記事ID48612のサムネイル画像

伊藤歩が出演!映画「スワロウテイル」が面白い!その内容とは?

女優として映画やドラマでの演技が評価されている伊藤歩。そんな伊藤歩がデビュー3年目の年に出演した映画「スワロウテイル」が面白い!と再び話題になっています。伊藤歩が出演した「スワロウテイル」とは、どんな映画なのかを今回は紹介したいと思います。

スワロウテイル出演女優!伊藤歩のプロフィール

伊藤歩

生年月日:1980年4月14日
出身地:東京都
身長:166cm

女優になるきっかけは、
家族や、特に祖父の熱心な応援があった。

出典:https://ja.wikipedia.org

1996年、
岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』に出演。

出典:https://ja.wikipedia.org

現在の伊藤歩

女優としての演技に
より磨きがかかっている伊藤歩。

映画『スワロウテイル』で、英語力の必要性を感じ、
高校卒業後、ニューヨークへ10か月ほど語学留学している。

出典:https://ja.wikipedia.org

女優として22年のキャリアがある伊藤歩。
そんな伊藤歩の注目作品となった「スワロウテイル」を振り返ります。

伊藤歩が出演した「スワロウテイル」について

それでは、伊藤歩が女優として注目を集めた
映画「スワロウテイル」の、あらすじを見てみましょう。

スワロウテイルに出演した伊藤歩

伊藤歩がスワロウテイルに
出演した当時は、まだ16歳でした。

紙幣偽造のデータを手に入れた娼婦のグリコは、
中国系移民のヒョウたちとニセ札造りを始めた。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

ライブハウスを買い取り、
歌手として有名になっていく彼女だったが……。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

スワロウテイルでの登場シーン

スワロウテイルでは
16歳とは思えない
伊藤歩の演技が話題に!

近未来の架空の都市“円都(イェンタウン)”を舞台に、
若者たちの姿を描いた作品。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

はたして当時16歳だった伊藤歩がスワロウテイルで
どんな演技をしているのか?興味深い あらすじですね。

伊藤歩出演!映画「スワロウテイル」の出演者を紹介

伊藤歩が出演したスワロウテイルでは
どのようなキャストだったのかを見て行きましょう。

伊藤歩出演「スワロウテイル」の主要キャスト

ヒオ・フェイホン役で登場するのは
三上博史です。

伊藤歩出演「スワロウテイル」の主要キャスト

リョウ・リャンキ役を演じるのは
江口洋介です。

伊藤歩出演「スワロウテイル」の主要キャスト

グリコ役を務めたのは
ミュージシャンのCharaです。

伊藤歩出演「スワロウテイル」の主要キャスト

マオフウ役は
アンディ・ホイが演じました。

アゲハ役を演じたのが
今回注目の伊藤歩です。

伊藤歩以外にスワロウテイルに出演した俳優陣も
個性がある人達ばかりですね。
ますますスワロウテイルが観たくなります!

伊藤歩 出演の「スワロウテイル」はBlu-rayで購入可能です!

伊藤歩が出演した「スワロウテイル」は今から19年前の映画です。
そんなスワロウテイルは現在、Blu-rayで観ることが出来ます。

スワロウテイルのBDジャケット画像①

岩井俊二珠玉の名作が、
監督監修のHDリマスター化でついにブルーレイに!

出典:http://www.amazon.co.jp

初回限定仕様として、
かつて「スワロウテイル 特別版」に収録されていた
メイキング・ドキュメント「円都」DVDと、「~特別版」アウターケースの
デザインを復刻したスリーヴケース付き(形状は異なります)。

出典:http://www.amazon.co.jp

スワロウテイルのBDジャケット画像②

スワロウテイルのBlu-ray購入者の声

他の岩井俊二映画と比べても
ひときわ異色な本作、出演陣も超豪華

出典:http://www.amazon.co.jp

今見ても色あせず、国籍関係なく青春の夢、
甘酸っぱさ、切なさなど凝縮して感じる、
思い出す素晴らしい映画です。

出典:http://www.amazon.co.jp

伊藤歩が出演したスワロウテイルのBlu-rayは
下記リンクから購入できます。

伊藤歩出演のスワロウテイルは間違いなく名作映画です!

伊藤歩が出演した映画「スワロウテイル」について紹介しました。
当時、16歳だった伊藤歩はスワロウテイルの中で
かなり思い切りの良い演技を披露しています。
その演技が気になる方は是非スワロウテイルを観てください♪
そして2015年の伊藤歩は主演ドラマが決定するなど飛躍の年になりました。
きっと今後も、映画やドラマで、更に活躍してくれることでしょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ