me』。『stand by me』はthe brilliant greenが活動再開して初のシングル曲でした。また、当時the brilliant greenが在籍していた事務所・研音にはこのドラマでヒロイン役を演じていた志田未来さんも在籍しており、起用されたのではないでしょうか。

ドラマ“探偵学園Q”を今一度見てみましょう!

探偵学園qは中高生が主人公というのもあり、話のストーリーが分かりやすく彼らの子供らしい演技というのも楽しむことが出来ます。物語が進めば進むほど謎が深まり、視聴者もこのクライマックスはどうなるんだ?と思うような展開になっていきますので、まだ見たことがないという方は是非ご覧ください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ