記事ID40156のサムネイル画像

【過激】常盤貴子さんの出世作「悪魔のkiss」はすごかった【ドラマ】

朝ドラ「まれ」の母親役で再注目の常盤貴子さん。常盤貴子さんの知名度アップにつながったドラマ「悪魔のkiss」が色んな意味ですごかったらしい!常盤貴子さんの数々の出演ドラマや、「悪魔のkiss」のキャストや内容について紹介します。

出演ドラマ「悪魔のkiss」が話題になった常盤貴子さん

悪魔のkissが話題の常盤貴子(ときわたかこ)さん

本名◆長塚 貴子
生年月日◆1972年4月30日
出生地◆神奈川県横浜市
身長◆162cm
血液型◆A
職業◆女優
ジャンル◆映画・テレビドラマ・舞台
活動期間◆1991年 -
配偶者◆長塚圭史
事務所◆スターダストプロモーション

悪魔のkissで体当たり演技!常盤貴子さん

放映当時、主役の一人に抜擢された常盤貴子はまだ無名の存在だった。
常盤がアルバイトをするファッションヘルスに寺脇康文が最初の客として現れるシーンで、
ヌードシーンも辞さない体当たりの演技が話題となり、
常盤が新進女優としてクローズアップされるきっかけとなった。

出典:https://ja.wikipedia.org

常盤貴子さんにとって、
ドラマ「悪魔のkiss」はブレイクのきっかけとなった作品
第1話から、大鶴義丹さんとのベッドシーンなど、
大変なシーンをこなしました

常盤貴子さんの出演作をチェック!

悪魔のkiss出演:常盤貴子さんの代表作

愛していると言ってくれ
(1995年、TBS)
- ヒロイン・水野紘子 役

悪魔のkiss出演:常盤貴子さんの代表作

真昼の月
(1996年、TBS)
- 主演・山下舞永 役

悪魔のkiss出演:常盤貴子さんの代表作

赤い月
(2004年2月7日公開、東宝)
- 主演・森田波子 役

悪魔のkiss出演:常盤貴子さんの代表作

アフタースクール
(2008年5月24日公開、クロックワークス)
- ヒロイン・美紀 役

悪魔のkiss出演:常盤貴子さんの代表作

とんび
(2013年1月 - 3月、TBS)
- 市川美佐子 役

悪魔のkiss出演:常盤貴子さんの代表作

連続テレビ小説 まれ
(2015年、NHK)
- 津村藍子 役

常盤貴子さんが体当たり演技!「悪魔のkiss」とは?!

ドラマ「悪魔のkiss」

『悪魔のKISS』(あくまのキス)は、
1993年7月7日から9月22日にフジテレビ系で放送されたテレビドラマ。全12話。
キャッチコピーは「悪魔のような誘惑が、はたちの夢を狂わせる。」

出典:https://ja.wikipedia.org

過激な内容のドラマで、
放送当時かなり話題となりました

常盤貴子さん他、悪魔のkissの女優トリオ

静岡県焼津市から上京してきた、
中学時代の同級生でもある3人の若い女性(奥山佳恵、深津絵里、常盤貴子)が、
性地獄・宗教地獄・カード地獄に墜ちていく様を描いた。

出典:https://ja.wikipedia.org

悪魔のkissでの常盤貴子さんの体当たり演技は特に話題で、
バストトップも露わなシーンがあった
他にも過激な描写などが多く、ビデオ化・DVD化もなく、
再放送もほとんどされていない

ドラマ「悪魔のkiss」 キャスト一覧

「悪魔のkiss」主役トリオ

斉藤みさを:奥山佳恵

美大進学を希望していたが、父の病気で断念。
高校卒業と同時に駅構内の売店で働き、絵本作家を目指す。
再会した幸子の伝手で、憧れの作家・北原れいのアシスタントとなるが、
彼女の実態を知ってしまったり、先輩アシスタントの洋子の嫉妬に遭う。
明るく前向きな性格だが、
中学生の頃、親友が目の前で飛び降り自殺をしたことがトラウマとなっている様子。

出典:https://ja.wikipedia.org

最近は、そんなにTVに出ることはない?奥山佳恵さんが主演
主役3人の中でもメインの役どころでした

朝倉幸子:深津絵里

中学生の頃は焼津に住んでいたが、のちに上京し出版社の電話交換手となる。
質素でおとなしい性格。
母の遊び仲間だった加藤とのトラブルが元で、家を出た直後、同僚の佐渡に憧れるようになる。
そして自身の孤独感、母から渡された1万円を寄付したことをきっかけに、
新興宗教「まごころの家」に入会。
しかし幹部による献金横領、佐渡の妻・香代からの嫉妬と自殺未遂などに遭遇。
佐渡への想いからおこなっていた勤務先での電話の盗聴が発覚後、
母と弁当屋を開業した様子。

出典:https://ja.wikipedia.org

今は大女優の深津絵里さん。
悪魔のkissは、深津絵里さんにとっても、
出世作と言えるでしょう
電話交換手でありながら、
盗聴をするという役どころはビックリでしたね。
地味な役でしたが、当時からキレイでした!

柘茉莉子:常盤貴子

東京の大学で学生生活を送っていたが、
多額のショッピングでカード地獄・借金地獄に堕ち、
返済のためにファッションヘルスで働き始める(この時の源氏名に「みさを」を用いた)。
遭遇した事故現場で、中学の同級生だったみさをに再会。
当初は反発していたが、次第に和解していく。のちに父とも歩み寄りをみせる。

出典:https://ja.wikipedia.org

悪魔のkissで常盤貴子さんを知った人も多いはず
新人女優さんがこんなに過激な演技をするのか!
と驚かされるとともに、
きっと女優として大成するだろうと感じたものです。

その他のキャスト

加藤明夫:寺脇康文

(幸子の母)由梨江の恋人だったが、幸子にも手を出し、その後は茉莉子のヒモになる。
金田の命令のまま茉莉子を覚醒剤中毒に陥れるが、
金田に裏切られた挙げ句、逃亡のための渡航費を由梨江にせびったところを嵌められ、
警察に通報される。

出典:https://ja.wikipedia.org

今や、人気俳優の寺脇康文さんも、
悪魔のkissに出演したころは、今ほど有名ではありませんでした。
善人とは言えない役柄でしたが、
存在感は当時からすごかったですね

佐渡研:西島秀俊

出版社社員で幸子の同僚。番組当初、妻の香代とは籍を入れていないという設定だった。
新興宗教「まごころの家」の信者だが、信者に多額の献金を迫る教団の方針に疑問を抱く。

出典:https://ja.wikipedia.org

深津絵里さんが憧れる役が西島秀俊さんでした。
西島秀俊さんも今や人気俳優ですね
このあと、あすなろ白書で、西島秀俊さんはブレイクします

常盤貴子さん出演ドラマ「悪魔のkiss」のテーマ曲もすごい!

エロティカ・セブン/サザンオールスターズ/歌詞付き Relaxing Music

「悪魔のkiss」の主題歌は、
サザンオールスターズの「エロティカ・セブン」でした。
桑田さん独特の感性のエロティックな歌詞も話題となりました。

好きになって、よかった/加藤いづみ

挿入歌は、「好きになって、よかった」加藤いづみ
ドラマ「悪魔のkiss」の中で効果的に使用され、
ヒットしました

常盤貴子さん出演「悪魔のkiss」の過激な描写

常盤貴子さん出演「悪魔のkiss」過激描写①

憧れの絵本作家先生がレズビアン!!!

常盤貴子さん出演「悪魔のkiss」過激描写②

母の恋人からレイプされる

常盤貴子さん出演「悪魔のkiss」過激描写③

主役の1人がカード地獄、借金地獄で風俗嬢へ…

常盤貴子さん出演「悪魔のkiss」過激描写

新興宗教にはまる

今も変わらず美しい常盤貴子さん

常盤貴子さん

年末にはスペシャルドラマの放送が決定している常盤貴子さん
朝ドラ「まれ」出演をきっかけに、
変わらない美しさと、かわいらしさに
ファンがまた増えたようですね!

常盤貴子 スペシャルドラマ「ビューティフル・スロー・ライフ」主演決定!

常盤貴子が、12/24(木)放送されるスペシャルドラマ「ビューティフル・スロー・ライフ」(NHK)で
主演を務めることが発表された。

同作は、看板女優の「彼女」(常盤)と、
彼女にひそかに恋焦がれていた劇団の小道具係の「彼」(北村一輝さん)が愛を育み、
子どもが生まれ、すれちがいを乗り越え、やがて妻への最期の贈りものをするまでの物語。

出典:http://www.stardust.co.jp

心が温かくなりそうな、
常盤貴子さんのイメージにピッタリな感じのドラマですね。
今後も、常盤貴子さんの活躍に期待しましょう

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ