記事ID77196のサムネイル画像

人気漫画「デスノート」!アニメ化された際の声優を一挙にご紹介!

過去に一世を風靡したデスノート。あまり世間的に触れられていたわけじゃないけど、その声優って,,,?デスノートのキャラクターと担当声優さんを画像付きで、主に主人公たちに重点を置いてまとめてみましたので、気になる方は是非見てみてください♪

デスノートとは?

原作:大場つぐみ・作画:小畑健により週刊少年ジャンプにて連載された作品。
人間を死なせることができるという死神のノート「デスノート」を使って犯罪者を抹消していき、理想の世界を作り上げようとする夜神月と、世界一の名探偵・Lたちによる頭脳戦を描いている。
映画やアニメ、小説、ミュージカル、ドラマなど幅広いメディア展開を見せています。

藤原達也主演、実写版デスノートの予告動画です。
非常にクオリティが高く、今なお受け継がれる作品となっています

アニメ化された際の声優

日本テレビにて、2006年10月4日 - 2007年6月27日の期間放送されていました。
これを皮切りに他局でも放送され、大きな話題を呼びました。
アニメ版は実写版デスノートと違い、原作に忠実な仕上がりとなっている。

主人公・夜神月<ライト>

頭脳明晰、容姿端麗、運動神経抜群、巧みな話術、手先の器用さなど全てにおいて誰にも遅れを取る事は無く、神に愛されたと言っても過言ではない存在。
しかし自らの理想を追求していくと共に、純粋だった正義感は歪んでいき、自らを神<キラ>と称してデスノートで悪人を大量に裁いていく。


こちらの主人公を演じられた声優さんは・・・・

宮野真守

劇団ひまわりとキングレコードに所属されていて声優、俳優、歌手、ナレーターなどで活躍されています。
小学生時代から劇団ひまわりに所属し、主に舞台などで活動されていましたが、徐々に声優としての活動も増え、歌手活動も積極的にされています。

宮野真守さんはこんな声優さん

高い演技力や歌唱力が非常に評価されている方で、また業界№1のイケメン声優と言われていますが、
本人はいつでも明るくいつでも体当たりの芸人気質でお笑いを追い求められています。

宮野真守さんの主な出演作品

ミュージカルテニスの王子様【石田鉄】

まだ声優として下積みをされていた頃に、舞台に出演されていました。
ステージの上で生える圧倒的な歌唱力は当時から話題となっていました。

桜蘭高校ホスト部【須王環】

今となっては珍しくないですが、こちらのキャラクターは感情の起伏が激しく、当時宮野さんのはっちゃけた演技が妙に新鮮に思えました。
声優同士非常に仲の良い現場でアドリブなどが絶えなかったそうです。

機動戦士ガンダム00【刹那・F・セイエイ】

どこか大人びた16歳の主人公を演じられています。
こちらの作品には、女性人気の高い声優さんがたくさん出演されていて非常に話題になりました。

宮野真守さんのアニメ版デスノートでの演技

とにかく笑いの演技、それと声を張り上げる演技が気迫があり、非常に感激したのを覚えています。
声優さんはプロなので笑いの演技は出来る事が当たり前と思われがちですが、ただ笑うだけじゃなく、キャラクターに合わせられるというのがすごいですね。

Lの墓前で高笑いをする夜神月

宮野さんの声優としての本気の演技が見られる一場面です。
こちらもデスノートと言えばこのシーンという方は少なくないかもしれません。
4:48当たりから始まりますので是非ごらんになってみてください。

ラストへ繋がるニアと月の決着

デスノートの中ではかなり話題となったこちらのシーン。
0:47頃から始まる夜神月の絶叫に注目です。
他の声優さんたちも良い味だしています。



続いて月と相対する好敵手を紹介していきます。

月を追い詰める好敵手・L<エル>

自分の気に入った事件にしか関わらないが、全世界の警察を動かせる唯一の存在として「影のトップ」「最後の切り札」「世界一の探偵」と呼ばれる存在。
驚異的な推理力でキラをじわじわと崖っぷちへ追い詰めていく。
後に自らの推理だけでデスノートの存在にたどり着く。



こちらのLを演じられた声優さんは・・・・

山口勝平

芸能プロダクション悟空代表でもあり、劇団21世紀FOX所属舞台俳優兼声優さん。
1988年から活動されている、いわゆる大御所声優さんです。

山口勝平さんはこんな声優さん

アニメでは、活発な少年・青年役を得意とし、主演作では健全で明るい役を演じることが多い方です。
デスノートのLのような陰気なキャラクターをされるのは比較的珍しいです。
NHK番組『おかあさんといっしょ』の人形劇で2度メインキャラクターを演じたことがあるそうです!

山口勝平さんの主な出演作品

ワンピース【ウソップ】

あの長寿人気作品にもレギュラーとしてご出演されています。
それにしてもこちらの作品、声優さん方が非常に仲が良いみたいでいつも現場が楽しそうです。

名探偵コナン【工藤新一・怪盗キッド】

こちらも長寿アニメ作品で、一人二役されています。
デスノートといい命探偵コナンといい、探偵役を演じられることが多いようです。

らんま1/2【早乙女乱馬】

声優としては自身初となる主演作品。
予断ですがこの作品にも出演している林原めぐみさんとはその後も数々の作品において共演する事となります。
この頃と比べるとデスノート出演時とは声が大分違うかもしれませんね。

山口勝平さんのアニメ版デスノートでの演技

普段は元気な少年や活発なキャラを演じることが多い声優さんですが
だからこそデスノートでの演技は素晴らしかったです!
三枚目キャラも好きですが、Lのようなひたすらかっこいいでもダークな正義の味方を演じきれる方は山口勝平さんにしか出来ません。

自分の最期にキラの正体を悟るエル

唯一Lが取り乱した言葉がワタリを呼ぶ一言だけ、というのがやはりデスノートってすごい作品だと思わせられます。
特に演技関係ないですが、最期は無言で全てを理解するという演出がまた素晴らしいです。

月と殴りあうL

デスノートの中では比較的コミカルなシーン。
個人的には殴られた後、口をぬぐうLの1シーンが好きです。
それにしても普段からは考えられないほどの低ボイスでのお芝居、新鮮ですね!


続いて登場人物と演じられる声優さんを一挙にご紹介していきます。

キラに寄り添う死神・リューク

夜神月が拾ったデスノートの持ち主の死神である。
本人いわくリンゴが好物で、リンゴのために月の行動に協力した。


こちらを演じられたのはなんと!

中村獅童

劇場版デスノートでの声を演じた中村獅童さん、同じくアニメ版でも演じられています!
芸能界で歌舞伎役者・俳優として活躍する傍らたまに声優としてアニメ出演されています。

キラを慕う第二のキラ・弥海砂

デスノートのヒロイン。
異常すぎるほどの愛を月に捧げるいわゆるヤンデレキャラである。
一見おバカに見えないことも無いが、アリバイ工作や潜入捜査など人並み外れた行動力で補っている。


こちらを演じられた声優さんは・・・・

平野綾

8歳の時に子役としてデビューし、その後声優活動を始める。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」で主人公・ハルヒを演じた事がきっかけで一気に人気声優となった。
ちなみに上の画像はデスノート撮影当時のものであり、ミサミサのコスプレです。

Lの意思を継ぐもの・ニア

『キラ』の事件の捜査を行うLの後継者候補の1人。
実は元はニアはワタリがイングランドのウィンチェスターに建てた、天才児用の孤児院「ワイミーズハウス」という所に住んでおり、キラに敗れたLに変わって日本にやってきた。
デスノートにおける最終決着とはこのニアとキラが対峙したシーンのことである。

ニアの声優さんは・・・・

日高のり子

元アイドルという経歴を持つ声優さんで、三ツ矢雄二さんと共に芸能事務所『コンビネーション』を設立。
有名所はやはり「タッチ」の南ちゃんでしょうか。
デスノートでは少年を演じられているというのだから驚きです。

Lの意思は受け継いでいるが、ニアとは違う道を行く・メロ

作中ではニアと対照的に描かれているが、通話中の電話を他人に持たせたり、アメリカ合衆国の大統領が相手でもやたら肝が据わっていたりと意外に共通点はあるのかもしれない。
最終的には殺され、実写版・ドラマ版のデスノートには登場しないなど中々可哀想になるキャラクターである。

佐々木望

声優としてデビュー当初は少年のような高い声だったが、2000年以降は低めの声で演じることが多い。
有名な代表作「幽☆遊☆白書」の主人公・浦飯幽助などである。

家族想いの月の父・夜神総一郎

警察庁刑事局局長で日本捜査本部長でもある夜神家の大黒柱。
仕事に熱意を抱き、人情に溢れる人柄で部下の信頼も厚い。
また何よりも家族を大事にしており、まさか自分の地位が息子でありデスノートを操るキラに利用されているなどとは思いもしない。


父親を演じられたのはこの方!

内田直哉

かつては「高瀬プロ」「内藤音楽事務所」に所属、声優では81プロデュース、リマックスに所属していた。
数々のドラマに出演されているばかりじゃなく、声優・舞台俳優などもされている。

アニメ版デスノートが気になった方、今から見ても遅くないですよ!

いかかがでしたか?
様々な場面で聞いた事や見たことがある声優さんもいらっしゃったかもしれません!
実写版もそうですが、アニメ版デスノートもある意味業界では有名な声優さんばかりなので違った意味でも楽しめるかもしれませんね。
デスノートに限った事ではありませんが、好きな声優さんが出ているから特定のアニメを見る方もいるそうです♪

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ