記事ID37030のサムネイル画像

瑛太さんの弟というイケメン人気俳優とは?兄弟仲良しエピソードも!

人気俳優の瑛太さん。そんな瑛太には6歳年の離れた弟さんがおられます。その弟さんも瑛太さんと同じく俳優として大活躍しています。今回は瑛太さんの弟さんのかっこよさが分かる画像や、瑛太さんと弟さんとのほのぼの仲良しエピソードなどをご紹介します。

瑛太さんのプロフィール

1982年12月13日生まれ
新潟県出身
1999年デビュー
パパドゥ所属

1999年7月に「ホットドッグプレス」でモデルデビュー。

出典:https://ja.wikipedia.org

2001年にフジテレビ系ドラマ『さよなら、小津先生』でドラマデビュー。

出典:https://ja.wikipedia.org

2010年6月1日、歌手の木村カエラと結婚することを、それぞれの公式サイトで報告した。

出典:http://ja.wikipedia.org

現在は2児の父でもある瑛太さん

瑛太さんの弟も俳優。どんな方なのか調査

プロフィールによると、瑛太さんの弟さんも俳優さんなのだそうです。

瑛太さんの弟は、永山絢斗(読み:けんと)さんという俳優さんです。

瑛太さんの弟・永山絢斗さんのプロフィール

1989年3月7日
東京都出身
2007年デビュー
パパドゥ所属

2007年にテレビドラマ『おじいさん先生』で俳優デビュー

出典:https://ja.wikipedia.org

2010年 日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞

出典:https://ja.wikipedia.org

瑛太さんの弟・永山絢斗さんの画像はこの後、たっぷりご紹介しますので、お楽しみに!

瑛太さんの弟・永山絢斗さんの画像を集めました

瑛太さんの弟・永山絢斗さんの画像①

映画「アンフェア」より。
篠原涼子さんの相棒役を演じました。

瑛太さんの弟・永山絢斗さんの画像②

篠原涼子さんとのキスシーンを10回以上も撮ったという永山絢斗さん。
すごく嬉しそうでしたね。

瑛太さんの弟・永山絢斗さんの画像③

映画「クローバー」出演時の画像。
樋野ハルキ役を演じました。

瑛太さんの弟・永山絢斗さんの画像④

ドラマ「ごめんね青春」出演時。
蔦谷 サトシ役で出演していました。

瑛太さんの弟・永山絢斗さん画像を見ても分かるとおり、兄弟揃ってとてもイケメンですね。
さらに兄弟揃ってドラマや映画で活躍しているというのもすごいですよね。

瑛太さんが、弟・永山絢斗さんについて語る

おしゃれイズムに出演した瑛太さん

弟の永山絢斗さんについて語ったそうですよ。

俳優の瑛太が、26日に放送されたトーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演し、弟で俳優の永山絢斗について語った。

出典:http://www.cinematoday.jp

弟について瑛太は「仲良いですね。6個離れているので、ちっちゃいときからよくかわいがっていたんです。だからその赤ちゃんのときの絢斗のままの感覚で、今でもかわいくてしょうがないんですよ」と溺愛ぶりを告白。

出典:http://www.cinematoday.jp

弟大好きという瑛太さん

 今月11日に行われた映画『まほろ駅前狂騒曲』の公開記念イベントでも、瑛太は「弟は僕の家に来てiPhoneをいじって、気づいたら寝てる」と明かし、「絢斗との共演はいつかやってみたい」と兄弟共演に意欲を見せていた。

出典:http://www.cinematoday.jp

瑛太さん、永山絢斗さんの兄弟エピソード

以下、永山絢斗さん主演の時代劇ドラマに関するニュースの中で取り上げられていた、
瑛太さん、永山絢斗さん兄弟をよく知るという方によるエピソードをご紹介します。

板橋区西台の出身の絢斗くんは、週1回、兄弟で巣鴨にあるスクールへ電車で通っていました。

出典:http://woman.infoseek.co.jp

ところが、途中から兄の瑛太さんが『電車賃を浮かしたい』と、言い出して自転車で通うことになった。

出典:http://woman.infoseek.co.jp

浮いたお金で巣鴨の駿河屋さんの『福々まんじゅう』を食べるのが楽しみだったそうです。絢斗くんは今回の撮影で『自転車でもキツいと思ってたけど、昔の人はこれを歩いたんだもんなぁ』と、しみじみとつぶやいていましたよ

出典:http://woman.infoseek.co.jp

ここまでで、イケメン俳優兄弟こと、瑛太さんと永山絢斗さんについてご紹介してきました。
瑛太さんが弟・永山絢斗さんについて語っている記事や、瑛太さん・永山絢斗さんをよく知るという方によるエピソードはとてもほのぼのしますね。
瑛太さんが弟・永山絢斗さんとの共演を楽しみにしているということなので、
それまでずっと兄弟共に活躍しててほしいものですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ