記事ID124230のサムネイル画像

きっとあなたの背中を押してくれる♡マツコ・デラックスの名言集

今やテレビにラジオに引っ張りだこのマツコさん。「毒舌」と評されることもあるその言葉には、どこか愛情が溢れています。そんなマツコさんの名言をまとめてみました。辛口だけど勇気づけられる、マツコさんの名言がきっとあなたの背中を押してくれます♡

今やテレビで見ない日はナイ!?引っ張りだこのマツコさん

今やテレビで見ない日はないと言っていいほど、様々な番組に引っ張りだこのマツコ・デラックスさん。
日本テレビ、月曜深夜の定番となった「月曜から夜ふかし」をはじめ、バラエティや情報番組、CMなどなど…とても幅広く活躍していますよね。
また、コメントの素直さと知識の深さで、老若男女多くの人々に支持されています。

マツコさんの魅力は「名言」にもある

マツコ・デラックスさんの魅力と言えば、
なんといってもストレートすぎるくらい辛口で、かつ的確な言葉選びです。
特に共演している女子アナなどに対して、厳しい言葉で迫る面も度々見られます。

そのズバッとしたものいいは「毒舌」とも評価され、
今まで様々な番組の中で、数々の名言・迷言を生み出してきました。

マツコさんが生んだ名言たちは、厳しくも深く、考えさせられる名言ばかり…

マツコさんの名言に背中を押してもらおう

知識や人生経験の豊富なマツコ・デラックスさんの言葉は、
辛口でありながらも、どこか心に刺さるフレーズがたくさんあります。
生み出してきた数々の名言の中には、
厳しい言葉の裏に、とっても温かい愛情が込められているんですね。

そこで今回は、そんなマツコさんの名言をまとめてみました。
ちょっと落ち込んだ時、気持ちが上がらない時、マツコさんの愛の鞭で背中を押してもらいましょう。

名言♡落ち込んでいるあなたへ

期待されても困るわよねぇ。やれることとやれないことがあるわよ、人間っていうのは

まずはコチラの名言。

頑張ることって、もちろん大事です。
ですが、みんなが一様に、同じレベルでできることなんてないんです。
周りの目を気にしすぎてしまう人は、この言葉を思い出してください。
自分の中で「これは苦手だな」と思うものは、周りと比べて落ち込む必要なんてないのです。

生きるって辛くて当たり前よね。

「私の人生、ロクなことがない」
当たり前なんです、生きるって辛いものなんだから。

そう思うと、一気に気持ちが楽になりませんか?
落ち込むこと、辛いことがあっても、「こんなもんでしょ」と振り切る度胸も大切です。
良いことが起こったときは思いっきり喜びましょう。

楽しかろうが楽しくなかろうが何かに挑戦し続けてるって事が大事だってことが分かったの

何かに挑戦することは、苦痛も伴います。
自分で「やりたい!」と思ったことでも、時にはくじけそうになるでしょう。
中には、何に挑戦すればいいのか、したいのか分からない人もいるはず。

しかし結局、何をやるかということよりも「続けること」が大事なのです。
なんでもいい、今の自分が足を踏み入れていない場所に突き進んでいくこと自体が糧になっていきます。
まずは一歩踏み出して、それが楽しくなかったとしても、
ゆっくりなペースでいいから続けているうちに見えてくるものもあるはず。
そう強く思わせてくれる名言です。

名言♡頑張りすぎているあなたへ

何やったって正解なんてないのよ。

完璧でありたいという気持ちから、根詰めてしまうあなたへ。
何事にも「正解」なんてないのです。
その時々で変わってくるものもあるでしょう。
時々このように考えることで、心の緊張の糸をほぐしていげましょう。
頭が柔らかくなることで、新しいアイデアが生まれるかもしれません。

30後半になってくるとね、恐ろしいね、一年間のスピードが。たぶんね、だから生きていけるんだと思うわ人間て、年取っても。速いから我慢できるんだと思う。

歳をとるほど、月日が短く感じるという話はよく聞きます。
今こうしている時間が、遠い昔の話になるときがアッという間にくるのです。
頑張りすぎている方は、いったんストップして、ゆっくり自分の時間に浸ってみても良いかもしれません。
何年後にどうなりたいか、今本当にやりたいことは何か。
未来は思っているより早くやってきます。その時後悔しないよう、立ち止まってみることも大切です。

意地張って生きて何が悪い!

頑張りすぎている人の中には、「理想の自分」と戦っている人もいるでしょう。
こんな自分になりたい、自分はもっとできるはず。

そうやって意地を張っている自分を、思いっきり肯定してあげましょう。
誰だってカッコよくありたいもの。
その理想に向かってひたむきに頑張っているあなたは偉い!
そうマツコさんが言ってくれている気がして、勇気が湧いてくる名言です。

名言♡自分のことが好きになれないあなたへ

四の五の言わずに生活していかなきゃいけないものなの、人間というのは。それに理屈なんてないから。

なんだか上手くいかない、良くないことばかり起きてしまう。
なんで自分はこんなことができないんだろう…
誰にだってそんなときがあります。
でも、ずっと悩んでいたって変わらず時間は経ちますし月日は流れます。
人はまず、生きるために生きるのです。それに理屈はないんです。

「ぐずぐずしてないで、前に進みなさいよ」
マツコさんなら、そう言ってくれそうですよね。

自分を大事にできない人は、人のことも大事にできないわよ。

人を想うためには、まず自分のことを愛してあげましょう。
自分を認めてあげること。それができて初めて周りの人を大事にできるのです。
あまり自分に厳しくなりすぎず、甘やかしてあげることも大切です。

辛口コメントをするマツコさんですが、実は誰よりも自分に厳しい性格。
それでもやはり、自分を大事にすることを大切にしているんですね。

人間は敏感な人と鈍感な人と大きく2つに分かれるの。それだけの言い方だと鈍感な人が「ダメ」なように思えるけど、ある意味、不幸な人(敏感)と幸福な人(鈍感)なのよ。何かに気づいていちいちカリカリしてる敏感な人は不幸な人なのよ。イライラしたら負けなのよ。

同じ出来事が起こったとしても、その感じ方は人それぞれ。
物事に敏感なことはいいことですが、何事もバランスが大事です。
落ち込んでしまったときは、一旦フラットに考えてみるのも良いかもしれませんね。
自分が感じることだけがすべてじゃないと気づかせてくれる名言です。

マツコさんの名言は心の薬♡

いかがでしたか?
マツコさんが生んできた名言の数々、参考になったでしょうか?
どれもマツコさんならではの名言たちでしたね。
新しい気づきを与えてくれるもの、心を軽くしてくれるもの、あなたの心の糧になる名言が1つでもあればうれしいです。

これからもたくさんの名言を生み出してくれるであろうマツコ・デラックスさん。
今後も目が離せません!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ