記事ID84274のサムネイル画像

三谷幸喜が初めて手掛けた大河ドラマ・新選組!ってどんなドラマ?

今年のNHK大河ドラマ「真田丸」も好評な三谷幸喜さんが大河ドラマで初めて脚本を手掛けたのは香取慎吾さん主演の「新選組!」でした。そこで2004年に放送された大河ドラマ「新選組!」のキャストやこだわり、そして生み出された伝説について紹介していきます!

大河ドラマを手掛けるのが長年の夢だった三谷幸喜さん

現在放送中のNHK大河ドラマ「真田丸」が好評の三谷幸喜さん。大河ドラマを手掛けるのが夢だったという三谷さんが初めて大河ドラマの脚本を手掛けたのは2004年に放送された「新選組!」でした!
と、言う事で、大河ドラマ・新選組!について振り返ってみましょう♪

2004年の大河ドラマ「新選組!」とは?

近藤勇を主人公に、新選組を中心とした幕末を生きる若者たちの姿を描き出した「幕末青春グラフティ」として描かれた大河ドラマ。
放送以前は今までのイメージと違った若々しいキャスティングに反発も多く、実際視聴率は振るわなかったものの若い世代の視聴者を取り入れ、また熱烈なファンを生み出しました。

大河ドラマ「新選組!」の主要キャスト

今振り返ると超豪華なキャストが集結していた大河ドラマ・新選組!豪華すぎて紹介しきれないので、主人公の近藤勇と当初からの仲間たちのキャストを紹介していきます。

近藤勇/香取慎吾

大河ドラマ初出演でいきなり主演を務めた香取慎吾さん。キャスティングは賛否両論を巻き起こしましたが、ストーリーの中で近藤勇が成長していくに従い演じる香取慎吾さんも成長している様で、その姿に引き込まれていった人も多いのではないでしょうか。

土方歳三/山本耕史

新選組副長・土方歳三を演じた山本耕史さんは堀北真希さんとの結婚が大きな話題になりましたよね。そんな山持浩二さんは土方が新選組局長・近藤勇を支えたようにチーム内でも香取慎吾さんを支え、「山本耕史あってこその新選組!」とも言われています。

沖田総司/藤原竜也

新選組と言えばまず沖田総司を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?当時22歳だった藤原竜也さんが天真爛漫な子供時代から青年へと成長し、若くして病に侵される沖田総司の繊細な心の動きを見事に演じきっていました。

斉藤一/オダギリジョー

普段はクールでありながら、義理堅く熱い心を秘めている斉藤一。終盤での旗を振りあげながらの絶叫に涙した人は多いはず。
そんなオダギリジョーさんは2013年の大河ドラマ・八重の桜で、主人公や絵の2番目の夫であり同志社大学を立ち上げた新島襄を演じていました。

藤堂平助/中村勘太郎(現・6代目中村勘九郎)

沖田総司への友情と嫉妬、現在の仲間とかつての師のあいだで葛藤する藤堂平助を演じた中村勘太郎さん。新選組の内部紛争による激しい戦いで浮かべた表情はさすが歌舞伎役者といった雰囲気でした。

原田佐之助/山本太郎

新選組のムードメーカーともいえる元気で明るいタイプの原田佐之助。そんな佐之助を演じる山本太郎さんが時折見せる非情さや鋭い眼光は迫力がありましたね。

山南敬助/堺雅人

常に穏やかな笑顔を浮かべ、知的で冷静な山南敬助を演じた堺雅人さんの演技は大きく評価されました。新選組!では山南敬助を演じた堺雅人さんですが、映画・壬生義士伝ではクールな沖田総司を演じています。

長倉新八/山口智充

筋が通らないことが許せないまっすぐな性格ゆえに最後は新選組と袂を分かつことになる長倉新八。山口智充の演技は誠実な長倉新八の雰囲気にぴったりでした。

井上源三郎/小林隆

三谷作品に欠かせない人物の一人である小林隆さんは近藤勇の兄弟子でもある新選組最年の井上源三郎を演じました。いつも穏やかで少し気が小さい井上源三郎が最後に見せた雄姿は思い出すだけでも涙がこぼれそうです。

捨助/中村獅童

新選組隊士ではありませんが物語の最初から最後まで、近藤勇にかかわってくる捨助。オリジナルの登場人物の捨助を中村獅童さんがウザいながらも愛される不思議な魅力で演じていました。

大河ドラマ「新選組!」のこだわりポイント

大河ドラマを手掛けるのが夢だったという三谷幸喜さんならではの拘りがちりばめられた新選組!そんな拘りポイントを紹介していきます♪

大河ドラマ「新選組!」のこだわりポイント:キャスティング

キャストの年齢

大河ドラマ・新選組!はキャストが発表されると「新選組隊士には若すぎる!」と否定的な意見が多く出ました。しかし主人公の近藤勇が新選組隊長として活躍したのは30歳前後。当時と現在の30歳は精神年齢が違うとはいえ、実際の年齢に合わせた等身大の新選組隊士たちの姿を描くことにこだわったのです。

近藤勇の得意技

主役である近藤勇のキャスティング、ポイントの一つが口の中にグーにした拳が入ること。近藤勇は口が大きく握りこぶしが口に入ったと言う逸話があるのだそうです。新選組!の放送当時、香取慎吾さんがいろんな番組で実際に拳を口に入れて見せていましたよね。
三谷さんが手がけた竜馬におまかせ!で近藤勇を務めた阿南健治さんも拳が口に入るのだそうで、新選組!では近藤勇の兄役を演じ、近藤勇と並んで二人で拳を口に入れるシーンもありました。

そっくりすぎるキャスト

実際に残されている新選組副長・土方歳三の容姿にそっくりすぎることでも話題になっていた山本耕史さん。脚本の三谷幸喜さんは山本耕史さんを起用するために4年も前から2004年のスケジュールをあけておいてくれる様頼んでいたんだそうです!

新選組!にはほかにもこんなこだわりが!

1話1日

大河ドラマ・新選組!は「近藤勇の人生における重要な49日」をテーマに基本的にその日1日を1話の中で描くというスタイルにこだわって作られました。なんでもない一日と濃密な一日の差が際立っていましたよね。

マイナー隊士

群像劇としての魅力も高い大河ドラマ・新選組!通常あまりスポットを浴びることがない隊士のストーリーも丁寧に描かれていました。

テーマ曲

大河ドラマにテーマ曲には通常歌詞が付かないのですが、新選組!では三谷幸喜さんが自ら手掛けた歌詞が付いていました。その歌詞はストーリーが進むにしたがって胸にしみる内容となっていましたね。
国際的に活躍するオペラ歌手、ジョン・健・ヌッツォさんが歌う新選組!のテーマ曲はこの年のNHK紅白歌合戦でも歌われました。

大河ドラマ「新選組!」生み出した伝説とは?!

視聴率は振るわなかったものの一部には熱狂的なファンも生み出された大河ドラマ・新選組!そんな新選組!の生み出した伝説を紹介します!

山本耕史さんの口説きテクニック

鉄壁のガードを誇るといわれた堀北真希さんを口説き落としてプロポーズを成功させた山本耕史さん。そんな山本耕史さんが本気口説いたのは人生で二人だけと言われていますが、堀北さんともう一人、本気で口説いた相手が香取慎吾さん。
人づきあいが苦手で携帯の番号も人に教えないことで有名な香取慎吾さんの携帯番号を強引にゲットし、まさしく新選組の近藤功と土方歳三のような戦友と呼び合える間柄に!

撮影後にも続く熱い絆

山本耕史さんが中心となって行われる「新選組飲み会」。年末に忘年会を兼ねて行われるこの飲み会、当初は「スケジュールの都合で来られなかった人が次回の支払いをする」というペナルティーもあったのだそうです。メインキャストを確認するとめまいがするほど豪華なメンバーですが、この飲み会は現在でも続いているんだそうですよ!

続編制作!

近藤勇の死をもって物語の終わりを迎えた大河ドラマ・新選組!ですが、実際は近藤の死後も副長の土方歳三が新選組を率いて戦い続けました。そのため大河ドラマ・新選組!のファンはもちろん、様々な人たちからの熱い要望があり、大河ドラマとしては異例の続編が製作されたんです。
2006年1月3日に正月時代劇として放送された『新選組!! 土方歳三 最期の一日』はタイトル通り土方歳三の最後の一日を濃密に描いた作品となりました。

異例の再放送

堺雅人さんの知名度を全国区へと押し上げた大河ドラマ・新選組!の山南敬助役。その山南敬助が切腹をする第33回は大河ドラマ史上に残る屈指の名シーンの一つと言えるでしょう。
NHK「あなたのアンコール2004」でも再放送された大河ドラマ新選組!・第33回は、文化庁芸術祭参加作品としてもデジタル衛星ハイビジョンでの再放送が行われたため、通常より2回多く再放送されました。実はNHKのドラマ放送史上唯一の出来事なんです!

売り上げ新記録

初回視聴率は26.3%だったもののそれが最高視聴率となってしまい、最終的には平均視聴率・17.4%といまいちな結果に終わった大河ドラマ・新選組!
しかし見続けた視聴者からの支持は高く、熱烈なファンが多かったのも新選組!の特徴の一つ。
それを表すようにDVDの販売数が新記録を達成し、3万2千ボックス・8億円の大ヒットとなりました!

今でも話題に!

続編が作られるなど、大河ドラマ・新選組!の中でも特に印象に残っているのはやっぱり山本耕史さん演じる土方歳三。ご本人もとても思い入れがある役柄だそうです。
そんな山本耕史さん演じる土方歳三が2015年のNHK朝の連続テレビ小説・朝が来たに出演。異例のゲスト出演が大きな話題になりました!
山本耕史さん土方歳三の姿、なんと当時の衣装とカツラなんだそうです♪

真田丸と新選組!の堺雅人さんの演技を見比べるのもいいかも?

大河ドラマ・新選組!のまとめはいかがでしたか?豪華すぎるキャストや数々の伝説を残した新選組!でしたが、同じく三谷幸喜さんが脚本を務め、山南敬助を演じた堺雅人さんが主演の2016年の大河ドラマ「真田丸」ではどんな伝説が生み出されるのか楽しみですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ