【思い切り笑いたい人は絶対見て!】おすすめ☆海外のコメディドラマの名作

おすすめの海外のコメディドラマを紹介します。名作揃いです。
数々の賞を受賞しているものや、日本で放映されているものもあります。笑う準備はできてますか?
「ジョーイ」「サブリナ・ティーンエイジ・ウィッチ」「Mr.ビーン」「アグリー・ベティー」、他

海外のコメディドラマ 『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』

アメリカのコメディードラマで、日本でも放映されています。このドラマは「エミー賞」「ゴールデングローブ賞」のコメディ部門で受賞をしています。

あらすじ

2人合わせたIQが360という二十代の仲良しオタクコンビ、レナードとシェルドンはカリフォルニア工科大学の物理学者。カリフォルニア州パサデナにあるアパートで同じ部屋に住むルームメイト同士でもある。2人揃って頭脳は明晰で、博士号を得るほど賢いが、どうも世間からズレていて友人はみんな変わり者。しかもルックスがイマイチなので女性にモテる気配もない。そんな2人の部屋の向かいにある日、キュートなブロンドの独身美女が引っ越してきたことから始まるコメディ・ドラマ。

出典:http://ja.wikipedia.org

キャスト

主役はジョニー・ガレッキで、その他にはジム・パーソンズ、ケイリー・クオコ、サイモン・ヘルバーク、クナル・ネイヤー、メリッサ・ラウシュ、マイアム・ビアーリク 、アーティ・マンなどが出演しています。

ネットでの反響

主人公のオタク物理学者二人が突飛な行動で笑いを取るコメディですが、まず片方のレナードは自分と正反対の活発なペニーをゲットしたものの、もう片方のシェルドンはシーズン3まで独りぼっち。しかし、ついに、ついにこのシーズン4でカノジョができるんですが、こちらもなかなかの変人っぷりのカノジョでますます笑えます。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

アメリカのコメディらしい、楽しさが満喫できるドラマで、これまで最初から見てきましたが、どれも笑える楽しい作品ばかりなので、最新作のシーズン6も、とても楽しみにしています。まだまだ続きそうな予感なので、この先も楽しみです。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

シリーズ6さくひんめですね。コメディ作品でアメリカらしい内容になっているので決行楽しめた作品でシーズン6が新しく出来てたのしみです。どのさくひんも楽しめるのでぜひとも1からみていただきたいですね。6もたのしみたいです

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

海外のコメディドラマ 『アグリー・ベティ』

コロンビアのテレビドラマ「ベティ~ 愛と裏切の秘書室」のアメリカリメイク版です。このドラマで主役のアメリカ・フェレーラさんは大ブレイク! コメディとしては最も多い、第59回エミー賞で11部門にノミネートされ、3部門を受賞するほどの評価の高いドラマです。

あらすじ

小さな頃から自分の雑誌を出したいという夢を持っていたベティ・アラレス。サエない顔とファッションセンスの彼女は今、20代で独身だ。雑誌編集者を目指し、憧れのファッション誌「モード」を発行するミード出版社の就職試験に応募するベティ。ところが外見が仇となり就職試験に失敗。さらに恋人のウォルターからも別れ話を告げられ、失意のどん底に沈んでしまう。そんな折り、落とされたとばかり思っていたミード出版社から、なぜか採用の通知が舞い込み、「モード」の編集長アシスタントのポストが与えられた。めいっぱいのおしゃれをして、初出社したベティ。しかし、そんな彼女を待っていたのは、見た目ばかりを重視する同僚たちからのイジメだった。仕事の悩みや恋の悩みに頭を抱えるベティに、幸せな日々はいつか訪れるのか…!?

出典:http://www.tsutaya.co.jp

キャスト

主人公はアメリカ・フェレーラさんで、その他にはエリック・メビウスさん、バネッサ・ウィリアムズさん、マイケル・ユーリーさん、ベッキー・ニュートンさんなどが出演しています。

ネットでの反響

周囲に裏切られ、陥れられてもめげずに自分の夢に向かっていく姿にしびれます。

意地悪な人達にも魅力があって、コメディータッチなので楽しく見られます。

出典:http://doramach.com

初めはさえない主人公のベティがシーズンを増していくごとに綺麗になっていき、夢に向かって進んでいく力強さを見ていると自分も頑張らなくちゃと思える作品です。脇役の人たちも一癖も二癖もあるキャラクターでとても見応えが有ります!笑いたい人にオススメです!

出典:http://doramach.com

見た目はイマイチ、でも才能豊かで家族思いの主人公が、有名ファッション雑誌社に入社する所から始まります。会社の社員達は皆、一癖も二癖もある強者で、それに翻弄されながらも成長をしていくベティの人生模様が描かれています。あの手この手で編集長の座を狙うヴァネッサ・ウィリアムズの迫力の演技も魅力的。とても見応えのある、万人にお勧めのコメディドラマです。

出典:http://doramach.com

海外のコメディドラマ 『恋するアンカーウーマン』

アメリカのテレビドラマシリーズで、シカゴのテレビ局でアンカーを目指しているリポーターの、コメディドラマです。

あらすじ

一流のアンカーを目指し、仕事に全身全霊を捧げているシカゴのテレビ局WEIEのリポーター、ペッパー・デニス。そんなキャリア志向のペッパーが、ある夜、バーで出会ったチャーリーと情熱的な一夜を過ごす。新しい恋の予感に胸をときめかせたのもつかの間、翌日新任アンカーマンとしてWEIEに現れたのは彼だった!!
ペッパーにとって憧れのポジションを奪い、事実上の上司となった上に出会う人々に好印象を与えていくにっくきチャーリー。しかし、なんだかとっても気になる存在…。

出典:http://www.kbs-kyoto.co.jp

キャスト

主人公はレベッカ・ローミンさんで、その他にはジョシュ・ホプキンスさん、ブルック・バーンズさん、リンゼイ・プライスさん、ライダー・ストロングさんなどが出演しています。

ネットでの反響

この手のドラマにわ、あんまりはまらない私ですが、これははまりました。ルックスもスタイルもよくて、かっこいい!みててあきないです。こんなひとが回りにいたら楽しいだろうなー。

出典:http://www.discas.net

ニュース番組のリポーターから看板キャスターへのぼりつめようという、野心あふれるキャリアウーマンの話なんですが、
すごい美人なのに、なんだかんだ空回りして、恋愛にも不器用なキャラが笑えます。

美人なのに女を売りにするのではなく、ちからワザで挑む男気は清々しくさえあります。
バリバリ働く女性は、とくに共感できるところがあると思いますし、彼女の捨て身の頑張りに励まされます。
意外とハマる。

出典:http://www.discas.net

確かにコメディーです。
けど、コメディーの中に、キャリア女性の恋への純粋な葛藤・火族への愛・人生観・・・

恋愛コメディーとは単純にはいえないようなところもあります。
ただ、綺麗な女優さんが水溜りに顔面ダイブ!
日本の女優さんはこんなことしてくれるかしら・・・

ただのコメディーとしても見れるし、女性の心理を上手く表現していて、久々にいいコメディーでした☆

出典:http://www.discas.net

海外のコメディドラマ 『サブリナ ティーンエイジ・ウイッチ』

原作はアーチー・コミックの「魔女サブリナ」で、アメリカのテレビドラマです。日本でも「かわいい魔女サブリナ」というタイトルでアニメ化されています。

あらすじ

16歳の誕生日に自分が魔法使いであると知らされたサブリナ。先輩魔女である叔母たちやおしゃべりネコに見守られながら、サブリナの修行が始まる。メリッサ・ジョーン・ハート主演のファンタジック・コメディ。

出典:http://tsutaya.tsite.jp

キャスト

主人公はメリッサ・ジョーン・ハートさんで、その他にはベス・ブロデリックさん、キャロライン・レイさん、ニック・ベイケイさん、ネイト・リチャートさんなどが出演しています。

ネットでの反響

海外コメディの代表的な作品。
猫(?)のセイレムが毎回爆笑させてくれます。
コメディドラマ初心者にはお勧めな作品です。

出典:http://tsutaya.tsite.jp

新米魔女サブリナはとてもキュートです。
お話も面白いですよ。
魔法のお勉強しながら人生勉強ってとこでしょうか。
一話完結ですから気軽に楽しめるでしょう。

出典:http://rental.geo-online.co.jp

サブリナが友達を喜ばせたくて魔法で本人達の望みを叶えたりしても結果的には裏目にでちゃうあたりは同情しちゃいます。だけど、まったくくじけないサブリナは修行のために毎日魔法にチャレンジするんですけど、かけかたを覚えるのに四苦八苦。相談相手の猫は、実は世界侵略を計画して罰として100年も猫やらなきゃいけないの。魔法の世界って厳しーです。

出典:http://rental.geo-online.co.jp

海外のコメディドラマ 『ジョーイ』

アメリカのテレビドラマで、「フレンズ」の続編です。「フレンズ」の主要人物だったジョーイ・トリビアーニが主人公の、シチュエーション・コメディです。

あらすじ

女性にモテるが、それ以外は何をやってもドジや失敗が多い天然キャラの独身男ジョーイ・トリビアーニは役者としての真の成功を目指し、ニューヨークを離れハリウッドへと出発する。ジョーイは友達が家族だった時代に別れを告げ、家族を友達にする新たな生活に向かうのだ。
カリフォルニア行きの飛行機に乗ったが、経由地のダラスに降りてしまったジョーイだったが、なんとかロサンゼルスに到着し、姉ジーナと再会する。ジーナは気が強く、その上セクシーな美容師だ。ジーナは用意していたアパートにジョーイを連れて行くが、そこに現れたのが彼女の息子マイケル。秀才の彼は20歳の大学院生で、ロケット工学を専攻している。ジョーイの方は学問的な知性はないが、それを補ってあまりある人付き合いのうまさで、早速甥っ子の一番の親友となる。

ジョーイは契約しているど派手なエージェント、ボビーから、彼が主役だった刑事ドラマがキャンセルとなってしまったことを聞く。またもや役を得るためにオーディションを受ける日々の始まりだ。一方、過保護な母親ジーナとの暮らしが嫌になったマイケルはジョーイのアパートに同居したいと言い出すが、ジョーイはジーナともめることを心配する。しかし、マイケルが料理上手だと知りあっさり受け入れることに。ジーナはマイケルが家を出たがっていることを知り激怒するが、ジョーイは「息子には自分の人生を歩むチャンスを与えるべきだ。俺も変化を受け入れてここに来た」と言ってジーナを説得する。ジーナはしかたなくマイケルがジョーイの家へ引っ越すことを承知する。一方、ジョーイはアパートの隣人のアレックスと友達になる。彼女は環境問題専門の弁護士だが、ジョーイはあとで彼女が結婚していることを知り・・・。

出典:http://www.superdramatv.com

キャスト

主人公はマット・ルブランクさんで、その他にはドレア・ド・マッテオさん、パウロ・コスタンゾさん、アンドレア・アンダースさん、ジェニファー・クーリッジさん、ミゲル・A・ヌネス・ジュニアさん、ベン・ファルコーンさん、アダム・ゴールドバーグさんが出演しています。

ネットでの反響

フレンズでの主人公の1人にスポットを当てたジョーイのドラマです。いつもの天然キャラで笑いを誘います。またイ少しタリア訛りの入った英語がたまりません。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

「フレンズ」のキャラクター「ジョーイ」のフレンズその後の生活を描いたドラマです。フレンズはメンバー6人の息の合ったやりとりが素晴らしかったので、それに比べるとやはり物足りなさを感じてしまいますが、おもしろいです。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

フレンズの人気者、ジョーイのドラマです。スピンオフ作品です。フレンズも含めて、シットコムはよくわからないのですが、まぁ、なんとなくおもしろい、なごむものですよね。ジョーイの平和さがシットコム度をあげてますね。気軽に見たい時におすすめ。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

海外のコメディドラマ 『デスパレートな妻たち』

世界の150ヵ国以上で放送されている、アメリカのテレビドラマです。タイトルの「デスパレート」とは「せっぱ詰まった」「崖っぷちの」「絶望的な」という意味。エミー賞、ゴールデン・グローブ賞など、29部門を受賞しています。

あらすじ

アメリカの郊外にある閑静な住宅街、ウィステリア通りに住む一見幸せそうな5人の仲良し主婦、バツイチでシングルマザーのスーザン(テリー・ハッチャー)、作り笑顔で完璧主義を貫くブリー(マーシア・クロス)、元キャリアウーマンで4人の幼子にキレる寸前のリネット(フェリシティ・ホフマン)、玉の輿に乗った元モデルのガブリエル(エヴァ・ロンゴリア)、そして人に言えない秘密を抱える専業主婦メアリー・アリス(ブレンダ・ストロング)。ある日、その中の一人メアリー・アリスが拳銃自殺してしまう。仲が良かったスーザンたちにはその理由が全く思い当たらない。メアリー・アリスの家で遺品整理をしていたスーザンたちは、その中から“あなたが何をやったか知っている。やったことをばらす”と脅迫めいた手紙を発見。消印はメアリー・アリスが自殺した日で、すでに開封されていたことから彼女がこれを読んだせいで自殺したのは明らかだった。でもいったなぜ?彼女にどんな秘密があったというのだろうか…?やがてこの事件をきっかけに、平穏なウィステリア通りで暮らす住人の様々な秘密や嘘が暴かれることに・・・。

出典:http://www.geocities.co.jp

キャスト

主要人物は、テリー・ハッチャーさん、フェリシティ・ハフマンさん、マーシャ・クロスさん、エヴァ・ロンゴリアさんの4人です。その他にも、たくさんの人が出演しています。

ネットでの反響

この海外ドラマは本当にはまります。

サスペンスだけど笑えるし、感動するところも沢山あります。

各家庭や夫婦の問題など考えさせられる所もあるので観ていて勉強にもなります。

事件も続きが気になるような事件が起こっていくので面白いです。

出典:http://doramach.com

郊外の住宅地に住む、一見、平凡な妻たちを主人公にしたドラマです。

幸せそうにみえる妻たちですが、実際には、日々、さまざまな問題が起こっています。でも、主人公の四人は強い友情で結ばれているので、助け合いながら乗り越えていきます。笑いあり涙ありの感動ドラマです。

出典:http://doramach.com

郊外に暮らすそれぞれに魅力的な主婦仲間を中心にドラマが展開されます。ミステリー的な要素が含まれおり、見始めたら止まらなくなります。ショッキングな出来事も起こったりするのですが、軽いジョークもちりばめられていて、コメディとしても楽しめます。

出典:http://doramach.com

海外のコメディドラマ 『ダーマ&グレッグ』

アメリカのテレビドラマで、シチュエーション・コメディドラマです。日本でも放映されています。

あらすじ

サンフランシスコの地下鉄で目が合った瞬間、互いに一目ぼれしたダーマとグレッグはそのまま衝動的に結婚してしまうが、実は2人は20年前に同じ経験をしていた。ヒッピーの両親のもと自由に育てられ、ヨガのインストラクターをしているダーマと、裕福で保守的な家庭に育ったエリート弁護士グレッグとでは考え方も周りの環境もあまりに違いすぎる。それでも彼らは逆境をものともせず深く愛し合い、互いの両親に次第に認められていくのだが…。

出典:http://tsutaya.tsite.jp

キャスト

主人公はジェナ・エルフマンさんで、その他にはトーマス・ギブソンさん、スーザン・サリヴァンさん、ミッチェル・ライアンさんなどが出演しています。

ネットでの反響

ダーマとグレッグはもちろんだけど、それを囲むそれぞれの家族がまた面白い。

出典:http://www.discas.net

こんなにおもしろいドラマがあるなんて!
どちらの家族も個性派ばかり…
日本でリメイクしたくても 
キュートでコミカルなダーマを演じられる
女優さんはいないでしょう。
私がキャスティングするなら
グレッグは堤真一さん、
ダーマのパパは黒沢年男さん、
グレッグのママは高畑淳子さん
ってところです。
深夜放送でみつけて 何人の友人に勧めたでしょう…
恋人同士で観るのもいいかも!

出典:http://www.discas.net

主人公の名前にしても、詳しい事は判らないけど、<ダーマ>っていうのは、いかにもヒッピーの両親が付けそうな、ケルトっぽい名前なんだろうか?<グレッグ>の方は、これはもう、グレゴリー・ペック顔負けの生真面目、優等生の堅物くん。
それで、かたや兵役逃れでマリファナ所持の、70年代ヒッピー親父を父に持つ天然娘、かたや、共和党パーティなんかに出席しそうなバリバリ保守の大企業経営者を父に持つボンボン、こんな二人が恋におちて結婚、どこまでもマイペースな若妻と、若亭主の慌てっぷりが傑作なコメディです。
ダーマ&グレッグの両親が笑える。
特にグレッグの両親、ボケ役の親父と突っ込みの母親の会話が楽しい。

出典:http://www.discas.net

海外のコメディドラマ 『ふたりはお年ごろ』

アメリカのテレビドラマで、双子の姉妹の青春を描いた、シチュエーション・コメディです。

あらすじ

カリフォルニア・マリブのおしゃれなビーチハウスで暮らすクロエ(byアシュレー・オルセン)とライリー(byメアリー=ケイト・オルセン)は14歳の双子姉妹。2人は地元のウエストマリブ高校に通い、顔は同じでも好みや性格は正反対。そんな2人の両親、母親のメイシー(byクレア・ケアリー)と父親のジェイク(byエリック・ラッツ)はただ今別居中。ずっと一緒にファッションデザイナーの仕事をしてきたのに、突然父ジェイクが“自分自身を見つめ直したい”と言い別居することに。父ジェイクは近くのトレーラーハウスで寂しい1人暮らし。以前にも増して仕事に精を出す母メイシーに代わり、家事全般を引きうけるのが家族同然のお手伝いマヌエロ(byテイラー・ネグロン)。2人の娘は両親を気遣い、勉強も恋も大忙し。そんなクロエとライリーの日常を描いたホームコメディ。

出典:http://www.geocities.co.jp

キャスト

主役はメアリー=ケイト・オルセンさんと、アシュレー・オルセンさんの双子の姉妹で、その他にはエリック・ルーツさん、クレア・ケアリー さん、テイラー・ネグロンさん、ジェシー・ヘッドさんなどが出演しています。

ネットでの反響

可愛い。
こんな顔に生まれたかった。
小中学生向き。

出典:http://www.discas.net

とにかく、このドラマのなにもかもが私的にHIT!HIT!!の連発で何度も何度も繰り返し観ています(^O^)vオルセン姉妹のかわゆさも、再確認できちゃいますよぉ♪♪永久保存版ですな、コレはっ!!

出典:http://www.amazon.co.jp

私が中学生のころにハマってみました。まさかあるとは!!懐かしい。

当時、可愛いオルセン姉妹コンビに凄い憧れました。
超神経質なライリーと適当で楽天家のクロエのオルセン姉妹の凸凹コンビをはじめ、可愛いお手伝いさんのマヌエロ、アホな少年ラリー・・・・キャラクターみんな好きでした。


何も考えず頭をからっぽにしてただただ単純に笑って楽しめるところが、典型的アメリカのコメディ系ドラマのいいところだと思います。

出典:http://www.discas.net

海外のコメディドラマ 『Mr.ビーン』

イギリスのテレビドラマで、ヴィジュアル・コメディです。日本でも放映され、劇場版にもなっています。

あらすじ

“Mr.ビーン”。しかし、具体的な姓名は不明で、名前を問われても「ビーン」と言うだけ。肘あてのついたツイードジャケットに細長いネクタイ、寸足らずのズボンというファッションがトレードマークの無口な中年男性だ。だが、その行動は常に挙動不審で奇抜。そのうえ、納得のいかないことには従わず妥協を知らず、自らを貫くのだから、周囲の人々は大混乱。彼の無邪気さゆえの自己中心的な行動が街中に大騒動を巻き起こしていく。
車に乗れば必ずぶつける、好奇心から試みたことが意外な方向に発展する、失敗を取り返そうとさらなるドジを踏む…。何をやっても普通にはすまないビーンのおかしさ。その表情や動きはもちろん、彼から迷惑をこうむる周囲の人々のリアクションにも注目。キャラクターのインパクトと小さな笑いを積み重ねたドタバタ・コメディの面白さは、思い切り笑いたい時におすすめ。

出典:http://www.tsutaya.co.jp

キャスト

主要人物はローワン・アトキンソンさんと、ビーンの大親友、熊のぬいぐるみのテディです。

ネットでの反響

家族そろって見ると笑いが耐えない

出典:http://tsutaya.tsite.jp

とにかく彼は最高!
TVでも見たが何度でも笑える!
まだ見ていない人はぜひどうぞ!!!

出典:http://www.discas.net

ビーンの笑いのタイミングって最高です。笑いに国境はないのか? と、思わせますが、アメリカのお笑い番組は見ていてキツイ事を考えると、ビーンの笑いが日本人にもぴったりと言うことなのかもしれません。とぼけた表情がイイ。あの、ミニ・クーパーが戦車に踏まれたときの表情は何とも言えません。BGMのようなおばさんの笑い声や、もの悲しそうなオ~の声の相乗効果で、場の雰囲気にいっそう磨きがかかります。そういえば、おもちゃやさんにミスター・ビーンのPEZ(お菓子)が売っていました。ボンネットが黒い黄緑色の変なミニ・クーパーのPEZも有りました。なんだ、このミニ・クーパーはトレードマークだったんだ。あまりにも印象深い散り際は、何度見てもインパクトがありました。

出典:http://www.discas.net

海外のコメディドラマ 『フレンズ』

アメリカのテレビドラマで、ニューヨークマンハッタンに住む男女6人のラブコメディドラマです。

あらすじ

ニューヨークのマンハッタンに住む30歳前後の男女6人が主人公のハートフルコメディ!
ある日突然、モニカ(byコートニー・コックス)のところに、高校卒業以来何年も会っていなかったかつての同級生レイチェル(byジェニファー・アニストン)がいきなりウェディングドレス姿で現れる。彼女は歯科医バリーとの挙式直前に突然彼を愛していないことに気づき、慌てて式場から逃げてきたのだった。それを機に、裕福な実家を出て独立することに決めたレイチェルは、モニカのアパートで一緒に暮らしはじめる。モニカの部屋の向いに住んでいるビジネスマンのチャンドラー(byマシュー・ペリー)とそのルームメイトで役者を目指すジョーイ(byマット・ルブランク)、そして元モニカのルームメイトでちょっと変わり者のフィービー(byリサ・クドロー)、モニカの兄で離婚歴のある古生物学者のロス(byデヴィッド・シュワイマー)。彼ら6人はいつもモニカのアパートや近所のカフェ「セントラル・パーク」を溜まり場にして集まっている。恋や仕事、友情や家族の問題に直面しても、お互いに助け合い明るく乗りきっていく。

出典:http://www.geocities.co.jp

キャスト

主要人物は、ジェニファー・アニストンさん、コートニー・コックス・アークエットさん、リサ・クドローさん、デヴィッド・シュワイマーさん、マシュー・ペリーさん、 マット・ルブランクさんなどが出演しています。

ネットでの反響

脚本がほんとによくできてます。毎回3つの話がが絶妙にからみあいながら進行しているのが、飽きさせない秘密かも。

出典:http://www.discas.net

フレンズ=友達 その名の通り男3人女3人の仲間たちのお話ですが、私はいつもモニカ達のような仲間っていいなぁ。と思いながらみています。話の内容はごく日常的な…。という感じの軽い内容だけど、楽しめますよ。オススメです^^

出典:http://www.discas.net

話もおもしろいし
英語の勉強がすっごくできます!
なにせ笑って笑ってしかも
日常会話で使われるセンテンスが勉強できて
すごくおすすめです!

出典:http://www.discas.net

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ