大島優子はハーフ?クォーター?両親の国籍と意外な過去とは?

    AKB48卒業後、女優としてドラマや映画で活躍する大島優子さん。純日本人らしい可愛らしさを持つ大島優子さんですが、「実はハーフ?クォーター?」という噂があります。本当にハーフなのか?両親の国籍や生い立ちについて調べてみたところ、意外な事実が判明しました!

    大島優子のプロフィール

    名前:大島優子(おおしまゆうこ)
    生年月日:1988年10月17日(29歳)
    出身地:栃木県
    サイズ:152cm
    所属事務所:太田プロ

    7歳の頃に親の勧めでセントラル子供劇団に所属。1996年にドラマ『ひよこたちの天使』で子役としてデビューしました。2006年にAKB48に二期生として加入。絶対的エースの前田敦子の一番のライバルとして第一線で活躍した人気メンバーです!第二回AKB48選抜総選挙では、前田を抜かし第一位を獲得し、大ヒット曲「ヘビーローテーション」のセンターを務めたことで一躍知名度が上昇しました。

    2014年にファンに惜しまれながらAKB48を卒業。その後は『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』『東京タラレバ娘。』といった人気ドラマに出演するなど女優業を中心に活躍しています。

    子役時代の大島優子

    AKB48時代の活躍はみなさんご存知かと思いますが、大島優子さんは子役として幼い頃から活躍していました。1996年にデビューなので、芸歴20年以上の大ベテランなのです!

    子役時代には、滝沢秀明主演の月9ドラマ『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』や映画『らせん』など有名作品にも出演していました。

    2005年にはTHE ALFEEの高見沢俊彦がプロデュースしたジュニアアイドルユニット「Doll’s Vox」にも所属しており、AKB以前にもアイドル活動をしたことがあったようです。

    現在は留学している?

    AKB48卒業後はドラマや映画出演を中心に活動していた大島優子さんですが、2017年の8月からニューヨークへ留学していることが明かされました。期間を1年間で語学と本場のエンターテイメントを学ぶのための留学だということです。報道によると、9月以降の仕事はセーブしているようなので暫くは大島さんの姿を見ることが減ってしまいそうです。

    一部では「国際スポーツキャスターを目指しているのでは?」「政治家転身の布石か?」とも囁かれていますが真相は分かりません。帰国後のさらなる飛躍に期待したいですね。

    大島優子はハーフ?クォーター?両親の国籍は?

    大島優子さんの生い立ちについて調べたところ、「クォーター」だったことが明らかになりました!

    日本人のお父さんと日本・アメリカのハーフのお母さんの元で生まれたため、アメリカの血を引いています。大島優子さんは日本人らしい可愛らしさがあるため、ハーフのお母さんがいるとは知らない人も多かったのではないでしょうか。

    他にもいた!実はハーフ・クォーターの芸能人

    渡辺直美(ハーフ)

    日本人の父と、台湾人の母を持つハーフですが、台湾語はほとんど話せないそうです。

    沢尻エリカ(ハーフ)

    日本人の父と、フランス人の母を持つハーフ。言われてみれば確かに!といった感じですよね。お母さんの影響かどうかは分かりませんが、大のシャンパン好きなんだとか。

    宮沢りえ(ハーフ)

    オランダ人の父と日本人の母を持つハーフ。着物が似合う大和撫子な宮沢さんですが、どこかに醸し出すエキゾチックな雰囲気はお父さんの血を引いたのかもしれませんね。

    市川紗椰(ハーフ)

    アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフ。愛知県生まれですが、14歳まではアメリカのデトロイトで育ったそうです。

    満島ひかり(クォーター)

    父がフランス系アメリカ人のハーフで、母が日本人。同様に弟の満島真之介さんもクォーターです。

    浅野忠信(クォーター)

    父が日本人で、母が日本・アメリカのハーフ。母方の祖父が占領軍として日本へきたアメリカ軍の軍人さんだそうです。

    ハーフの母が蒸発?複雑な家庭環境で育った大島優子

    日本人のお父さんと日本・アメリカのハーフのお母さんは、大島優子さんが小学校卒業後すぐに離婚しています。父の地元・栃木県で割烹料理屋を営んでいた両親ですが「お母さんが店の常連客を連れて蒸発してしまった」という噂もあるようです。

    父子家庭で育った大島さんは、テレビで「父親好き」を公言しています。
    AKB48に加入した初期の頃は栃木県の暮らしていたため、お父さんがレッスンのために片道2時間をかけて東京へ送り迎えをしてくれたり、毎朝お弁当を作ってくれたそうです。親子の強い絆を感じますね。

    現在の両親との関係は?

    父との仲睦まじい姿を週刊誌にキャッチされる

    以前、大島優子さんが年上男性と食事デートする姿を週刊誌にキャッチされたことがありました。実は、この年上男性は大島優子さんの実のお父さんだったんです。2人きりでご飯に食べるほど現在でも仲が良いようです。

    また、大島さんがAKB48を卒業する際にフジテレビで放送された『HEY!HEY!HEY!特別編さよなら大島優子AKB48ラストステージ生中継SP』では、お父さんから大島さんにメッセージが贈られました。”優子の夢がお父さんの夢”といった内容に感動した人も多かったのではないでしょうか。

    母親とも再会している!

    幼い頃に母親と別れた大島優子さんですが、そのお母さんとは「絶縁状態」という訳ではないようです。お母さんとは高校一年生の時に4年ぶりに再会しており、AKB48時代に更新していたブログには写真付きでお母さんを紹介したこともありました。

    大島優子はハーフではなく「クォーター」で父子家庭育ち!

    大島優子さんの生い立ちについて調べてみたところ、ハーフではなく、アメリカ人のハーフの母を持つクォーターだということが判明しました。また、幼い頃に両親は離婚しており、父子家庭で父親と二人三脚で芸能活動をしてきたことも分かりました。

    AKB48では総選挙第1位に2回も輝き、トップアイドルとして活躍したのち、女優としても活躍の幅を広げる大島優子さん。立派に成長した姿を見て、お父さんもお母さんも心から嬉しいと思います。
    現在はニューヨークに留学しているということで、今後の活躍が期待されます!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ