記事ID660のサムネイル画像

【あの人も!】北海道出身の芸能人まとめ【どうでしょう】

アイドルから俳優、芸人まで北海道出身の芸能人をまとめました。実は、俳優・生田斗真さんや安倍なつみさんも北海道出身だったんです!意外な北海道出身の芸能人が、たくさんいました!あなたが知っている北海道出身の芸能人は何人いますか? 

北海道出身の芸能人1:飯田 圭織

北海道出身の芸能人①飯田圭織(いいだ かおり)

生年月日:1981年8月8日(33歳)
生まれ:北海道室蘭市
出身校:北海道札幌稲西高等学校中退、東京都立代々木高等学校定時制中退
所属事務所:アップフロントプロモーション

飯田 圭織(いいだ かおり、1981年(昭和56年)8月8日 - )は、日本の歌手、タレントである。ハロー!プロジェクトの元メンバーで、モーニング娘。の元メンバー、2代目リーダーであった。

愛称はかおりん、かおたん(主に石川梨華が使用)で、一人称は「かおり」もしくは「かお」。その他ジョンソンなどのあだ名がある。つんく♂は著書『LOVE論』において「怒った顔がかわいい女」と評している。見た目の体格相応に腕力もある。デビュー当時から長い髪がトレードマークであったが、モーニング娘。卒業を機にショートカットにした。現在はロングヘアーに戻っている。

趣味は絵を描くこと。イラストや詩の才能があり、絵本を出版したり、個展を開いている。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人2:芹那

北海道出身の芸能人②芹那(せりな)

記事番号:660/アイテムID:4333982の画像

生年月日:1985年5月19日(29歳)
生まれ:北海道岩見沢市
出身校:函館白百合学園高等学校、白百合女子大学文学部児童文化学科児童文学・文化専攻卒業
所属事務所:A-PLUS

芹那(せりな、1985年5月19日 - )は、日本のタレントで、女性アイドルグループSDN48の元メンバー。

函館白百合学園高等学校を経て、白百合女子大学文学部児童文化学科児童文学・文化専攻卒業。
特技はチアリーディング、英会話。 趣味はフォークギターで、懐メロを演奏することも多い。『モバタレGREAT』の2008年7月9日放送分では「アコースティック・ギターよりもエレキギターの方が得意だ」と語っていた。
兄が1人いる。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人3:安住紳一郎

北海道出身の芸能人③安住紳一郎(あずみ しんいちろう)

記事番号:660/アイテムID:4333978の画像

生年月日:1973年8月3日(44歳)
生まれ:北海道帯広市
出身校:明治大学文学部文学科(日本文学専攻)
所属事務所:TBSアナウンス部 次長

当初は姉と同じ教師を志望し、教育実習も済ませた上で就職する高校も決まっていた。大学の掲示板でアナウンサー募集のポスターをたまたま見かけたことがきっかけとなり、「教師とアナウンサーには『一対多数のコミュニケーション』という共通項があり、教師になるための勉強につながる」と考え、記念受験のつもりでアナウンサー試験を受けることにした。

2000年代からTBSの看板アナウンサーとして活躍し、オリコンが実施した「好きな男性アナウンサーランキング」で5回連続1位になり、2009年に殿堂入りを果たした。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人4:朝加 真由美

北海道出身の芸能人④朝加真由美(あさか まゆみ)

生年月日:1955年9月6日(59歳)
生まれ:北海道北斗市
出身校:函館白百合学園高等学校中退
所属事務所:ケイファクトリー

朝加 真由美(あさか まゆみ、1955年9月6日 - )は、日本の女優、元歌手。本名、手塚 容子、旧姓、竹内。

1971年にミス・セブンティーンコンテスト北海道大会でスカウトされた(同コンテストのグランプリである坂口良子は、同期で同年齢で同郷)。

1973年、『ウルトラマンタロウ』の白鳥さおり役でドラマデビューしたが、第16話で降板し、以降は小野恵子が最終回まで代役を務めた。その後は劇団青年座研究生として所属した。当初は芸名が平仮名の「あさか まゆみ」で、この時に歌手デビューもしている。

私生活では、1986年に俳優の篠塚勝と結婚し2女をもうけたが、2005年〜2006年頃に離婚した。長女は女優の手塚真生。

特技は水泳。

出典:https://www.google.co.jp

北海道出身の芸能人5:北島三郎

北海道出身の芸能人⑤北島三郎(きたじま さぶろう)

記事番号:660/アイテムID:4333984の画像

生年月日:1936年10月4日(81歳)
生まれ: 日本 北海道上磯郡知内村(現・知内町)
出身校: 東京声専音楽学校卒業
所属事務所: 新栄プロダクション
(1962年 - 1972年)
北島音楽事務所
(1972年 - )

一般にはサブちゃんという愛称で呼ばれているが、原 譲二(はら じょうじ)のペンネームでも知られ、自身の楽曲の作詞・作曲ばかりでなく自身の舞台のシナリオ・演出や、北島ファミリーはじめ、他の演歌歌手への楽曲提供等、マルチな活動を精力的に行っている。

『函館の女』に始まる「女」シリーズ、『兄弟仁義』などの「任侠」シリーズなど、数多くのヒット曲がある。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人6:m.c.A・T

北海道出身の芸能人⑥m.c.A・T(エムシーエーティー)

生年月日:1961年5月15日(53歳)
生まれ:北海道札幌市
出身校:北海道札幌月寒高等学校、北海道教育大学旭川校卒業
所属事務所:avex trax

m.c.A・T(エムシーエーティー、本名・旧芸名:富樫 明生(とがし あきお)、1961年5月15日 - )は、ミュージシャン、音楽プロデューサー。

本名・富樫 明生の名義で、1989年にデビュー。シングル・アルバム1枚ずつリリースした後しばし沈黙。1992年、小松壮一郎監督の日本初の"音楽ダンス映画"といわれる『ハートブレイカー 〜弾丸より愛を込めて』の音楽を手がけた後[4]、1993年にm.c.A・Tとしてavex traxより『Bomb A Head!』で再デビュー(富樫自身は、自らはプロデューサーであって、A・Tは別人格だと主張している)。エイベックスに於いては同時期にメジャーデビューしたTRFと並び最長の在籍期間を持つ。メロディアスでハイトーンのヴォーカル、アップテンポな曲調が特徴。その他の代表的な曲としては『風に叫ぶ』や、コカ・コーラ社製品「ファンタ」のCMソングに起用された『SUPER HAPPY』、後に自身がプロデュースするDA PUMPがカバーした『ごきげんだぜっ!』などがある。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人7:中島 みゆき

北海道出身の芸能人⑦中島みゆき(なかじま みゆき)

生年月日:1952年2月23日(62歳)
生まれ:北海道札幌市
出身校:帯広柏葉高校、藤女子大学 文学部国文学科 卒業
所属事務所:ヤマハミュージックアーティスト

中島 みゆき (なかじま みゆき、本名:中島 美雪(読み同じ)、1952年2月23日 - ) は、シンガーソングライター、ラジオパーソナリティ。

北海道札幌市出身のシンガーソングライター、ラジオパーソナリティ。1975年にシングル「アザミ嬢のララバイ」でデビューした。公式ファンクラブ名は「なみふく」。

オリコンにおいて、4つの年代にわたってシングルチャート1位を獲得した唯一のソロ・アーティストであり、他のアーティストへの提供曲が、5つの年代にわたってオリコンシングルチャート1位を獲得している。また、自身の歌唱も含めると、作詞・作曲を手掛けた作品が5つの年代にわたってオリコンシングルチャート1位を獲得したことになる。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人8:平成ノブシコブシ 吉村 崇

北海道出身の芸能人⑧平成ノブシコブシ 吉村崇(よしむら たかし)

生年月日:1980年7月9日(34歳)
生まれ:北海道札幌市
出身校:北海道札幌手稲高等学校卒業
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー


吉村 崇(よしむら たかし、1980年7月9日(34歳) - )は日本のお笑い芸人であり、平成ノブシコブシでボケ担当(たまにツッコミ)。

高校時代にお笑いの番組の影響で芸人を目指すことになった。初めは軽い気持ちだったが、上京する時に育ての親である祖母に「俺はばあちゃんが嫌いだから東京に行くんだ」と言ってしまい、その1ヶ月後に祖母が急死してしまったため、芸人を辞めることができなくなったと語っている。

中学・高校時代はバスケットボール部に所属していた。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人9:平成ノブシコブシ 徳井 健太

北海道出身の芸能人⑨徳井健太(とくい けんた)

生年月日:1980年9月16日(34歳)
生まれ:北海道野付郡別海町
出身校:北海道別海高等学校卒業
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

徳井 健太(とくい けんた、1980年9月16日(34歳) - )は日本のお笑い芸人であり、平成ノブシコブシでツッコミ担当(たまにボケ)。

出生地は千葉県であるが、「同郷コンビ」に憧れていたため、しばらく相方や周囲に「北海道出身」と偽っていた。ただし両親・祖父母が北海道別海町出身、かつ本人も中学・高校時代を別海町で過ごしていた[2]ため、ルーツは北海道にある。

感情の起伏がなく、理解不能な言動が多いことから「サイコ(野郎)」と呼ばれている。

既婚。2児の父である。

両親ともども変わり者である(例 徳井の母はいわゆる茹でるという作業を面倒臭がり、ご飯にウィンナー刺したものを温めたものを出す、ギャンブルで借金繰り返し家庭をジリ貧の状態にしても尚子供の欲しい物を買い与える 等)が父親から「家庭の話をするな」と口止めされている。

好きな食べ物はソーメン。また、蒙古タンメン中本の熱烈なファンである。

無類のアイドル好きである。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人10:バービー

北海道出身の芸能人⑩バービー

生年月日:1984年1月26日(30歳)
生まれ:北海道夕張郡栗山町
出身校:東洋大学文学部卒業
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

バービー(1984年1月26日 - )は日本のお笑い芸人である。お笑いコンビ「フォーリンラブ」のボケ(ネタによってツッコミ)担当。本名は笹森 花菜(ささもり かな)。

大学ではチベット密教を学ぶ。
ワタナベコメディスクール2期生出身。ドラマの脚本を書きたいと思い最初は放送作家コース志望だったが、同スクールからの勧めでお笑いタレントコースの方へ進んだ。ワタナベコメディスクールを選んだのはワタナベエンターテインメント所属・アンガールズの田中卓志に憧れて、と談話。田中に本気で告白して振られたこともあった。
前髪を固めている。
ワタナベコメディスクールの後輩のイモトアヤコとコンビ「東京ホルモン娘」を組んで活動していたことがあった。このコンビで2006年のM-1グランプリにも出場。この当時、所属は「アマチュア」表記。その後イモトが『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)の珍獣ハンターに選ばれ長期ロケに出たこともあってコンビは自然消滅した。
山崎弘也(アンタッチャブル)に似ていると、番組の共演者に言われることが多い。ハジメとの初対面の時も、いきなり「山崎さんそっくりやな」と言われたという。山崎とは何度もバラエティ番組などで共演している。また、「もしフォーリンラブが解散になった場合、アンタッチャブル山崎と組んで『山崎兄妹』を結成しろ」。とネタにされることがある。その際、コンビの仮称はコロコロ変わる。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人11:タカアンドトシ トシ

北海道出身の芸能人⑪タカアンドトシ トシ

生年月日:1976年7月17日(38歳)
生まれ:北海道旭川市
出身校:札幌市立西岡北中学校、北海道札幌南陵高等学校卒業
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

トシ(1976年7月17日 - )は、日本のお笑い芸人であり、タカアンドトシの坊主頭の方でツッコミ担当。本名、三浦 敏和(みうら としかず)。

初期の頃はネタを作っていなかったが、現在はツッコミの部分の多くはトシが作っている。
「○○か!」のつっこみが特徴。
トレードマークの坊主頭になったきっかけは、1999年2月にIZAMと吉川ひなのが結婚した際、ラジオでトシが「2人が年内に離婚したら坊主になる」と宣言。その事も忘れかけていた同年9月に2人は離婚。さらにリスナーからの問い合わせでトシは坊主となり、その後定着した。但し一時期坊主に髪を金にしてた時期もある。北海道時代はマッシュルームカットだった。
坊主の髪型がカラテカの矢部太郎に似ており、若手時代はよくネタにされていた。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人12:タカアンドトシ タカ

北海道出身の芸能人⑫タカアンドトシ タカ

生年月日:1976年4月3日(38歳)
生まれ:北海道札幌市
出身校:札幌市立西岡北中学校、北海高等学校卒業
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

タカ(1976年4月3日 - )は、日本のお笑い芸人。タカアンドトシのボケ担当。本名、鈴木 崇大(すずき たかひろ)。

中学時代にサッカーの北海道選抜に選ばれたことがある。
歌がうまく、『お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル』では、レミオロメンの「粉雪」を熱唱し、観客や出演者を圧倒した(歌った回では、相手が強敵・長州小力であったため敗退してしまったが、後日VTR対決の時にもこの時の映像を披露し、見事勝利を収めた。)。また、第7回大会では有田哲平に「うまい以前にタカの歌には魂がこもっている」と言われたことがある。ただし、カラオケ番組での採点ではあまり高得点を取れない傾向にある。
かつてテレビ出演時にはアニメ調のライオン(通称「タカトシライオン」)が描かれたトレーナーを着ていた。それ以前はアニメ調の鳥の目と嘴がプリントされた赤いトレーナーを着用していた。
札幌吉本時代では、今とは似つかない、スリムで髭を生やした渋い容貌で髪の色も度々変えていたが、2001年に上京してからみるみるうちに当時の55kgから体重が増加し、現在のような体型になった。トシからは「動けるデブ」と言われている。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人13:菊地 亜美

北海道出身の芸能人⑬菊地亜美(きくち あみ)

生年月日:1990年9月5日(24歳)
生まれ:北海道北見市
出身校:北見柏陽高校、日出高校
所属事務所:レプロエンタテインメント

菊地 亜美(きくち あみ、1990年9月5日 - )は、日本のタレント、アイドル。女性アイドルグループ「アイドリング!!!」の元メンバー。愛称は「あみみ」。

子供の頃から芸能界に憧れを抱いていて、将来はテレビに出る職業しか考えていなかった。高校生になると、地元の回転寿司屋でアルバイトをしながら、稼いだお金で札幌に通い、芸能事務所などのオーディションを受け続けていたが全て落選した。最後に受けた「レプロガールズオーディション2006」でも不合格だったが、特例で入所が認められレプロエンタテインメントに所属した。

アイドリング!!!では16号。イメージフラワーは「アネモネ」。歴代メンバーの内、大川藍は同じ事務所に所属。グループには約6年半在籍し、シングル18枚、アルバム4枚参加などの実績を残している。レギュラー番組『アイドリング!!!』にも同期間出演した。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人14:大政 絢

北海道出身の芸能人⑭大政絢(おおまさ あや)

生年月日:1991年2月4日(23歳)
生まれ:北海道滝川市
出身校:滝川市立滝川西高校卒業
所属事務所:スターダストプロモーション

大政 絢(おおまさ あや、1991年2月4日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。愛称は、大政ちゃん・アヤマサなど。


中学2年生の時に春休みで東京に来ていた時にスカウトされたのがデビューのきっかけ。 『CANDy』モデルを経て、単身上京した2007年に『Seventeen』に初登場。専属モデルとなる。

BS-i制作のショートドラマ『TOKYOかしましガールズ』で初ドラマにして主演デビュー。さらに北海道から東京への転校を事務所に依頼するほどであった。その後も『恋する日曜日』シリーズや『ケータイ刑事 銭形シリーズ』6代目(銭形海)、『東京少女 大政絢』など、多数の作品で主演を飾った。

2010年1月期のTBS系金曜ドラマドラマ『ヤマトナデシコ七変化♥』でヒロイン・中原スナコ役に抜擢され、第13回2009年度日刊スポーツ・ドラマグランプリにて助演女優賞を受賞。

同年12月号をもって『Seventeen』を卒業。オバモ(高校を卒業したモデル)として人気を誇っていた。同時に2011年1月号(2010年11月20日発売)から『non-no』の専属モデルへ。

2011年4月14日、自身バラエティ番組初MCとなる『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ)の4代目MCに抜擢され、約1年半MCを務めた。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人15:あべ なぎさ

北海道出身の芸能人⑮あべ なぎさ

生年月日:1983年10月31日(31歳)
生まれ:北海道帯広市
出身校:北海道帯広三条高等学校卒業
所属事務所:サンミュージックブレーン

あべ なぎさ(1983年10月31日 - )は、日本の女優・歌手。本名は阿部 なぎさ。

高校生の頃に受けたミュージカルのオーディションをきっかけに上京し、劇団にてレッスンを受けながらミュージカルのバックダンサーを経験。テレビ番組のモデルやCMにも出演する。2003年に受けた映画『スウィングガールズ』のオーディションに合格し、これが映画初出演作となる。映画公開前後は、スウィングガールズとしてテレビ番組、各種イベント、書籍雑誌などへ多数出演した。

2006年より、音楽ユニット「あかなぎ」、ダンスユニット「Lily☆Honey」のメンバーとしても精力的に活動中。

2009年2月1日、それまで所属していたプライムレイからサンミュージックブレーンに移籍。これにより「あかなぎ」がサンミュージックブレーンに正式所属となった。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人16:キートン 山田

北海道出身の芸能人⑯キートン山田

生年月日:1945年10月25日(69歳)
生まれ:北海道三笠市
出身校:北海道三笠高等学校卒業
所属事務所:リマックス

キートン 山田(キートン やまだ、1945年10月25日 - )は、日本の男性俳優、声優、ナレーター。本名及び旧芸名は山田 俊司(やまだ しゅんじ)。

1990年には、『ちびまる子ちゃん』のナレーションを担当。当初は番宣だけで、本編は別のナレーターが担当する予定だった[12]。しかし、原作者のさくらももこは、ナレーターのキャスティングには納得がいっておらず選考は難航していた。そんな中、自分が番宣を吹き込んだテープが当時ニューヨークにいたさくらの元に送られ、「この声としゃべりが欲しかった」ということで本編も担当することになった。本作でのナレーションが「キートン節」と呼ばれ代名詞となり、代表作に数えられるようになる。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人17:橋本 奈々未

北海道出身の芸能人⑰橋本奈々未(はしもと ななみ)

生年月日:1993年2月20日(21歳)
生まれ:北海道旭川市
出身校:北海道立旭川西高等学校卒業
所属事務所:ソニー・ミュージックエンタテインメント

橋本 奈々未(はしもと ななみ、1993年2月20日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである。

大学1年生の夏[5]、ロケ弁欲しさに、インターネットで乃木坂46の1期生オーディションを見つけ、応募した。

2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションではアンダーグラフの「ツバサ」を歌った。暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は前列だった。オーディションは事前練習なしで受験し、面接官の「得意な動きをしてください」というとっさの求めにブリッジを披露した。合格後、芸能界に入る覚悟をもって受験したわけでなかったため、生活が一変したことにより悩むこともあった。

2017年2月20日を目処に乃木坂46を卒業し、芸能界から引退する意向を表明した。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人18:加藤 浩次

北海道出身の芸能人⑱加藤浩次(かとう こうじ)

生年月日:1969年4月26日(45歳)
生まれ:北海道札幌市白石区(現:厚別区)
出身校:北海道小樽潮陵高等学校卒業
所属事務所:吉本興業

加藤 浩次(かとう こうじ、1969年4月26日 - )は、日本のお笑い芸人、俳優、司会者、ニュースキャスター。本名、加藤 浩二(読み同じ)。愛称は「コージ」「カトさん」「狂犬」「浩次君」「カチさん」など。

大道具などのアルバイトを経て1989年4月、佐藤B作率いる「劇団東京ヴォードヴィルショー」養成所「闘魂塾」へ第4期生として入団。そこで山本圭壱と出会い、「極楽とんぼ」を結成。

『とぶくすり』、『めちゃ2モテたいッ』へのレギュラー出演を経て、1996年10月19日より、『めちゃ2イケてるッ!』が開始し、ゴールデンタイムのレギュラー出演となる。

2006年4月3日より、日本テレビ『スッキリ!!』のメインキャスターを務める。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人19:大泉 洋

北海道出身の芸能人⑲大泉洋(おおいずみ よう)

生年月日:1973年4月3日(41歳)
生まれ:北海道江別市
出身校:札幌市立真駒内中学校、北海道札幌藻岩高等学校、北海学園大学経済学部卒業
所属事務所:CREATIVE OFFICE CUE(業務提携先はアミューズ)、演劇ユニットTEAM NACS、及び劇団イナダ組

大泉 洋(おおいずみ よう、1973年4月3日 - )は、日本の俳優、シンガーソングライター、マルチタレント。

大学在学中に当時鈴井貴之が主宰する劇団の劇団員に認められ、現在の事務所に所属することになった。

大学在学中の1995年10月、鈴井の斡旋下で北海道テレビの深夜番組『モザイクな夜V3』に出演し、芸能活動を開始。翌1996年10月には同局の深夜番組『水曜どうでしょう』に出演開始し、北海道内でのタレント活動が活発化した。

声優としても『千と千尋の神隠し』など複数のスタジオジブリ作品に参加。2016年、第39回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞(駆込み女と駆出し男)、第58回ブルーリボン賞 主演男優賞(駆込み女と駆出し男)を受賞。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人20:生田 斗真

北海道出身の芸能人⑳生田斗真(いくた とうま)

生年月日:1984年10月7日(30歳)
生まれ:北海道室蘭市
出身校:堀越高等学校卒業
所属事務所:ジャニーズ事務所

生田 斗真(いくた とうま、1984年10月7日 - )は、日本の俳優、タレント。

1997年、NHK連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。その後、数々のドラマや舞台に出演していたが、2007年夏に放送されたフジテレビ系テレビドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』に中津秀一役で出演したことにより知名度を高め、注目されるようになる。同作では第54回ザテレビジョン ドラマアカデミー賞・助演男優賞と第11回日刊スポーツ・ドラマグランプリ・助演男優賞を受賞した。

2011年、主演映画『人間失格』と『ハナミズキ』でジャニーズ初のキネマ旬報ベストテン新人男優賞とブルーリボン賞新人賞を受賞した。

歌手業を主とするジャニーズ事務所に所属しながら俳優としての活動に重きをおいているため、“異色のジャニーズ”とも言われる。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人21:GLAY TERU

北海道出身の芸能人㉑GLAY TERU

生年月日:1971年6月8日(43歳)
生まれ:北海道函館市
出身校:北海道函館商業高等学校卒業
所属事務所:ポニーキャニオン(PONY CANYON INC.)

TERU(テル、1971年6月8日 - )は、日本のロックバンド・GLAYのボーカリスト。本名、小橋 照彦(こばし てるひこ)。愛称は、テッコ。

高校卒業後は、TAKUROと同じ会社に就職。なお、TAKUROはTERUよりも先に会社を辞めている。
インディーズ時代の1993年、ファンの女性と結婚し子供をもうけている。(のちに離婚)
家族構成は両親、姉、妹。
両肩と胸、右手人差し指にタトゥーを入れている。
抜群の運動神経の持ち主であり、ライブなどでもしばしばマイクスタンドを使ったハイジャンプを披露する。中学校時代は野球部、高校時代はサッカー部に所属。2013年からJIROと共にフットサルを開始。2014年現在は「TFA」というチームを作り、活動している。
絵を描くのが得意であり、GLAYの作品や活動等で披露する事もある。また、GLAYのマスコットキャラクターであるズラーは彼の落書きから生まれたものである。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人22:緒方 龍一

北海道出身の芸能人㉒緒方龍一(おがた りゅういち)

生年月日:1985年12月17日(28歳)
生まれ:北海道札幌市豊平区
出身校:立志舎高等学校卒業
所属事務所:ヴィジョンファクトリー(VISION FACTORY)

緒方 龍一(おがた りゅういち、1985年12月17日 - )は、日本の歌手、ダンサー。ダンス&ボーカルユニットw-inds.のメンバー。ダンス&コーラス(主に高音)、ラップを担当。

自身の担当する事の多いラップやダンスのR&B、ヒップホップといった音楽だけではなく、父親の影響で60年代のロックも好んでおり、ビートルズやエリック・クラプトン等を敬愛している。日本の音楽家では坂本龍一、宇多田ヒカル等を尊敬している。
口達者なことから、ライブの際には最初に自己紹介する場合が多く、曲間のMCでは中心的な役割を果たす。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人23:安倍なつみ

北海道出身の芸能人㉓安倍なつみ(あべ なつみ)

生年月日:1981年8月10日(33歳)
生まれ:北海道室蘭市
出身校: 室蘭市立東園小学校、室蘭市立東中学校、北海道立登別高校普通科(中退)、東京都立上野高校通信制(中退)
所属事務所:アップフロントクリエイト

安倍 なつみ(あべ なつみ、1981年(昭和56年)8月10日 - )は、日本の歌手、女優、タレント、アイドルである。元ハロー!プロジェクトの一員で、元モーニング娘。愛称はなっち。

自他共に認める「究極の童顔」の持ち主。「なつみ」の名前の由来は、『ちょっとマイウェイ』というドラマに安倍の母親が感動し、桃井かおりが演じていた主人公の「浅井なつみ」という名前に因んで自分の娘に名付けたものである。

半期に一度の「CDTV・恋人にしたいアーティストランキング」で前人未踏のV7を達成している。

本人いわく、歌手を志したきっかけは「中学生の頃いじめ・仲間はずれ・クラス全員総シカトにあい、落ち込んでいたときに、ラジオでJUDY AND MARYの曲『小さな頃から』を聞いたこと」。現在も歌手を目指すきっかけとなったYUKI(元JUDY AND MARYボーカル)を尊敬している。

作品

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人24:小日向文世

北海道出身の芸能人㉔小日向文世(こひなた ふみよ)

生年月日:1954年1月23日(60歳)
生まれ:北海道三笠市
出身校:北海道三笠高等学校、東京写真専門学校(現専門学校東京ビジュアルアーツ)卒業
所属事務所:ファザーズコーポレーション

小日向 文世(こひなた ふみよ、1954年1月23日 – )は、日本の俳優。

22歳で俳優を目指すことを決意。初めは文学座に挑戦するがオーディションに落ちて失敗。しかしアルバイト先の先輩から、当時松田優作と並んで文学座で人気だった中村雅俊のコンサートスタッフ募集の話を聞いて手伝いを始め、いつのまにか中村の付き人を務めるようになる。1977年、23歳で串田和美が主宰する「オンシアター自由劇場」に入団する。1996年の解散まで19年間在籍し、劇団の看板女優吉田日出子の相手役を務めた。

2001年の47歳の時、三谷幸喜演出の舞台『オケピ!』にとぼけたピアニスト役で出ている小日向を見たフジテレビのプロデューサーによって木村拓哉主演のフジテレビ月9ドラマ『HERO』にメインキャストの1人として起用されレギュラー出演したところ、ドラマが全話視聴率30%超えを記録する大ヒットとなり、それを機に仕事が途切れなく入るようになる。フジテレビ系列の単発オムニバスドラマ『世にも奇妙な物語2001年春の特別編』の一話「厭な子供」にて主演を果たす。映画では2004年の映画『銀のエンゼル』で主演を、連続ドラマでは2008年1月期の関西テレビ制作・フジテレビ系『あしたの、喜多善男 - 世界一不運な男の、奇跡の11日間 -』で主演を務めた。

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人25:里田まい

北海道出身の芸能人㉕里田まい(さとだ まい)

生年月日:1984年3月29日(30歳)
生まれ:北海道札幌市
出身校:札幌大谷高等学校卒業
所属事務所:アップフロントクリエイト

里田 まい(さとだ まい、1984年(昭和59年)3月29日 - )は、日本の歌手、タレントであり、カントリー・ガールズ」のスーパーバイザー、Pabo・アラジン・里田まい with 合田兄妹のメンバー。愛称はまいちゃん、まいまい、さっとん等。本名は、田中舞(旧姓:里田)

カントリー娘。の追加オーディションに合格し、高校卒業直前となる2002年1月に加入した(高校卒業後に正式加入)。デビュー後数年間は北海道河西郡中札内村に所在する花畑牧場で農業・酪農業をしながらハロー!プロジェクト(以下ハロプロ)関連イベントなどの限定された活動が続いた。

里田は『ヘキサゴンII』を足がかりにバラエティ番組に本格進出、「おバカさん」が番組に進出する契機を作った。「おバカさん」は里田同様にバラエティの出演が増え、特に里田、木下優樹菜、スザンヌの三名は「おバカタレント」の代表格として名前が挙がっている

出典:https://ja.wikipedia.org

北海道出身の芸能人は意外な人がいっぱい!

記事番号:660/アイテムID:4333976の画像

意外な北海道出身の芸能人がたくさん!

いかがでしたか?
意外にも多い北海道出身の芸能人。
あなたは何人知っていましたか?

俳優から歌手・アイドルまで、幅広い有名人がいっぱいでしたね!
これからも、たくさんの北海道出身者が世に出てくるのを楽しみにしています!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ