記事ID86792のサムネイル画像

若手イケメン俳優!岡田将生は天然だった!気になる性格は?

話題のドラマや映画に引っ張りだこの若手イケメン俳優”岡田将生”さんは超が付くほどの天然だった?!天然な性格が可愛いと若い女性を中心に圧倒的な支持を得ています。今回はそんな岡田将生さんのプロフィールや気になる性格についてまとめてみました。

性格が気になる!若手イケメン俳優の岡田将生ってどんな人?

今を時めく若手イケメン俳優!岡田将生さんについてまずは簡単にご紹介したいと思います。

岡田将生のプロフィール

名前:岡田将生(おかだ まさき)
生年月日:1989年8月15日
出身地:東京都
血液型:AB型
身長:183cm
職業:俳優
所属事務所:スターダストプロモーション
活動期間:2006年~

経歴やデビューのきっかけは?

岡田将生さんは、2006年に日本工学院専門学校のCMでデビューを果たしました。
そして同年テレビドラマ「東京少女」でドラマデビューを果たします。
また翌年の2007年に出演した映画「天然コケッコー」やテレビドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』に出演したことをきっかけに一躍注目されるようになりました。

2008年にはテレビドラマ「フキデモノと妹」で主演を果たした岡田将生さん。
そして同年の冬から翌年にかけて主役級で出演する映画(「魔法遣いに大切なこと」「重力ピエロ」「ハルフウェイ」「ホノカアボーイ」「僕の初恋をキミに捧ぐ」)が5本立て続けに公開され、2009年度の新人賞を総なめしました。
デビューからわずか3年。2009年に公開された映画「ホノカアボーイ」では、映画初主演を果たしました。

2009年に放送されたドラマ「オトメン(乙男)〜夏〜」では、連続テレビドラマで初主演を果たした岡田将生さん。
芸能活動と並行して通っていた大学を俳優業に専念するため、中途退学しました。

2010年映画「雷桜」では、時代劇に初挑戦&初主演!!
デビュー以降目まぐるしい活躍をされている岡田将生さんは、2012年には大河ドラマに初出演を果たします。
「平清盛」では、源頼朝役を熱演。
初出演ながらナレーションも担当された岡田将生さん。
当時22歳だった岡田将生さんは、大河ドラマ史上最年少でのナレーションでした。

受賞歴

若手イケメン俳優の岡田将生さんは2009年には新人賞を総なめに!!
岡田将生さんの受賞歴についてまとめました。

【2009年度】
第34回報知映画賞 最優秀新人賞
第22回日刊スポーツ映画大賞 最優秀新人賞
第31回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞
第33回日本アカデミー賞 新人俳優賞
第52回ブルーリボン賞 新人賞
第34回エランドール賞 新人賞

【2010年度】
第34回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞

出典:https://ja.wikipedia.org

岡田将生は妹が大好きで母親譲りの潔癖症だった!!

岡田将生さんは3人兄弟の真ん中で姉と妹がいるそうです。
姉と妹はどちらも気が強いとのこと。
ほんわかした天然な性格は気の強いお姉さんと妹さんに挟まれて育った環境からなのかもしれないですね。

岡田将生さんは特に妹が大好きなようで溺愛しているそうです。
気の強い妹さんに冷たくされるのがたまらないと言う岡田将生さんは、ツンデレな性格が好きなのかもしれないですね。

デビューのきっかけはなんと姉のおかげだそうです。
中学2年の時にスカウトをされた岡田将生さんですが、当時は部活が楽しくて仕方がなかったためスカウトを断りました。
転機が訪れたのは16歳の時。
お姉さんが中学2年の時にもらった名刺を大切に保管していたそうです。
そんな姉の勧めもあって面接を受けたところ見事合格!!
芸能界入りを果たしました。
現在の活躍があるのもお姉さんのおかげですね。

岡田将生さんの母親が潔癖症な性格だそうで、その影響を受け岡田将生さんも潔癖症な性格になってしまったようです。
お客さんが帰ったあとは、雑巾がけを必ずするのだとか!
部屋も綺麗に片づけていそうですね。

超天然!?岡田将生の性格は良いの?

今や数多くのドラマや映画に出演し続けている超人気俳優の岡田将生さんは周りも驚くほどの超天然な性格の持ち主なのだとか!!
そんな岡田将生さんの気になる性格についてまとめました。

性格①純粋

とても純粋な性格の岡田将生さんは共演者からは小学生のようとよく言われています。
人を疑わず、純粋でまっすぐな性格は岡田将生さんの人柄として表れていますよね。

性格②天然

岡田将生さんと言えば天然な性格で有名ですよね。
あの美しい整ったルックスからは想像もつかないぐらい天然なエピソードが多数あるそうです。

性格③オネエ

岡田将生さんは姉と妹に挟まれて育ったためか少し女性らしい性格でもあるようです。
編み物が好きだったり、少しモジモジしている性格からオネエとの噂も!!
ドラマで共演した林遣都さんのことをずっと「可愛い」と言っていたそうです。
また、虫が大の苦手で30秒間フリーズしてしまったり、カラオケではYUIさんの「チェリー」を歌ったりと女子力が高めなようですね。

性格④人見知り

岡田将生さんは人見知りな性格で人付き合いが苦手だとおっしゃています。
しかし、とても愛されキャラで交友関係も広いようです。
いつもニコニコと笑っているイメージなので人が自然と集まってくるのかもしれないですね。

性格⑤ナイーブ

岡田将生さんはとっても傷つきやすい性格のようです。
映画で共演した井上真央さんからは、見るからにナイーブとも言われていました。
「僕に話しかけないでオーラ」を放っている時もあるのだとか!
ナイーブでシャイな性格の岡田将生さんは、どこか憎めない可愛らしさがありますよね。

純粋で人を疑わず、天然で女性らしい一面を持つ岡田将生さんの性格は非常に良いと言えますね。
愛されキャラで共演者からよく弄られていますが、笑顔で対応しているので性格は良さそうです。

岡田将生の天然な性格が分かるエピソード集!!

岡田将生さんと言えばかなりの天然な性格として有名ですよね。
そんな岡田将生さんの天然エピソードをまとめました。

天然な性格が分かるエピソード①

囲碁の黒い石でオセロをしようとした岡田将生さんは、両面黒いことに驚いたそうです!!
囲碁の石とオセロの石が同じだと思っていたなんて天然で面白いですね。

天然な性格が分かるエピソード②

岡田将生さんは読み間違えや勘違いしてしまうこともしばしばあるようで、ラーメン屋の「山頭火(さんとうか)」のことを右から読んで「かとうさん」だと思っていたようです。
クスッと笑ってしまうような天然っぷりを発揮している岡田将生さんはイケメンなのに天然というギャップが可愛いと大人気です。

天然な性格が分かるエピソード③

ホワイトデーにサボテンをあげ、女の子をびっくりさせてしまった過去を持つ岡田将生さん。
天然というかホワイトデーにサボテンをあげるという発想が面白いですよね。
冗談ではなく本気なところが可愛いですね。

天然な性格が分かるエピソード④

岡田将生さんは、大の仲良しである俳優の濱田岳さんと映画で共演した際、「ワクワクする」を「クワクワする」と言い間違えたそうです。
濱田岳さんにもそんな言い間違えする?と笑われていたようです。

この他にも天然エピソードが絶えない岡田将生さんですが、イケメンなのに気取らずお茶目な性格が人気の理由の一つなのかもしれないですね。

おわりに

岡田将生さんについてご紹介しましたが、いかがでしたか?
イケメンなのに超天然というギャップが魅力的な岡田将生さんは、気取らないキャラとお茶目な性格で周りから愛されていることが分かりました。
今後も岡田将生さんの更なる活躍から目が離せません!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ