記事ID46500のサムネイル画像

家政婦のミタに出演していた長男っていったい誰だったのでしょうか?

家政婦のミタというドラマをご存知でしょうか?日本テレビ系列で松嶋菜々子さん主演のドラマです。家政婦のミタで長男を演じた俳優さんをご存知ですか?家政婦のミタに出演していた長男役の俳優さんにスポットを当てて、家政婦のミタを振り返ってみたいと思います。

家政婦のミタとは?

頼まれたことは何でもやるが、常に無表情でミステリアスな家政婦・三田を主人公にした物語

出典:http://cache.yahoofs.jp

家政婦のミタ あらすじ

母親の死により崩壊寸前の阿須田家に、三田という家政婦が派遣されてきた。仕事は全て完璧にこなすが、常に無表情かつ機械的で、さらに命令されれば犯罪行為も平然と行う三田に振り回される阿須田家の人々。しかし、その三田の型破りな行動により、バラバラだった家族は絆を取り戻していく。 阿須田家は三田に信頼を置くようになり、一見突飛な数々の行動の裏にも、実は愛情や思いやりが秘められていたことに気付いた子供たちは、三田に本当の家族の一員となってほしいと望む。しかし彼女は、その申し出を素直に受け入れることのできない壮絶な過去と大きな心の傷を抱えていた。

出典:http://cache.yahoofs.jp

家政婦のミタでは、家政婦のミタさんも思い出したくない過去を背負って生きている役柄ではあるが、阿須田家の長女・長男・次男・次女もそれぞれに毎日の生活の中でのいやなこと、お母さんが死んでしまったいきさつがわかり、どうしていいかわからなくなってシムという葛藤とぶつかりながらも生きていく感じがするドラマであると感じました。家政婦のミタさんと、三田さんに母親を重ねながら生活していく長女・長男・次男・次女・・・。物語が進むにつれ、お互いにお互いを必要としている感じがするドラマのように感じますね。さて、そんなドラマの中で、火星るのミタで長男を演じる俳優さんについて、ピックアップしてみたいと思います。

家政婦のミタ キャスト 長男は?

家政婦のミタ 主人公 三田灯

三田 灯(みた あかり)演 - 松嶋菜々子本作の主人公である女性。阿須田家に派遣された家政婦。昭和50年12月25日生まれ、36歳。旧姓は「仁村」(母の再婚前は「市川」)。他人には「家政婦の三田です」と名乗る。必要最低限のこと以外は口にしない上、いかなる時も喜怒哀楽を出さず、ロボットのように無機質な雰囲気を漂わせている。体温も希衣が驚くほど低い。住民票上は晴海家政婦紹介所に住んでいるということになっているが、業務時間外にどこで寝泊まりしているのかは晴海も知らず、劇中でも最後まで描かれることはなかった。休日には決まって遊園地内の飲食コーナーでファミリーセットを買って特定の席に座り、そこから閉園まで全く動かず何かを見つめるように過ごしている[注 2]。 家政婦としての能力

出典:http://cache.yahoofs.jp

「家政婦のミタ」の主人公、三田灯。確かに表情がなくロボットのようなふるまいの三田灯。人には触れてはいけない、触れられない過去があるとこのドラマを見て感じました。

家政婦のミタ 家政婦紹介所所長

晴海 明美(はるみ あけみ)演 - 白川由美所長。70歳。三田を阿須田家に派遣する。紹介所を設立する前は、ある家政婦紹介所の家政婦として働いていた。三田が幼い頃に三田の家で家政婦として働いており、母親から疎まれていた彼女の第二の母親的存在になる。今でも三田を真剣に想い実母のように接している。もともとシングルマザーであり、ハワイ旅行したときに恋に落ちた現地の男性との間に生まれた娘を仕事をしながら育てていた。高熱を出した娘をすぐ病院に連れて行けず、それが原因で娘が亡くなってしまった過去から、自身も一度死のうと思ったことがある。歳のせいか物事を「あれが、あれでね」などと表現する癖がある。また元々おしゃべり好きであるため、阿須田家の面々に詰め寄られると三田の過去をつい小出しに話してしまう。

出典:http://cache.yahoofs.jp

壮絶な人生を送ってきた三田灯を支えてくれたのが所長の腫海さんだと感じました。腫海さんがいなければ三田さんはもっと苦しい人生だったかもしれませんね。

家政婦のミタ 阿須田家 父

阿須田 恵一(あすだ けいいち)演 - 長谷川博己4姉弟の若年父親。昭和48年4月7日生まれ、38歳。歳若いうちに意に沿わぬ結婚をしたため夫・父親としての自覚が持てず、凪子の死後も崩壊寸前の家族に向き合うことを避けていた。優柔不断な性格で物事をはっきり決められず他人任せにしてしまうところがある。愛車はスバル・エクシーガ。同じ会社に勤める美枝と1年前から不倫関係にあり、それにより凪子に離婚を迫ったことで彼女が自殺する原因となってしまった。それを家族に隠そうとするも結に知られてしまい、子供達からの反発を一身に受けることとなるが、三田の行動によって人間として成長し、自分なりに現実を受け入れていくようになる

出典:http://cache.yahoofs.jp

一言でいると最低な父親だと思います。不倫をして妻や子供を木津つけ、妻を自殺に追い込んでしまうなんて、最低です。しかしながらこの最低な父親も三田さんとのおかげで自分と正面から向き合うようになれる・・・。

家政婦のミタ 阿須田家 長女

阿須田 結(あすだ ゆい)演 - 忽那汐里(幼少期:高木彩那)阿須田家の長女。高校2年生、17歳。写真部に所属。母が亡くなってから家事や弟、妹の面倒もまともに見ることが出来ない自分に改めて気付き葛藤する。そのため、精神的にもやや不安定で感情的になりやすい面がある。同じ写真部の先輩の拓也と付き合っていた。母の死の真相を偶然知って恵一に激しく反抗し、三田を使い会社と家族に真相を流布した。父がいなくなったことによる「長女」としてのプレッシャーと家族の問題から逃れるために家出し拓也と駆け落ちをしようとしたが約束を無視され自暴自棄となる。その後三田に「私を殺して」と依頼するが、本当に三田に刃を向けられた恐怖に加え、三田の言葉や家族の説得によって家族に愛されていたことを実感し立ち直る。三田とうららが入れ替わるという夢を見たとき、三田が自然と笑っていたことで、それが彼女の本来の素顔ではないかと思っている。「結」という名前には、「家族を結びつける」という意味が込められている

出典:http://cache.yahoofs.jp

父親の軽はずみな行動により、傷つけられた一人だと感じました。しかしながら長女も三田さんによって救われている感じがしました。

家政婦のミタ 阿須田家 長男

阿須田 翔(あすだ かける)演 - 中川大志阿須田家の長男。中学2年生、14歳。所属するバスケットボール部で以前キャプテンを務めていた。熱くストレートな性格で年相応の態度が多く、「家族を守りたい」という誰よりも強い責任感を秘めている。また、思春期ゆえに異性への関心(作中では主に三田に)が強く、たびたび海斗に馬鹿にされている。結に母の死の真相を知らされ共に恵一を激しく拒絶し、一時荒れてしまうも三田の行動によってわだかまりが解ける。猫舌。三田の事を、母親の生まれ変わりではないかと疑った事がある。「翔」という名前には、「家族のピンチに駆けつける」という意味が込められている

出典:http://cache.yahoofs.jp

母親の死の真相を知り、荒れてしまう湘南。しかしながらこの長男も救ってくれるのが三田さんであった。湘南も長女もだが、思春期で、人間関係に敏感な年ごろに父親がとんでもないことをしてしまったんだなと感じました。長男については、また詳しく調べてみたいと思います。

家政婦のミタ 阿須田家 次男

阿須田 海斗(あすだ かいと)演 - 綾部守人阿須田家の次男。小学6年生、12歳。学級委員を務める聡明な少年で、有名私立中学に合格するために進学塾に通っているが、いじめや脅迫には弱い。やや皮肉っぽい性格だが家族との仲は良好。クールに見えるが感情表現が苦手なだけで、内心では歳相応に母を慕っていた。ルービックキューブが得意で57秒で完成させるほど(しかし三田は世界記録を上回るわずか5秒で完成させた)。「海斗」という名前には、「家族が困った時に解答を見つける」という意味が込められている。

出典:http://cache.yahoofs.jp

優秀な少年ではあるが心は弱い感じに思える次男。年相応に母親を小石狩り、三田さんに母親を重ねてしまうというところ切なく感じました。

家政婦のミタ 阿須田家 次女

阿須田 希衣(あすだ きい)演 - 本田望結阿須田家の次女。幼稚園年長組、5歳-6歳。明るく素直な性格で、知らない言葉や疑問があるとすぐに質問したがる。家族のアイドル的存在。三田にとても懐いており、家政婦を代えると恵一が判断したときも真っ先に反対した。じゃんけんが強い(しかし三田には敵わなかった)。凪子に生前あげた家族一人一人を表す石を缶に入れて大切にしている。のちにうららと義之の石も缶の中に入れ、三田の石も見つけるが、後に三田の石は三田に渡した。「希衣」という名前には、「キーマン、幸せの扉を開けるカギ」という意味が込められている。

出典:http://cache.yahoofs.jp

幼稚園児で一番母親を必要とする時期に母親がいないというのは寂しいだろうなと感じました。だからこそ、三田さんに一番なついていたのかもしれませんね。

家政婦のミタで長男役を演じた人って、誰???

家政婦のミタ 長男 中川大志 プロフィール

家政婦のミタで長男役を演じた中川大志さん。木立が整っており、ジャニーズでも通用する感じのかっこよさですいぇ。私はてっきりジャニーズかと思っていました。


中川 大志


生年月日
1998年6月14日(17歳)

出生地
日本の旗 日本・東京都[1]

身長
178 cm[1]

血液型
B型[2]

職業
俳優・タレント

ジャンル
テレビドラマ、映画

活動期間
2008年 -

事務所
スターダストプロモーション

出典:http://cache.yahoofs.jp

家政婦のミタ 長男 デビューのきっかけは?

小学4年生の時に練習の帰りに渋谷を父親と歩いてるところをスカウトされ、小学5年生の時に現在の事務所に所属した

出典:http://cache.yahoofs.jp

家政婦のミタで長男を演じた中川大志さんは、渋谷でスカウトされたそうで、やはり顔立ちが整っていると声をかけられるのでしょうか?

家政婦のミタ 長男 名前の由来

平凡な高校3年生の南くんと、突然身長16cmになってしまったちよみの恋と同棲生活を描いた連作

出典:http://cache.yahoofs.jp

•「大志(たいし)」という名前の由来は「少年よ大志を抱け」にちなんで名づけられた。また病院ではなく自宅出産で生まれた

出典:http://cache.yahoofs.jp

家政婦はミタの中でも登場して子供たちの名前にきちんとした由来があったように、中川大志さんの名前にもきちんとした名前の由来があったようです。みなさんの名前の由来というのも親にきいてみるのもいいかもしれませんね。

家政婦のミタ 長男 中川大志 最新ドラマ情報

平凡な高校3年生の南くんと、突然身長16cmになってしまったちよみの恋と同棲生活を描いた連作。

出典:http://cache.yahoofs.jp

南くんの恋人はドラマでも何度かリメイクされていますが、家政婦のミタで長男役を演じた中川大志さんが出演する南くんの恋人は2015年版で最新であり、中川大志句にとって最新の出演ドラマになっています。

家政婦のミタ 長男 中川大志 CMでも活躍

家政婦のミタで長男役を演じた中川大志さんが出演しているシーブリーズのCMですが、うわさされているように、福士蒼汰さんにそっくりですね。かっこいいです。

 女優、広瀬すず(16)と俳優、中川大志(16)が2日、東京都内で行われた「シーブリーズ」の新CM発表会に登場した。

出典:http://www.zakzak.co.jp

家政婦のミタで長男役を演じた中川大志さんは、CMでも活躍しています。いろいろな番組に出演することによって、活躍の場が広がっていると思います。

家政婦のミタと家政婦のミタで長男役で出演した中川大志さんについてまとめてみました。

お母さんが自殺していない阿須田家に火星るとして出向した三田灯と阿須田家の物語ですが、ある意味どこにでも存在するような家庭かもしれません。そんな異様な過程の中で長男を演じた中川大志さん。家族それぞれがそれぞれに問題を抱えている設定のように感じたが中川大志さんが演じる長男も問題を抱えていました。そして、業務命令として、火星るのミタさんに命令していました。長男やそれ以外の家族の命令を遂行しようとする三田さん。ある意味怖いと思いつつも、阿須田家の長女・長男・次男・次女は三田さんにお母さんを重ねていたのかもしれませんね。なので、阿須田家の父親は許せないし、長女が父親を許せないという気持ちはわかります。
「家政婦のミタ」で長男という難しい役を演じた中川大志さんですが、長男以外にもいろいろなドラマでいろいろな役を演じています。2015年だけでも「福士蒼汰」さんに似ているということでも注目されています。
家政婦のミタで長男役を演じたときと顔つきも違ってきています。これい荒もいろいろな場でいろんな役に挑戦しながら頑張ってほしいと思います。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ