記事ID42781のサムネイル画像

大沢たかおがこれまでに出演した映画とは?主演映画とは??

俳優として多くのドラマや映画に出演し話題を集めている大沢たかお。そんな大沢たかおのこれまでに出演した映画とはどんな作品だったのか?大沢たかおが主演を務めた映画とはどんな作品だったのか?など、大沢たかおが出演した映画について調べてみました。

映画にも出演している大沢たかおのプロフィール

大沢たかお

1968年3月11日生まれ
東京都出身
コアインターナショナル所属

専修大学在学中の1987年にスカウトをきっかけにモデルとして活動を開始し、『MEN'S NON-NO』を始めとするファッション誌、パリ・コレクションでも活躍する。

出典:https://ja.wikipedia.org

1992年には鶴田真由と共演した日本石油(現・ENEOS)のテレビCM「レーサー100」が話題になり、俳優に転向してからはドラマ『君といた夏』で注目を集め、ドラマ『星の金貨』でブレイクする。

出典:https://ja.wikipedia.org

2000年以降、活動の拠点を映画へ移し、年に何本もの作品に精力的に出演。『世界の中心で、愛をさけぶ』は大ヒットした。

出典:https://ja.wikipedia.org

2005年には『解夏』で第28回日本アカデミー賞優秀主演男優賞。2007年、『地下鉄(メトロ)に乗って』で第30回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。自身も出演した2008年公開の映画『ラブファイト』では、映画プロデュースに初挑戦した。

出典:https://ja.wikipedia.org

2009年には『JIN-仁-』で8年ぶりに連続ドラマに出演、翌年2010年に第18回橋田賞を受賞。自身と作品とのダブル受賞となった。また、2011年には続編が放送され、1作目、2作目両作とも最高視聴率25%を超える高視聴率をマークした。

出典:https://ja.wikipedia.org

大沢たかおの映画初出演作品とは?

大沢たかおは
1994年に公開された映画「新宿欲望探偵」で
映画初出演を果たしました。

大沢たかおはこの映画で
王良役を演じました。

大沢たかおが出演したこの映画は
大沢たかおの他に、寺尾聰、森川由加里などが
出演していました。

大沢たかお初主演映画作品とは?

1996年に公開された映画「チンピラ」で
大沢たかおは映画初主演を務めました。

金子正次が企画と脚本を担当し1984年に製作された「チ・ン・ピ・ラ」の遺稿をもとに、「Helpless」の青山真治が再映画化。森岡利行が脚色、石井勲が撮影を担当した。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

大沢たかおが主演を務めた
この映画のあらすじはこちらです。

四国から上京してきた洋一(大沢たかお)は、雇われたばかりのクラブで、客とトラブルを起こす。気の合わないマネージャー松尾(寺島進)から叱責を受けるが、社長の大谷(石橋凌)は逆に客を血まみれにしてしまう。そんなスケールの大きいヤクザ・大谷に憧れる洋一だったが、仲の良いクラブの先輩は、洋一と正反対の、野心も無く気が小さい道夫(ダンカン)であった。 その後、大谷の口利きで競馬のノミ屋を始めた道夫と洋一。しかし、ひょんなことから道夫と大谷の情婦がデキてしまい、妊娠が発覚すると、二人は共に組の金を持ち出して逃げてしまう。洋一は道夫の後を追うが・・・。

出典:http://live.nicovideo.jp

大沢たかおはこの映画で
藤川洋一役を演じました。

大沢たかおが出演したこの映画は
大沢たかおの他に、ダンガン、寺島進などが
出演していました。

大沢たかおが出演した映画「風に立つライオン」

2015年、大沢たかお主演映画
「風に立つライオン」が公開されました。

2015年3月14日に公開された。主演は大沢たかお。

出典:https://ja.wikipedia.org

「風に立つライオン」(かぜにたつライオン)は、1987年11月10日に12インチシングル盤で、1988年3月25日にCDシングル盤でリリースされたさだまさしのシングル曲。

出典:https://ja.wikipedia.org

監督はさまざまなジャンルの作品を世に送り出してきた三池崇史。テレビドラマ「JIN -仁-」シリーズなどの大沢たかお、『幕末高校生』などの石原さとみ、『さよなら渓谷』などの真木よう子らが集結。医療のあり方を見つめた物語に加え、ケニアの雄大な風景も観る者の胸を打つ。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

大沢たかおが出演した
この映画のあらすじはこちらです。

アフリカ医療に尽力した医師シュバイツァーの自伝に感動し、医学の道を進んだ島田航一郎(大沢たかお)。ある日、彼は勤めている大学病院からケニアの研究施設へ派遣されることに。離島医療に励む婚約者・秋島貴子(真木よう子)と離れてケニアに渡った彼は、すぐさま現地の戦傷病院からの派遣要請を受ける。そこで目にした凄惨(せいさん)な環境に医師としての使命を感じ、同病院への転籍を決める。忙しい日々を送る状況で、ンドゥングという心と体に傷を負った少年兵と出会うが……。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

大沢たかおはこの映画で
島田航一郎役を演じました。

大沢たかおが出演したこの映画は
大沢たかおの他に、真木よう子、石原さとみ、萩原聖人などが
出演しました。

映画に出演している大沢たかおのこれから

俳優として多くの
ドラマや映画に出演している大沢たかお。

今後、大沢たかおは
どんな映画に出演するのか?
どんな役を演じるのか?

大沢たかおのこれからに
注目していきたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ