【息子の死と肺ガン】柴田恭兵さんの知られざるプライベートとは

ダンディな俳優として確固たる地位を確立させた柴田恭兵さん。そんな柴田恭兵さんにある日悲劇が…。それは息子さんの突然死でした。家族思いな柴田恭兵さんの息子さんに一体何があったのでしょうか!今回は知られざる柴田恭兵さんのプライベートに迫ります。

柴田恭兵さんには息子さんがいる

芸能界にも多くのファンがいる柴田恭兵さん。ダンディでかっこいいイメージが定着していますが、家族についてほとんど語ることはなく謎に包まれています。

プライベートな姿を見せないことで魅力的な柴田恭兵さんを作り上げているとも言えますが、過去に息子さんを病気で亡くしているという悲しい出来事をお持ちのようです。

柴田恭兵さんは大の家族思いで、子煩悩として知られていました。それだけに、息子さんを亡くした時の悲しみは計り知れません。
そこで今回は、柴田恭兵さんの息子さんについて調べてみます。

息子さんを亡くしている柴田恭兵さんのプロフィール

名前:柴田恭兵
生年月日: 1951年8月18日(65歳)
出身地:静岡県清水市
身長: 176 cm
血液型:AB型
職業:俳優、歌手
所属事務所:柴田恭兵事務所

活動期間:1975年-

柴田恭兵さんがブレイクしたきっかけはドラマ「あぶない刑事」でした。舘ひろしさんとのコミカルな演技やアクションシーンがとても人気でした。

通称「恭サマ」は『あぶない刑事』で共演した舘ひろしが命名。以後20年以上舘は柴田のことを恭サマと呼び続けている

出典:https://ja.wikipedia.org

1986年い放送が開始した「あぶない刑事」はその後シリーズ化され、2016年の映画「さらばあぶない刑事」が最後の作品となりました。

柴田恭兵さんの家族について

柴田恭兵さんは1983年の32歳の時に結婚をされています。奥さんはモデルをされていた方で、現在は柴田恭兵事務所の社長を務めているようです。

柴田恭兵さんは奥さんの詳細については語っておらず、奥さんの名前や年齢や写真などを調べてみても分かりませんでした。

奥さんは元既婚者だったようで、柴田恭兵さんと結婚をする時には連れ子の男の子が一人いたようです。子持ちの女性と結婚を決意するなんて、やはり柴田恭兵さんは男前ですよね。

付き合い始めた当初に大げんか!これが二人の距離を縮める結果になったとか。現在では恐妻家という噂も…。

出典:http://laughy.jp

柴田恭兵の出会いは?

奥さんとは友人の紹介で知り合ったそうです。
お二人のエピソードはこれ以外には見当たりませんでした。

子供は何人いるの?

柴田恭兵さんは結婚後の1984年に次男、1987年に長女のが誕生しています。奥さんの連れ子の長男と合わせて三人兄弟ということになります。

子供の名前について調べてみると、息子さん二人の名前は公表されているようです。長男は智大さんで次男は鮎さんでした。長女に関しては公表されていないようです。

奥さん同様、息子さん達の詳細についても公表はされていませんでした。

柴田恭兵さんの息子さんが亡くなった原因とは

柴田恭兵さんは2004年の12月に病気で息子さんを亡くしています。当時息子さんは20歳という若さでした。ちなみにですが、病気が原因で亡くなったのは次男の鮎さんです。

気になる息子さんの病気ですが、息子さんは以前から持病の喘息を患っていたそうで、併発した心臓発作が原因で亡くなったそうです。

柴田恭兵の息子はどこで亡くなった?

12月中旬に入り、急に連絡が取れなくなったため知人が息子の自宅を訪ねたところ、亡くなっている姿が発見されました。

出典:http://anincline.com

息子さんは自宅で倒れているところを発見されたようです。

しかし、何故息子さんの発作に誰も気付かなかったのでしょうか。その理由は、息子さんはすでに家を出て一人暮らしをしていたからです。

大切な息子を亡くした柴田恭兵の胸中

息子さんは当時九州芸術工科大学に通い、コンピューター音楽を専攻していました。そのため、家族とは一緒に生活しておらず、心臓発作に誰も気付かなかったのでしょう。

もしも家族と一緒に生活していたら息子さんは死ななくて済んだかもしれません。柴田恭兵さんはそう自分を責めることもあったかもしれませんね。

息子さんを突然失った父親の悲しむ気持ちは想像に難くありません。
しかし、柴田恭平さんを襲った悲劇はこれだけではありませんでした。

悲しみを乗り越え仕事復帰するもガンになってしまった柴田恭兵さん

息子さんの突然の死から約3ヵ月後には映画「まだまだあぶない刑事」がクランクイン。悲しい出来事があった素振りを一切見せず、柴田恭兵さんは何事もなかったように撮影に臨みました。

息子さんの死は、柴田恭兵さんにとってとても悲しく辛い出来事だったはず。それでも仕事に打ち込む柴田恭兵さんの姿勢は、役者としての生き様を見せてくれたような気がします。

そして何よりもお父さんが頑張っている姿を天国から見ている息子さんが微笑んでくれることでしょう。

柴田恭兵が肺がんになる

そんな柴田恭兵さんでしたが、2006年7月に肺ガンが見つかってしまいました。幸い初期の発見だったようで、摘出手術を受け12月にはドラマ「ハゲタカ」で仕事復帰をされています。

ガンの手術には成功したものの、その後の抗がん剤の治療を2年間も続けていました。柴田恭兵さんはとても辛かったと思います。

辛かった柴田恭兵の抗がん剤の副作用

抗がん剤の治療は副作用で髪の毛が抜けるだけではなく、食事をしても美味しく感じられず食欲がなくなり体重が落ちてしまいます。

抗がん剤の副作用の影響からか柴田恭兵さんは一時期体重が減ってしまったそうです。それでも仕事を続けていたというから凄い精神力をお持ちですよね。

当時ヘビースモーカーだった柴田恭兵さんも現在は禁煙に成功され、65歳になった現在も映画やドラマに出演し活躍されています。

柴田恭平さんの人生は波乱万丈でした

ダンディでかっこいいイメージが強い柴田恭兵さんでしたが、プライベートでは息子さんの死と肺ガンという、波乱万丈な人生を送っていました。そんな素振りを一切見せない柴田恭平さん。これからも健康に気を付けながらお仕事を頑張ってもらいたいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ