記事ID5454のサムネイル画像

井上真央のおでこが大変なことに!もしかしてその若さではげてます?

松本潤と年内にゴールインするのでは?ともっぱらの噂の井上真央ちゃん。
ビックカップル誕生!ですが、まおちゃんのおでこが大変なことになってます。
それは・・・はげてきている?! 緊急事態発生です!!至急処置をして下さい!!!

井上真央のプロフィール

生年月日:1987年1月9日 (27歳)
出身地:神奈川県 横浜市
身長:158 cm
学歴:明治大学 (2009年卒)

2011年の「第62回NHK紅白歌合戦」では紅組司会を務めたり、映画『八日目の蝉』では第35回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞したり、今や押しも押されぬ大女優ですが、4歳の時に劇団東俳に入り、5歳から子役として活躍

井上真央ちゃんはやっぱり前髪があるとかわいい!

この真央ちゃんかわいいですよね!
前髪あった方がいいと思います!
前髪あげてるときつい印象になるので

これもかわいいですね。
清楚な感じで真央ちゃんの雰囲気にあってます。
いつもこんな髪型にしてればいいのになー

世間では井上真央のおでこに注目が集まっています!

そんな井上さんですが、きになる情報があります。
それは・・・はげ疑惑・・・

おでこあげたほうが可愛いとも思ったけれど、
おでこ広すぎて、顔の半分がおでこって???
宝船の七福神にそんな人いなかった?
やっぱりいました。似てるのはおでこだけだけど・・

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ファンレターといっしょにリアップレディー、スカルプD、プロピア等を送ってあげましょう。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

私が見たときは、おでこの上の三角部分がライトで光り輝いていて、すごく落ち着かなかったです。
自毛みたいなかつらか、前髪おろすか、どっちかにした方がいいと思いました。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ああ、観てて実際自分も心配になりました。
引っ張ってたくらいではここまでなかなかならないかも。

治るかっていうことは聞くのは酷かもしれません。
もともとこれに近いラインの持主の可能性も高いので。

前髪をあげ額を見せ大人のアピールしたいのはわかるけど
今後はあまりこれが目立たないようにした方がいいかも。

どうしてこの髪型をやっちゃったのか、
悪意さえ感じます、ヘアメイクさん叱られたかも。

しかも彼女、そばにいる人の髪をそれとなく触るとか、、、。
その人が恋人でもないのに男の人でも髪に触ると。

どうなってるんでしょうか、彼女をめぐる髪事情。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

えっ!?!?
そっそんなに深刻な感じなの?
もうちょっと真央ちゃんのはげ噂を調べてみました!

井上真央の薄毛になっていく画像にご注目!

まだおでこはそうきにならないですよね

これもそんなに気になりません。

あれ?
おでこが光ってる!!!

これ、やばくないでしょうか?
かなりキテマス

やっぱりおでこが広い。
富士額っていうのは美人の証なんですが、これはデカイ逆富士額ですね、、、

もしやはげは病気?あなたのおでこは大丈夫?

牽引性脱毛症(けんいんせいだつもうしょう)
長時間、毛髪を強く引っ張られる状態が続いたときに発症する脱毛症のことです。

出典:http://www.kamiyutaka.com

例えばポニーテール。髪の毛を束ねて後ろで結びますね。これは髪をひっぱることとなりますので、頭皮が受けるダメージは計り知れません。また、団子ヘアーやドレッドなども非常にダメージがあり、牽引性脱毛症を引き起こす引き金になりかねません。
牽引性脱毛症はそれだけではなく、日々のエクステやアイロンによって髪を引っ張ることもよくありません。
若い頃から何年も何十年も髪をひっぱり続けていると、牽引性脱毛症になりやすいので注意が必要です。

牽引性脱毛症の対策
すぐには治りませんが、頭皮へのダメージを軽減してあげると、序々に脱毛症は改善されるはずです。
また、そのほかには頭皮マッサージもおすすめです。
頭皮の血行を良くすると、髪が生き返りますので健康な髪へとなります。

松本潤と井上真央が来年9月に結婚!

「芸能界で2人の交際について知らない者はまずいない。互いに仕事先に顔を出すし、2人を知る芸能人の間では、公認のカップル。あとは互いの事務所の調整待ちという段階だったが、ついに状況が整ったようです」
おめでとさん!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ