記事ID46150のサムネイル画像

乃木坂46、念願のNHK紅白歌合戦初出場!!バナナマンと夢の共演!!

乃木坂46は昨年、初出場が確実視されていたNHK紅白歌合戦に落選しましたが、今年遂に紅白初出場を果たしました。そして乃木坂46とバナナマンは、NHK紅白歌合戦で共演します。この記事では、そんなバナナマンと乃木坂46の知られざるエピソードをご紹介します。

バナナマン、2年連続紅白ウラトーク&紅白宣伝部の司会担当!!

バナナマン設楽統、日村勇紀画像①

昨年のNHK紅白歌合戦でもバナナマンが『紅白ウラトークチャンネル』『紅白宣伝部』の司会を務め、大変な好評を博し、話題になりました。

そして、2年連続でバナナマンが司会を担当します。

  お笑いコンビ・バナナマンが、昨年の『NHK紅白歌合戦』で大きな話題となった「紅白ウラトークチャンネル」の司会を、今年の『第66回NHK紅白歌合戦』(12月31日、後7:15~後11:45 総合ほか)でも務めることが18日、わかった。

出典:http://www.oricon.co.jp

バナナマン設楽統、日村勇紀画像②

『紅白ウラトークチャンネル』は、NHK紅白歌合戦の本番の様子を副音声で、バナナマン司会で自由に語るウラ番組です。

  「ウラトーク」は、昨年の『紅白』の副音声として放送。「すげぇ!」などリアルな感想をそのままつぶやくスタイル、T.M.Revolutionやゴールデンボンバーなど豪華ゲストの乱入など、「自由すぎるスタイル」が面白いと評判になり、ネット上では「バナナマンが紅白の裏MVPだ!」など絶賛の声が相次いだ。

出典:http://www.oricon.co.jp

久保田祐佳NHKアナウンサー画像

NHK紅白歌合戦のPR番組『紅白宣伝部』は12月21~30日まで、本番までの事前情報を連日放送します。

2015年も怒濤の大活躍を魅せたバナナマンの2人だからこそ、さまざまな切り口で、司会者や出場歌手から面白い情報を聴きだすことでしょう。

  2人は『紅白歌合戦』を大々的にアピールし、その魅力を伝える“紅白宣伝部”も2年連続で担当。久保田祐佳アナウンサーを含めた3人で12月21日より放送されるPR番組『紅白宣伝部』で、出場歌手の情報や特別企画の進捗情報など紅白の裏側を伝えていく。

出典:http://www.oricon.co.jp

バナナマン設楽統画像

最近では、芸人としてだけでなく、情報番組『ノンストップ!』の司会などでも活躍しているバナナマン設楽統さん。

そして、忘れてはならないのが、乃木坂46と共演している『乃木坂工事中』(テレビ東京)。この前の番組『乃木坂って、どこ?』で共演してから、4年以上が経ちます。

  設楽統は「2年連続でできる事がうれしいです。昨年、反響の大きさにやはり紅白というのは特別だなと感じました。今年は直前まで紅白宣伝部での生放送、当日はウラトークと、昨年に負けないパワーで紅白を盛り上げたいと思います!」と意気込み。

出典:http://www.oricon.co.jp

バナナマン日村勇紀画像

強烈なブサイクキャラで、バラエティー番組に引っ張りだこのバナナマン日村勇紀さん。私生活でも神田愛花アナウンサーと熱愛を報じられるなど、充実していると思います。

バナナマン日村勇紀さんも、設楽統さん同様、乃木坂46とは、『乃木坂工事中』で共演しています。

  日村勇紀も「また、あの感動を生で味わえると思うとめちゃくちゃうれしいです。ウラトークも面白いので、そちらでもぜひ楽しんでください!」と力強くコメントした。

出典:http://www.oricon.co.jp

結成5年目にして、遂にNHK紅白歌合戦に初出場!!昨年の悔しさをバネに!

「第66回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表会見での乃木坂46

昨年の今頃、乃木坂46メンバー、スタッフ、ファンは、NHK紅白歌合戦初出場を疑っていませんでした。しかし、結果は落選。乃木坂46メンバーは、悔しさに涙しました。

そして、1年後ついにNHK紅白歌合戦初出場を果たしました。

  アイドルグループ・乃木坂46が、大みそか恒例の『第66回NHK紅白歌合戦』(後7:15~11:45 総合)に初出場することが26日、発表された。昨年、出場を有力視されていたが念願かなわず。2011年の結成から足かけ4年でたどり着いた夢舞台に、生駒里奈は涙し、喜んだ。

出典:http://www.oricon.co.jp

出場歌手発表会見で嬉し涙を流す生駒里奈

1st~5thシングルで不動のセンターとして活躍し、乃木坂46初のAKB48との兼任として活動するなど、乃木坂46を牽引してきた生駒里奈さんだからこそ、昨年の落選を糧に、今年紅白初出場を果たしたことは、やっと肩の荷が下りたという心境なのではないかと思います。

  初出場歌手の発表会見に臨んだ生駒は、マイクを持つと声を震わせ、「結成する前は、皆普通の女の子だった。こうやって、皆さんが知っている紅白歌合戦に出られることは素晴らしい…」と涙。キャプテンの桜井玲香に背中を支えられた生駒に、白組の司会を務めるV6の井ノ原快彦は「泣いていいんだよ」と気遣った。

出典:http://www.oricon.co.jp

紅白初出場についてコメントするキャプテン桜井玲香と白石麻衣

乃木坂46キャプテン桜井玲香さんも、生駒里奈さん同様、昨年の紅白落選にキャプテンとして大きな責任を感じていたんじゃないかと思います。

この1年、乃木坂46にとっての大きな目標だったNHK紅白歌合戦初出場を果たすことができて、ホッとしたことでしょう。

  悔しい思いをした昨年は「自分たちの実力不足だったと痛感した1年だった」と振り返った桜井。今年は「紅白のことがきっかけとなって、普段の活動態度だったり、ツアーを回る上での取り組み方を1から考え直すいい機会になった」とリベンジに燃えた1年だった。初出場の知らせはメンバー全員で聞き、「すごい衝撃でした。言葉も出ずに、ただただ、頑張ろうと」と語った。

出典:http://www.oricon.co.jp

コメントする生駒里奈の背中を支えるキャプテン桜井玲香

乃木坂46キャプテン桜井玲香さんが嬉し涙を流す生駒里奈さんの背中を支える姿は、ほっこりします。本当にNHK紅白歌合戦に初出場することができてよかったなと心から思います。

  そして、大みそかのステージは「1年間の集大成をしっかりお伝えしたい」、生駒も「乃木坂46らしい、いい音楽を伝えられるよう一生懸命、頑張りたい」と意気込んだ。

出典:http://www.oricon.co.jp

紅白初出場、乃木坂46とバナナマンがNHK紅白歌合戦で夢の共演を果たす!!

昨年のNHK紅白歌合戦の「紅白宣伝部」画像

一足早く、バナナマンが2年連続NHK紅白歌合戦「紅白ウラトーク&紅白宣伝部」の司会を務めることが決定!!

そして、乃木坂46のNHK紅白歌合戦初出場が決まり、バナナマンとの共演決定。

  お笑いコンビ、バナナマンが大みそかのNHK紅白歌合戦の「紅白宣伝部」を、昨年に続いて務めることが紅白歌合戦の公式サイトで発表された。

出典:http://npn.co.jp

乃木坂46とバナナマンは、乃木坂46の冠番組で4年以上共演

2011年10月から乃木坂46初の冠番組『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)の放送開始。その司会がバナナマンだったのです。

その後、今年の4月に番組名が『乃木坂工事中』になりましたが、引き続き司会はバナナマン。共演歴は4年以上になります。

  昨年から発足した「紅白宣伝部」。昨年もバナナマンが担当しており、自由な会話が好評であった。また、バナナマンといえば、今年の紅白歌合戦に初めて出場することが期待される乃木坂46と同グループのデビュー当時から番組で共演。バナナマンを自身たちの“公式お兄ちゃん”と名乗っている。

出典:http://npn.co.jp

乃木坂46メンバーが明かしたバナナマンから愛を感じたエピソードについて

ラジオ『乃木坂46の「の」』(文化放送) ♯50 2014年3月16日放送

ラジオ『乃木坂46の「の」』(文化放送)は、2013年4月から放送開始した乃木坂46の冠番組です。

この日は、川後陽菜MC、伊藤万理華、井上小百合の3人でした。

  3月16日放送の文化放送『乃木坂46の「の」』(毎週日曜20時30分)第50回にて、井上小百合ら出演メンバーがバナナマンの愛を感じたエピソードについて語っていた。

出典:http://nogizaka-journal.com

バナナマンと生駒里奈画像

『乃木坂工事中』を観ていても、バナナマンの乃木坂46への愛は感じますよね。もちろん乃木坂46のバナナマンへの愛も感じます。

  同回に、バナナマンが司会を務める『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京系、日曜24時)を観て乃木坂46のファンになったというリスナーから、私が『JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ、金曜25時)で乃木坂46の話をしていたバナナマンに愛を感じるように、メンバーもバナナマンに対してそういった出来事はありますかというメールが届き、川後陽菜、伊藤万理華、井上小百合ら3人はそれぞれエピソードを紹介した。

出典:http://nogizaka-journal.com

井上小百合プロフィール画像

『乃木坂って、どこ?』の井上小百合さんがバナナマン設楽統さんから責められる回は、今でもよく覚えています。もうめっちゃ面白かったです。

でもこれって、乃木坂46に愛があるからこそ、できることですよね。

  まず始めに切り出したのは井上。「設楽さんにね、めっちゃ責められた時の回があったの」と、『乃木坂って、どこ?』第59回(2012年11月18日OA)の乃木坂丸秘写真展にて写真の提出を忘れた際に、設楽統から「泣いても許さないよ」と言って責められた時のことを挙げた。設楽は収録後すぐに井上のところに謝りに来たそうで、井上は「私の涙を笑いに持っていった設楽さんもすごいなと思ったし。本心ではすごい乃木坂のことを思ってくれてて優しい人なんだなって。すごい愛を感じました」と話した。

出典:http://nogizaka-journal.com

伊藤万理華プロフィール画像

バナナマンの2人は、本当によく乃木坂46のライブに行っていますよね。差し入れをメンバー全員ということになると、30人以上用意しなければならないので、大変なのに。しかも大阪、名古屋と2会場連続なんて。バナナマン日村さんの乃木坂46愛を感じますね。

  伊藤は「忙しいのにライブにも毎回来てくれる」と、日村勇紀が地方まで差し入れに訪れたときのことを紹介。昨年乃木坂46が行った、「真夏の全国ツアー2013」の大阪会場に後輩のスカイラブハリケーン桜井宗忠とやってきた日村は、翌日の名古屋会場にも駆けつけ、京都のお土産でメンバー全員分のあぶらとり紙を差し入れたという。このことは『バナナムーンGOLD』でも日村が話していた。

出典:http://nogizaka-journal.com

伊藤万理華の映画『E.T.』を描いた絵画像

伊藤万理華さんといえば、乃木坂46の中でも絵が上手いメンバーとして、知られています。両親がデザイナーということで、デザインにも才能を発揮しています。

今では、バナナマン設楽さんの中でも、「伊藤万理華は絵が上手い」という認識はあると思います。バナナマンの2人が乃木坂46メンバー1人ひとりをよく見ているということは、番組を観ていれば、よくわかりますよね。

  また伊藤は、『乃木どこ』第103回(2013年9月29日OA)の企画で描いた紙芝居を設楽に褒められたことがあり、後日別の企画でそのことを覚えていた設楽から「伊藤は絵が上手いもんね」と言われたことについて、「ちょっとしたことなのかもしれないけど、すごく自分は嬉しくて。ちゃんと、メンバーのことを1人ひとり見てくれてるんだなって思ってすごく嬉しいです」とも言っていた。

出典:http://nogizaka-journal.com

川後陽菜プロフィール画像

バナナマンの2人は、芸歴20年以上のベテランですから、いろいろなことを経験しています。バナナマン設楽さんもパントマイムの経験があるのでしょうね。

バナナマン設楽さんからアドバイスをもらった川後陽菜さんは嬉しかったでしょうね。

  川後は、今年初めの『乃木どこ』で2週にわたって放送された新春かくし芸大会の収録の合間に、川後のチームが披露するパントマイムについて、設楽から「もっとこうしたほうが上手く見える」とアドバイスを貰ったことを明かした。

出典:http://nogizaka-journal.com

乃木坂46がバナナマンを『公式お兄ちゃん』に、『日村賞』を公認!!

TBSラジオ『JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』画像

TBSラジオ「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」では、乃木坂46の話題がたびたび出てきます。

この日は、バナナマン設楽さんが、西武ドームで行われた『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』に行ったときのことを語りました。

  2月27日放送のTBSラジオ「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」(毎週金曜25時)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統さんが、22日に埼玉・西武ドームで行なわれた乃木坂46のデビュー3周年ライブ「乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE」での出来事を語っていた。

出典:http://nogizaka-journal.com

『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』画像

バナナマンの2人が乃木坂46の『公式お兄ちゃん』であることは、乃木坂46ファンなら誰でも認めているところです。

バナナマン設楽さんが驚いたことに驚きました。

  今回、マネージャーの小山さんと、「バナナTV」の番組プロデューサー・宮本博行さん(高山一実推し)らと共に鑑賞していた設楽さんは、『公式お兄ちゃん』公認の瞬間を紹介。ライブでは、各ブロックの間に「乃木坂辞典」という乃木坂46用語を紹介する映像コーナーが設けられ、そこでの『公式お兄さん』(映像中の表記)の紹介に会場が沸く場面があった。ライブの内容を知らずに見ていた設楽さんも、「本家が認めちゃった」と驚いたという。

出典:http://nogizaka-journal.com

『乃木坂って、どこ?』でのバナナマン設楽統と日村勇紀画像

2015年2月22日に正式にバナナマンが『公式お兄ちゃん』になったということですね。乃木坂46ファンにとっては、本当に嬉しいことです。

  『公式お兄ちゃん』という呼び名は、もともとこの番組から生まれた非公式の用語で、昨年2月放送分での二人の発言による。乃木坂46とバナナマンは、2011年10月にスタートした「乃木坂って、どこ?」(テレビ東京)で長らく共演しており、その関係性から、乃木坂46とAKB48の「公式ライバルグループ」という関係にならって、乃木坂46はバナナマンの「公式妹」、バナナマンは乃木坂46の「公式お兄ちゃん」としていた。二人が「バナナムーンGOLD」の中で自称していた肩書きだが、すぐにファンに浸透し、「乃木坂って、どこ?」でも、昨年3月放送分で「乃木坂公式お兄ちゃん」と紹介され、半公認となっていた。

出典:http://nogizaka-journal.com

『日村賞』をもらうメンバー(左から、畠中清羅、深川麻衣、若月佑美、桜井玲香)

『日村賞』をもらった乃木坂46メンバーにバナナマン日村が自腹で私服を買ってあげる企画は、とても面白かったのですが、最近はやっていないですね。

『乃木坂って、どこ?』で『日村賞』をもらって、何ももらっていないメンバーがけっこういるようなので、『乃木坂工事中』で、買ってあげる企画をぜひやってほしいですね。

  また、「乃木坂辞典」では『日村賞』も紹介。これは「乃木坂って、どこ?」で優秀な成績を収めたメンバーに贈られる賞の名称で、後日、バナナマン・日村勇紀さんが自腹で私服などを買ってあげる企画が不定期に行なわれている。これがオンエアの映像と共に紹介された時には、設楽さんは恥ずかしさから、照れ隠しするように周りに話しかけていたそう。この報せを聞いた日村さんも、「すごい嬉しいね」と公認を喜んだ。「『日村“賞”』って乗せてくれて、(観客の予想を裏切る)いい演出をしてくれたよね」とも。

出典:http://nogizaka-journal.com

バナナマンと乃木坂46がNHK紅白歌合戦で夢の共演を果たす!!

NHK紅白歌合戦初出場歌手の方々

いかがでしたでしょうか?

バナナマンと乃木坂46が共に2015年のNHK紅白歌合戦に出場することになり、初めて共演することになりました。

バナナマンは、2年連続紅白ウラトーク&紅白宣伝部の司会を務めることになり、乃木坂46はNHK紅白歌合戦に念願の初出場を果たすことになりました。

バナナマンと乃木坂46は、乃木坂46の冠番組『乃木坂って、どこ?』『乃木坂工事中』(テレビ東京)で4年以上にわたり共演しており、バナナマンは乃木坂46の『公式お兄ちゃん』として知られています。

2015年12月31日が大変楽しみです。バナナマンと乃木坂46がいっぱい絡んでくれるのを期待しています。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ