記事ID70776のサムネイル画像

兄弟の仲は険悪モード?松田翔太と兄・龍平の共演がないのは何故?

俳優の松田翔太には兄弟がいます、俳優の兄、松田龍平です。しかしこの2人、共演したことがなく互いに兄弟の話をしないこともあってか「仲が悪い」という噂も流れていました。どうして兄弟共演をしないのか、それは松田翔太と龍平が出ている作品を見ると分かるようです。

松田龍平・翔太兄弟の仲は?

兄・松田龍平、弟・松田翔太は2人とも俳優として活躍していますが、2人の仲はどうなのでしょうか。
2人のプロフィール、代表作、現在までを紹介いたします。

松田翔太の家族構成はどうなっている?

松田翔太といえば、兄である龍平もすごい俳優さんです。この兄弟の父は伝説の俳優と今でも多くのファンがいます。
松田兄弟を支える家族はどういう人たちがいるのでしょうか。

松田翔太

2005年に俳優デビュー。すぐにTBSドラマ「花より男子」の西門総二郎役を演じたことで注目を集めます。
2007年の「LIAR GAME」で主演、人気シリーズとなり続編や映画にもなりました。
兄である松田龍平も俳優ですが、兄弟での共演はありません。
現在、auのCMで桃太郎(桃ちゃん)を演じて、さらなる人気者となっています。

松田優作(松田翔太の父)

松田翔太・龍平兄弟の父親

俳優としては有名だが、その他に歌手としても活動をしていました。松田翔太の母である松田美由紀さんと1983年に再婚をしました。
ハリウッド映画「ブラックレイン」に出演し、これから海外でも活躍するのではと期待されていましたが、この時に膀胱がんを発症、既に腰部などに転移していました。
1989年11月6日、40歳という若さで死去。

松田美由紀(松田翔太の母)

松田翔太・龍平兄弟の母親

女優でもありながら、今は写真家としての活動も増えています。兄弟の父親である松田優作とは「探偵物語」で共演。この時、お互いに結婚をしていましたが恋愛関係となり離婚。1983年に松田優作さんと再婚しました。
優作さんが亡くなった時、美由紀さんは28歳でした。

松田龍平(松田翔太の兄)

松田翔太の兄

16歳の時、大島渚監督の「御法度」で俳優デビュー。松田優作の長男、そして端正な顔立ちで注目を集めました。
その後、多くの映画にも出演、映画『舟を編む』では数多くの主演男優賞も獲得しています。
弟である翔太との映画での共演がないため、不仲説が流れています。

松田夕姫(松田翔太の妹)

松田翔太の妹

2012年から「Young Juvenile Youth」のボーカルとして活動。この時は、本名ではなくYuki名義で活動をしています。
以前、自宅で兄妹ケンカをしてパトカーと救急車を呼んだという報道があったせいか「どんな妹なんだ?」と思われていたようです。そして兄妹の仲も不安視されていましたが、松田翔太さんのインスタで妹の存在を発表、その作品や写真もアップしていることから、仲は良いようです。

太田莉菜(松田翔太の義姉)

松田龍平の妻で、松田翔太の義姉

2001年にモデルデビュー。CM出演などを経て、2004年に映画デビューし女優としても活躍の幅を広げました。
2009年に松田翔太の兄・松田龍平と結婚し、長女を出産。

とても豪華な家族構成だということが分かりました。
では2人のプライベートについても見ていきましょう。

松田龍平が離婚を発表

2007年に友人の紹介で出逢い、交際が報じられた松田龍平と太田莉菜。
2009年には結婚を発表しました。

別居報道がでる

2009年には長女も産まれ、順調な夫婦生活を送っているように見えた2人ですが、2017年、別居報道が出ました。

太田莉菜の不倫がきっかけで離婚

2017年の別居報道と同じ時期に週刊誌で太田莉菜の不倫報道がでました。
2人は話し合いを重ねたといいますが、残念ながら離婚を発表しました。

松田翔太が結婚を発表

2018年、女優の秋元梢との結婚を発表した松田翔太。
父が有名俳優である松田翔太と大相撲界の人気力士を父に持つ秋元梢の結婚は話題になりました。

2人の馴れ初めについて

2011年、共通の知人のパーティーで出会った2人ですが、当時は友人関係でした。
2015年ごろ再会した2人は、2世タレントであることやファッションの趣味などの共通点が多く、交際に発展したといわれています。

大規模な披露宴

2018年に結婚を発表した2人ですが、500名以上を招待した披露宴を行いました。
大規模で豪華な参列者がいた披露宴は話題になりました。

松田翔太・龍平の兄弟仲が悪いという噂は本当なのか?

数多くのドラマや映画に出演している松田翔太・龍平兄弟ですが、共演をしたことがありません。そのせいか、「兄弟の仲が悪く険悪な関係だ」という噂が流れていました。
特に、この2人と同じ世代で兄弟で芸能界で活躍している人が一緒に番組に出演したり、映画で共演していることも仲が悪いという噂に関係しているようです。

松田翔太・龍平兄弟と同世代の兄弟・姉妹で共演したことがある人たち

松田龍平・翔太兄弟は共演したことがありませんが、芸能界では兄弟・姉妹で活躍し、共演している人もいます。

柄本佑・柄本時生(兄弟)

柄本佑(兄・左)、柄本時生(弟・右)

父親は俳優の柄本明、母親は女優の角替和枝
この兄弟はテレビ番組での共演もたくさんあり、家族で一緒にテレビ番組に出演することもありました。

安藤桃子・安藤サクラ(姉妹)

安藤桃子(姉・右)、安藤サクラ(妹・左)

安藤桃子さんが脚本・監督を務めた「0.5ミリ」に妹である安藤サクラさんが主演しました。
この映画の番宣などで数多くのテレビ番組にも2人で出演されていて、仲の良い姿を見せています。
安藤サクラさんは柄本佑さんと結婚。柄本佑・時生兄弟との共演もありました。

ラブリ・白濱亜嵐(姉弟)

ラブリ(姉・右)、白濱亜嵐(弟・左)

2人で同じ番組に出演は「情熱大陸」のみですが、SNSなどでは2人で撮影した写真などを多く掲載しています。もう1人、弟がいるのですが家族写真や兄弟での写真も掲載しており仲の良い姿が話題を呼んでいます。

満島ひかり・満島真之介(姉弟)

満島ひかり(姉・左)、満島真之介(弟・右)

この2人もテレビのトーク番組などで共演したことがあります。その他、舞台にも一緒に出演したこともあります。
他にも兄弟がいて、テレビ番組に出ると家族の謎の掟や兄弟の話を包み隠さずすることで、兄弟の仲の良さもよく分かります。

松田翔太・龍平兄弟の出演する作品を見ると共演がないのが分かる

松田翔太・龍平兄弟の共演がないのは仲が悪いからと言われていますが、この2人が出ている作品を見ると、どうして兄弟での共演がないのかが分かります。それは「互いに求められているもの」が違うからと言われています。

2人が出演している主な作品について調べてみました。

兄・松田龍平の出演作品

御法度(松田翔太の兄・龍平のデビュー作)

この作品では美男剣士・加納惣三郎を演じました。惣三郎は田代彪蔵に衆道(男色)の世界に引きこまれ、娼婦のような存在になってしまいます。そのため、土方歳三と沖田総司に粛清されてしまいます。

青い春(松田翔太の兄・龍平の主演作)

漫画家である松本大洋の短編集「青い春」をベースにし、豊田利晃監督が実写化。
松田龍平演じる九條は物静かな男。しかし、この学校の不良グループで競っていた「ベランダゲーム」で新記録を作る。このゲームの勝者は学校を仕切ることができるのだが、九條にとっては仕切りやゲームなどはどうでもいいことに感じた。

まほろ駅前多田便利軒(松田翔太の兄・龍平の人気作)

松田龍平演じる、行天春彦は高校時代の同級生である多田啓介(瑛太)の便利屋に転がり込みそのまま共同生活を始めます。奇妙な依頼をこなしていくうちに様々人間模様が見えていく。
この作品は映画(2作)、ドラマと人気作となりました。

探偵はBARにいる(松田翔太の兄・龍平が第35回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞)

大泉洋と名コンビだと絶賛された作品。映画はパート2まで続きました。
松田龍平演じる高田は、北大農学部の助手で空手部の師範代。なるべく動きたくないという性格だが、いざという時は空手の腕を発揮する。

舟を編む(松田翔太の兄・龍平が数多くの映画賞を受賞した作品)

松田龍平演じる馬締光也は、大学院で言語学を学んでいた。まじめすぎて営業部では浮いた存在だったが、言葉のセンスは卓越したものを持っており、新しい辞書「大渡海(だいとかい)」の作る辞書編集部に異動になる。

(受賞した映画賞)
 第5回TAMA映画賞 最優秀男優賞  第38回報知映画賞 主演男優賞
 第26回日刊スポーツ映画大賞 主演男優賞  第87回キネマ旬報ベスト・テン 主演男優賞
 第37回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞  第68回毎日映画コンクール 男優主演賞
 第23回東京スポーツ映画大賞 主演男優賞  第23回日本映画批評家大賞 主演男優賞

連続テレビ小説「あまちゃん」(松田翔太の兄・龍平の代表作)

松田龍平演じる水口琢磨はGMT47のマネージャー。北三陸でアキとユイをスカウトするが、アキしか上京せず、アキの専属マネージャーとなる。震災後は北三陸に移住し、アキとユイのユニット「潮騒のメモリーズ」のマネージャーとなる。

今まで多くの映画に出演していましたが、この作品で松田龍平を知ったという年配の方も多く、幅広い層のファンも増えました。

松田翔太の出演作品

花より男子(松田翔太のデビュー2作目出演ドラマ)

松田翔太は、F4メンバーである西門総二郎を演じました。
ドラマは『花より男子』(第1シリーズ)、『花より男子2(リターンズ)』(第2シリーズ)と続編もあり、映画化もされました。このドラマの影響なのか、松田翔太はクールだというイメージが付いていたようです。

陽気なギャングが地球を回す(松田翔太の映画初出演作品)

松田翔太演じる久遠は、天才スリ師。動物が大好きで、お金が入るとニュージーランドへ行って羊とゆっくりと過ごす。
この作品が松田翔太の映画初出演作ということで、注目を集めました。

LIAR GAME(松田翔太主演の人気シリーズ)

松田翔太さん演じる秋山深一は、マルチ商法を行っていた組織を破綻させた天才詐欺師。神崎直(戸田恵梨香)に頼まれ、LIAR GAMEに参加する。
「LIAR GAME」は人気シリーズとなり、ドラマ2シリーズ、映画2シリーズ、ネットドラマ1シリーズと放送されました。

アフロ田中(人気漫画の実写化)

松田翔太は主人公、田中広を演じました。アニメ「アフロ田中シリーズ」は2002年から続く人気作です。
映画のキャッチコピーは「アフロの中は、妄想だらけ。」で、松田翔太のアフロヘアー(かつら)のインパクトが凄いと話題になりました。

マンダム GATSBY(松田翔太出演のCM)

2012年から放送されているCMですが、当初は普通に松田翔太さんが出演するCMでした。しかし回を重ねるたびにちょっとずつ変化し、今はオサレ星人になっています。

KDDI au「三太郎シリーズ」(松田翔太の出演CM)

2015年から桃太郎・浦島太郎・金太郎の三太郎シリーズで人気のCM。松田翔太は桃太郎を演じています。CMの中ではかぐや姫(有村架純) を妻にし、猿・犬・キジを他の童話に貸し出しているという面白い設定になっています。

松田龍平・翔太兄弟の関係とは!?

共演したことがないため、不仲だと噂されている2人ですが、本当に不仲なのでしょうか。
なぜ共演がないのでしょうか。2人の関係はどうなのかみていきましょう。

共演がないのは活躍する分野が違うため

2人とも俳優であるのに、共演がないのは活躍している分野が違うためと言われています。
兄・龍平は映画への出演が多いのに対し、弟・翔太はテレビドラマへの出演が多いそうです。
また演じる役柄も龍平は雰囲気のある役が多く、翔太はイケメンですがコミカルな役柄が多いため、共演がないのではないかと言われています。

翔太が兄弟仲について発言

松田翔太があるバラエティ番組に出演した際、兄弟仲について尋ねられると、「めちゃくちゃ仲いいです」と答えていました。
2人は不仲だと噂されていましたが、仲が良いことが分かりました。

実は松田翔太・松田龍平は兄弟である作品に出演していた!

松田翔太・松田龍平の兄弟は共演したことがないと言われていますが、実はある作品に出演をしています。それが、父である俳優・松田優作さんのドキュメンタリー映画「SOUL RED 松田優作」です。

SOUL RED 松田優作とは

SOUL RED 松田優作

生誕60周年、没後20年を機に製作された映画。秘蔵映像や肉声インタビュー、そして松田優作と関わりのある人たちのインタビューなどが盛り込まれています。
この中には、俳優で松田優作の息子でもある松田龍平、松田翔太のインタビューシーンも入っています。

インタビューに答える兄・松田龍平と、弟・松田翔太。
この時、裏ではいろいろなことがあったようで、撮影が中止になりそうだったそうです。これについては母である松田美由紀さんもイベントで語っています。

2人とも父について語っているうちに熱くなってしまい、もめたそうです。
それだけ父が2人にとって偉大であるか分かったと話していました。

父親である松田優作という存在が大きいことで、デビュー当時はお互いにいろいろと葛藤していたようです。そういうこともあって、いろいろとギクシャクしていたのかもしれません。

松田龍平、翔太兄弟は本当はとても仲が良く、一緒に遊びに行くこともあるそうです。今では一人暮らしをしている翔太さんの家に龍平さんが遊びに行き泊まっていくこともあるようです。

兄弟だからこそケンカをすることもあるし、兄弟だから共演しなくてはいけないというものではありません。特にこの2人はキャラクターがかなり違うので、同じ作品で共演というのは難しいのかもしれません。

これからの2人

実は共演したことがあった松田龍平・翔太兄弟。
2人は不仲ではないということが分かりました。
今後もこれからの2人の活躍に期待しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ