記事ID105063のサムネイル画像

【初心者でもOK!】スターウォーズエピソード7の魅力とキャラまとめ

2015年に公開され、世界中が大熱狂した「スターウォーズエピソード7~フォースの覚醒」。スターウォーズを知らないという方もエピソード7からでもとっても楽しめますよ!好きすぎて何度も見返した私が見どころやキャラクターをたっぷりとご紹介します。

スターウォーズ

スターウォーズに興味がない!という方もこの文字は見たことがあるのではないでしょうか。スターウォーズは1997年から始まったシリーズもののSF映画です。

スターウォーズエピソード4

スターウォーズには、1977年~1983年までに公開されたエピソード4・5・6と、1999年~2005年までに公開されたエピソード1・2・3があります。こちらはどれもスターウォーズの構想を長年温めていた「ジョージ・ルーカス」監督による作品です。

始まりが4からである理由には経済的な理由が隠れていますが、
それだけではなく、ジョージ・ルーカス監督が持っていた
エピソード1~3を映画化するほどのCG技術が無かったことが一番の理由です。

1977年に公開されるや否や、世界中で大ヒットを飛ばし、
現在もSF映画の金字塔として、数えきれないほどのファンがいるスターウォーズ。

ただ、女性の方には「おじさんが好きなもの」というイメージがあるかもしれません。

スターウォーズエピソード7「フォースの覚醒」

けれど、今回の「エピソード7」は、若い方でも絶対にハマってしまうはず!現に私も、ドハマリしてしまい、スターウォーズという言葉を見るだけで、ワクワクしてしまうほどです。

今までのシリーズを見ておくと、もちろん楽しいです。
けれど見ていなかったり、何も知らなくても、単体でも素晴らしい作品なのが、
スターウォーズエピソード7!

早速そんなスターウォーズエピソード7の見どころを見ていきましょう。

スターウォーズエピソード7の見どころ

魅力的なキャラクター!

詳しくは後述しますが、スターウォーズエピソード7には魅力的なキャラクターが多数登場します。これまでのシリーズが根底にありながら、新しい風がたくさん入っていて、とても楽しめますよ。

リアルな世界観

スターウォーズエピソード7では、エピソード1~3の頃よりも、CG技術がさらに向上しており、本当にこういう世界があるのでは?と思ってしまうほど、リアル感が増しています。

女性もハマってしまうストーリー

スターウォーズエピソード7から9までは「レイ」という女性が主人公です。そういった意味でも今までのスターウォーズシリーズとは一線を画しています。レイは女性ながら強くたくましく生きていて、見るだけでも元気が出ます!私も、仕事や人間関係に疲れた時に見て、励まされています。

また、スターウォーズにおいて大切なものである「フォース」は内面を表すものです。SF映画ながら、表面的な娯楽作品ではなく、考えさせられる場面も多々あるのが、スターウォーズの素晴らしさです。

長年のファンにも喜ばれるポイントがいっぱい!

そして、もちろん長年好きでいるスターウォーズファンの方にも喜ばれるポイントがたくさんあります。エピソード7ではジョージ・ルーカス監督ではなく、JJエイブラムス監督がメガホンを取りましたが、前のシリーズのオマージュシーンなども多数盛り込まれ、何度見ても楽しめるようになっています。

今回スターウォーズエピソード7から見始める方も、
見終わったら是非1~6までのエピソードも見てみましょう。
さらにもう一度エピソード7を見ると「ここはもしかして!」というシーンがたくさんで、
何度見ても飽きないほど、楽しめますよ。

爽快感のある映像

スターウォーズと言えば、戦闘シーンも有名です。ただ、女子からすると、長いロケットでの戦闘シーンなどは眠くなってしまうこともありませんか?それと比べて、今回のエピソード7はストーリーのテンポがとても良く、戦闘シーンもちょうど良い長さなので、見ていて飽きてしまうことはありませんよ。

では次に、魅力的なエピソード7のキャラクターを一人ずつ見ていきましょう。

スターウォーズエピソード7のキャラクター

レイ

まずはスターウォーズ新シリーズの主人公「レイ」です。彼女について、まだ明かされていない部分は多いのですが、廃品収集業者として一人暮らしをしています。

彼女は暮らしているジャクーにて、誰かを待っているようですが、
それについてもエピソード7では触れられず。
彼女については次回作で様々な謎が解き明かされるのでは?と大きな期待がされています。

レイはとても力強い女性です。どんな困難にも負けず、機転を利かせて、自分らしく物事を解決していきます。その姿に元気をもらう方も多いのではないでしょうか。そして、なぜかロケットの操作が得意で、難しい操作も楽にこなしてしまう姿もあります。ここもエピソード7に隠された謎のひとつです。

フィン

レイと関わるフィンもスターウォーズ新シリーズの中でとても重要なキャラクターです。レイは冷静な面も多いのですが、正反対にフィンはとても熱しやすい性格が特徴です。フィンの視点も前作には無かった新しいもの!どんな視点かは、本作を見てからのお楽しみです。

BB-8

スターウォーズエピソード7で、なんといっても注目してほしいのがこの「BB-8(ビービーエイト)」!私はこのキャラクターがいたからこそ、さらにスターウォーズが大好きになりました。お茶目で可愛い姿と共に、しっかりと性格も描かれていて、細かな仕草も本当に可愛いです。

しかもこのBB-8は、実際にロボットとして作られ、リモコンで動かすことで、演技をさせているのだとか。

BB-8が舞台挨拶に本当に出てきて、スターウォーズファンは総立ちで迎えます。仕草がとっても可愛いくて、エピソード7を見るだけでも癒されるはず。

ポー・ダメロン

女子が出てきて嬉しいのはやっぱり「イケメン」ですよね!エピソード7にはかっこいいキャラクターもたくさんいます。中でも反乱軍の優秀なパイロット、オスカー・アイザック演じる「ポー」にも注目です。彼がどんな活躍をするかは、こちらも見てからのお楽しみとさせてください。

悪役

今作にも悪役が登場します。中でも人気なのが「カイロ・レン」。今までのスターウォーズシリーズで描かれたダースベイダーによく似ていますよね。多くは語りませんが、この「カイロ・レン」にもさまざまな隠された過去があります。このレンの視点もエピソード7だからこそ描けたものなので、必見です!

おなじみのキャラクターも

スターウォーズの全シリーズに登場している「C-3PO」もに出演します。今回も相変わらずのおしゃべりっぷりを披露しているので、ぜひどこで出てくるのか、登場を楽しみに見てみて下さいね。

また、スターウォーズエピソード4~6に出演した「ハン・ソロ」とウーキー族のチューバッカも登場します。この二人は全シリーズを見ていた方であれば「おお!」と言ってしまうはず。もし初めて見るという方は、「こんな人もいるんだな」と思いつつ、見終わった後に、過去シリーズを是非見て、ハン・ソロの活躍を見てほしいです。

これ以外にもおなじみのキャラクターはたくさんいます。
けれど、見たことが無い方もついていけるようになっているので、心配不要です。
前情報が無くても楽しめるので、ぜひ見てみて下さいね。

スターウォーズエピソード7の予告

さて、ここまで魅力を見てきたので、次は予告を見てみましょう!

スターウォーズエピソード7の予告

数々の情報がちりばめられた、映画本編のような予告編。これを見るだけでもスターウォーズエピソード7の魅力がより理解できますよ。

この機会に全シリーズを見てみましょう!

スターウォーズのエピソード7から見始めたら、あとはエピソード1~6へと順番に見るも良し、456123と公開順に見るのもオススメです。そのあとはぜひもう一度エピソード7を見て、ちりばめられたオマージュシーンを確認しましょう!

スターウォーズが大好きな家族や友達と一緒に見るのも楽しいですよ!

スターウォーズ作品は一貫して、ファミリー映画として楽しまれるよう、
惨殺すぎるシーンなどは含まれていません。
お子様でも楽しめるので、家族全員で見てみて下さいね。
そして、2017年冬に公開が決まっているエピソード8を楽しみにしていましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ