個性派女優満島ひかり、自然体なのにお洒落に見える髪型を教えます!

演技派女優のイメージがすっかり世間に定着してきた満島ひかり。個性的な雰囲気と思わず見入ってしまう瞳力は彼女の魅力ですね。ショートやロングの髪型を全部自分らしくアレンジしてしまうのも得意です。そんな、今目が離せない満島ひかりの髪型に注目してみましょう。

ボーイッシュショートボブは満島ひかりのトレードマーク

最近の満島ひかりの代表的髪型と言えば、このボーイッシュショートですね。
元々甘すぎない顔だちの彼女だけに、ショートカットはとても似合います。

耳上まで短くしたサイドの髪もふんわりとしている為、そこまえ格好良過ぎる雰囲気にもならず活発なイメージの満島ひかりにはピッタリ。

横流しの前髪でエレガントな雰囲気に

そう長くは無い髪の毛を、後ろでチョコンとまとめるのは最近のトレンド。
満島ひかりがやると、どこか幼さも感じられますね。

前髪は横流しでサイドに流すのも流行を抑えていますよね。
顔が明るくなり女性らしさが一気にUPします。

遊び心たっぷりの満島ひかり流髪型

背中まであるロングの髪の毛を1つにまとめてネジネジスタイル。
いつも流行の最先端にいる満島ひかりだからこそ、可愛らしくて新しい髪型ですよね。

前髪はサイドにキッチリスタイリング。
メイク映えする顔立ちの満島ひかりがすると、オリエンタルな雰囲気になります。

多めのミディアムボブは無造作にキメる

黒髪で毛髪量が多い人のボブは「スタイリングも時間がかかって大変」という悩みをお持ちの方も多いのでは?
そんな時はその髪質を活かした満島ひかり流の髪型に挑戦してみましょう。

元々あるボリュームを無造作にすることでワイルド感をUP。
ナチュラルテイストは男女ともに人気のある髪型の1つです。

小顔を強調出来るオールアップスタイル

満島ひかりはメディアで見ても顔が小さいのがわかりますよね。
前髪があるとそこまで意識しないですが、オールアップスタイルにすると強調され小顔見せ効果が発揮されます。

ドレスにも似合い、若めのカジュアルコーデが好きな女性からオフィススタイルの女性まで幅広く使える髪型です。

この満島ひかりは個性的!

満島ひかりがここまでのカラーリングでイメチェンしたのは中々見ません。
いつものエアリーなボブスタイルもカッチリスタイリング。

アシンメトリーなボブが個性的です。
頭の形の良さも強調され、全体的にスレンダーな印象になりますね。

ポニーテールはキュートな髪型

前髪もあるポニーテールの髪型は、満島ひかりを女の子らしい雰囲気にします。
後ろにまとめた髪の毛は内巻きスタイリングをしないのがポイント。

カジュアル派のコーデにも個性派コーデにも似合う、女子の定番スタイル。
今も昔も可愛い代表の髪型ですよね。

ワンレンロングは格好良く見せる

満島ひかりのロングスタイルは、彼女のオリエンタルビューティーな部分を前面にアピール。

前髪を作らずサイドに流した髪型は、元々切れ長の瞳をさらに凛々しく見せますね。
ワイルドだけど女らしい、そんな大人の満島ひかりの魅力がたっぷりです。

そのままの満島ひかりが可愛い

純粋感が出るシンプルなボブスタイル。
こういう飾らない髪型は、満島ひかりの笑顔に良くに似合いますね。

カジュアルなジーンズスタイルでも良く似合い、自分らしさをアピールしたい日にはオススメの髪型。
薄いメイクでどこまでもナチュラルにキメたい時はこれで決まりです!

和服の髪型はシンプルにまとめる

モダンな顔立ちだからこそ、和服姿の髪型はシンプルでも華やかになります。
サイドに分けてスタイリング、後ろでただまとめただけのシンプルな髪型も満島ひかりがすると洗練された印象に。

何でもコテコテ飾らない満島ひかりはど、どんなものも自分らしく。
和服なのに違和感の無いお洒落さが流石です。

ミディアムロングはナチュラル大人風

綺麗にスタイリングされたロングヘアだと物足りないという方にオススメ。
レイヤーが軽く見え、下ろしたままの髪型もスッキリ見えます。

大人の印象を与えたい日や、ちょっと背伸びしたい時ってありますよね。
渋めのカラーで合わせると、髪をかき上げる仕草も様になりそう。

ぱっつんボブは今風に着こなす

髪型によって雰囲気が180度変わる満島ひかり。
ボーイッシュから大人っぽものまで様々です。
そんな彼女ですが、ボブスタイルにすると愛らしさが光り可愛らしいですね。

ぱっつん前髪にすると幼さが残る顔立ちが印象的。
カジュアルスタイルが多いのも手伝って、年齢よりも若く見える満島ひかりの出来上がりです。

満島ひかりの髪型はトレンドを常に意識

いかがでしたか?
普段意識しない満島ひかりの髪型もこうして見ると色々。

そして彼女に似合う髪形が良く研究されていますよね。
是非参考にして下さい。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ