記事ID52103のサムネイル画像

人気漫画【ナルト】のサスケとナルトの関係についてご紹介!!

大人気漫画の【ナルト】その主人公ナルトのライバルであるサスケ。一時は同じ班でともに戦った戦友でもあり仲間でもあったナルトとサスケですが、ある日をきっかけに敵同士に!!漫画では無事最終回を迎えた【ナルト】ですが、ここでもう一度二人の相互関係について紹介します。

まずは【ナルト】についてご紹介

まずは、【ナルト】について軽くご説明します。
まだナルトを読んでいない方がいたら、是非参考に読んでみてください。

『NARUTO -ナルト-』(ナルト)は、岸本斉史による日本の漫画作品。またこれを原作とするアニメ、ゲームなどの作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1999年43号から2014年50号まで連載された。全700話で、単行本は全72巻と外伝1巻。

出典:https://ja.wikipedia.org

体内に九尾の妖狐を封印された落ちこぼれ忍者・うずまきナルトが、里一番の忍である火影を目指し、仲間たちと共に数々の試練を乗り越え成長していく物語。

出典:https://ja.wikipedia.org

本作の人気は連載当初から順調に伸び、『ONE PIECE』と並ぶ『週刊少年ジャンプ』の看板作品となっていった。2002年から、ぴえろ製作のテレビアニメが放送開始。一部終了後に85話のアニメオリジナルストーリーを挟み、二部からは『NARUTO -ナルト- 疾風伝』というタイトルにリニューアルされている。

出典:https://ja.wikipedia.org

日本国内にも増して、海外では極めて人気が高く、2000年代を代表する『ドラゴンボール』の後継作品として認知されていた[3][4]。単行本は30ヵ国以上で翻訳出版され、累計3,000万部を記録(2009年時点)。全世界での累計発行部数は2億部を突破した(2014年8月時点)[5] 。アニメ放映は80ヵ国以上、ライセンス商品は90ヵ国以上で販売されている。主人公のナルトは「ニューズウィーク日本版」2006年10月18日号の特集「世界が尊敬する日本人100」に漫画・アニメキャラクターとして唯一選出された。2009年米Yahooの検索ワードランキングで6位につけ、テレビアニメが高視聴率を記録するなど、アメリカでの注目度も高い[6]。

出典:https://ja.wikipedia.org

ナルトは連載当初から絶大な人気を誇る漫画です。
その人気は日本のみならず、世界各国でも注目を集め、主人公ナルトだけではなく、サスケの人気も高く、女子からも愛されるキャラの一人です。

人気漫画【ナルト】のナルトとサスケのプロフィール

続いては、「うずまきナルト」と「うちはサスケ」のプロフィールをご紹介していきます。

うずまきナルト

忍者登録番号:012607
誕生日:10月10日
星座:てんびん座
血液型:B型
身長:143cm(12歳時)→147cm(13歳時)→166cm(16〜17歳時)→180cm(19歳以降)
体重:40kg(12〜13歳時)→体重50.9Kg(16〜17歳時)
好きな食べ物:一楽のラーメン、おしるこ
嫌いな食べ物:生野菜
趣味:イタズラ、花の水やり

出典:http://ja.wikipedia.org

木ノ葉隠れの里出身の忍者。四代目火影・波風ミナトと渦の国出身のくノ一であるうずまきクシナの間に生まれた。尾獣の一体・九尾の妖狐を宿した人柱力。

出典:https://ja.wikipedia.org

父譲りの金髪と青い瞳を持つ。両頬に猫髭のような3本の線があるがこれは親譲りではなく突然変異的にナルトの代から発現したものであり、これは2人の子供に受け継がれている(後述)。一人称は「オレ」。口癖は「…ってば」と語尾に「だってばよ」(これは母クシナの影響で、彼女の口癖は「だってばね」)。名前の由来は、自来也の小説『ド根性忍伝』の主人公。自来也は「ラーメンを食べながら考えた適当な名前」と流石に諭すも、ミナトとクシナ両名の強い希望により付けられる。

出典:https://ja.wikipedia.org

うちはサスケ

忍者登録番号:012606
誕生日:7月23日
星座:しし座
血液型:AB型
身長:身長153cm(13歳時)→168cm(16〜17歳時)→182cm(19歳以降)
体重:43kg(13歳時)→52.2kg(16〜17歳時)
好きな食べ物:おむすび(おかか)、トマト
嫌いな食べ物:納豆、甘いもの
好きな言葉:力
性格:クール、強がり
戦ってみたい相手:木ノ葉隠れ上層部

出典:https://ja.wikipedia.org

主人公うずまきナルトの親友にしてライバル、そして宿敵でもある。三大瞳術の一つであり、一族特有の瞳術である【写輪眼】を受け継ぐ「うちは一族」の末裔。

出典:https://ja.wikipedia.org

眉目秀麗な容姿をした黒髪の少年。一人称は「オレ」。名前は三代目火影・猿飛ヒルゼンの父親の名から付けられた。幼い頃、実兄うちはイタチの手で一族を皆殺しにされた。自らの全てを奪った兄を葬る事を使命として、自分の命をも賭す覚悟をしていた。自ら「復讐者」と名乗っている。

出典:https://ja.wikipedia.org

ナルトとサスケは、最初は仲が悪い設定でしたが、同じ班になり共に戦うことにより
お互い徐々にライバルとして認め合っていました。しかし、一族を皆殺しにした兄へ復讐するため、木の葉の里を去り、そしていつしかナルトの最大の宿敵へとなってしまいました。

宿敵のライバル!!サスケの名シーン

漫画でのナルトとサスケの名シーンを紹介します。

サスケの名シーン その1

ナルトを殺す決意を胸に戦場へ向うサスケ。
やはりどちらかが死ぬ事でしか、この戦争は終結できない?!

出典:http://d.hatena.ne.jp

サスケの名シーン その2

サスケの悲痛な叫びは、ナルトの心にどう届いたのでしょうか?
見てるこっちも胸が痛むシーンでした。

サスケの名シーン その3

サスケとナルトの勝負が付き、サスケが里を再び離れるとき、サクラに言った言葉。
やはりサスケはサクラとお似合いですね!

サスケの名シーン その4

兄イタチと弟サスケの名シーン。
兄イタチがサスケを思う気持ちに涙がでましたね。

主人公ナルトの名シーン 

ナルトとサスケの名シーン その5

ナルトの熱い思いが伝わってきます。

ナルトとサスケの名シーン その6

ネジの死を無駄にしないために、繋がりを断ち切らないために、全ての忍たちが十尾に向かって舞うかの如く突撃するシーンの一コマ。

ナルトとサスケの名シーン その7

ナルトとサスケの名シーン その8

ナルトがヒナタに言ったセリフです。もうある意味、告白ですね。

ナルトはアニメもコミックも大人気

【ナルト】はアニメでも大人気。ナルトとサスケのかっこよさをスクリーンでも
見れちゃう!

コミックは、全72巻。最終巻では、ナルトとサスケの対決が見れます。
ナルトとサスケの決着が気になる方は、是非、全巻読破をしてみてください♪

ナルトとサスケの活躍を見たい人は是非、この機会にナルトを見てください!
ナルトとサスケの格好良さにハマこと間違いなしですよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ