記事ID6611のサムネイル画像

【5選】人気俳優・豊川悦司の代表作とも言えるドラマを5作品集めてみました

人気俳優の豊川悦司さんの代表作とも言えそうなドラマを5つ紹介します。「NIGHT HEAD」「愛していると言ってくれ」「青い鳥」「危険な関係」「弁護士のくず」など過去~現在までの作品を紹介するので豊川悦司さんのドラマを追ってみましょう。

フェロモン俳優で年配の女性に人気の豊川悦司さん

生年月日:1962年3月18日(52歳)
出生地:大阪府八尾市
身長:186cm
血液型:O
職業:俳優
デビュー:1989年

主な活動

1989年に映「君は僕をスキになる」で俳優デビューした。
1995年にドラマ『愛していると言ってくれ』がヒットして高視聴率になった。
1992年に第14回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞を受賞した。
2011、 第36回湯布院映画祭にて『必死剣鳥刺し』『犯人に告ぐ』『傷だらけの天使』『今度は愛妻家』の4作品が特集上映された。

豊川悦司さんが出演を勤めてヒットしたドラマ「NIGHT HEAD」

豊川悦司ドラマ①「NIGHT HEAD」あらすじ

「NIGHT HEAD」(ナイト・ヘッド)……それは、人間が使用していないとされている脳の容量である70パーセントの部分を指す言葉である。人間が持つ不思議な「力」は、この70パーセントの部分に秘められていると言われる。

サイコキネシスなど攻撃的な超能力を持つ霧原直人、リーディングなどの超能力を持つ霧原直也の兄弟は、15年前の幼い頃から両親と離れ、人里離れた山の中にある御厨研究所に隔離されていた。研究所は絶大な超能力をもつ岬老人によって結界が張られており、霧原兄弟は脱走しようとしても跳ね返されるばかりであった。

ある日、研究所に張られていた結界が無くなり、兄弟は研究所を脱走することに成功する。しかし彼らの持つ超能力は、外の世界にあふれていた「マイナスのエネルギー」を引き寄せることとなる。二人に降りかかる事件の数々。そんな二人を導くかのように現れる謎の少女、双海翔子。「変革」とは何なのか。そして「ミサキ」とは。

出典:http://ja.wikipedia.org

豊川悦司ドラマ①「NIGHT HEAD」キャスト紹介

霧原直人:豊川悦司
霧原直也:武田真治
御厨恭二郎:藤田敏八
双海翔子:山口リエ
双海芳紀:渡辺いっけい
双海弓子:立石凉子
霧原直実:只野あっ子
霧原幸彦:志賀圭二郎
岬老人:稲葉松雄
友枝麻理子:及川麻衣
神谷司:小木茂光
曽根崎道夫:六平直政
Y:高橋信雄
森川綾:西牟田恵
谷口良実:大路恵美
花岡靖江:水木薫
広瀬麗子:深浦加奈子
湯島佳代:宮田早苗
井坂俊二:大鷹明良 
立花美紀:石橋けい
ミラクルミック:綾田俊樹
関本美佐:木村翠
花輪正太郎:今福将雄

豊川悦司ドラマ①「NIGHT HEAD」世間の反応

NIGHT HEADってしかし、今改めて観てもすごいドラマだなあと思う。
何がすごいって、その腐女子度がですよ…!
昔観た時も思ったけど、これ絶対狙って作ってるよね、スタッフ…。

出典:http://hydro.s201.xrea.com

この作品が特撮にあったとは・・・盲点でした。
劇場版とドラマ版の数作を見ました。
超能力に華々しいイメージを持っていましたが、ダークな雰囲気がリアルでいい。
劇場版は篠井英介演じる三雲玄吾が不気味で味があった。はまり役。
あの人の演技だけ頭に残っています。
豊川悦治との2度の対決はどちらも衝撃的なシーンでした。

出典:http://sakuhindb.com

『NIGHT HEAD 劇場版』テレビドラマ好きでした。子供心にはまってました。

出典:http://coco.to

豊川悦司さんが聴覚障害者の画家を演じたドラマ「愛していると言ってくれ」

豊川悦司ドラマ②「愛していると言ってくれ」あらすじ

幼いころに聴覚を失い、母親に捨てられた過去を引きずりながら生きている新進画家と、夢と希望を抱いて劇団に所属している女優の卵との甘くせつないラブストーリー。聴覚障害を持つ画家の榊晃次(豊川悦司)は、溌剌として純粋な紘子(常盤貴子)と運命的な出会いをする。懸命に手話を覚え、思いを伝えようとする紘子の熱い思いに、晃次の閉ざされた心も次第にほぐされていくのだった。

出典:http://www.amazon.co.jp

豊川悦司ドラマ②「愛していると言ってくれ」キャスト紹介

豊川悦司
常盤貴子
矢田亜希子
橋爪功
赤座美代子

豊川悦司ドラマ②「愛していると言ってくれ」世間の反応

当時小四だったわたしが1番ハマったドラマです

少し前スカパで再ホやってたけど
色んな人の感情がわかるようになった今は
ボロ泣きする場面でも無い程の場所で
深読みしてしまって
涙がたえなくなってた 笑

今でも変わらずに一番好きなドラマです

出典:http://ikura.2ch.net

 1995年のドラマなんですね!って今頃、気付いた時代遅れの人間ですみません。10年遅れてはまりました。豊川悦司さん(トヨエツと呼びたくない)が若い!そして最高にいい!顔の造作だけで言えば、決してハンサムの部類に入るとは思えませんが、彼の持っている独特の雰囲気が彼をハンサムに仕立て上げているような気がします。このドラマは彼のためのドラマです。後年の映画「愛の流刑地」での美しい長い指先を彷彿とさせる、彼の手の美しいことこの上なし!この映画で手話が流行ったとか・・うなづけます。ドラマの内容は大変完成度の高いものだと思います。常盤貴子扮する紘子の、何も考えない若さとはつらつさが、彼の心の重く暗い扉を開けてゆく過程は秀逸だと思います。紘子が出て行った後の晃次の手紙の一文・・僕は本当に紘子のことをわかってあげられていたんだろうか・・さっぱり自信がありません・・・というくだり・・泣けてきますよ。こんなことを言う心の広い男の人っているのでしょうか?いるんでしょうね。そして、このタイトルのつけ方・・・参りました!1本とられた感じです。

出典:http://www.amazon.co.jp

ふたりの愛は、聴覚の障害だけでなく、言葉の壁も超えた愛だと思います。言葉では伝え切れないほどの大きな愛と想いがふたりにはありましたから。言葉で伝えることも大切。でも、ちゃんと自分の気持ちを相手に届けられるかがもっと大切なのです。「愛していると言ってくれ」は第33回ギャラクシー賞テレビ部門大賞を受賞し、ヒロインを演じた常盤貴子は1995年度のエランドール賞新人大賞を受賞しました。主題歌となったDREAMS COME TRUEの「LOVE  LOVE  LOVE」も約250万枚の大ヒットを記録するなど、1990年代を代表する作品のひとつ。リアルタイムで見ていた人も、この作品を知らなかった人も今改めて見てもらいたいドラマです。

出典:http://www.yomiuri.co.jp

豊川悦司と夏川結衣が不倫を熱演したドラマ「青い鳥」

豊川悦司ドラマ③「青い鳥」あらすじ

長野県の諏訪地域にある人口1万5000人の市、清澄市の玄関口であるJR東日本中央本線「清澄駅」で駅員をしている主人公・柴田理森の前に、ある日突然現れた一人の女性・町村かほり。彼女は次期市長の座を狙う綿貫広務の妻であり、一児の母であったが、現在の生活に違和感を覚えていた。いけないとわかっていながらも徐々に惹かれあっていく二人であった。

出典:http://ja.wikipedia.org

豊川悦司ドラマ③「青い鳥」キャスト紹介

豊川悦司
夏川結衣
佐野史郎
永作博美
鈴木杏
りりィ
仲谷昇
前田吟
宇梶剛士

豊川悦司ドラマ③「青い鳥」世間の反応

おそらくそれは最終回で放送されたシーンではなくて、
最終回の翌週に放送された完結編の中のシーンだからだと思います。

完結編は総集編みたいなものでしたが、
オープニング・1部と2部の合間・エンディングで
南国で暮らす理森と誌織を描いていましたから、
それのことだと思います。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

列車に乗り込む寸前のセリフが全てのような気がします。「親子は一緒にいなければダメだ」みたいなことを話しています。
理森は母が自分を捨て駆け落ちした為、自分は必要の無い子だと思っています。(河に流されて助かったのが自分で兄じゃないと分かった時、母は落胆していたとも話しています)
母と一緒にいたかった子供時代の自分を重ね、詩織を独りにしないため、また愛するかほりにとって唯一の詩織と離れ離れにさせない為、行動に出たと思います。前日の晩に別荘に行き広務の狂気を見て本気になったのでしょう

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

トヨエツも確かにかっこいい。あんなスタイルのいい駅員絶対いないでしょう。脚長すぎ!夏川結衣もとてつもない美人。夏目雅子の再来とか言われてたらしいけど、これはもう間違いない。もう一人の詩織役の山田麻衣子も、大きな瞳から繰り出される鋭いまなざしが刺さる印象的な女優。そして、最初は「むむ」と首をかしげた脚本も、今では十分アリだと思えている。メーテルリンクの『青い鳥』の通俗的解釈として「幸せは身近にあるものだ」という幸福観を提示するものが人口に膾炙しているけども、同じタイトルを戴くこのドラマがそれに対しどんな幸福観をとっているのかを比べてみてもまた面白いかもしれない。

出典:http://d.hatena.ne.jp

豊川悦司さんが出演を勤めたドラマ「危険な関係」

豊川悦ドラマ④「危険な関係」あらすじ

タクシー運転手の魚住新児(豊川)は、ある日、19年ぶりに日本に帰国した高校時代の同級生、都築雄一郎(石黒)を成田空港で偶然客として乗車させることになる。高校時代は優等生だった新児に対し、劣等生だった雄一郎は、大手スーパー「都屋」の御曹司となっており、現在の新児の境遇を見下し嘲笑する。その別れ際、目に余る都築の態度に対し、新児はタクシーで都築を轢き、そして川に捨ててしまう。後日、都築の宿泊先ホテルで社長秘書の若林ちひろ(篠原)から都築本人と誤解されたことを契機に、新児は、ある自らの問いに答えを出すため、「都屋社長 都築雄一郎」に成りすますことを決意する。その頃、刑事の速水有季子(藤原)は、異物混入ワイン販売による都屋の食品偽装事件を追っていた。

出典:http://ja.wikipedia.org

豊川悦司ドラマ④「危険な関係」キャスト紹介

豊川悦司
藤原紀香
稲垣吾郎
篠原涼子
床嶋佳子

豊川悦司ドラマ④「危険な関係」世間の反応

もしも金持ちに生まれていたら、イケメンに生まれてたらと「もしも…」の世界に人は逃げて、自分を社会を恨んで生きてしまうときがあります。
トヨエツが演じる主人公は、そんな「もしも…」の世界に住むことになります。そこに待っているは、一体何か?! 
自身を振り返ることのできる、骨太の作品です。
男性にお奨めします。
もちろん女性にも!!

出典:http://www.amazon.co.jp

実家に帰ってビデオ引っ張り出して、10数年ぶりに見た
すごく面白いドラマだね~
散々ガイシュツの、篠原と口論→殺害→運ぶ→埋めるシーンは繰り返し見たよ
死体運びながら夜の車道を横切るシーンとか、美しいわ

出典:http://ikura.2ch.net

あれは、面白いドラマでした。私もみていました。DVD化はされていないけれど、あのトヨエツの騙しながらもオドオドの演技はまりましたね。

あまり、覚えてないのでいま見ても話にのめりこめそう。

稲垣吾郎やモロ師岡が出てたのを覚えています。同級生の話から解れてくるんでしたっけ?

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

豊川悦司さんが弁護士を演じたドラマ「弁護士のくず」

豊川悦司ドラマ⑤「弁護士のくず」あらすじ

型破りで無茶苦茶な言動から「人間のくず」とまで呼ばれる弁護士九頭元人(くず もとひと)が、舞い込んでくる様々な依頼を引き受ける過程で、弁護士とは思えないような方法で依頼を解決する様や、依頼の裏に潜む人間模様を描いている。

出典:http://videonavi.blog66.fc2.com

豊川悦司ドラマ⑤「弁護士のくず」キャスト紹介

豊川悦司
伊藤英明
高島礼子
星野亜希
モト冬樹
北村総一朗
村崎真彩

豊川悦司ドラマ⑤「弁護士のくず」世間の反応

楽しい雰囲気と、練られた脚本、考えさせられる深いメッセージ。
役者たちも好演。
特にここのトヨエツはメチャクチャかっこいい!

出典:http://www.ch-review.net

なかなか痛快で面白かった。分かりやすい凸凹感を出しながらも、単なる人情話に終わらせず、含みを持たせたあたりに好感が持てた。

 主人公となる九頭(豊川悦司)は「くず」という名前を持っているのと同じで、酒好き・女好きで発言・行動は適当なまさに「弁護士のくず」と言われても仕方がない人間。その九頭とコンビを組むことになってしまったのが、新人弁護士の武田(伊藤英明)。そんな2人が最初に取り組んだ事件は、銀行OLの矢賀照代(安めぐみ)が訴え出た上司(宇梶剛士)によるセクハラ訴訟。

 この木曜には、同じ弁護士もののドラマがテレ朝の「7人の女弁護士」と2つ並んでいるけれども、弁護士もののドラマとしてはこちらのドラマのほうが一枚上手といったところ。佐野史郎演じる相手側の敏腕弁護士のキャラをもう少し際立たせてもよかったとか、不満な点はあるものの、初回ということで数多くこなさなければいけない話のエッセンスをバランスよくこなしていた。

 九頭と武田の分かりやすすぎるくらいの凸凹感も悪くない。風貌や発言・行動にいたるまで問題の多い九頭と、この時代に珍しいほどのお堅い真面目人間の武田。今まで演じたことのない役柄に弾けまくる豊川悦司と、真っ直ぐで熱い男を持ち前の実直な演技で演じる伊藤英明の演技の質感の違いを楽しむのもまたいい。

出典:http://www3.tokai.or.jp

こんにちは。豊川悦司さんが、やっておられたTBSのドラマ
『弁護士のくず』は、とても面白かったですね。
ただ裁判なんかもあって勝訴は、されたみたいですが、
もう最初のドラマから4年経ちましたし、なかなか
パート2は、難しい感じで今のところ
予定は、ないようです。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

そんな豊川悦司さんの今後の活躍に期待

豊川悦司さんのドラマを5つ紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?
現在は映画「娚の一生」に出演していますのでファンの方はチェックしてみましょう!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ