記事ID3988のサムネイル画像

西内まりあは想像がつかないぐらい性悪でした!ひねくれ方が半端ない!

女優・アーティスト・女優・モデルである西内まりあ。なんでもこなしてしまう才女ですが、実は、想像を超えたしたたかさの持ち主でした。こんなまりあちゃんは正直いやです!
その想像を超えた性悪&したたかさエピソードをまとめてみました!

西内まりあ

プロフィール

活動内容

2007年、映画『ライラの冒険/黄金の羅針盤』のライラ役の日本版吹き替え声優を決定するGyaOのギャオーディション『ライラの冒険 黄金の羅針盤ファンタジー・ヒロイン・オーディション』に応募し、5,104通の応募の中からグランプリに選ばれた。同年11月にロンドンワールドプレミアに参加し、ライラ役のダコタ・ブルー・リチャーズやコールター夫人役の日本語吹き替えを担当した山口智子らと共にレッドカーペットの上を歩いた。

西内まりあはじつは嫉妬深く性悪でした

ファンに嫉妬して・・・

西内まりあって山田涼介と付き合っているが、別の山田ファンと西内まりあが遊んだ時、その別のファンが山田のキーホルダ-がいっぱいついた携帯をみせつけてやったら、睨まれて、いやがらせされたらしい!!
女の嫉妬は怖いです・・・
ファンにいやがらせするとか性悪・・・

先輩をがん無視

山本裕典が西内まりやに「すっげー性格悪いと思ってた」と爆弾発言をしたそうです。
まあ、あなたはどうなんですか?と聞きたいとこですが、、昨年放送の連続ドラマ「GTO」で共演した際に、全く話かけてくれなかったとか?
おいおい、山本くんを空気扱いしたんでしょうか?
天狗になりかけてますねー

男癖が悪い

数々の熱愛話が出てくる西内まりや。
おっと!これは、話題作りなのか?そうであったら性悪ですよ!?!?
で現在の彼氏はキスマイの○○くん。ポイ捨てされないように!

このかわいい顔からは想像つかなしたたかさの持ち主でした・・・

香取信吾をだしに使うまりあ

SMAP香取慎吾にいじられ号泣!

すごい演技派ですね。
SMAPをダシにするとは腹黒さがはんぱないです!!

なにこの鬱陶しい女…

出典:http://girlschannel.net

どこに泣く要素があるんだ(゜Д゜≡゜Д゜)?

出典:http://girlschannel.net

天然で泣けば済むと思ってるタイプ
計算してやるよりよっぽどマシだけど周りから地雷と呼ばれる人でしょ

出典:http://girlschannel.net

更にしつこくだしに使うまりあ

更に
以下引用:
突然の涙に会場が騒然となるなか、西内は「あの日、すごい反省したんです。もう絶対寝ません」と決意。涙も引いて落ち着いたかと思いきや、香取が「何で本気で泣いたの? あとで反省会だよ」と蒸し返すと、「本当、すいません…」と再び涙目に。それを見た香取は「いいんだよ、いいんだよ。面白かった。涙よかったよ!」と慌ててフォローし、笑いを誘っていた。

おいおい西内さんやばいですよ・・・
本気泣きなのか?正直どうでもよいけど、ここでなくって悲境な手ですよ?

なんで泣いたのかな?
香取くんっていつも優しさのある雰囲気だから別に泣かなくても・・・

仕事がきつくていっぱいいっぱいの時期なのかな?

出典:http://girlschannel.net

びーびー泣くオンナって本当に面倒臭いわ。

出典:http://girlschannel.net

え、何泣いてんの?
「やー、もうちょっと香取さんやめてくださいよー」で終わりでしょ

出典:http://girlschannel.net

西内まりあの好感度は?

なんだかんだ言って西内まりあちゃんの好感度は良かったです!!
かわいいし性格も良さそうですし、良い子なのかもです!

情熱大陸の西内まりあを見て、頑張ってる姿におじさんも感動した。21歳の女の子にたくさん教わった

出典:https://twitter.com

モデル以外に歌手としても人気の西内まりあちゃんも来てくれたよ♥︎ いつもかわゆい

出典:https://twitter.com

西内まりあの情熱大陸良かったね! 順風満帆のように見えるけど本当は必死にもがいて努力してやる。 彼女の素が見れて感動しちゃいました。 私が応援してる人と重ねて見てました。

出典:https://twitter.com

西内まりあちゃんと偶然会ってツーショット:;(∩´﹏`∩);:

出典:https://twitter.com

西内まりあの今後の活動は?

2015年公開 映画「レインツリーの国」ヒロイン役で出演決定!!
歌って演技も出来るまりあちゃん。
今後の活躍に期待してますよー!!

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ