記事ID38523のサムネイル画像

ビリギャルのモデルはどんな人?元ビリギャル・小林さやかまとめ!

当時大ブームを引き起こした、「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(通称:ビリギャル)。そのモデルとなった「ビリギャル」ってどんな人?ビリギャルのモデルとなった小林さやかさんについてまとめました!

元となったモデルが気になる!ビリギャルとは?

坪田信貴さん執筆の「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(通称:ビリギャル)の表紙。

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(がくねんビリのギャルがいちねんでへんさちをよんじゅうあげてけいおうだいがくにげんえきごうかくしたはなし)は、名古屋市の学習塾・青藍義塾(現・坪田塾)塾長で学校法人大浦学園理事長の坪田信貴(つぼた のぶたか)がストーリー投稿サイトSTORYS.JPに投稿した実話、またアスキー・メディアワークスにより書籍化され2013年刊行された同名の書籍である。通称「ビリギャル」。

出典:https://ja.wikipedia.org

ビリギャルとは、『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』の略称です。

原作はストーリーサイトに坪田信貴さんが投稿された実話。
その後、書籍化され全国で発売されました。
 

素行不良のギャルで、高校2年生で小学4年生程度の学力しかなかった少女・さやかが、坪田の指導を受け、学力偏差値を上昇させ慶應義塾大学に現役合格するまでを描いた。書籍は2013年発行だが、モデルとなった女性は2014年時点で26歳であり、その高校時代のエピソードである。

出典:https://ja.wikipedia.org

ビリギャルのモデルは、当時小学4年生ほどの学力だと言われていたさやかさん。
 
そのビリギャル・さやかさんが慶應義塾大学に合格するまでの軌跡を描いた実話が、ビリギャルです。
 
なお、モデルとなったさやかさんは2014年の時点で26歳とのこと。
 

表紙は本物のビリギャルではなく、モデルの石川恋!

表紙はモデル業をされている石川恋さん!

2015年5月現在、累計発行部数は100万部超。表紙カバーに起用されている女性はモデルの石川恋であり、「さやかちゃん」本人ではない。

出典:https://ja.wikipedia.org

勘違いされがちですが、ビリギャルの書籍表紙のモデルはさやかさんご本人ではなく、モデル業をされている石川恋さんです!

ビリギャルは映画化もされています!

映画版の主演は女優・有村架純さん!

ビリギャルのモデルとなった、「さやかさん」はどんな人?

実際のビリギャルのモデルである、小林さやかさん(画像)

画像の女性がビリギャルの実際のモデルである小林さやかさんです!
 

元々はお嬢様だった?ビリギャルのモデル・小林さやかさん!

さやかのモデルとなった女性小林さやかは、もともと名古屋市でお嬢様学校として有名な中高大一貫の私立校(名古屋のお嬢様学校には伝統校の学校法人椙山女学園・学校法人愛知淑徳学園・金城学院がある)に通学していたが、中学生のときに家庭の不和などの影響で非行化し、無期停学を言い渡されるほどとなった

出典:https://ja.wikipedia.org

中高一貫のお嬢様学校に通っており、順風満帆だったビリギャルのモデルである小林さやかさん。

しかし、中学生の頃に無期停学を言い渡されるほど荒れていたという、ビリギャルのモデル・小林さやかさん。
 

ビリギャルのストーリー通り、慶應義塾大学に合格!その後は…

見事、慶応義塾大学へと合格したビリギャルのモデル・小林さやかさん!

大学生活ではゼミナールへの所属や卒業論文作製はなく、広告学研究会のサークルに所属し、フリーペーパーの発行やミス・コンテストの運営などに参加した。

出典:https://ja.wikipedia.org

大学生活では運営等に携わっていたビリギャルのモデル・小林さやかさん!
 

2010年に卒業後はサービス業に従事する希望を抱き、東京都で大手ブライダル会社に就職しウェディングプランナーとなったが、一旦退職したのち、別の小規模なブライダル会社に転職しプランナーを続けている。

出典:https://ja.wikipedia.org

現在はプランナーとして活躍されているビリギャルのモデル・小林さやかさんです!
 
 

ビリギャル時をふりかえって…小林さやかさんへのインタビューまとめ

ビリギャルにおける印象的なお話については、モデルとなった小林さやかさんからも語られています!
 

聖徳太子を「せいとくたこ」?

名前を間違えられて、聖徳太子もびっくり!?

「高2まで、『せいとくたこ』と読んでました」

出典:http://dot.asahi.com

モデルとなった小林さやかさんがインタビューで語った言葉です。

たしかに読めなくはないですよね!
 

最初はネタのつもりだった、慶応大学受験

面談の翌日、学校で「慶應受けることにした」と言いふらした。

「ネタですね。そう言えばウケると思って」

出典:http://dot.asahi.com

慶応大学といえば真面目に勉強している学生でもほんの一握りしかいけない難関大学。

たしかに、この時点では夢物語だったのでしょうね。
 

ビリギャルの夢物語が現実となった!

受験では滑り止めとして明治大学(合格)、関西学院大学(合格)。対抗として上智大学(不合格)。本命として慶應義塾大学経済学部(不合格)、慶應義塾大学商学部(不合格)、慶應義塾大学文学部(不合格)、慶應義塾大学総合政策学部(合格判定)等を受験した。

出典:https://ja.wikipedia.org

その夢物語も塾講師の坪田信貴さんの元で勉強した結果、なんと明治大学、関西学院大学、そして慶應義塾大学の総合政策学部に合格判定と、夢物語が実現する形となりました!
 
 

ビリギャルのモデルとなった小林さやかはテレビにも出演していた!

ビリギャルのモデルとなった小林さやかさんは、テレビにも出演されていました!

テレビ番組「ジャネーノ!?」にて、ビリギャルのモデルとなった小林さやかさんが出演されています!
 

恩師である坪田信貴さんの講義は休まなかったという、ビリギャルのモデルとなった小林さやかさん。

他にも様々なエピソードが番組内で語られています!
 
 

ビリギャルのモデルである小林さやかは、今では仕事のできるキャリアウーマンだった!

ビリギャルのモデルとなった小林さやかさんは、デキル女性になっていた!

いかがでしたでしょうか?
ビリギャルのモデルとなった小林さやかさんは、今では仕事のできる女性といった風格を持っていましたね!


今後の小林さやかさんの更なる活躍に期待ですね!
 
 

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ