安室奈美恵の母はハーフだった!白人の兵隊との間に生まれていた母!

歌手、安室奈美恵さんの母は、白人の兵隊と日本人の母の間に生まれたハーフだった。安室奈美恵さんの母は、ハーフということで差別やいじめを受け、20歳で安室奈美恵さんの父と結婚するものの、夫の親戚から疎まれて離婚。ハーフとして生きた母の人生に焦点を当ててみました。

安室奈美恵のプロフィール

安室 奈美恵
生年月日   1977年9月20日(37歳)
出身地   沖縄県那覇市
ジャンル   J-POP、R&B、ヒップホップ、ダンス、エレクトロニック、ロック
職業   歌手、ダンサー、タレント
活動期間   1992年 -

安室奈美恵のハーフの母は白人の兵隊との間に生まれていた!

ハーフだった安室奈美恵さんの母は、自分の父親の顔も国籍も何も知らなかったのですね。

恵美子は亡くなる半年ほど前にエッセイを出版していたが、そこには壮絶なる半生が記されている。


母親(奈美恵の祖母)が米軍基地で働いていたとき、白人の兵隊との間に生まれたのが、恵美子だった。だから恵美子は、自分の父親についてはほとんど何も知らず、父の国籍は何なのか…どんな顔をしているのか…さえ知らなかった。

出典:http://matome.naver.jp

つまり、ハーフだった安室奈美恵さんの母と祖母は、祖父に置き去りにされたのです。

白人の兵隊と祖母は、結婚することが出来ないのに関係を持ち、そして生まれたのが安室奈美恵さんの母だったのです。

ハーフだった安室奈美恵の母、差別といじめにあう!

ハーフだった安室奈美恵さんの母は、母子家庭というだけで偏見を持たれ、米兵に捨てられたハーフだということでいじめにあってしまいます。

物心ついてくると、母子家庭という偏見だけでなく“ハーフ”ということでの差別にも悩まされるようになった。『お前、アメリカンだろ。さっさと自分の国に帰れ』と罵声を浴びせられたり、石を投げつけられたこともあったという。

出典:http://matome.naver.jp

相手が白人でも、きちんと結婚をして、家庭を築いていればまだ良かったのかもしれませんが、白人の兵隊は祖母を妊娠させて、自分はさっさとアメリカへ帰ってしまったために、生まれてきたハーフの安室奈美恵さんの母は、ずっと後ろ指を差されながら生きて行かなければならなかったのです。

安室奈美恵のハーフの母、安室氏と結婚!

ハーフだった安室奈美恵さんの母は、それでも20歳の時に素敵な男性と巡り会えて結婚をします。

差別やいじめにも負けずに成長し、20歳のときに奈美恵さんの父親である安室氏と結婚。しかし結婚してからも“母子家庭育ち”ということで夫の親戚から疎まれ、自分だけ安室家の法事に呼んでもらえない、なんてこともあった。

出典:http://matome.naver.jp

しかし、白人の父に捨てられ、母子家庭で育ったハーフの安室奈美恵さんの母は、由緒ある家に嫁として入るには無理があったようです。

安室家は代々首里城の王様に仕えた士族の家柄だったそうで、母子家庭で父親がどこの誰だかわからない恵美子は、最初から歓迎されない嫁だったという。

出典:http://matome.naver.jp

せっかく素敵な男性と巡り会えて、これから幸せになれるかと思われたのに、結婚相手の夫の親戚から疎まれてしまいます。

自分が白人の父に捨てられたハーフの子供であるという烙印は、ハーフだった安室奈美恵さんの母を苦しめ続けます。

ハーフだった安室奈美恵の母、離婚!

夫とうまく行かなくなった安室奈美恵さんの母は、3人の子供を引き取り、女手1つで育てようと頑張ります。

そんな事情でだんだん夫ともうまくいかなくなり、奈美恵が3歳のときに離婚。それからは、奈美恵・兄・姉、の3人の子どもを女手ひとつで育てるため、昼は保母、夜はホステスと2足のわらじをはいて働いた。

出典:http://matome.naver.jp

2足のわらじをはいて必死で子供3人を育てようとした安室奈美恵さんの母でしたが、限界がやってきます。

無理心中を考えた安室奈美恵の母

ハーフだった安室奈美恵さんの母を助けてくれる人はいなかったのでしょうか。

朝から夜中までほとんど休憩無く働きづめ、休日もほとんど無い生活だったため、過労で入院したこともあり、苦しさに耐え切れずに無理心中を考えたこともあった。

出典:http://matome.naver.jp

思った以上に現実は厳しかったようです。

助けてくれる人もなく、ハーフだった安室奈美恵さんの母は、自分1人で子供3人を育てることに限界を感じ、心身ともに疲れ果てて無理心中を考えるようになってしまいます。

ハーフだった安室奈美恵の母、再婚!

それでもなんとか困難を乗り越え、3人の子供は全員独立。

安室奈美恵さんにも子供が生まれ、ハーフだった安室奈美恵さんの母は祖母となります。

そんな激動の時代を経て、3人の子どもたちも全員独立して手が離れ、そして自分も再婚し、奈美恵は芸能界で大成功。孫にも恵まれ、恵美子は東京で生まれ育つ温人(奈美恵さんの長男)に対し、
『大きくなったら、沖縄のキレイな海で遊ばせてあげたい』そんな夢を描いていた。

しかし無情にも、その夢が叶うことはなかった…。

出典:http://matome.naver.jp

孫が生まれて、ハーフだった安室奈美恵さんの母も喜んだでしょうね。

自分も再婚し、ハーフだった安室奈美恵さんの母にも、やっと落ち着ける場所ができ、人並みの幸せを感じることができたのではないでしょうか。

ハーフだった安室奈美恵の母、義弟に惨殺される!

そんな安室奈美恵さんの母に、思いもよらない不幸が降りかかります。

1999年3月、沖縄県国頭郡大宜味村において、歌手・安室奈美恵の実母・平良恵美子が義弟によって殺害される事件が発生。

出典:http://matome.naver.jp

たくさんの困難を乗り越え、ハーフだった安室奈美恵さんの母がやっと掴んだ幸せは、再婚相手の義弟によって無惨にも握り潰されてしまいます。

義弟の犯行動機は、自分の交際相手をハーフだった安室奈美恵さんの母と再婚相手の父に反対されたからだとされていますが、真相は闇の中です。

ハーフだった母と共に生きて行く決心をした安室奈美恵にエールを送りたい!

安室奈美恵さんの腕には、亡き母に向けたメッセージが刻まれています。

JUN.30 in 1950
my mothers love live with me
Eternally in my heart
R.I.P
MAR.17 in 1999

1950年6月30日(母親の生年月日)
母の愛は私と一緒に生きている
私の心の中で永遠に
rest in peace(安らかに眠れ)
1999年3月17日(母親が亡くなった日)

もう一つはバーコード化した生年月日ですが、こちらは現在は消えているらしいです。

インタビューで事件について「母の死は私を地獄へ突き落とした。もう何もできなかった。けど、ずっとそうもしていられなかった…私も一人の母親として息子のために頑張らなきゃいけない。それが生きがい。」と語った。

出典:https://ja.wikipedia.org

ハーフだった母の死を自らの腕に刻み、ハーフだった亡き母と共にこれからの人生を生きて行く決心をした安室奈美恵さん。

そんな安室奈美恵さんに心からエールを送ると共に、ハーフだった安室奈美恵さんの母親のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ