記事ID88902のサムネイル画像

【元宝塚月組】大女優・大地真央と黒木瞳の関係【男役・娘役】

大地真央さんと黒木瞳さん。どちらもテレビや映画、舞台などで大活躍していらっしゃる女優さんですよね。大地真央さんと黒木瞳さんが宝塚歌劇団の出身だということはご存知の方も多いと思いますが、同じ月組のトップスターとその相手の娘役だったということは知っていましたか?

大地真央さんについて

大地真央さんについてご紹介します。

大地真央(だいち まお)
1956年2月5日生まれ
兵庫県洲本市出身
本名:森田 真裕美(旧姓:多田)
身長166cm
宝塚時代からの愛称は「真央」「マミ」

なんと還暦をむかえてもなお、この美貌!まさに美魔女と呼ぶにふさわしい綺麗さですね。

宝塚入団まで

三人姉妹の末っ子として生まれた大地真央さん。4歳から日本舞踊を始めました。
中学卒業後の1971年に宝塚音楽学校に入学。

宝塚歌劇団入団後の大地真央さん。
男役なので当たり前ですが、今の大地真央さんとはまったくイメージが違います。
もの凄くカッコいいですね!

宝塚歌劇団の月組に配属されるのは1974年のこと。
その8年後の1982年、月組のトップスターへと上り詰めます。

大地真央さんは宝塚メイクが映える端正なお顔立ちですよね。
宝塚歌劇団の月組トップスターとしての活躍は、1982年から1985年までの3年間でした。

自ら企画を持ち込んだ

大地真央は宝塚で2年間舞台の知識を学びます。1973年に初舞台を経て、次の年には毛注目を浴びる存在になったのです。

ラジオ番組のアシスタント

大地真央はラジオ番組のアシスタントなどをしています。デビュー当時から注目を浴びていたのでしょう。在団中のタカラジェンヌとしては異例のことだったようです。

新人の頃は、地域から呼ばれて催し物などに参加することもあるようですが、レギュラーのアシスタントしてラジオ番組の出ることは異例中の異例だったのでしょう。

それから、19歳でアイドルとしてレコードデビューも果たしているのです。

持ち込んだ企画が大ヒット

1984年に大地真央は、自ら持ち込んだ企画が大ヒットします。それは黒木瞳を相手役にした、「ガイズ&ドールズ」です。今まで宝塚で自ら企画を持ち込むと言うことがあったのでしょうか。

ブロードウェイでの人気舞台を調べ、本場のミュージカルを初演として宝塚に持ち込む、大地真央の舞台を見る力は凄い物があったのですね。

黒木瞳さんについて

黒木瞳さんについてご紹介します。

黒木瞳(くろき ひとみ)
1960年10月5日生まれ
福岡県八女市(旧:黒木町)出身
本名:伊知地昭子(旧姓:江上)
163cm
宝塚時代からの愛称は「ショーコ」

4人兄弟の末っ子として生まれた黒木瞳さん。
とっても女性らしいその風貌からは想像つきませんが、小学4年生から中学2年生までは剣道を習っていたそうです。

宝塚入団まで

実は、熊本県の音楽大学に進学が決まっていたという黒木瞳さん。
記念受験に宝塚音楽学校を受けてみよう、と親に内緒でバレエを1週間習い、受験。

面接の時は筑後弁訛りで話していて、受験理由を尋ねられた際には「松竹歌劇団(宝塚歌劇団とはライバル関係にあった)でもよかったんですけどね」と発言したにもかかわらず、倍率22.4倍の難関をくぐり1979年4月に宝塚音楽学校に入学しました。

ちょっと笑ってしまうようなエピソードですね。
しかしそれでも倍率22.4倍を難なく突破してしまうところが黒木瞳のスゴイところ。

宝塚歌劇団時代の黒木瞳さん。
適当に受験した宝塚音楽学校を経ての、宝塚歌劇団入団時の成績は39人中3位。
やはり持って生まれたものが違うのでしょうね…。

1981年に宝塚歌劇団に入団。
その後、1982年、入団2年目の異例の速さで月組トップスターの大地真央の相手役として指名され、一躍トップ娘役へ。

宝塚のメイクをしていてもしていなくても、黒木瞳さんの美しさは変わりませんね。
大地真央さんが黒木瞳さんを相手役に指名したことで、嫉妬した他の娘役の方からいじめを受けていたこともあったようです。

黒木瞳は宝塚で虐められていた

大地真央が、黒木瞳は相手役に指名したことで、虐められたことがあるようです。宝塚の仲でもそうですが、ファンの人からも虐めがあったとか。

ファンからの虐めとは

黒木瞳は大地真央からの指名を受けたことで、大地真央のファンから意地悪をされたそうです。男役の大地真央の相手役ですから、ファンからの嫉妬をかったのでしょう。

その意地悪というのは、楽屋に2人のファンが訪れてきて、プレゼントをいただきました。それはサンドイッチだったのですが、そのサンドイッチには砂がたくさん入っていたと言うことです。

周囲からの虐めに対して

大地真央のして役に抜擢された黒木瞳。そこは女の世界の宝塚ですから、周囲から妬みや嫉妬などで虐めを受けました。

その虐めに対して耐えきれずに、公の場で泣き出したそうです。その時大地真央は、ハンカチを手渡しながら、「思いっきり泣きなさい」と言ったのです。黒木瞳はその時、これが宝塚の仕来りだからと割り切って、芸の道に邁進したと言うことです。

大地真央さん・黒木瞳さんの宝塚時代

1982年月組公演「情熱のバルセロナ」。
この公演で大地真央さんの相手役として黒木瞳さんがトップ娘役に就任しました。

「情熱のバルセロナ」での大地真央さんと黒木瞳さん。
大地真央さんが黒木瞳さんを抜擢した理由について、男役としては小柄な大地真央が同じような体格で度胸のある黒木瞳に以前から注目していて、相手役にと申し出たと明かされています。

お二人の代表作とも言われる「ガイズ&ドールズ」での大地真央さんと黒木瞳さん。
二人とも存在感のある美しさで、人気があったのも頷けます。

同じく「ガイズ&ドールズ」での大地真央さんと黒木瞳さんです。
大地真央さんのスタイルの良さ!この演目で大地真央さんは、黒木瞳さん演じるサラに好意を寄せるプレイボーイを演じています。

大地真央さんと黒木瞳さん共演作品「ガイズ&ドールズ」の一幕。
息のピッタリと合った二人の美しい歌声をぜひご堪能ください。

とってもお似合いな大地真央さんと黒木瞳さんですが、宝塚時代の面白いエピソードがいくつかありましたのでご紹介します。

焼肉10人前?

とっても見目麗しい大地真央さんと黒木瞳さんですが、その実、お二人とももの凄い大食漢なのだそうです。
大地真央さんが黒木瞳さんを誘って焼肉に行き、10人前を食べたというエピソードが。

付き合っていた?

トップ娘役に就いたことで、黒木瞳さんはとんでもない重圧も背負うことになります。
稽古場で大地真央さんに叱られることはしょっちゅう。
「人が10年かかってやることをあなたは今やらなくてはいけない」と厳しく指導したそうです。

黒木瞳さんをみんなの前で厳しく叱責した後、よくご飯に連れて行ってくれたという大地真央さん。
みんなの前で厳しくする理由について、「他の人があなたに注意できないように私がするのよ」と言っていたそう!

そんなとても仲の良い大地真央さんと黒木瞳さんを見て、周りの劇団の人たちは「二人は付き合っているのではないか?」とまことしやかに噂したそうです。

異例の同時退団

「付き合っていた」は嘘にしても、二人のコンビ愛は相当なものだったようです。
後の対談で、「私たちの愛に勝つ人はいないと思う」と発言された大地真央さん。
そんな大地真央さんに、黒木瞳さんは付いていくと決めたのでしょう。

宝塚歌劇団を退団すると決めたときに、真っ先に黒木瞳さんへ伝えたという大地真央さん。
黒木さんは迷わず「一緒にやめていいですか」と聞いたそうです。

とてもコンビ愛の深かったお二人というのがエピソードから窺えますね。
トップスターとトップ娘役の同時退団というのは、大地真央さんと黒木瞳さんが初めてだったようです。

宝塚引退後の、大地真央さん・黒木瞳さんの共演は?

大地真央さんと黒木瞳さんが宝塚を同時退団してから、それぞれテレビや舞台、映画などで活躍されていましたが、お二人の初共演は意外にも26年後の2011年でした。

その後、宝塚歌劇団100周年記念の舞台で2014年にも共演。
大地真央さんの自然なエスコートぶり、とっても素敵ですね。

大地真央さんと黒木瞳さんがどれだけ仲が良かったのか、このお二人の笑顔を見れば誰もが納得してしまいますよね。
とっても綺麗で素敵!

大地真央と黒木瞳はお互いをどう思っていた

宝塚時代に大地真央と黒木瞳は名コンビと言われていました。大地真央が黒木瞳を大抜擢し、ヒット作を公演します。その後も2人で宝塚を引っ張っていくのです。

それぞれどんな思いで、お互いの事を考えていたのでしょうか。

黒木瞳との初対面では

大地真央が黒木瞳との初対面の時の感想は、皆がヒラヒラしたスカートをしているのに、黒木瞳はタイトスカートだった。それをみて「この人は凄い!」と思ったそうです。

そして、黒木瞳は映画の撮影でシンガポールから帰ってきたときだった黒木瞳を見て「貴女、色が黒いわね」と言われたと言うことです。

大地真央は芸に厳しかった

黒木瞳は大地真央のことを、芸に関してはとても厳しかったと言っています。大地真央が黒木瞳を呼ぶときの呼び方で、怖さが判るそうです。一番怖いのは、江上さん(黒木の本名)と呼ばれたとき。

その次が、黒木さん、ショーコちゃんとか相性で呼ばれたときは3番目、4番目はショーコの時と4段階に分かれていたそうです。そこには黒木瞳に対する、信頼感があったのでしょうね。

大地真央は「ショーコと組んだときは、宝塚で一番になりたいと思っていた。少しでも良いから、高みを目指して頑張ったし、それによくショーコは付いてきてくれた」と語っています。そこには、黒木瞳に対する信頼感があったのでしょうね。

これからも目が離せない!

宝塚退団後も、大地真央さんと黒木瞳さんの仲の良さは健在でした。
2016年には大地さんは朝ドラに出演したり、黒木さんは映画監督としてもデビューされるなど、ご活躍なさっています。
美しい大女優のお二人からますます目が離せませんね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ