記事ID35097のサムネイル画像

実子3&養子3人!総勢6人のママを務めるアンジェリーナジョリー

今でこそ明るい笑顔を見せてくれるアンジェリーナジョリーですが、昔は自殺願望があったりと精神的に悩んでいた様子。そんな彼女を救ったのは、養子縁組だったのかもしれません。現在実子&養子合わせて6人兄妹のアンジェリーナジョリー の子供たちに関してまとめてみました。

アンジェリーナジョリーについて

プロフィール

アンジェリーナ・ジョリー・ピット(Angelina Jolie Pitt)

・出生名: Angelina Jolie Voight
・1975年6月4日生まれ
・アメリカ合衆国の女優、映画プロデューサー、ファッションモデル及びUNHCR特使。
・愛称は「アンジー」
・カリフォルニア州ロサンゼルス出身。

生い立ち

・父はスロバキアおよびドイツ系アメリカ人俳優のジョン・ヴォイト
・母はフランス系カナダ人とイロコイ族(ワイアンドット族)の血をひく女優のミシェリーヌ・ベルトラン
・生後間も無い1976年に両親が別居するとジョリーは兄弟と共にニューヨークへ移住。

アンジェリーナジョリーの女優としてのキャリア

・幼少の頃から母と共に映画に親しみ、演技に対する興味を示し始めた。
・アンジェリーナジョリーは、11歳でリー・ストラスバーグ演劇学校に入学
・2年間演技を学び、舞台作品に出演。
・14歳の時に演劇学校を辞める。
・その後ファッションモデルになり、主にロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドンで働いた。
・モデル業のかたわら、ミュージック・ビデオに数本出演。
・高等学校を卒業した後、再び演劇の分野に復帰。
・1982年には父が主演する映画『大狂乱』で親子共演を果たした。
・1993年、兄が製作した学生映画への出演を経て低予算ながら映画初出演を果たす
・1995年、『サイバーネット』で映画初主演。アンジェリーナジョリーの存在感と演技が『ニューヨーク・タイムズ』で絶賛、同作品はソフト化されてからカルト映画として再評価された。
・1998年放映されたテレビ映画『ジーア/悲劇のスーパーモデル』でジア・キャランジを演じ、多くの賞とノミネートを受けスターダムへ。
・1999年の『17歳のカルテ』でアカデミー助演女優賞を受賞

結婚歴

・1996年3月、『サイバーネット』の共演を機に知り合ったジョニー・リー・ミラーと結婚
・翌年から別居し、1999年2月に離婚。
・2000年5月5日に『狂っちゃいないぜ』で共演したビリー・ボブ・ソーントンと結婚。
・2003年5月27日に離婚

ブラッド・ピットとアンジェリーナジョリー

・2004年5月撮影の『Mr.&Mrs.スミス』でブラッド・ピットと共演。
・2005年11月に初めてアンジェリーナジョリーとブラッド・ピットが二人でイベント会場に姿を現す。
・2005年12月、ピットがアンジェリーナジョリーの子供2人の養父となる手続きを申請した。
・2006年1月にアンジェリーナジョリーがピットの子供を妊娠したことを発表。
・ピットとのパートナー関係を公に認めた。
・2012年4月13日、ジョリーとピットが交際7年目にして正式に婚約。
・2014年8月23日に結婚式を挙げて正式な夫婦に。

現在総勢8人のビッグファミリー!

現在、ブラッド・ピットとの間に養子3人、実子3人の合計6人の子供たちを育てているアンジェリーナジョリー!とっても賑やかな彼女の子供たちを詳しくみてみましょう!

たくさんの子供たちがいて良い点。それは自分こそが子供たちをウンチに連れていく人間だと気づかせてもらえることね。

出典:http://www.excite.co.jp

とっても愛情深く微笑ましい子育て姿をみせてくれているアンジェリーナジョリー。

アンジェリーナジョリー夫妻の子供たち【養子組】

それはお腹を痛めて産んだ子と同じ感覚だわ。だって(どのような子を産むかについては)発言権なんて無いもの。子供たちを見ているとつくづくそう思うわね。しっくりくる感覚だわ。

出典:http://www.excite.co.jp

アンジェリーナジョリーが初めて養子に迎えたマドックス・チヴァン・ジョリー・ピット君

2002年にアンジェリーナジョリーがカンボジアから養子として迎えました。

2001年8月5日、カンボジア生まれ
養子になった日:2002年3月
愛称:マド

子どもの頃、飛行機が大好きだったので、2004年にアンジーは小型機操縦免許を取得。「飛行機を操縦できたら彼のスーパーヒーローになれると思ったの」と語っていました。

出典:http://mdpr.jp

飛行機好きな養子のマドックスのヒーローになりたいためには小型機操縦免許まで取得したアンジェリーナジョリー。彼女の養子マドックスに対する深い関心と愛情が感じられますね。

アンジェリーナジョリーが二人目の養子として迎えたザハラ・マーレー・ジョリー・ピットちゃん

・2005年1月8日、エチオピア生まれ
・養子になった日:2005年7月
・愛称:ジー

アンジェリーナが2005年にエチオピアの首都アディスアベバでザハラちゃんを養子にしたときの状況を告白。養子に迎えることだけが、ザハラちゃんを死から救える方法だったと話していた。

出典:http://news.aol.jp

手足も長いエチオピアから養子にきたザハラちゃんの夢は、スーパーモデル!妹や弟たちの手をつなぐ姿が度々キャッチされている優しくて面倒見の良いお姉ちゃんのようです。

今ではカラフルなファッションを着こなすゴージャスな女の子に成長。2歳のときにアンジーとお揃いのヴァレンチノのバッグを持ち歩くところが目撃されており、おしゃれに興味津々な様子。

出典:http://mdpr.jp

長女となる養子のザハラちゃんが「おしゃれ番長」としてハリウッドに君臨する日も遠くないかもしれません。

アンジェリーナジョリーが三人目の養子として迎えたパックス・ティエン・ジョリー・ピット君

私の子供たちも同じ。特に異国の子供を養子にする場合にはそう言えるはずよ。だって子供たちに出会ったとき“この子供は私のために選ばれた”という運命を感じたもの。

出典:http://www.excite.co.jp

・2003年11月29日、ベトナム生まれ
・養子になった日:2007年3月

3歳半までベトナムの孤児院で過ごし、その後、アンジェリーナジョリーに養子に迎えられたパックス・ティエン・ジョリー・ピット君。アンジェリーナジョリーが迎えた養子の中では、比較的成長した後に養子として迎えられました。

アンジェリーナジョリー夫妻の子供たち【実子組】

アンジェリーナジョリー初めての出産!実子、シャイロちゃん

・アンジェリーナジョリーがアフリカのナミビアで出産
・2006年5月27日生まれ
・愛称はシャイ

アンジェリーナジョリー&ブラッド・ピッド夫妻は、シャイロちゃんを出産後、雑誌「People」を通して初めて写真を公開。この際、「People」との間で4000万ドルの契約が交わされたと噂されました。

普段から男の子の服を愛用し、タキシードプリントのTシャツや兵隊コスチュームを好む、独自のファッションセンスを発揮。

出典:http://mdpr.jp

シャイロちゃんは男の子になりたいそうです。

2008年7月、双子のノックス君とヴィヴィアンちゃんを出産

アンジェリーナジョリーは、双子をフランスで出産しました。

ノックス・レオン・ジョリー・ピット君

フランスの病院で生まれた彼は、家にフランス語の先生もいたため、小さな頃は英語よりフランス語が得意だった様子。

出典:http://mdpr.jp

ヴィヴィアン・マーシェリン・ジョリー・ピットちゃん。愛称はヴィヴ。

ワンピースやスカートなどお姫様スタイルがお気に入り。ネイルをしたり、ぬいぐるみを集めたり、プリンセスムービーを見るなど、女の子らしいものが大好きで、「私がピンクのモノを買い集めるなんて思わなかった」とアンジーが語るほど、親子で趣味は異なるよう。

出典:http://mdpr.jp

モノトーン好きのアンジェリーナジョリーの娘とは思えないほど、ガーリー&ラブリーなものが大好きなんだとか。

かわいすぎます・・・。

今ではなんと8人家族!ビッグファミリーになったアンジェリーナジョリー

アンジェリーナジョリーが養子縁組を実行するに至ったきっかけ

アンジェリーナ・ジョリー 思いは国境を越えて

アンジェリーナジョリーが長男マドックス君を始め、3人の養子縁組を行った背景には、アンジェリーナジョリーが以前から行ってきたボランティア活動での経験がその背景にあるのだとか。同書では、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)親善大使としての活動を通じて成長していくアンジェリーナジョリーの様子が、32点の写真と彼女が綴った日記で記されています。

アンジェリーナジョリーが主演を務めた映画「マレフィセント」に出演した子供たち

『マレフィセント』(Maleficent)

・ロバート・ストロンバーグ(英語版)監督
・ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ製作
・2014年のアメリカ合衆国のダーク・ファンタジー映画。

ザハラちゃん(写真中央)

劇中、オーロラ姫の小さい頃を演じたヴィヴィアンちゃん

6人の実子&養子を育てながら、老いるどころか輝きを増しているアンジェリーナジョリー。現在、新たな養子を迎える準備を行っていると報道されましたが、来年あたりには家族がもっと増えているかもしれませんね。末永く仲の良い幸せな家族の姿をみせてくれることを期待しています。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ