記事ID33064のサムネイル画像

かつては共演NGだった?三村マサカズさんとヒロミさんの関係!

さまぁ~ずとしてテレビで大活躍中の三村マサカズさんと再ブレイクでバラエティで活躍しているヒロミさん。実はこの二人はかつて共演NGだったのだとか?そこで今回はさまぁ~ず・三村マサカズさんとヒロミさんの関係について調べてみたいと思います!

三村マサカズさんのプロフィール

三村マサカズさんのプロフィール

三村マサカズ

本名 三村 勝和(みむら まさかず)
ニックネーム みむ、三村っち、玉職人
生年月日 1967年6月8日(48歳)
出身地 日本・東京都墨田区
血液型 A型
身長 166cm

三村マサカズさんの経歴

1988年7月、高校の同級生である大竹一樹とコンビ結成。翌年の1989年、コンビ名「バカルディ」として本名「三村勝和」名義で活動を始める。ホリプロのお笑いライブに出演し、デビュー後ほどなくして関東お笑い界期待のホープとして脚光を浴びるもその後低迷し、しばらく不遇の時期を過ごす。

出典:https://ja.wikipedia.org

1997年、第三者が読みづらいことから、本名から「三村マサカズ」に改名。
2000年、バラエティ番組『新ウンナンの気分は上々。』(TBS系)の企画で海砂利水魚(現・くりぃむしちゅー)と対決し敗北。罰ゲームとしてコンビ名を「さまぁ〜ず」に改名させられる。

出典:https://ja.wikipedia.org

2010年12月、『ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア 笑わせたら100万円SP』に内村光良とのコンビ「三内芸」として出場し、100万円を獲得。
2015年9月、 映画『内村さまぁ~ずTHE MOVIE エンジェル』に主演。

出典:https://ja.wikipedia.org

ヒロミさんのプロフィール

ヒロミさんのプロフィール

ヒロミ

本名 小園 浩己(コゾノヒロミ)
生年月日 1965年2月13日(50歳)
出身地 東京都八王子市
血液型 A型
身長 175cm
方言 共通語

ヒロミさんの経歴

1986年、デビット伊東、ミスターちんとともにコントグループB21スペシャルを結成し、1990年にゴールデン・アロー賞芸能新人賞を受賞。師匠は星セント。

出典:https://ja.wikipedia.org

1992年、マネージメント事務所「ビィーカンパニー」を設立。1993年、CBC『流行笑会』共演で知り合った松本伊代と結婚。なお、この披露宴での引き出物はまな板だった。

出典:https://ja.wikipedia.org

2005年、林家こぶ平が9代目林家正蔵を襲名した披露パーティの席で「こんな偉い人とは、知りませんでした。…殴ったり蹴ったりしてスミマセン」と、『タモリのスーパーボキャブラ天国』や『モグモグGOMBO』で(番組上の演出として番組内で)イジメてきたことを冗談交じりで謝罪した。
2014年以降、テレビバラエティに本格復帰。

出典:https://ja.wikipedia.org

三村さんとヒロミさんの関係とは?

三村さんとヒロミさんの関係とはどういう物なのでしょうか?

2015年3月3日放送のテレビ朝日系の番組『ロンドンハーツ』(毎週火 21:00 - 21:54)にて、「密室検証・もしもこんな2人を飲ませたら」という企画で、普段プライベートであまり接点のない千原ジュニアとさまぁ~ず・三村マサカズがサシで飲むという内容が放送されていた。

出典:http://numbers2007.blog123.fc2.com

その中で、共演NGとしたヒロミについて、なぜそこまで嫌うようになったかについて三村が語っていた。

出典:http://numbers2007.blog123.fc2.com

三村さんとヒロミさんは共演NGだったのですね!その理由について三村さんはこう語っています

千原ジュニア:「あの人とはちょっと…」とか、NGあるんですか?

三村マサカズ:俺、ヒロミさんって一悶着あったのよ。キャイ~ンとバカルディとヒロミさんで、名古屋の番組をやってる時に、ツッコミにちょっとキツイのよね。

出典:http://numbers2007.blog123.fc2.com

千原ジュニア:はい。

三村マサカズ:俺と天野が、散々食らうわけ。それで、エジプトロケっていうのが、それとは別番組で、俺とヒロミさんとアシスタントだけっていうロケがあって。

出典:http://numbers2007.blog123.fc2.com

千原ジュニア:はい。

三村マサカズ:夕飯でウサギの肉とか出てくるわけ。「三村に先に食ってもらおう」ってなって。ウサギ食って、「これ、少しクサイですね」とか言ったら、「リアクションが面白くないよ、三村。俺、竜ちゃんと出川でエジプトロケをオファーしたのに、なんでお前来たの?」って、結構本格的なダメ出しされて。

出典:http://numbers2007.blog123.fc2.com

千原ジュニア:はい。

三村マサカズ:そんなことを最後まで食らって、東京に帰ってきて俺、カミさんと2人でカラオケ行って、2000年、『TSUNAMI』が出てて歌って。歌詞が響いたのか分からないけど、号泣しちゃって。

千原ジュニア:へぇ。悔しさとか色々?

三村マサカズ:悔しさとか、今の現状とか。でも、カミさんと「コイツとともに行かなきゃいけない」とか、色んな思いが重なりあって。泣いちゃって。

千原ジュニア:はい。

三村マサカズ:それで、そっから人生で初めて「ヒロミさんNG」にしたの。

出典:http://numbers2007.blog123.fc2.com

三村さんとヒロミさんの共演NGにはそんないきさつがあったのですね。そしてその後三村さんとヒロミさんは和解したのだとか

最近では、三村はとんねるずの木梨憲武と仲が良く一緒に酒を飲んでいたが、ヒロミも木梨と非常に仲が良いのは有名。ヒロミは相方の大竹一樹がいる時はお酒の場に来ていたが、三村がいると来なかったという。

 その後、木梨から正月休みのハワイ旅行に誘われて、ヒロミと対面。「『何か色々あってごめんなー』ぐらいで、でも俺の中ではエジプトの深い闇みたいのがあって。『ヒロミさん、キツかったですよ当時』みたいなの言って…」とやり取りを説明。その際に和解は成立したようだが、実は2人は「いいとも!」以来、共演していない。

出典:http://npn.co.jp

その話を聞いたジュニアはヒロミを呼び、2人は対面。ヒロミは「どうせ悪口でも言ってたんだろ!!」とニヤニヤしながら登場した。

 当時、三村のことをどう思っていたのかという疑問にヒロミは、「俺、すげぇ可愛がっていたから。バカルディはね」と答えた。当時、「ボキャブラ天国」のレギュラーを務めていたヒロミから番組出演へのオファーを受けていたが、バカルディは断り続けていたという。ヒロミは「俺の中では何で散々呼んだのに出なかったのとか…」と疑問を感じていたようだ。

 そしてジュニアがヒロミにエジプトの深い闇を説明。すると、ヒロミは「それは申し訳ない。申し訳ない」と謝罪。三村が抱いていた長年の想いをヒロミも真摯に受け止めた。

出典:http://npn.co.jp

さらに「俺、結構気にして見てたんだよね。内村(光良)と一緒になってやって、内村みたいなタッチ…やり方がバカルディには合ってたんだなぁとかさ。俺のやり方はちょっと違ったんだろうなとかさ。自分でも多少先輩ヅラして後輩をどうにかしてやりたい!! 出て行ければ良いな…、いろいろと振ったりだとかやってたつもりだけど、生かしたのか殺したのかよく分かんないところもあんだよね」と自分のやり方が正しかったのか悪かったのか自問していたようだ。

 腹を割って話した2人は一気に距離が縮まり、三村がヒロミに対してツッコミをみせるなど、かなりリラックス。ジュニアが席を離れ、久々の2ショットになると、三村は「今日よかったです」とグラスを合わせ乾杯した。

 ここに15年の因縁が遂に解決し、完全和解となった。

 帰り際にはヒロミから手を差し伸べガッチリ握手。「いつか三村番組やろうな」と誘うと、三村も「普通にやりましょう」と嬉しそうだった。

出典:http://npn.co.jp

三村マサカズさんとヒロミさんの関係に世間の反応は?

三村さんとヒロミさんの関係に世間はどう思っているのでしょうか?

なお、その後三村とヒロミは仲直りをしており、1日には三村がTwitterで「ヒロミさんとはお互い大人になり仲よくなりました。笑!」などと投稿し、ヒロミも同日にブログで「いいとも」打ち上げ時の三村とのツーショット写真を公開している。二人の間に、もうわだかまりはないようだ。

出典:http://news.livedoor.com

ほぼヒロミさんで間違いないんですが、そんな2人が共演し、お酒を酌み交わすところは見ものですね!

出典:http://hokt100.blog.so-net.ne.jp

そんな2人が15年の時を超えて再び、共演の約束をするってとても素敵なことですね!

出典:http://wildones105.com

三村さんとヒロミさんの今後!

以上、三村さんとヒロミさんの関係について調べてまいりました!
かつては共演NGだった三村さんとヒロミさん。今はわだかまりも解けているようなので、テレビで共演している姿を見てみたいですね!

そんな三村さんとヒロミさんの今後に期待がかかります!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ