記事ID72545のサムネイル画像

故川島なお美を支えた愛犬「シナモン&ココナツ」との出会いと別れ

2015年9月に54歳で亡くなった女優の川島なお美さんが、生前我が子のようにかわいがっていた、ミニチュアダックスフンドの「シナモン&ココナツ」。愛犬に癒やされていたという、女優川島なお美の愛犬たちとの出会いと別れの記録です。

女優川島なお美の愛犬との出会い

愛犬「シナモン」と川島なお美

女優だった故、川島なお美さんが我が子のようにかわいがっていたミニチュアダックスフンドの愛犬の「シナモン」と「ココナツ」との出会いです。

犬を飼い始めたきっかけについて質問が飛ぶと、川島は「あるプロデューサーが自慢げに犬を連れてきて、『この子の名付け親になって』と言われたので『シナモン』と答えた。たまにお守りをしてるうちに、いつのまにか娘になっていました」とシナモンとの運命の出逢いを告白。

出典:http://www.oricon.co.jp

2000年1月、「シナモン」川島なお美ママと運命の出会いをはたし、愛犬「川島史奈紋」になりました。

川島なお美が初めてであった頃の愛犬「シナモン」は耳が大きかった。ミニチュアダックスフンドなのにパピヨンに間違えられました。

だいぶミ二チェアダックスフンドらしくなってきた頃の愛犬「シナモン」。川島なお美が我が子のようにかわいがっている気持ちがわかりますね。

2005年12月に公開された、愛犬シナモンの両親のムサシ(左)とキララ(右)です。どちらもチャンピオン犬の血筋で、この両親を探すために川島なお美は苦労したという。2005年当時は静岡の田舎で暮らしていました。

2007年11月19日愛犬「シナモン」8歳の誕生日。川島なお美は「熟女同士がんばろう!」と声をかけています。

2009年04月愛犬「シナモン」の歯が抜ける、ココを産んでから5年の間に前歯、下の小さな歯、今、下の糸きり歯が抜けてしまったと、川島なお美は悩んでいます。

1ヵ月後の5月10日北千束どうぶつびょういんでの歯槽膿漏の手術、根っこが腐った歯をたくさんぬく事になります。

愛犬「シナモン」との別れ

2015年1月9日川島なお美の愛犬「シナモン」が息を引き取りました。お通夜も終えた後川島なお美は「ありがとうございます 皆さんからのコメントに涙が止まりません」とブログに綴っています。

川島なお美の愛犬「シナモン」は亡くなる2日前までなお美が帰宅した時に出迎えていました。すっぴんで、愛犬を抱く。川島なお美の優しい表情が印象的です。

川島なお美と愛犬「シナモン」は15年と51日間連れ添いました。

愛犬シナ&ココと川島なお美

2006年川島なお美は 愛犬2匹とハワイ入りし、5泊7日のハワイ旅行を楽しみました。ハワイでワンコと泊まる、検疫準備などの体験をかいた「シナココ・ALOHA!」という本を出版しています。

川島なお美とハワイ旅行に行く 愛犬シナモン&ココナッツ、出発前の成田空港でのシナモン後をついてまわるココナツです。

川島なお美の結婚と愛犬「シナモン」と「ココナツ」

2009年女優・川島なお美が、パティシエ・鎧塚俊彦氏と披露宴を執り行いました。川島なお美の愛犬「シナモン」と「ココナツ」も、川島から鎧塚姓に変わりました。

2009年06月川島なお美の結婚式二次会のために衣装を新調した愛犬「ココナツ」。パパ鎧塚氏のスーツと被らないように黒のタキシードです。

川島なお美の結婚式二次会のためのドレスを着る愛犬「シナモン」。なお美ママの純白ドレスとかぶらないピンクにしました。 

川島なお美とイベントに参加する愛犬シナ&ココ

2011年3月、川島なお美が、愛犬「シナモン」と「ココナッツ」を抱き、被災したペットのための募金活動を行いました。

川島なお美の愛犬「ココナッツ」

川島なお美の愛犬「ココナッツ」は「シナモン」から帝王切開で生まれた。

ココナツは川島なお美の愛犬シナモンの息子です。2004年3月14日朝。帝王切開でうまれました。シナモンに打った麻酔が効いていて生まれても眠っていたココナツくんです。

ココナツがお腹にいる時には’くるみちゃん’という女の子が一緒でしたが、超未熟児で、生まれてすぐに亡くなりました。

右が愛犬シナモンの夫でココナツパパの後藤ディップ君。
川島なお美によるとダックス界のベッカムと呼ばれるイケメンです。

2007年12月愛犬「ココナツ」どうした?歯医者さんで歯垢を取ってもらうんです。川島なお美曰く「犬も歯が命!」

川島なお美の愛犬「ココナッツ」8歳の誕生日、ママのシナモンに比べると耳のカラーが黒っぽい、パパは黒かった?

2015年4月に港区の六本木ヒルズで行われた女性誌「25ans(ヴァンサンカン)」の創刊35周年記念として、愛犬家の女性らを対象にしたイベントでココナッツくんを抱いてトークショーで話す川島なお美さん。

2015年9月24日川島なお美さんが亡くなりました

愛犬ココナツくんは病院側の気遣いもあり、川島なお美ママに会うことができ、告別式でのお別れの際にママを見送りました。

ココナツ、本名は「鎧塚小小夏」04年3月14日生まれで、2015年で11歳(人間の年齢に換算すると62歳に相当する)。

川島なお美ママが亡くなった時には食欲がなかった 愛犬「ココナツ」くん、マネージャーの計らいでアオキアオキさんという方が預かり近況をブログで報告しています。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ