記事ID11222のサムネイル画像

中川翔子は母親と仲良し?父親・中川勝彦に関するエピソード多数!

歌手でアイドルとして活躍している中川翔子さん。芸能界での活躍が目立ちますが、母親・父親とのプライベートが話題となっております。母親とは仲良しなのか、亡くなった父親・中川勝彦さんとの関係についてまとめてみたいと思います。

母・父が注目!中川翔子のプロフィール

中川 翔子(なかがわしょうこ)
別名:中川しようこ(本名)
愛称:しょこたん
生年月日:1985年5月5日(年齢28歳)
出身地:東京都中野区
血液型:A型

出典:http://www.akb48matomemory.com

瞳の色:茶色
毛髪の色:茶色(染髪)
公称サイズ(2013年時点)
身長 / 体重:157 cm / ― kg
スリーサイズ:84 - 58 - 84 cm
カップサイズ:C
家族:中川勝彦(父親)、中川桂子(母)

出典:http://www.akb48matomemory.com

中川翔子の母親と仲良し?父親はいつ亡くなった?

中川翔子の母親・桂子について

年齢:自称29歳
ブラのサイズ:Gカップ
前職:ショーパブのママ(現在は不明)

出典:http://matome.naver.jp

タレントの中川翔子(29)が母とのラインのやり取りをツイッターで公開し、話題を呼んでいる。中川は母のことを「桂子」と呼んでいるほどの仲良し親子で、箱根やアメリカなど、たびたび親子旅行をしている。

出典:http://news.ameba.jp

中川翔子の父親・中川勝彦について

1984?年 中川勝彦とできちゃった結婚 (桂子18歳)
1985年 翔子出産 (19歳)
1994年 旦那死去(28歳)
2013年 現在(47歳)

出典:http://matome.naver.jp

32歳という若さで白血病で亡くなった中川翔子さんのお父さんは、1980年代にミュージシャンや俳優として芸能界で活躍していました。

出典:http://goppi.net

中川翔子の父・中川勝彦の歌手としての活躍

父・中川勝彦さんの歌手としての動画。
ビジュアルは勿論のこと、歌唱力も抜群ですね!

1980年代に活躍した日本のビジュアル系グラムロックアーティストの先駆け的ミュージシャンであり、娘に「ゲゲゲの鬼太郎」を買い与える等とある方面の英才教育を施した筋金入りのイケメンOTAKU・俳優・声優である。

1962年(昭和37年)7月20日生まれ。東京都出身。

出典:http://matome.naver.jp

慶応義塾高校からバンド活動を始め、高校三年時に出場したNHK「ヤングミュージックフェスティバル」をきっかけにデビューし、グラムロックスタイルのビジュアル系アーティストの先駆者として本田恭章と並ぶ存在とされた他、「ねらわれた学園」や「転校生」といった映画に俳優として出演し、年末時代劇「白虎隊」では沖田総司を演じてその端正な顔立ちから沖田ファンから好評を得た。

出典:http://matome.naver.jp

中川翔子の父親・中川勝彦とのエピソード!母親の当時の心境は?

父・中川勝彦とのエピソード

中川翔子さんの父親について
語った動画を発見しました。

芸能界入りのきっかけや戦隊物、
妖怪好きは父親譲りのようですね。

中川翔子が小さい頃、中野ブロードウェイに連れていき、「これを読まないと立派な大人にはなれない」と、ゲゲゲの鬼太郎を全巻買い与えたというエピソードがあります。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

当時まだ幼かった中川翔子さんに足のにおいを嗅がせて遊んでいたという無邪気な エピソードも残っています。

出典:http://flhzjo.com

中川翔子と父親・母親との3ショット画像

イケメンの父親、美人の母親を持つ
中川翔子さん当時5歳。

父は九歳の時に亡くなったから、思い出だって数えるほどしかない、でも病気になってからベッドでたくさん絵を描いていた姿が忘れられない。夕暮れのマジックタイムのブルーと紫の美しく悲しい空の絵。いまの自分のまま父と歌や猫や絵やいろんなこと話してみたい。

出典:http://matome.naver.jp

父親の死後、母親と二人三脚で頑張った中川翔子

そんな中川翔子さんの母桂子さんですが、若いころはショーパブのママとして働いていました。

「部屋の3分の1はコスプレの衣裳部屋だった」とか「10万円使って雪を1トン降らせたことがある」とか「ダブルソーセージです!といってソーセージの衣裳を着てカラオケ歌ったり」などの情報が出てきます。

にぎやかで楽しいショーパブだったのでしょうね(^_^.)

出典:http://ma-kun930.blog.so-net.ne.jp

ホステス時代には映画コメンテーターのLiliCoさんと
一緒に働いていたり、
タモリなど芸能人も多く来店されていたようで、
芸能界への道はすでに引かれていたのではないかと思います。

出典:http://xn--news-zp4cg8v2bx836itvd.com

母・桂子さんが中川翔子さんの
自宅での生活の秘密を公開。

これだけでお二人の仲の良さが
とてもよく分かりますね。

中川翔子の亡くなった祖母・栄子は父方・母方どっちの母親?

2012年に亡くなったとされる
中川翔子さんの祖母・栄子さん。

お三方とも美人で母方の母親に
なるようですね。

2012年1月3日、彼女が突然にブログ活動の休止を伝え、多くのファンが驚きを隠せずにいる。

それは、中川さんの最愛の祖母であり、尊敬する人物だった小笠原栄子さん(89歳)が亡くなったため。祖母は中川さんにとって、とても大きな存在だったようで、祖母から受けた影響がどれほど大きかったのかがわかる言葉を、中川さんはブログにつづっている。

出典:http://rocketnews24.com

しょこたんブログに度々でてきた
祖母・栄子さん。

元気な性格は栄子さんゆずりでしょうか
ご冥福をお祈りします。

1月3日。よく晴れた朝に大好きなおばあちゃん小笠原栄子89歳で空に旅立ちました。苦しみや痛みはなかったみたいです。強かった、教会にずっとずっと通ってたから護られたんだね。いっぱいおしゃれしていっぱい歩いていっぱい食べていっぱい笑った89年間。最後一緒に大好きなシャンソンを聞いて微笑んでくれた。

出典:http://rocketnews24.com

中野サンプラザでライブをしたこと誰よりもよろこんで三時間ずっとサイリウムをふってくれた。一人っ子でわがままな孫だったけどいっぱい教会やシャンソンつれていってくれたり絵をほめてくれたりいつも微笑んでた。豪快で歌がだいすきでかわいい栄子。ずっとずっと大好き。約束まもるよ。少しの間ブログお休みさせてください。だめな孫だったけどおばあちゃん子だったからこれから先もずっと、また微笑んでもらえるようにお仕事頑張りたいし生きたい。ありがとう

出典:http://rocketnews24.com

中川翔子の母親・父親に関して口コミ反応は?

テレビで中川翔子さんが出ていた。中川翔子のお母さんのスナックに高校の先輩に連れてってもらったことがある。しょこたんママ、強烈なキャラで、激しいスナックだった。無論楽しかったが。当時ミッキー・カーチスさんにその話をしたら「すげーよなあ」と言ってたっけ。まだそのお店、あるのかなあ?

出典:https://twitter.com

桂子ママ(中川翔子のお母様)のお言葉。 好きなモノに全力でいたいっていうのに同感。大好きな人達に会いに行くのが一番の活力になるんだよね。 だからこそ仕事も勉強も日常に転がる嫌な事も全部乗り切れるし頑張れるんだと思う( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

出典:https://twitter.com

中川翔子もしょこたんのお母さんも、本当に顔小さい。

出典:https://twitter.com

沖田総司役の役者さんといえば、しょこたんのお父様まで遡るくらい役者さんよくわからないけど、中川翔子のお父様はとてもイケメン沖田総司だったなということだけ、幼心ながら覚えてる。

出典:https://twitter.com

中川翔子は自己顕示欲強い子だからな そもそも父ちゃんがバンドマンだし

出典:https://twitter.com

中川翔子なんでそんなに頑張れるの?お父さんのことがあったから、生きた証を刻みたいから?そんなしょこたんにいつもパワーをもらってますが、その秘訣を少し聞きたいと思ってみたり。多才なのも関係あるんだとは思いますが。

出典:https://twitter.com

まとめ

父親・母親についてエピソードが
多数ある中川翔子さん。

父親は中川翔子さんが9歳の頃に
なくなったようですが、
その後は母親・祖母と切磋琢磨し
現在があるようですね。

中川翔子さんが活躍し続ける限り
父親・母親についてが話題になるであろう
話題ニュースばかり。

ぜひ、父親・母親のためにも
中川翔子さんには活躍し続けて欲しいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ