記事ID72554のサムネイル画像

成宮寛貴・生い立ちを超えて、芸能界入り!俳優として成功した秘密

成宮寛貴の生い立ちとは、 幼い頃に父親と別れ、母親も中学の時に他界しました。そんな生い立ちをもった成宮寛貴は自ら新宿2丁目の店で働き、芸能界に入るチャンスを掴みました。 10代の成宮の画像を中心に 生い立ちを超えて成功した成宮寛貴の秘密に迫ってみます。

「壮絶」な生い立ちで有名な成宮 寛貴

成宮 寛貴(なりみや ひろき)は、1982年9月14日生まれ、東京都出身。現在俳優として活躍しています。生い立ちが「壮絶」であると有名になりました。

成宮寛貴の生い立ち 「少年 時代」

成宮寛貴の両親は離婚しています。彼の生い立ちで父親については語られていません。弟とともにっ母親に引き取られたということです。

離婚後、母は成宮寛貴と弟を育てています。両親の離婚を幼いころ体験しています、生い立ちの影を全く感じない少年 時代です。

幼い頃の生い立ちを自分で変えることはできません。小学生の時、成宮寛貴はいじめを受けたことがあるという。

成宮寛貴の生い立ち「中学時代」

ネット上の成宮寛貴の生い立ちでは、 中学の時に家出して、新宿二丁目の店でバイトをしていた。と噂されています。未成年の成宮寛貴は補導を受けることなかったのか?無事に中学を卒業しています。

成宮寛貴の成功の秘密は生い立ちを感じさせない笑顔、その笑顔と生い立ちのギャップではないでしょうか。

成宮寛貴の生い立ちは母子家庭で育ちました。その母親も成宮寛貴が中学の時に他界しています。それでも中学生の成宮寛貴は卒業アルバムで笑っている。

デビュー前の成宮寛貴

デビュー前の成宮寛貴の生い立ちを考えると、最終的に新宿2丁目で認められたことが、芸能界に入るきっかけになりました。

女優のかたせ梨乃が新宿2丁目を訪れた!

成宮寛貴の生い立ちに必ず登場する女優のかたせ梨乃。成宮の生い立ちよりも、かたせ梨乃が新宿2丁目のゲイバー(と言われている)に行ったことのほうがびっくりデス。

成宮寛貴は働いていた店で女優のかたせ梨乃と出会い、オーディションを受けることをすすめられたという。

成宮寛貴の今までの生い立ちのキーを握るのは、成宮寛貴が働いていた新宿2丁目の店に訪れた女優のかたせ梨乃です。

10代の成宮寛貴が新宿2丁目で掴んだチャンス

成宮寛貴はオーディションを受け、演出家の宮本亜門に見出されます。成宮寛貴は長身ではありません。宮本は成宮の内面に秘めた生い立ちに感じるものがあったのでしょうか。

最初に会ったときから成宮に「何かある」と感じていたという宮本亜門は成宮の才能だけではなく、数々の「奇行」も見抜いていた。当時の成宮は五畳しかない部屋に豪華なシャンデリアを飾り、バスローブ姿で外出していたというのだ。ベランダに置かれた枯れたサボテンを見るに見かねた宮本は植木をプレゼントした。そのときの植木は枯れてしまったそうだ。どこかコミカルながら、彼が平凡ではないことを表すエピソードだろう。

出典:http://japan.techinsight.jp

2002年『Myojo』8月号の成宮寛貴20歳。中卒という生い立ちの自分にできることを考え、新宿2丁目から芸能界に転身しました。

芸能界で俳優として成功した、成宮寛貴はコミカルながら、平凡ではない。

役者を志望した理由を訊ねられた成宮は「何かやらなくちゃ」と思っていたと答えた。また、大学を卒業した人たちがいずれ自分より良い給料を貰い「抜かれる」のが悔しかったと語る。

出典:http://japan.techinsight.jp

2000年に成宮寛貴は、パルコ劇場でデビューします

成宮寛貴は舞台オーディションを受け、宮本亜門に生い立ちや趣味を超えて認められます。そして「平宮博重」名義で舞台デビューします。

成宮寛貴は生い立ちを自分で変えました。2000年夏の舞台『滅びかけた人類、その愛の本質とは…』のケイン役でデビューします。場所は東京渋谷のパルコ劇場。

爽やかな成宮寛貴が出演したJ-PHONEのCM。

成宮寛貴がデビュー当時出演したJ-PHONE(当時、後のソフトバンクモバイル)のCM、生い立ちや境遇を乗り越えた爽やかさです。

2007年にニューカレドニア観光親善大使に就任した成宮寛貴。生い立ちとは全くちがった明るさと爽やかさを感じます。

成宮寛貴は生い立ちを超え、成功を掴んだ!

成宮寛貴は、その生い立ちの中で家族を支えるために自ら、夜の世界へはいり、水商売と言われる職種で働いた。

成宮寛貴は俳優として2002年4月ごくせん 第1シリーズでは、高校生 野田猛役を演じています。 現実の成宮寛貴の生い立ちには高校生活はありませんでした。

2003年には、『情熱大陸』に出演した当時21歳の成宮寛貴が、宿泊先のホテルから、高校1年生の弟を心配して電話をする様子が映しだされました。成宮は弟の生い立ちに父の代わりに関わっていました。

成宮寛貴の家族思いの生い立ちエピソードがあります。弟が学校に持っていく弁当を毎日作っていましたた。弟が中学の頃だろうか。

現在の成宮寛貴は料理が得意でテレビ番組でその腕前を披露している。

成宮寛貴パーソナルブック – 2003/12/18 JUNON編集部
18歳当時の成宮寛貴の写真やコメントが掲載されています。彼の生い立ちも含め人間性を垣間見ることができます。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ