俳優・加瀬亮の彼女は市川実日子?韓国人女優?戸田恵梨香?

ドラマや映画で活躍している俳優の加瀬亮さん。加瀬亮さんの彼女はいったい誰なのか?週刊誌に同棲が報じられた市川実日子さんが本命?それとも韓国人女優?ドラマで共演した戸田恵梨香さんとの関係は?加瀬亮さんの彼女にまつわる噂についてまとめてみました。

加瀬亮の彼女はいったい誰?加瀬亮の彼女にまつわる噂

ドラマや映画にひっぱりだこの人気俳優・加瀬亮さん。加瀬亮さんの彼女は市川実日子さん?戸田恵梨香さん?加瀬亮さんの彼女にまつわる噂について、まとめてみました!

彼女が誰なのか気になる!加瀬亮のプロフィール

生年月日:1974年11月9日
出身:神奈川県横浜市
身長:174cm
血液型:B型
事務所:アノレ

加瀬亮さんは、映画『PiCNiC』『FRIED DRAGON FISH』を見て俳優の浅野忠信さんに憧れ、彼の所属事務所であるアノレに手紙を送ったそうです。その後、大学を中退した加瀬亮さんは、1998年に同事務所に所属することになります。

浅野忠信さんの付き人からスタートし、1年間の経験を経て、『バトル・ロワイアル』などの現場に製作スタッフとして参加しながら、2000年に映画『五条霊戦記』(石井聰亙監督)でスクリーンデビューを果たした加瀬亮さん。以降、映画を中心に活動を続けています。

2007年、映画『それでもボクはやってない』(周防正行監督)での演技が評価され、ブルーリボン賞やキネマ旬報などの映画賞を多数受賞。

2009年には、フジテレビ系ドラマ『ありふれた奇跡』で連続ドラマ初出演を果たした加瀬亮さん。仲間由紀恵さんとのW主演が話題を呼びました。

現在も映画やドラマを中心に活躍している加瀬亮さん。出演作品が山のようにあって、紹介しきれないくらいです。

加瀬亮の彼女は市川実日子?同棲していたって本当?

2012年、市川実日子さんとの熱愛が週刊誌に報じられた加瀬亮さん。
市川実日子さんとはその時点で5年以上同棲していたようで、事実婚の状態だったとか。

加瀬亮さんと市川実日子さんは、ソフトバンクのCMで共演したことがきっかけで真剣交際に発展したそうです。CMの中では二人は恋人同士。加瀬亮さんが市川実日子さんにプロポーズをするという、今思えばリアルなCMでした。

【画像あり】加瀬亮の彼女は韓国人女優?二股疑惑も

2013年8月2日発売の写真週刊誌「FRIDAY」によって、韓国の人気女優チョン・ウンチェさんとのお泊りデートが報じられた加瀬亮さん。二人は映画「自由が丘で」での共演がきっかけで仲良くなったと言われています。

二人が東京・西麻布のスーパーで買い物を済ませ、タクシーで都心のホテルへ向かい、一緒に部屋に入って行った様子などが報じられました。

都心のホテルへ向かう二人。
同じ部屋でお泊りだったのでしょうか?

当時、市川実日子さんと同棲中と伝えられていた加瀬亮さん。異なる女性とのデート報道に、「二股では!?」との見方が。

しかし、チョン・ウンチェさんは「映画が終わって、日本に観光に行くのを案内してもらっていただけ」と加瀬亮さんとの交際を否定しているようです。

こちらは神奈川の葉山へドライブデート、と報じられた画像。
ガイドを頼んだだけ、というわりには親しげに見えますが・・・。

ツーショットの写真が何枚も撮られていますが、チョン・ウンチェさん本人が否定していますので、これ以上の報道はありませんでした。
真実は闇の中、というところでしょうか。

加瀬亮の彼女はドラマで共演した戸田恵梨香!?

2016年5月、加瀬亮さんと女優の戸田恵梨香さんの熱愛が報道されました。

加瀬亮さんと戸田恵梨香さんは、人気ドラマ「SPEC」で共演しています。
二人はこの共演がきっかけで仲良くなったようです。

「SPEC」の時は交際まで発展していなかったようですが・・・。

「SPEC」の後も、WOWOWのドラマ「この街の命に」で再共演しています。

二を知る関係者によると、「交際が始まったのは昨年から。二年半ぶりの共演作の撮影も、二人の距離をより縮めたようです」とのこと。

ドラマ「SPEC」放送当時はそれぞれ恋人がいた加瀬亮さんと戸田恵梨香さん。
久しぶりの共演で、あらためて特別な縁を感じたのでしょうか。

【まとめ】加瀬亮の彼女は一体誰?今後の加瀬亮に注目!

いかがでしたでしょうか?俳優・加瀬亮さんの彼女の噂についてまとめてみました。

元恋人?市川実日子さん、韓国人女優のチョン・ウンチェさん、そして新・恋人?戸田恵梨香さんのお名前が挙がっていますが、果たして加瀬亮さんの本命は誰なのでしょうか?
今後も加瀬亮さんから目が離せませんね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ