記事ID37295のサムネイル画像

元女子プロレスラー 北斗晶さんの本名、知ってますか?実は・・・。

北斗晶さん。本名っぽい名前ですが、実は違うのです。北斗晶さんの本名はなんというのでしょうか?最近、ご主人の佐々木健介さんが、北斗晶さんの名前をニックネームで呼んでいますが、芸名と本名とどちらが由来となっているのでしょうか?

北斗晶 プロフィール 本名は・・・

北斗 晶(ほくと あきら、1967年7月13日 - )は、日本の元女子プロレスラー、タレント、実業家、女優、芸能プロモーター。本名、佐々木 久子(ささき ひさこ)旧姓・旧リングネーム、宇野 久子(うの ひさこ)。埼玉県北葛飾郡吉川町(現:吉川市)出身で、2015年現在も同市在住。血液型はO型。2児の母。70kg(2014年7月時点)。

出典:http://ja.wikipedia.org

プロフィールで本名がでてきました。「佐々木久子」さん。ご結婚前は「宇野久子」さん。です。一般的な名前ですが、北斗晶さんからは想像できない名前です・・・。

女子プロレスラー 北斗晶誕生から引退まで

北斗晶 プロレス界入り前

埼玉県北葛飾郡吉川町の農家で生れる。3人姉妹の次女。 都内有数の女子伝統校神田女学園中学校卒業後、もちあがりで神田女学園高等学校に進むもプロレス界入りのため中退した。ちなみに、学校には「ごきげんよう」と言って去ったらしい。

出典:http://ja.wikipedia.org

プロレス界入りするために高校を中退した、北斗晶さん。去り際の「ごきげんよう」が面白いと感じました。本当だったら、びっくりはしますが、北斗晶さんらしいですね。
名前は本名の「宇野久子」でデビューしたのですね。

北斗晶 女子プロレスラーデビュー

1985年6月12日、札幌中島体育センターにおける岩本久美子(後のグリズリー岩本)戦で全日本女子プロレスよりデビュー。入門当時は当時の本名・宇野久子をそのままリングネームにしていた。当時、デビュー時代から連戦連勝でありデビューからの連勝記録を保持していた。同年の新人王決定トーナメントは準優勝、年末の女子プロレス大賞では(最優秀)新人賞となった。

出典:https://ja.wikipedia.org

北斗晶さん,強いの一言ですね。プロレスラー時代のメイクもすごいし怖いです。迫力ありますね・・・。

北斗晶 プロレスラー引退

親友であり自身と同じく幼い子を持つ女性が亡くなったことがきっかけで引退を決意し、2002年4月7日、横浜文化体育館の長与千種・浜田文子組戦(パートナーは里村明衣子)において現役を引退した。

出典:https://ja.wikipedia.org

北斗晶さんの親友が幼い子供を残してなくなったことがきっかけでの引退。明日は我が身の世界だと思うので、その選択は間違えではなかったのではないかと思います。
これから北斗晶さんがどのような立ち位置で活躍されるのか・・・。

北斗晶 結婚相手とニックネーム

北斗晶・佐々木健介さん 結婚までのなれそめ

二人のなれ初めについては「まだあんまり知らないときに、隣に座って、勝手にこの人は俺の嫁さんになるなって思ったんです」と佐々木。その後は「本名も北斗晶ですか?」「何年にプロレスに入ったんですか?」と質問攻めでアプローチしたといい、北斗は当時を振り返って「事情聴取かと思った」と苦笑い。プロポーズは佐々木の「何度生まれ変わっても一緒になろう」という一言だったといい、二人はその後出会ってわずか40日間で結婚したという

出典:http://www.cinematoday.jp

佐々木健介さんが北斗晶さんにべたぼれだったようですね。でも出会いから40日で結婚してしまうことが信じられず、すごいと思います。「北斗晶は本名?」ときいている佐々木健介さんもかわいいですね。ちなみに本名は結婚する前だったのでい「宇野久子」さんになります。

北斗晶 夫 佐々木健介

佐々木 健介(ささき けんすけ、1966年8月4日 - )は、日本の元プロレスラー、男性タレント、会社役員。本名同じ。福岡県福岡市南区出身。東福岡高校卒業。

出典:http://ja.wikipedia.org

おおらかそうな佐々木健介さんがプロレスラーだったとは意外ですが、プロレスをやっていなかったら、北斗晶さんとの出会いはないんですよね。
佐々木健介さんとの結婚により、本名が「宇野久子」さんから「佐々木久子」さんに変更となりました。

北斗晶 ニックネーム

チャコちゃん【チャコチャン】
•呼ぶ人:佐々木健介(夫)
•由来:本名「久子(ひさこ)」からの変化
•メモ:夫の佐々木健介(プロレスラー)が呼ぶ

出典:http://www.nebomana.com

テレ簿ではじめてきいたとき、「チャコちゃん」って誰だろうと思たら、奥さんの北斗晶さんのことだったのですね。芸名のほくとあきらからは全く想像できない、ニックネームなので、本名の「久子」さんからついたのでしょうね。ちなみに旦那さんの佐々木健介さんのみの、呼び方みたいで、本名からニックネームをとったということから見て、本当に仲が良い夫婦なんだなって感じました。

北斗晶 引退後と家族の絆

北斗晶 引退後の生活

引退直後は主婦業に専念していたが、2003年のWJプロレス退団後苦労する夫健介を支えるべく、健介のマネージャー役としてプロレス界に復帰、健介の復活を支えた(2004年には、健介officeが発足)。

出典:https://ja.wikipedia.org

引退後は本名の「佐々木久子」さんに戻って、ごぎゅ人の佐々木健介さんを支えていたのですね。けど、rウェw日に出演してからは、人気がでてきて、今では・・・。

北斗晶 本名から鬼嫁「北斗晶」へ

2007年5月からは『北斗晶の鬼嫁運動記者倶楽部』(2009年4月からは『北斗晶の鬼嫁運動記者倶楽部 勝ちグセ。』、同年12月26日終了)にレギュラー出演した。

出典:https://ja.wikipedia.org

「鬼嫁」きゃらでテレビへの出演が多くなり、テレビでよく見かけるようになり、本名の「佐々木久子」さんから北斗晶さんへともい戻った感じでしたね。
テレビにご主人の佐々木健介さんと出演する姿が、「夫婦円満」といったかんじで、よいなぁと思い真柄見ています。

北斗晶 家族みんなで24時間テレビマラソン

第35回(2012年) 佐々木健介&北斗晶ファミリー[注 15]
佐々木健介:46歳  北斗晶:45歳  佐々木健之介:13歳 佐々木誠之介:9歳[注 16]
合計120km

出典:https://ja.wikipedia.org

家族でのマラソンとのことで、リレー方式でしたが、家族みんなで乾燥し、感動しました。この時は、名前こそ、「北斗晶」だったかもしれませんが、「佐々木久子」の本名で走っていたでしょうね。

北斗晶 乳がん告白 周囲の反応は?

北斗晶 乳がん告白

元女子プロレスラーでタレントの北斗晶(48)が23日、自身のブログで乳がんにより右乳房の全摘出手術を受けることを告白した。さらに、がんが胸だけでなく脇のリンパに転移していることも明かしている。

出典:http://www.kijomatomelog.com

この告白には正直驚きました。また同じ女性として、北斗晶さんは強いと思いました。けど、本当は怖いですよね。どうしていいかわからないですよね。そんな弱みを見せずにがんと向き合う北斗晶さんは素敵です。でもきっと本名の「佐々木久子」さんに戻ったら、一人の女性として、怖くて泣いているかもしれませんね。そんな、本名「佐作久子」さんをきっと、ご主人の佐々木健介さんは支えているのでしょうね・・・。
生存率まででてしまい、不安いっぱいかと思いますが、頑張ってほしいし、応援しています。

北斗晶 乳がん告白 周囲の反応

タレント岡本夏生(50)が、TOKYO MX「5時に夢中!」で共演し、公私共に仲良くしている乳がん闘病中のタレント北斗晶(48)と長電話し、精神的に楽になったと告白した。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

女医の友利新も「私も何人か、乳腺の専門の友だちから言われたのは『検診率は(これまで)本当に少なかった』と。でも、(北斗の)あの報道があってから『年末までいっぱい。下手したら次はもう年末以降になってしまう』と」と、北斗の告白によって、乳がんの検診率が上がったという影響力の強さを語った。

出典:http://news.livedoor.com

さまざまな乳がんのケースを振り返った今回、女医の西川史子は「がんが死ではなくて、治る病気になったから、告知をして一緒に戦っていこうとするので。決して恐れることなく、早期発見をして、早く直すっていうことを考えて欲しいですね」

出典:http://news.livedoor.com

北斗晶さんの友達や女医さんからの発言で、癌は怖いけど、年に一度の検診は欠かさないことや、正気発見早期治療で、助かる命はたくさんあることがわかりました。

北斗晶と本名と・・・ まとめてみて

北斗晶さんがプロレスラーであったことは知っていましたが、プロレスラー引退後もこんなに人気があるとは思いませんでした。
また、ずっと「北斗晶」という名前は本名だと思っていたので、本名が別にあって、「佐々木久子」が本名ということは全く知りませんでした。
結婚までのなれそめも驚きました。佐々木健介さんのひとめぼれから猛アタック。女としてはうれしいかもしれませんね。ここで、佐々木健介さんと結婚したことにより、本名が「宇野久子」から「佐々木久子」へ、変更に・・・。
テレビの前では「北斗晶」で頑張っていますが、家族の前では本名で生活されていると思います。佐々木健介さんが、インタビューに答える時は本名からとったニックネームの「チャコちゃん」で読んでいるのが、何年たってもラブラブで生活することができる「秘訣なのかなとも思いました。
今はテレビのまででは「北斗晶」で頑張っていると思いますが、つらい時、うれしい時、悲しい時、家族でいる癒しの空間では本名の「佐々木久子」さんでいてください。
これからも、ずっと応援しています。
また、癌からの克服もお祈りしています。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ