記事ID32790のサムネイル画像

小泉孝太郎主演の社会派ドラマ『死の臓器』がシリアス過ぎる!!

医療現場の闇を題材に、倫理をリアルに描く小泉孝太郎さん主演の社会派ドラマ『死の臓器』がシリアル過ぎる内容がカッコイイとレビューサイトなどで話題です。今回は小泉孝太郎さんが主演を務めたドラマ「死の臓器」ついてまとめてみました。

ドラマ『死の臓器』主演!小泉孝太郎とは

最初に小泉孝太郎さんいついて調べてみました。

ドラマ『死の臓器』主演!小泉孝太郎とは

小泉孝太郎

本名:小泉孝太郎
生年月日:1978年7月10日
出生地:神奈川県横須賀市
民族:日本人
身長:177 cm
血液型:AB型
職業:俳優・タレント
ジャンル:映画・テレビドラマ・CM

小泉 孝太郎(こいずみ こうたろう、1978年7月10日 - )は、日本の俳優・タレント

出典:https://ja.wikipedia.org

実父は 第87・88・89代内閣総理大臣・小泉純一郎、実弟は 政治家・小泉進次郎

出典:https://ja.wikipedia.org

イザワオフィス所属

出典:https://ja.wikipedia.org

2000年に開催された「21世紀の石原裕次郎を捜せ」オーディションに応募するも落選。
父・純一郎が内閣総理大臣になると、「小泉総理の長男(孝太郎)はかなりのイケメンらしい」という評判や前述のオーディションへの応募経験が公になり、芸能人志望であった孝太郎を、その話題性から複数の芸能事務所が獲得に動き、イザワオフィスと契約

出典:http://ja.wikipedia.org

ザ・ドリフターズと同じ事務所であるイザワオフィスに所属。いかりや長介にデビュー前から役者のイロハを教えられ、年の離れた兄弟の様だと気に入られていた。孝太郎自身も夢に出てくるほど慕っており師弟に近い関係であった

出典:https://ja.wikipedia.org

ドラマ『死の臓器』主演!小泉孝太郎の公式サイト

小泉孝太郎主演ドラマ『死の臓器』とは

小泉孝太郎さんが主演のドラマ『死の臓器』について調べてみました。

小泉孝太郎主演ドラマ『死の臓器』とは

小泉孝太郎主演ドラマ『死の臓器』

放送期間:2015年7月12日~8月9日(WOWOWの連続ドラマW「日曜オリジナルドラマ」で放送)
原作:麻野涼
脚本:高山直也、鈴木智
監督:佐藤祐市、植田泰史
音楽:末廣健一郎
主演:小泉孝太郎

原作:麻野涼『死の臓器』(小説)

発行日:2013年2月15日
発行元:文芸社
ジャンル:サスペンス
国:日本
言語:日本語
形態:文庫
ページ数:376

『死の臓器』(しのぞうき)は、麻野涼の小説。2013年2月15日に文芸社文庫版が発刊された。文庫書き下ろし。
2015年にはWOWOWでテレビドラマ化

出典:https://ja.wikipedia.org

2015年7月12日から8月9日までWOWOWの連続ドラマW「日曜オリジナルドラマ」で放送された。全5話

出典:https://ja.wikipedia.org

主演は小泉孝太郎

出典:https://ja.wikipedia.org

小泉孝太郎主演ドラマ『死の臓器』、テーマは「臓器移植」!

臓器移植をテーマに臓器売買の闇や移植医療の倫理をリアルに描く社会派ドラマ[2]であり、主人公をテレビディレクターにすることでメディアのモラルも問う作品

出典:https://ja.wikipedia.org

視聴者からは「リアルすぎて怖い」という声があがったり、「移植マニア」と呼ばれる医師を演じる武田鉄矢の怪奇ぶりが話題となった

出典:https://ja.wikipedia.org

小泉孝太郎主演ドラマ『死の臓器』撮影エピソード

臓器売買の謎に迫る物語の重要なシーンは2015年7月上旬に台湾ロケが敢行され、35度を超える猛暑の中、台湾一の繁華街である西門町や五ツ星ホテルである富信大飯店、林森北路などで撮影

出典:https://ja.wikipedia.org

日本では富士の樹海でもロケが行われたが、遺体役の女性を撮影した際にはカメラが2回止まるハプニングがあった

出典:https://ja.wikipedia.org

小泉孝太郎主演ドラマ『死の臓器』関連の公式サイト

小泉孝太郎主演ドラマ『死の臓器』のメインキャスト

小泉孝太郎さんの主演ドラマ『死の臓器』のキャスティングに関する動画を見つけたので見てみましょう。

小泉孝太郎主演ドラマ『死の臓器』完成披露試写会(動画)

小泉孝太郎主演ドラマ『死の臓器』完成披露試写会1(動画)

小泉孝太郎主演ドラマ『死の臓器』完成披露試写会2(動画)

小泉孝太郎主演ドラマ『死の臓器』のあらすじ

小泉孝太郎さん主演ドラマ『死の臓器』のあらすじを簡単にご紹介致します。

ドラマ『死の臓器』に出演する小泉孝太郎・武田鉄矢

テレビ番組の制作会社のディレクター・沼崎恭太(小泉孝太郎)は、富士の樹海で女性の遺体を発見する。法医解剖で凍死と判断されたが、片方の腎臓が摘出されていることも判明。刑事の白井(豊原功補)は、心に何か引っ掛かるものを感じる。

出典:http://www.wowow.co.jp

ドラマ『死の臓器』に出演する小泉孝太郎・小西真奈美

一方、療聖会日野病院では、患者の高倉治子が人工透析を受けていた。治子の体は限界に近づいており、娘の裕美は主治医の日野誠一郎(武田鉄矢)に自分の腎臓を母に移植するよう懇願。しかし日野は頑として受け付けない。

出典:http://www.wowow.co.jp

ドラマ『死の臓器』に出演する小泉孝太郎・小西真奈美

そんな中、救愛記念病院にけがをした男女が搬送されてくる。場面写真男女にあったそれぞれの手術痕から院長の大田勇(小木茂光)は、この男女の間で行なわれた腎臓移植を知る。

出典:http://www.wowow.co.jp

ドラマ『死の臓器』に主演する小泉孝太郎

そしてその腎臓が金で売買されたことを知り、警察に通報。執刀した日野は警察に任意同行を求められる。

出典:http://www.wowow.co.jp

ドラマ『死の臓器』に主演する小泉孝太郎

そのニュースに触発された沼崎は、樹海で見つけた遺体と臓器売買の関係について継続取材を決意。やがて医療現場の闇に近づいていく。

出典:http://www.wowow.co.jp

終わりに

今回は小泉孝太郎さん主演のドラマ『死の臓器』についてまとめました。
ドラマ『死の臓器』は医療現場の闇を題材に、倫理をリアルに描く社会派ドラマでした。
主演を務めた小泉孝太郎さんの演技もレビューなどでは「親の七光りの俳優では決して無い!!実力派俳優」好評で小泉孝太郎さんのカッコイイ姿を存分に堪能できるとのこと。
シリアスなドラマが好きな人にオススメです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ