記事ID32174のサムネイル画像

日本のサッカー史に残る名選手、中田英寿&中村俊輔に関するまとめ

1歳違いで、Jリーグデビューや海外進出、日本代表入りなどとっても共通点が多い中田英寿&中村俊輔。そんな中田英寿&中村俊輔は、日本のサッカー界が誇る名選手といっても過言ではないでしょう。共に同じ時代を歩んできた中田英寿&中村俊輔についてまとめてみました。

中田英寿について

プロフィール

中田 英寿(なかた ひでとし)

・1977年1月22日生まれ
・山梨県甲府市出身の元サッカー選手。
・元日本代表。
・愛称はヒデ。
・FIFA親善大使。
・株式会社東ハト執行役員。
・一般財団法人「TAKE ACTION FOUNDATION」代表理事。
・観光庁「アドバイザリー・ボード」メンバー。

サッカー選手時代の中田英寿の活躍

・日本代表のFIFAワールドカップ(以下W杯)3大会連続出場に貢献。
・FIFA100選。
・アジア年間最優秀選手賞2回。
・イタリア政府よりイタリア共和国功労勲章(カヴァリエーレ)受章。
・U-17世界選手権(現在のU-17W杯)、ワールドユース(現在のU-20W杯)、U-23オリンピック、コンフェデレーションズカップ、W杯、以上のナショナルチーム主要世界大会に参加し、全ての大会でゴールをあげた唯一の日本人選手である。

引退後の中田英寿

・2006年7月3日、自身の公式HP上で現役引退を表明。
・2007年7月モナコ居住権取得。
・2005年には、ニューヨークにビルを購入、建築家の安藤忠雄にリフォームを依頼し、部屋のレンタルを計画した。
・現在、朝日新聞社「AERA」にてコラム「つなぐ」を連載中
・所属事務所であるサニーサイドアップの大株主でもあり、取締役の次原に次ぐ第2位の株主である。

中村俊輔について

プロフィール

中村 俊輔(なかむら しゅんすけ)

・1978年6月24日生まれ
・神奈川県横浜市戸塚区出身のサッカー選手
・ポジションはミッドフィールダー。
・J1・横浜F・マリノス所属。元日本代表。

サッカー選手としての中村俊輔の活躍

・2000年と2013年にJリーグMVPを獲得している、Jリーグ史上初のMVP複数回受賞者。
・ほかにアジアカップ2004MVP、2006-07スコティッシュ・プレミアリーグMVPなどの受賞歴がある。

・2004年に結婚し、子どもが4人(息子3人、娘1人)いる。2012年には日本メンズファッション協会からベストファーザー賞に選ばれている。

中村俊輔と中田英寿との出会い

1997年5月3日に行われたベルマーレ平塚VS横浜マリノスと試合。
この日の試合は、マリノスのMF中村俊輔が、プロ初ゴールを決めた試合でもあり、中村俊輔と中田英寿がJリーガーとして直接対決した最初で最後の試合でした。

この試合でプロ初ゴールを決めたマリノス時代のMF中村俊輔。

平塚時代の中田英寿。

1998年7月、中田英寿は、21歳でイタリアのセリエA・ペルージャへ完全移籍。中村俊輔と中田英寿が、Jリーガーとして直接対決したのは、結局、この1試合だけに終わりました。

日本代表として再会した中村俊輔と中田英寿

中村俊輔を「レレレのおじさん」呼ばわりした中田英寿

中田との初対面は、98年にオーストラリアで行われた代表候補合宿。
初召集の俊輔は、中田に会う前から興奮していた。
「中田さんに会ったら少しでいいから話がしたい」
そう言い残して代表候補合宿へ乗り込んで行った。
しかし、グランドで顔を合わせるなり中田が俊輔に向かって言った言葉は、
「オ イ、 レ レ レ の お じ さ ん」だった。
さしたる意味のない中田のからかいの言葉にひと事も返せないまま、
その日の練習は終わってしまう。
その後、中田から城・柳沢・小野らと一緒に食事に誘われたが、
俊輔は「中田さんは自慢ばかり」と話す事を断念。合宿は終了した。
帰国後しばらくして、俊輔は自動販売機で中田がCM出演していたスポーツドリンクを間違って買ってしまい、「こんなもん買っちゃったよ」と投げ捨てたことがあった。
中田の一言に傷つき、何ひとつ言葉を交わせなかったナイーブな青年は、
そのジレンマから抜け出そうとする気持ちから、
経験も実績も格上だった中田を敵視するようになっていった。
『2002FIFAワールドカップ公式ガイドブックプレビュー号』より

出典:http://ameblo.jp

中田英寿が中村俊輔に向けて発した「レレレのおじさん」は、こんなキャラクター。中村俊輔・・・似てますか??

日本代表における中村俊輔と中田英寿の活躍に影響を与えたトルシエ元日本代表監督

フィリップ・トルシエ(Philippe Troussier)

・1955年3月21日生まれ
・フランス出身のサッカー監督。
・本名・ムスリム名:オマル・トルシエ(Omar Troussier)、旧名:フィリップ=ベルナール・ヴィクトル・トルシエ(Philippe-Bernard Victor Troussier)。
・1998年から2002年まで、サッカー日本代表監督を務めた。

日本代表の司令塔

トルシエ元日本代表監督は、99年のシドニー五輪予選では中田英寿(当時ペルージャ)に代わって中村俊輔選手を司令塔に起用。その翌年の五輪本大会などでも、中村俊輔を司令塔に起用したトルシエ監督。

中村俊輔を代表から外す

2001年に行われたAFC/OFCチャレンジカップやキリンカップでは、中村俊輔を代表に招集したものの出場機会を与えませんでした。これに対して中村俊輔は、憤慨して怒りのコメントを公に語り、トルシエ監督も辛らつな言葉で応戦するなど、中村俊輔とトルシエ元日本代表監督の確執が深まっていきました。そして、ついに2002年のW杯では、トルシエ元日本代表監督が中村俊輔を代表から外すことを決断。

サッカーの第17回ワールドカップ(W杯)日韓大会の日本代表選手落選の記者会見を開いた際の中村俊輔

ギリギリで落ちるという経験はなかなかない。悔しさをバネに、いい形でつなげるよう努力したい

出典:http://www.jiji.com

そのポストには中田英もいたし、森島(寛晃)、小野(伸二)、名波(浩)もいたんだよ。彼以上に成熟した選手がたくさんいた

出典:http://www.narinari.com

中村俊輔を代表に収集しなかった理由についてかたったトルシエ元日本代表監督の言葉。

中田英寿は代表に

精神的にもチームを牽引する中心選手として、グループリーグ3試合、決勝トーナメント1試合の全試合に出場した中田英寿。グループリーグのチュニジア戦では、ヘディングで自身のW杯初ゴールを記録しました。

2006年W杯、ついに中田英寿&中村俊輔そろって代表入り

この大会で日本代表の監督を務めたジーコは、中田英寿ではなく宮本恒靖を主将に選んだことで、疑問の声が上がりました。中村俊輔は、ついに代表として念願のW杯のグラウンドに上がることに。

アンリがびびる 中田英寿と中村俊輔が躍動 日本vsフランス戦 ダイジェスト コンフェデ 2003<key>俊輔のスーパーフリーキックからのゴール

中田英寿は、29歳で自身3大会連続3度目となるドイツW杯のグループリーグ全3試合にフル出場。中田英寿は、ドイツW杯をもって日本代表から引退する事が事前に決まっており、中田英寿の日本代表のユニフォーム姿はこれが最後になりました。

海外の掲示板で激論された「日本人歴代最高のサッカー選手は?」で名を挙げる

真っ先に名が挙がったのは、スコットランドのセルティックなどで活躍した中村俊輔だった。(中略)一方で、イタリアの名門ローマでのプレー経験もある中田英寿氏をあげて「中田のプレイを見たことがないのか?」「中田が史上最高だろ」と指摘する声もあった。

出典:http://news.livedoor.com

2010年の南アフリカW杯を迎える時点では、まだ日本代表の中心というような存在ではありませんでした。あのときの代表は”中村俊輔のチーム”でしたからね。

出典:http://sportiva.shueisha.co.jp

前園真聖

2015年1月に行われた慈善試合で久しぶりに共にピッチに立った中田英寿&中村俊輔

ノエビアスタジアム神戸で開催された『阪神・淡路大震災20年 1.17チャリティーマッチ』で久しぶりに同じチームで競技に参加した中田英寿&中村俊輔。

日本代表のチームメイトで2006年に現役を引退した中田英寿氏との共演については、「懐かしいというか、緊張感かな。良いボール出さなきゃって。自分が年下っていうのもあるけど、最近は『何でここに出さないの』って要求する選手なかなかいないじゃないですか」と刺激を受けた様子。

 また、「最近は動けなくなってきたから、もうこういうの(チャリティーマッチなどへの出場)はやめようと思ってる、見に来る人に失礼だからって言いながら、服脱いだらバキバキに鍛えてるっていう(笑)。絶対2週間前から鍛えてたでしょって」と、中田英寿氏の負けず嫌いな性格が垣間見えるエピソードも明かした。

出典:http://www.soccer-king.jp

今まで背中を追ってた選手と一緒にプレーできるのは刺激的ですね。ヒデさん(中田英寿)や名波(浩)さん、森島(寛晃)さん、現役を終えたヤナギさん(柳沢敦)とかも一緒にやれたりして、すごいありがたい

出典:http://www.soccer-king.jp

同試合に出場した横浜F・マリノス所属の元日本代表MF中村俊輔の言葉

中田英寿&中村俊輔両選手は、ずば抜けた実力のせいか、日本ではちょっと苦い思い出が多い選手生活となったようですね。その分、世界のサッカーファンに認められた二人!世界のサッカー史に名を残す日本人ストライカーとなったことは間違いないようです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ