記事ID47437のサムネイル画像

大渕愛子は2度結婚していた!?2度目の結婚相手はあの俳優!!

弁護士としてテレビなどでも活躍している大渕愛子。そんな大渕愛子は2度結婚しています。大渕愛子の1度目の結婚相手はどんな人だったのか?大渕愛子の2度目の結婚はあの俳優とだった!?など、大渕愛子の結婚について調べてみました。

結婚している大渕愛子のプロフィール

大渕愛子

1977年8月12日生まれ
東京都出身
アムール法律事務所代表弁護士

大学在学中の1999年11月に旧司法試験に合格。司法修習54期。東京弁護士会に登録。2001年より糸賀法律事務所に入所。

出典:https://ja.wikipedia.org

2010年に独立し、法律事務所インフィニティを開所。

出典:https://ja.wikipedia.org

2011年からはアムール法律事務所に改名し、銀座から表参道に移転。

出典:https://ja.wikipedia.org

2014年8月24日に生放送された『行列のできる法律相談所』で結婚を発表した。結婚相手は俳優の金山一彦。2015年3月26日に第1子となる長男を出産。

出典:https://ja.wikipedia.org

大渕愛子の最初の結婚とは?

2011年、大渕愛子は
「行列のできる法律相談所」に
レギュラー出演が決まった際
番組の中で1度結婚していたことを明かしています。

大渕愛子が最初に結婚した
相手は同じ弁護士の男性でした。

この結婚相手については
名前や顔写真などは公表されていません。

大渕愛子と結婚相手は喧嘩が絶えず
結婚から1年もたたずに離婚してしまいました。

大渕愛子が2度目の結婚を発表!

2014年、大渕愛子が
俳優・金山一彦との結婚を発表しました。

千葉県船橋市の非公認キャラ、ふなっしーの熱烈なファンとして知られる大渕愛子弁護士(37)が24日、レギュラー出演している日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)で、結婚したことを明かした。

出典:http://www.sponichi.co.jp

番組冒頭でMCの徳島えりかアナ(25)が「この中の誰かが結婚か離婚をしました」と告知。その時点では誰が結婚(離婚)したのか明かされず大渕愛子弁護士はすました表情をつくろっていたが、番組中盤に発表されると頬を抑えて恥ずかしそうな表情を浮かべた。

出典:http://www.sponichi.co.jp

出会いは1月に放送された同局の「踊る踊る!さんま御殿!!」での共演。2月から交際を始め、大渕愛子弁護士の誕生日に当たる8月12日に結婚したという。

出典:http://www.sponichi.co.jp

6月から同居を始め、大渕愛子弁護士の誕生日の8月12日に神奈川県内の市役所に婚姻届を提出。証人は、金山の芸能界入りのきっかけとなった恩人で歌手の吉川晃司(49)に当日、依頼した。

出典:http://www.sponichi.co.jp

MCの東野幸治(47)からは「ふなっしーと結婚せえや」と突っ込みを受けたが、大渕愛子弁護士は「ふなっしーはあこがれのヒーローですから」と受け流していた。

出典:http://www.sponichi.co.jp

大渕愛子は
結婚相手について
このように話しました。

「サービス精神と自分を犠牲にして頑張るところがふなっしーと共通している。凄く優しい」

出典:http://www.sponichi.co.jp

また、結婚相手も
大渕愛子について
このように話しました。

「ふなっしーが好きなところも全部好き」と大渕愛子弁護士にゾッコンで、ふなっしーグッズだらけの大渕愛子弁護士の部屋についても「僕が整頓します」と胸を張った。

出典:http://www.sponichi.co.jp

大渕愛子の結婚式とは?

2014年12月、
大渕愛子は結婚式を行ったことを明かしました。

俳優・金山一彦と8月に結婚し、第1子を妊娠中の大渕愛子弁護士が8日、公式ブログでサプライズ挙式したことを報告した。

出典:http://www.daily.co.jp

ブログでは「結婚観のインタビューロケ」と言われて出かけたところ、「なんと、サプライズ結婚式!」だったことを告白。「着ないと思っていたウェディングドレス」を着て、牧師さんが誓いの言葉を読み、チャペルで結婚式を挙げたという。

出典:http://www.daily.co.jp

この大渕愛子の結婚式は
テレビでも放送されました。

この模様は12月24日に日本テレビ系「トリックハンター」で放送されるという。

出典:http://www.daily.co.jp

大渕愛子のこれから

結婚後、第一子を出産した
大渕愛子。

今後も大渕愛子の活躍に
注目していきたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ