記事ID32194のサムネイル画像

歴代の水戸黄門を演じた俳優とは?助さんと格さんについても紹介

42年にわたって制作された伝説の長寿時代劇・水戸黄門の主要キャストを一挙紹介します。あの頃の水戸黄門様や名物キャラクターは誰が演じていたのでしょうか?ベテラン俳優から若手俳優まで、数多くの俳優・女優さんたちが出演していました。ぜひ最後までお付き合いください。

【この記事は2021/12/30に更新されました。】

 

日本の人気ドラマ「水戸黄門」ーーーー 長い歴史の中で多くの俳優が歴代のキャラクターを演じています。そこで今回は黄門様をはじめ、助さんと格さんなどの歴代キャストを紹介していきます。今でもドラマや映画に出演する有名な俳優さんも多く登場しているので、ぜひ最後までご覧ください。

「水戸黄門」歴代キャスト一覧を大公開!

水戸黄門(みとこうもん)とは、権中納言である江戸時代の水戸藩主・徳川光圀の別称かつ、徳川光圀が隠居して日本各地を漫遊して行なった世直しを描いた創作物語の名称。かつては専ら『水戸黄門漫遊記』(みとこうもんまんゆうき)と呼ばれていた。

講談・歌舞伎・演劇・小説・映画・テレビドラマ・漫画・アニメ等において描かれている。

出典:https://ja.wikipedia.org

2017年には、武田鉄矢版「水戸黄門」の放送も!

1969年のドラマ放送開始から長きにわたり国民的ドラマとして親しまれてきた「水戸黄門」。
その「水戸黄門」が、10月よりBS-TBSでレギュラー放送として帰ってくる!
キャスト陣も一新し、新生「水戸黄門」として、再スタート!
主人公・水戸光圀を演じるのは、日本を代表する名俳優・武田鉄矢。
黄門様と旅をともにする、「助さん・格さん」役には、若手俳優・財木琢磨(ざいきたくま)と荒井敦史(あらいあつし)。

出典:http://www.bs-tbs.co.jp

2017年には、黄門様役に武田鉄矢を起用した、新たな「水戸黄門」ドラマが放送されました。同ドラマにおいては、キャスト陣をこれまでとは一新したとのことです。

ちなみに、黄門様役は、武田鉄矢さんで6代目とのこと!水戸黄門は、多くのキャストに受け継がれながら、長きに渡って、人々に愛されてきたのですね!

水戸黄門と言えば「黄門様」!〜歴代キャスト一覧〜

そうなんです。まず、黄門様だけでも5人のキャストがいたんです。

42年の水戸黄門の歴史がありますから、単純計算で1人7年は務めたことになるでしょう。早速振り返ってみましょう!

【水戸黄門キャスト①】初代「黄門様」東野英治郎

東野英治郎

初代の水戸黄門を演じたのは、東野英治郎さん。1969~1983年まで演じた東野英治郎さんですが、初代の水戸黄門とあって視聴率もかなり高かったそうです。ちなみに左隣には里見浩太朗の姿も確認できますね。

生年月日 1907年9月17日
没年月日 1994年9月8日(86歳没)
出生地 群馬県

主な出演映画は『東京物語』『用心棒』『秋刀魚の味』『白い巨塔』など。
歴史の教科書に載ってもいいほど芸歴が深い俳優さんです。

【水戸黄門キャスト②】2代目「黄門様」西村晃

西村晃

次のキャストは、西村晃さん。西村晃さんは、1983年~1992年まで黄門を演じています。多くの時代劇映画やドラマにも登場する日本を代表する俳優の一人です。

生年月日 1923年1月25日
没年月日 1997年4月15日(74歳没)
出生地 北海道

あまり知っている方はいませんが、ルパン三世の映画「ルパン三世 ルパンVS複製人間(1978年)」で敵のキャラクター「マモー」の声を担当していた方です。

【水戸黄門キャスト③】3代目「黄門様」佐野浅夫

佐野浅夫

1993年~2000年まで務めた3代目のキャスト!

生年月日 1925年8月13日
出生地 神奈川県横浜市

【水戸黄門キャスト④】4代目「黄門様」石坂浩二

石坂浩二

4代目のキャストは石坂浩二さん。
他の黄門様と比べて少し雰囲気が違うようですが、これまでとは違う魅力を感じますね。
現在も活動されていますが、当時病気になったためたった2部で降板してしまいました。

生年月日 1941年6月20日
出生地 東京府

俳優・タレント・司会者・画家・作家・翻訳家・作詞家・ナレーターと多才。
最近では司会者としての姿を多く見受けられます。

【水戸黄門キャスト⑤】5代目「黄門様」里見浩太朗

里見浩太朗さんは、水戸黄門SPで一度だけ水戸黄門を演じられています。

生年月日 1936年11月28日
出生地 静岡県

言わずと知れた大物俳優の一人
水戸黄門に関しての情報は後ほど紹介します。

80代になった現在も俳優業で大忙しな里見さん
最近ではドラマ「リーガルハイ」で人気が再燃したのではないでしょうか。
おっとりした雰囲気には女性たちも癒されるのでは。。

【水戸黄門キャスト⑥】2019年最新版「黄門様」武田鉄矢

地上波TBSでは、1969年8月より松下電器(現パナソニック)の提供による「ナショナル劇場」(のちの「パナソニック ドラマシアター」)の枠で、「水戸黄門」が放送され、2011年まで43シリーズを数えた。この間、黄門役は、東野英治郎を初代に、西村晃、佐野浅夫、石坂浩二、里見浩太朗と引き継がれ、今回抜擢された武田で6代目ということになる。

出典:https://www.excite.co.jp

最新の2019年放送されていたの水戸黄門では、日本を代表する俳優・武田鉄矢さんが、黄門様を演じられました。

金八先生などで知られる武田鉄矢さんですが、やはり貫禄があって、「黄門様」にふさわしい演技を見せてくれましたね!

「助さん」と「格さん」の俳優さんも紹介

水戸黄門で、欠かせない役どころ「助さんと格さん」のキャストも見ていきましょう!
まずは、助さんこと佐々木助三郎役を演じた、歴代キャストから紹介していきます。

【水戸黄門キャスト】初代「助さん」杉 良太郎

生年月日 1944年8月14日
出生地 兵庫県

水戸黄門第一部から二部1969年から1971年の間、杉良太郎さんが助さんを演じました。
50年以上福祉活動をしていて、社会貢献度が高い俳優さんだということがわかりますね

【水戸黄門キャスト⑤で登場】2代目「助さん」里見浩太朗

若かりし日の里見浩太朗(2代目)


というわけで2代目助さんとして1971~88年までずっと活躍していました。ということは、水戸黄門においては42年中実に半分以上の26年にわたって活躍。

実は42年間続いた本作とは別の水戸黄門に格さんのキャストとして登場しているので、実は主役の三役を全て演じたことがあるらしい。

【水戸黄門キャスト⑦】3代目「助さん」あおい輝彦

舞台俳優としても人気が高い、あおい輝彦さんも出演されていました。

生年月日 1948年1月10日
出生地 東京都

この方が入っていた芸能事務所は大手ばかり。
ジャニーズ事務所>劇団四季>バーニングプロダクション>タドポール企画>松沢事務所 >アクターズプロモーション>有限会社ユーリー>しまだプロダクション

【水戸黄門キャスト⑧】5、7代目「助さん」原田龍二

なんと2015年のSPでまさかの復帰を果たしたキャスト。ここ最近では一番長くやっているといえます。

生年月日 1970年10月26日
出生地 東京都

最近では、バラエティや旅番組などで温泉巡りをしている印象ですよね

【水戸黄門キャスト⑨】2019年最新版「助さん」財木琢磨

生年月日 1992年10月15日
出生地 福岡県

2,5次元の舞台を中心にお仕事をしている俳優さん。
地上波で姿を見ることはまだ先だとは思いますが、期待の若手俳優さんの一人です。

【水戸黄門キャスト】格さん役は?

続いて、水戸黄門のもう一人の欠かせない役・渥美格之進(格さん)を演じたキャスト陣を見ていきましょう。

【水戸黄門キャスト⑩】「格さん」横内正

水戸黄門のOPでは太い声が印象的でした。

生年月日 1941年7月1日
出生地  満州国

水戸黄門では格さんを8年間演じていました。
現在も舞台を中心に活躍しているようです。

【水戸黄門キャスト⑪】2代目「格さん」大和田伸也

有名な俳優ですね。この人もかつては水戸黄門のキャストでした。

生年月日 1947年10月25日
出生地 福井県

ホリプロ所属の名俳優。
俳優だけでなく声優やナレーターも務めています。
格さんの名台詞「こちらにおわすお方を何方と心得る!畏れ多くも前の副将軍、水戸光圀公に在らせられるぞ!!」は大和田伸也さんが初めて確立させたセリフでした。

お父さん役からおじいちゃん役として活躍していて安心感を感じますね。

【水戸黄門キャスト⑫】3代目「格さん」伊吹吾郎

1983~2000年まで17年間。格さんでは一番長く務めたキャストです。

生年月日: 1946年1月2日
出生地 北海道

かなり人徳のある優しい名俳優
出演作品が多いのは伊吹さんの人柄の良さではないでしょうか。

【水戸黄門キャスト⑬】6代目「格さん」的場浩司

ちょっと性格に味のある格さんとして登場したキャストです。
2011年のシリーズ終了まで務めました。

生年月日 1969年3月28日
出生地 埼玉県

言わずと知れたスイーツ好きの俳優さん。
バラエティ番組にも多く出演し、マルチな俳優さんです。

【水戸黄門キャスト⑭】2017年最新版「格さん」荒井敦史

生年月日 1993年5月23日
出生地 埼玉県

ジュノンのコンテストに参加し、入賞
Dboysとして活躍している若手俳優さんです!
映画やドラマと少しずつ活躍の場が広がりブレイク寸前なので今後の活躍に期待します!

他にもいた!水戸黄門の名物キャスト!

水戸黄門には他にも多くの有名人が出演されていました。

お銀などとして活躍!由美かおる

この人も有名でした。23年にわたって入浴シーン200回はギネス記録になるとかならないとか?
立ち回りも上手で名物キャストだったといえます。

生年月日 1950年11月12日
出身地 京都府

水戸黄門第41部まで出演入浴シーンやアクションとお茶の間で人気の女優さんまた蚊取り線香のCMでも有名ですよね。現在もバラエティ番組に出演しています。

風車の弥七(初代・中谷一郎)

風車の弥七(初代・中谷一郎)

この人も人気キャストとして親しまれていました。30年くらいやっていたんでしょうね…

病気で降板されました。

中谷一郎

生年月日 1930年10月15日
没年月日 2004年4月1日(73歳没)
出生地 北海道

1969年に東野英治郎の誘いで『水戸黄門』に第1部から初代風車の弥七役でレギュラー出演していた人気のキャラクターです。

風車の弥七(2代目)

2007年からは内藤剛志が引き継ぎました。

生年月日 1955年5月27日
出生地 大阪府

数多くのテレビドラマに出演。1番印象的なのは、やはり「科捜研の女」等のサスペンスドラマではないでしょうか。時代劇からサスペンスと幅広く活躍している俳優さんです。

うっかり八兵衛(高橋元太郎)

うっかり八兵衛(高橋元太郎)

この人もとにかく水戸黄門での出演回数の多いキャストでした。

硬派の多いキャラの中では異彩を放っていました。

このほかにもゲスト出演のキャストも多くいました。

生年月日 1941年1月15日
出生地 東京都

1970年から水戸黄門にレギュラーし有名になりました。
食いしん坊でひょうきんなキャラクターが人気に火を付け30年間うっかり八兵衛を演じ続けました。
70後半になった今でも勢力的にお仕事を続けられている名俳優の一人です。

今後の水戸黄門キャストにも注目が集まる!

この記事では、懐かしいキャストをアレコレ振りかえってみました。
それぞれの時代の作風を思い出した方も、新たに知って実際のドラマを見てみたいと思った人も、水戸黄門歴代キャスト一覧は、いかがだったでしょうか?

「水戸黄門」の最も新しい作品は2017年放送のドラマですが、今後も映画、ドラマ、スペシャル特番etcで、ぜひ新たな作品を見てみたいですね。

次回作の放送は、あるのか?あるとすれば、いつになるのか?そのときのキャストは、誰になるのか?
今後の水戸黄門にも、大注目です!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ