記事ID38633のサムネイル画像

【元・猿岩石】有吉弘行の現在の彼女は誰?元彼女はあの人!?

毒舌芸人として再ブレークし、現在は司会などで多くの番組に出演している有吉弘行。そんな有吉弘行に現在彼女はいるのか!?噂になった有吉弘行の彼女とは?あのアイドルが彼女!?元彼女はあの人だった!?など、お笑い芸人・有吉弘行の彼女について調べてみました。

彼女は誰?有吉弘行のプロフィール

有吉弘行

1974年5月31日生まれ
広島県出身
太田プロダクション所属

1993年3月2日放送分の『EXテレビ』(読売テレビ)の企画「公開弟子審査会」に合格し、オール巨人に弟子入りする。しかし兄弟弟子と喧嘩をして相手に怪我を負わせてしまい、巨人から謹慎を言い渡される。
そのまま無断で巨人のもとを離れ上京した有吉は、1994年東京で森脇和成とお笑いコンビ猿岩石を結成し、猿岩石のボケ担当としてデビュー。太田プロダクションに所属。

出典:https://ja.wikipedia.org

1996年、『進め!電波少年』でのヒッチハイクの旅企画で話題となりブレイク。

出典:https://ja.wikipedia.org

2004年、猿岩石を解散し、ピン芸人として活動を始める。このころから、『内村プロデュース』に度々出演するようになり(最初の内は猿岩石として、解散後には有吉が一人で)、これが久方ぶりの全国ネット番組への出演となり、復活へのきっかけとなった。

出典:https://ja.wikipedia.org

2007年、『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』で発生した「おしゃクソ事変」が話題を呼ぶ。このコメントは同番組の年間流行語大賞となり、有吉本人も「久々に爆笑と言う感覚を味わった」と言う。この後有吉はあだ名、毒舌芸人として人気を得ることとなる。

出典:https://ja.wikipedia.org

その後順調に仕事は増え、2011年にはメディアの調査・分析を行うニホンモニターの調査による「2011年テレビ番組出演本数ランキング」において、出演総本数499本で1位となった。

出典:https://ja.wikipedia.org

有吉弘行の彼女は青木亜希!?

2008年、有吉弘行は
彼女との交際を週刊誌に報じられました。

その彼女は青木亜希でした。

2人がフライデーされたことから熱愛と言われるようになりました。

出典:http://laughy.jp

この報道で
有吉弘行は彼女との交際を認めていました。

しかし、有吉弘行と彼女は
2010年に破局してしまいました。

有吉弘行は
彼女との破局について
このように話していました。

「彼女との結婚に尻ごみしてしまった」

出典:http://torenndodesse.com

その後、有吉弘行の彼女だった青木亜希は
野球選手と結婚しました。

有吉弘行の彼女は生野陽子!?

有吉弘行の彼女は
生野陽子ではないか?という噂がありました。

有吉弘行と彼女は
「有吉弘行の正直さんぽ」という番組で共演しています。

「付き合っている女性と散歩することほど恥ずかしいことはない」
とコメント。

出典:http://matome.naver.jp

どうやら2人が交際するきっかけとなった最大の理由は、
有吉さんの名前を生野アナが間違えずに読んでくれたから。
有吉弘行さんの「弘行」は「ひろゆき」ではなく「ひろいき」

出典:http://matome.naver.jp

このようなことから
有吉弘行と彼女の交際が噂されていました。

しかし、彼女は
別の男性と結婚したため
有吉弘行と彼女の交際の噂はデマだったと
言われています。

有吉弘行の彼女は小嶋陽菜!?

有吉弘行の彼女は小嶋陽菜という
噂がありました。

小嶋陽菜さんが有吉弘行さんの司会している
TBS系番組『有吉AKB共和国』の中で
『ニャンニャンって呼んでください』と
言った事から「小嶋陽菜・有吉弘行交際説」が浮上したようです。

出典:http://最新トレンド情報速報.jp

有吉弘行は
彼女との噂について
このように話しました。

「本番中以外で口も聞かないのに」

出典:http://www.rbbtoday.com

「そんな危険な橋渡りたくないわ」

出典:http://www.rbbtoday.com

「恋愛禁止のグループの女と付き合って総スカンくらうの絶対嫌だわ」

出典:http://www.rbbtoday.com

このように
彼女との噂を完全否定しました。

有吉弘行の現在の彼女とは?

現在、有吉弘行に彼女がいるという情報は
ありませんでした。

今後、有吉弘行に
どんな彼女ができるのか?
どんな彼女と結婚するのか?

有吉弘行のこれからに注目していきたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ