記事ID31571のサムネイル画像

父と夫に確執?松たか子と父・松本幸四郎の親子愛が泣ける!!

芸能界で長く活動している松たか子さんと父・松本幸四郎さん。「娘ではなくライバル」という父・松本幸四郎さんと松たか子さんの親子関係とは一体どんなものなのでしょうか。父と夫に確執が?松たか子さんの結婚を機に明かされた父の言葉は愛に溢れるものでした!

父と夫は不仲?松たか子さんのプロフィール

松たか子
生年月日: 1977年6月10日
出身地: 東京都

九代目松本幸四郎(当時は六代目市川染五郎)と藤間紀子の末子として東京都に生まれる。

出典:https://ja.wikipedia.org

16歳だった1993年(平成5年)に、歌舞伎座の『人情噺文七元結』で初舞台を踏む。翌1994年(平成6年)にはNHK大河ドラマ『花の乱』でテレビドラマに初出演。

出典:http://ja.wikipedia.org

2007年(平成19年)にミュージシャン・佐橋佳幸と結婚。

出典:http://ja.wikipedia.org

2014年11月27日、第1子の妊娠を発表
2015年3月30日、第1子女児の出産を発表

出典:http://ja.wikipedia.org

父・松本幸四郎さんのプロフィール

松本幸四郎
生年月日: 1942年8月19日
出身地: 東京都
配偶者: 藤間紀子 (1969年から)
子: 松 たか子、 市川 染五郎、 松本 紀保

八代目松本幸四郎(初代松本白鸚)の長男として東京に生まれた。

出典:http://ja.wikipedia.org

3歳であった1946年(昭和21年)5月には東京劇場『助六』の外郎売の伜で二代目松本金太郎を襲名して初舞台を踏んだ。

出典:http://ja.wikipedia.org

1970年 - ニューヨーク・ブロードウェイで『ラ・マンチャの男』を英語で主演。

出典:http://ja.wikipedia.org

2008年4月15日 - 『ラ・マンチャの男』の上演が通算1100回に達し、一つの作品を同じ俳優が単独主演するミュージカルの日本国内最多上演記録を更新。

出典:http://ja.wikipedia.org

2005年 紫綬褒章
2009年 日本藝術院会員
2012年 文化功労者

出典:http://ja.wikipedia.org

松たか子の父と夫にある確執

松たか子さんの夫・佐橋 佳幸さんと父・松本幸四郎さんの間に囁かれる確執は本当にあるのか?気になる真相を調べました!

松たか子の夫はミュージシャン

松たか子さんの夫・佐橋佳幸さん
生年月日:1961年9月7日
出身地:東京都

2007年に松たか子さんは、ギターユニットの山弦や、音楽プロデューサーなどとして活躍している佐橋佳幸さんと結婚しました。

出典:http://trend-japon.com

16歳の年の差婚!

佐橋佳幸さんは松たか子さんとの結婚は初婚ではなく再婚。

出典:http://laughy.jp

松たか子の父が夫にNO!理由は?

結婚当初から佐橋佳幸さんに対して難色を示していた父・松本幸四郎さん。その理由は佐橋佳幸さんの見た目?バツイチ?

2004年の交際発覚当初から「16才も年上で、しかもバツイチのミュージシャンなんて!」と猛反対していた幸四郎は、当然、佐橋との結婚など許せるはずもなく、その後幾度となく「娘の結婚の話は一切しない!」と、メディアの前で公言してきた。

出典:http://www.news-postseven.com

松本家の知人によると、
「幸四郎さんと佐橋さんは“美”に対する感覚が違うようで、今もアーティストである佐橋の格好を“見た目はだらしなくて汚い”などと愚痴ったりしているんです。」

出典:http://www.news-postseven.com

父と夫の間に立たされた松たか子

「それにまだ松たか子さんが自分の元に戻ってくるのを諦めていないみたいで、“いつ戻ってきてもいいように”と実家の松たか子さんの部屋は嫁いだときのままにしてあるそうなんです。もう6年も経つのに思いは頑なですよね(苦笑)」

出典:http://www.news-postseven.com

「楽屋に行っても、いつも幸四郎さんは松たかこさんばかりと話します。佐橋さんが挨拶をしても“あっ、来てたの?”という程度の半無視状態で、一瞬、楽屋が凍ったような雰囲気になるんです。」

出典:http://www.news-postseven.com

「しかし佐橋さんは松さんと結婚する前から歌舞伎好きで、幸四郎さんの大ファンだったそうです。ですから少しでも気に入られようと、足繁く歌舞伎に通っているんですよ。松たか子さんがいなくとも、ひとりで観劇しているときもあるほどです。」

出典:http://www.news-postseven.com

松たか子のアナ雪ヒットで父・松本幸四郎に変化?

世界的大ヒット映画「アナと雪の女王」
エルサ役で披露された松たか子さんの歌声は世界中で絶賛されました。アナ雪での松たか子さんの活躍を誰よりも喜んだ父・松本幸四郎さん。夫・佐橋佳幸さんに対する心境にも変化があった様です。

「ぼくの音楽への想いを継いでくれた子供…。それが、たか子だったんです」

出典:http://www.news-postseven.com

父の願いを歌に乗せ、『アナ雪』を大ヒットに導いた松たか子だが、この映画の成功は、ミュージシャンの夫・佐橋佳幸(52才)と幸四郎の関係にも変化をもたらしていた。

出典:http://www.news-postseven.com

「彼にもよく会ってますよ。たか子の夫婦はよく実家に来るんですよ。家に来ると、ふたりは夢中になって仕事の話ばかりするんですけどね(笑い)。たか子の歌についてもね、ちゃんと専門の先生がついているんだけど、ミュージシャンである彼の支えもあったんでしょう」

出典:http://www.news-postseven.com

孫の誕生でさらに関係良好

待望のお孫さんの誕生で、父と夫の関係もさらに良好になっているようです。松たか子さんのひと安心!?

「松たか子さん夫妻のマンションと実家である幸四郎さんの自宅は、徒歩5分ほど。松さんが仕事中は、赤ちゃんは佐橋さんが面倒を見るか、ご実家に預けているのです。佐橋さんが1人で赤ちゃんを連れていったり、迎えにいったりすることも多いとか。以前だったら想像もできなかったことですが……」

出典:http://news.livedoor.com

「お孫さんが家に来ているときには、自分の出番の幕が下りると、15分ほどで楽屋を出て帰宅するのです。よほどお孫さんが可愛いのでしょうね。佐橋さんも、たとえ松さん抜きでも、幸四郎さんの家で夕食をごちそうになったりしているそうです」(前出・歌舞伎関係者)

出典:http://news.livedoor.com

泣ける親子愛「父と娘の往復書簡」

「父と娘の往復書簡」
¥1,500  Amazon.co.jp

父・松本幸四郎と娘・松たか子
親子が本音で交わした手紙24通をまとめて出版された本。

この本の中には、娘に対する父の愛情が溢れていました。

松さんと幸四郎さんは私生活でじっくりと話し合うことがなかったそうで、この書簡集を出すことで初めて父になり、娘になった気がしたそうです。

出典:http://ameblo.jp

「白状すると隆子が嫁に行くなんてお父さん考えもしなかった。」

出典:http://ameblo.jp

松本幸四郎さんの父としての複雑な気持ちが表れていますね。

「賛成する理由も反対する理由も無いんだ。」

出典:http://ameblo.jp

松たか子さんから結婚すると告げられ、瞬時に状況を飲み込むことができずにでた言葉だそうです。

「”私が幸せになってはいけないの?”と君は涙を一杯浮かべた瞳で僕を見たね」

出典:http://ameblo.jp

戸惑う父の姿を目の当たりにし、松たか子さんの言葉。

「今まで幸せにしてくれてありがとう。今度は、君が幸せになる番だ。」

出典:http://siriusat.blog.fc2.com

父としてのこの言葉にすごく感動します。

松たか子と父・松本幸四郎は愛に溢れた素敵な親子でした!

松たか子さんにあてた手紙の一文一文に父としての深い愛情を感じることができ、胸が温かくなりました。松たか子さんも、娘として父を思いやっています。ほっこりしたい方は是非本を読んでみて下さい♪役者としてこれからも活躍していく松たか子さんと父・松本幸四郎さん。次はどんなことに挑戦するのか?そんな期待を持ちつつ、これからも応援していきたいと思います!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ