記事ID40779のサムネイル画像

長渕剛さんと石野真子さんは、結婚していました。知っていましたか?

石野真子さんは、1981年に芸能界を一時引退、長渕剛さんと結婚。1983年に、長渕剛さんとの離婚により芸能界へ復帰した石野真子さん。まだまだ活躍中です。兵庫県生まれ。フロム・ファーストプロダクション所属。日本テレビ『スター誕生!』出身。

長渕剛さんと石野真子さんは、1983年に離婚しました。

長渕剛と石野真子は、1982年1月22日結婚して、僅か一年ほどで離婚しました。よくある話ですが、元々は、長渕剛が石野真子のファンだったことから、交際が始まったと言われています。

「長渕剛(当時25) 石野真子(当時20)の婚約記者会見」81年9月頃

長渕剛さんと石野真子さんの婚約時代。楽しそうです。この頃が一番よかったのでしょうね。

82年1月のインタビューです。長渕剛さん。お若いですね。石野真子さんもお若いです。
これは、ご結婚前の写真。

二人とも結婚するまでは、よかったと思うのですよ。長渕剛と石野真子。お似合いと思ったんですが、実際に生活すると色々と食い違うことばかりが出てきます。石野真子さんも、長渕剛さんもお互いに、若かった。若かったから、離婚した。と言う結論は、おかしいですが、石野真子さんも可愛かったし、長渕剛さんも、今よりも、細くて優しい感じに見えます。

81年9月頃の会見。8月で引退してすぐの「石野真子(20)と長渕剛(25)の会見­」82年1月のロスでの挙式は長渕剛の母の体調が悪く延期になったが、石野真子が二十歳­の花嫁の夢があり誕生日の1月31日ギリギリにハワイで吉田拓郎、浅田美代子当時夫妻­の仲人で結婚式を挙げることができたが、若さゆえ83年離婚。その後二人はそれぞれの­道で活躍している。

出典:https://www.youtube.com

吉田拓郎さんと浅田美代子さんが仲人だったんですね。長渕剛と石野真子。結婚している期間は短かったんです。

長渕剛のプロフィール

生年月日: 1956年9月7日 (59歳)
生まれ: 鹿児島県 日置市
配偶者: 志穂美 悦子 (1987年から)、 石野 真子 (1981年 - 1983年)
子: WA航RU、 長渕蓮、 文音

長渕剛と石野真子の結婚記者会見です。

長渕剛は、1956年9月7日 鹿児島県鹿児島市生まれのA型。九州産業大学芸術学部中退という経歴。フォークソングやロックなど、ジャンルに拘ること無く歌い続けている。

クセのある歌い方と独特のキャラクターで知られる長淵剛。デビュー当時から歌い方もそうだが、外見、キャラクターともに大きく変化しており、まるで別人。最近ではやけに男っぽけど、昔は超女々しい歌を歌うフォークシンガーだった。

出典:http://laughy.jp

昔は、長渕剛は、優しい男に見えました。細かったですし。

長渕剛と石野真子の、結婚式の仲人をしたのは、吉田拓郎と浅田美代子のご夫婦でした。

石野真子のプロフィール

生年月日: 1961年1月31日 (54歳)
生まれ: 兵庫県 芦屋市
配偶者: 広岡瞬 (1990年 - 1996年)、 長渕 剛 (1981年 - 1983年)
兄弟: 石野陽子、 宝乃純
アルバム: Mako Pack -Premium-、 微笑(ほほえみ)

デビュー前の石野真子さん。TVのオーディション番組「スター誕生」で石野真子さんを希望した会社は、16社!!すさまじい人気を予想させました。事実、その後アイドルとしてスター街道を邁進しました。その過程で結婚がありました。長渕剛さんと広岡瞬さんと、二回の結婚離婚を経験しています。

石野真子さん。デビューした当時は、それは、可愛かった。

石野真子さんが、狼なんか怖くない(1978年3月25日)でデビューしたときは、男の子は、みんな狼になりたい。って思ったものでした。石野真子さんは、可愛かったなぁ~。

この石野真子のデビュー曲。作曲は、吉田拓郎。作詞:阿久悠。ジャケット撮影は、篠山紀信という当時では最高のスタッフで作ったんです。それは、ヒットしなければ、どうにかしてるぐらいの勢いがあったでしょう。石野真子は、明るい性格で素直な「芦屋育ちのお嬢さん」という事だったらしい。お嬢さんですね。だから、狼が怖いはずなのに、「狼なんて怖くない」、あなたに狼になってほしい。ということで、男の子はコロリっといきました。

巡恋歌(1978.10.05)が、長渕剛のデビュー曲と勘違いしてました。デビュー曲は、雨の嵐山(1977.05.21)と言う曲でした。

デビューアルバム「風は南から」(1979年)の長渕剛髪の長い、やせ形の男であった。裏声使って「順子」とか歌ってた。すげぇ女々しい曲だった。「ザ・ベストテン」にギター1本で乗り込んできて「順子」を歌ってたが、エンディングがポール・サイモンの演奏で有名な「アンジー」でびっくりした。

出典:http://laughy.jp

長渕剛さんのデビューは、1979年です。昭和54年ということになります。長いですね。もう、40年近く第一線で活躍しているんです。

シングル 『雨の嵐山』 でデビュー。ソロアーティストでは井上陽水、槇原敬之とともにシングル売り上げ1000万枚を突破している。
1995年12月4日に大麻取締法違反で逮捕された。執行猶予が確定後しばらく活動を自粛したこともあった。

出典:http://cress30.exblog.jp

長渕剛さんは、逮捕されたこともありました。ミュージシャンと大麻。音楽をやっていると、お金が手に入ったら、薬にいくんですね。残念ですが、多いんですよね。そういう流れで人生を暮らしていくのです。

長渕剛と石野真子の離婚の原因について

長渕剛さんが、DVをふるったとか、度重なる家庭内暴力であるとか、長渕剛さんの母親との確執などが原因ではないかというのが、もっぱらの噂です。

長渕剛と石野真子。今のお二人。

現在の長渕剛さんは、昔の面影は無いですね。優しい感じのフォークシンガーから、マッチョな見た目になって、ロックシンガーの領域です。

石野真子さんは、50歳半ばとは思えません。若々しいです。元々童顔だったんでしょうけど、それにしても、お嬢さんで通りますね。少なくてもお嬢さん育ちの可愛い人っぽい。

長渕剛さんと石野真子さんは、結婚して、一年ぐらいで離婚しました。

「長渕剛と石野真子 挙式のため出国前、空港でのインタビュー」82年1月

ハワイで二人は、挙式をしました。結婚式はハワイで。というのが、このときぐらいから、なんだか憧れになっていったのかもしれません。

石野真子さんは、元極真空手日本チャンピオンの大西靖人さんとの不倫の噂もありました。(大西靖人さんは故人)。長渕剛さんも国生さゆりさんとのこともありました。いい男といい女には、男と女の話がつきません。長渕剛さんも、石野真子さんも、今後のご活躍をお祈りいたします。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ