記事ID30175のサムネイル画像

【NPB】これまでのイチローの年度別成績をまとめてみた!【MLB】

日米で大活躍しているプロ野球選手のイチロー選手。日本プロ野球界でも、アメリカ・メジャーリーグでも凄まじい成績を残していますので、プロ野球ファンは勿論、野球をあまり知らない人でもイチロー選手は知っているでしょう。そんなイチロー選手の年度別成績をまとめました!

輝かしい成績を残したイチローって?

プロフィール

本名:鈴木 一朗(すずき いちろう)
出身地:愛知県西春日井郡豊山町
生年月日:1973年10月22日
身長:5' 11" =約180.3 cm
体重:170 lb =約77.1 kg

選手情報
投球・打席:右投左打
ポジション:外野手(主に右翼手)
プロ入り:1991年 ドラフト4位
初出場:NPB:1992年7月11日
     MLB:2001年4月2日
年俸:$2,000,000(2015年)

概要

打って良し、守って良し、走って良し、というイチロー選手。NPBだけでなくMLBでも通用するプレーができるからこそ、日米両国に於いて凄まじい成績を残すことができるのでしょうね。

NPB・MLBの双方で多数の記録を保持している。MLBのシーズン最多安打記録や10年連続200安打などの記録がある。

夫人は元TBSアナウンサーの福島弓子。義姉はアナウンサーの福島敦子。代理人は長年トニー・アタナシオが務め、現在はジョン・ボッグス。

日本での愛称は「イチ」「天才バッター」。アメリカでの愛称は「魔法使い(Wizard)」「安打製造機(Hit Machine/Hitting Machine)」など。

出典:https://ja.wikipedia.org

走攻守の三拍子が高いレベルで揃っているプレイヤーで、特に守備における強肩には日本でプレイしていた頃から定評があった。

出典:http://dic.nicovideo.jp

イチローのオリックス時代の成績!

イチロー 1992年~1993年成績

入団当初は本名の「鈴木一朗」として選手登録されていたイチロー選手。この頃から優秀な成績を収めており天才バッターとしての片鱗を見せていましたが、首脳陣との確執もあり、あまり評価されていませんでした。

(左から)
年度、 年齢、 チーム(TEAM)、 打率(AVE)、 試合(G)、 打席(PA)、 打数(AB)、 得点(R)、 安打(H)、 二塁打(2B)、 三塁打(3B)、 本塁打(HR)、 打点(RBI)、 盗塁(SB)、 犠打(SH)、 犠飛(SF)、 四球(BB)、 死球(HB)、 三振(SO)、 出塁率(OBP)、 長打率(SLG)、 その他 年俸

1992 19 オリックス(3) .253 40 99 95 9 24 5 0 0 5 3 1 0 3 0 11 .276 .305 430万円
1993 20 オリックス(3) .188 43 67 64 4 12 2 0 1 3 0 1 0 2 0 7 .212 .266 800万円

出典:http://nipponbaseball.web.fc2.com

1992年7月11日の対福岡ダイエーホークス17回戦(平和台球場)で、左翼手・村上信一に代わって守備で「鈴木一朗」として1軍初出場を果たした。翌日の対ダイエー戦で初スタメン出場。木村恵二の放った直球を右翼へ打ち返してプロ初安打を記録した。この年は打率.366でウエスタン・リーグの首位打者を獲得しながらも、土井正三・小川亨などの1軍首脳陣から自身の打法(振り子打法)を否定される。「足の速さを活かしてゴロを打つように」と打撃方法を変更する打診を受けたが拒否、1軍打撃コーチの山内一弘と意見や指導が合わず、シーズン終盤にスタメン起用される機会は増えたものの、一軍に定着することはなかった。同年のジュニアオールスターでは、同点の8回に有働克也から代打決勝本塁打を放ってMVPと賞金100万円を獲得するが、この賞金全額を神戸市の養護施設に寄付した。2軍選手ではイチローが初。

出典:http://ja.wikipedia.org

イチロー 1994年~1996年成績

1994年シーズンから登録名を「イチロー」に変更し、更に監督も仰木彬氏に代わってからは起用されることも格段に多くなり、今まで以上に好成績を残し頭角を現します。シーズン210安打を放ち当時の記録を作り、95年、96年のリーグ優勝の原動力となる成績を残して貢献しています。

(左から)
年度、 年齢、 チーム(TEAM)、 打率(AVE)、 試合(G)、 打席(PA)、 打数(AB)、 得点(R)、 安打(H)、 二塁打(2B)、 三塁打(3B)、 本塁打(HR)、 打点(RBI)、 盗塁(SB)、 犠打(SH)、 犠飛(SF)、 四球(BB)、 死球(HB)、 三振(SO)、 出塁率(OBP)、 長打率(SLG)、 その他 年俸

1994 21 オリックス(2) .385 130 616 546 111 210 41 5 13 54 29 7 2 51 10 53 .445 .549 MVP 800万円
1995 22 オリックス(1) .342 130 613 524 104 179 23 4 25 80 49 0 3 68 18 52 .432 .544 MVP 8000万円
1996 23 オリックス(1) .356 130 611 542 104 193 24 4 16 84 35 0 4 56 9 57 .422 .504 MVP 1億6000万円

出典:http://nipponbaseball.web.fc2.com

1994年公式戦開幕直前の4月7日、登録名を本名の「鈴木一朗」から「イチロー」に変更(オープン戦は「鈴木一朗」登録)。日本人選手として初めてファーストネームでの選手名登録となった。この年から監督に招聘された仰木彬はイチローの類い稀な打撃センスを見抜くと即座に一軍に呼び、2番打者に抜擢。打法も同年から新しく1軍打撃コーチとなった新井宏昌に理解され、レギュラーとして活躍。4月末から1番打者に定着し、5月から8月にかけて日本プロ野球新記録となる69試合連続出塁を記録した。9月11日には日本プロ野球タイ記録の1試合4二塁打を記録すると同時に、1950年に藤村富美男が作ったシーズン最多安打記録191本に並んだ。次の試合でシーズン最多安打記録を44年ぶりに更新し、同月の122試合目には日本プロ野球史上初、130試合制としては史上唯一となるシーズン200本安打の偉業を達成した。最終的に安打数も210本(当時の日本プロ野球記録、2010年にマット・マートンが214本を記録したため、現在はパ・リーグ記録)まで伸ばし、この活躍で安打数が話題となったため、連盟によって同年から「最多安打」が連盟表彰のタイトルとされた。打率では、日本プロ野球史上初の4割打者誕生はならなかったものの、130試合制の中で124試合終了時まで3割9分台(.3904)を堅持。最終的にはパシフィック・リーグ新記録となる打率.385(2000年に自ら記録を更新.387)を残して首位打者を獲得。そのほかにも最高出塁率・ベストナイン・ゴールデングラブ賞・正力松太郎賞を獲得し、打者としては日本プロ野球史上最年少でシーズンMVPを獲得した。

出典:https://ja.wikipedia.org

イチロー 1997年~2000年成績

途中極度のスランプに陥ることもありましたが、それでも極端に悪い成績になることはありませんでした。その後メジャーリーグに移籍するまでコンスタントに好成績を残したイチロー選手。数々の記録を残せたのも素晴らしい成績を出してきた賜物でしょうね。

(左から)
年度、 年齢、 チーム(TEAM)、 打率(AVE)、 試合(G)、 打席(PA)、 打数(AB)、 得点(R)、 安打(H)、 二塁打(2B)、 三塁打(3B)、 本塁打(HR)、 打点(RBI)、 盗塁(SB)、 犠打(SH)、 犠飛(SF)、 四球(BB)、 死球(HB)、 三振(SO)、 出塁率(OBP)、 長打率(SLG)、 その他 年俸


1997 24 オリックス(2) .345 135 607 536 94 185 31 4 17 91 39 0 5 62 4 36 .414 .519 2億6000万円
1998 25 オリックス(3) .358 135 558 506 79 181 36 3 13 71 11 0 2 43 7 35 .414 .518 4億3000万円
1999 26 オリックス(3) .343 103 468 411 80 141 27 2 21 68 12 0 5 45 7 46 .412 .572 5億円
2000 27 オリックス(4) .387 105 459 395 73 153 22 1 12 73 21 0 6 54 4 36 .460 .539 5億3000万円

出典:http://nipponbaseball.web.fc2.com

2000年開幕戦から4番に指名される。毎試合スタメン出場すると、79試合目を終えた時点でも打率.401を残すなど高打率を維持。7月には通算10度目となる月間MVP(日本プロ野球記録)を受賞した。97試合目終了時点で打率.398を記録。102試合目終了時まで3割9分台(.3923)を堅持するなど高打率を残していたが、8月27日の対千葉ロッテマリーンズ戦で3回に三塁線へファウルボールを打った際に右脇腹を痛めて途中交代。残りシーズンを棒に振った。10月12日、記者会見でポスティングシステムを利用してのメジャーリーグ挑戦の意向を表明。翌日の神戸での本拠地最終戦で9回に守備固めとしての出場した(打席には立たなかった)。前日の記者会見を聞いたファンの声援に応えるため、イチローは手を振って応え、ファン一人一人と別れの握手をした。最終的に、日本プロ野球歴代2位(及びパ・リーグ記録)となるシーズン打率.387を記録。安打数こそ153安打にとどまり最多安打を逃したが、通算7度目の首位打者(日本プロ野球記録)を獲得。6年連続となる最多敬遠(パ・リーグ記録)も記録。ほか、2年連続通算5度目となる最高出塁率、7年連続通算7度目となるベストナイン・ゴールデングラブ賞をそれぞれ獲得した。

出典:https://ja.wikipedia.org

ここでオリックス時代のイチローの成績などについての意見を少しご紹介します。

イチローは、オリックス時代に三冠王まであと一歩の成績を残したことがある(1995年に首位打者、最多打点の二冠に輝いたが、本塁打も1位の小久保と3本差だった)【プロ野球ファンの半分ぐらいは知らないプロ野球トリビア】

出典:https://twitter.com

当時はちなオリじゃなかったし、言うて小学生の頃だったからあんまりオリックス時代の成績とかをリアルタイムで知ってたわけじゃない
ただ、ユニフォームが割と馴染みあるというか、よく見てたからねぇ
イチローとか

出典:https://twitter.com

イチローさんの事...
調べてもらいました。..
2000年のオリックス時代の年俸が5億3000万で...
オリックス時代にMVPを3回取り...
日米打数が12939本 得点2002点盗塁数639本...
すごい成績ですね....

出典:https://twitter.com

イチローのマリナーズ時代の成績!

イチロー 2001年~2004年成績

ポスティングシステム行使でシアトル・マリナーズへ移籍したイチロー選手。背番号もオリックス時代と同じ51ですが、投打の違いはあれど、前任者ランディ・ジョンソン投手に負けない成績を残していますので、マリナーズファンもランディ・ジョンソン投手のファンも納得できたのではないでしょうか。

(左から)
年度、 年齢、 チーム(TEAM)、 打率(AVE)、 試合(G)、 打席(PA)、 打数(AB)、 得点(R)、 安打(H)、 二塁打(2B)、 三塁打(3B)、 本塁打(HR)、 打点(RBI)、 盗塁(SB)、 犠打(SH)、 犠飛(SF)、 四球(BB)、 死球(HB)、 三振(SO)、 出塁率(OBP)、 長打率(SLG)、 その他 年俸

2001 28 SEA .350 157 738 692 127 242 34 8 8 69 56 4 4 30 8 53 .381 .457 MVP
新人王 $5,666,667
2002 29 SEA .321 157 728 647 111 208 27 8 8 51 31 3 5 68 5 62 .388 .425 $3,696,000
2003 30 SEA .312 159 725 679 111 212 29 8 13 62 34 3 1 36 6 69 .352 .436 $4,666,667
2004 31 SEA .372 161 762 704 101 262 24 5 8 60 36 2 3 49 4 63 .414 .455 $6,500,000

出典:http://nipponbaseball.web.fc2.com

2001年4月2日のオークランド・アスレチックスとの開幕戦に、1番・右翼でスタメン出場。第4打席に中堅前へメジャー初安打を放ち、第5打席にはバント安打を記録して2安打1得点の活躍でチームの勝利に貢献した。4月11日は敵地オークランドで三塁を狙ったテレンス・ロングを完璧な送球で刺して大きな話題を呼んでいる(後述)。その後も順調に安打を積み重ね、4月から5月にかけて2か月連続でこの年から制定された月間新人MVPを受賞。オールスターゲームではファン投票で337万票を獲得。日本からの68万票を差し引いても両リーグ通じて1位となる得票数で初選出された。オールスターでは先発のランディ・ジョンソンと対戦。内野安打を放ち、盗塁も記録した。7月はキャリアを通じて自己ワーストとなる21打席連続無安打を喫し失速するが、翌月から復調。8月28日には132試合目での200安打に到達。9月8日には1996年にアレックス・ロドリゲスが記録した球団最多安打記録の215安打を更新。再び8月と9月の2か月連続で月間新人MVPを受賞する活躍で、シーズン116勝(メジャータイ記録)でのチームの地区優勝に大きく貢献した。マリナーズのこの活躍は、コミッショナー特別表彰を受けとることになる。

出典:https://ja.wikipedia.org

イチロー 2005年~2008年成績

シーズン中は若干不振に陥ることもありましたが、3割そこそこの成績で不振扱いされるイチロー選手。それだけ凄い選手だということが窺えます。また2006年には記念すべき第1回WBC日本代表としても出場し、素晴らしい成績を残してチームを牽引し、初優勝に貢献しました。

(左から)
年度、 年齢、 チーム(TEAM)、 打率(AVE)、 試合(G)、 打席(PA)、 打数(AB)、 得点(R)、 安打(H)、 二塁打(2B)、 三塁打(3B)、 本塁打(HR)、 打点(RBI)、 盗塁(SB)、 犠打(SH)、 犠飛(SF)、 四球(BB)、 死球(HB)、 三振(SO)、 出塁率(OBP)、 長打率(SLG)、 その他 年俸

2005 32 SEA .303 162 739 679 111 206 21 12 15 68 33 2 6 48 4 66 .350 .436 $12,500,000
2006 33 SEA .322 161 752 695 110 224 20 9 9 49 45 1 2 49 5 71 .370 .416 $12,500,000
2007 34 SEA .351 161 736 678 111 238 22 7 6 68 37 4 2 49 3 77 .396 .431 $12,500,000
2008 35 SEA .310 162 749 686 103 213 20 7 6 42 43 3 4 51 5 65 .361 .386 $18,000,000

出典:http://nipponbaseball.web.fc2.com

この年に初開催されたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表に選出される。イチローはこれまで国際大会については「オリンピックはあくまでもアマチュアのための大会。自分はプロ」という考え(アマチュアリズム)で、オリンピックなど国際大会への参加を断り続けていたが、WBCはメジャーリーグ主導によるプロの初の世界大会とあって進んで参加した。1次リーグこそ本調子でなかったものの、2次リーグ、準決勝、決勝と試合が進むごとに調子を上げ、アメリカ戦では先頭打者本塁打を記録。マリナーズでは見られなかった感情・闘志むき出しのプレイを見せ、疑惑の判定で敗れたアメリカ戦の後には、決起集会を開いてチームを鼓舞するなど、日本の野球選手の顔として、日本チームを牽引。決勝の対キューバ戦では、中押しのきっかけとなる二塁打と、1点差に詰め寄られた後に突き放す適時打を放った。最終的に一次予選から決勝まで全ての試合で安打を記録すると、打率.364(33打数12安打)、1本塁打、5打点、5盗塁、7得点、4四球を残して外野手部門のベストナインに選ばれた

出典:https://ja.wikipedia.org

イチロー 2009年~2012年成績

2009年に出場した第2回WBCでは極度の不振に陥り心配されましたが、決勝での活躍が心に残っています。成績以上にインパクトに残りましたね。そんなイチロー選手も2012年に一大転機を迎えます。

(左から)
年度、 年齢、 チーム(TEAM)、 打率(AVE)、 試合(G)、 打席(PA)、 打数(AB)、 得点(R)、 安打(H)、 二塁打(2B)、 三塁打(3B)、 本塁打(HR)、 打点(RBI)、 盗塁(SB)、 犠打(SH)、 犠飛(SF)、 四球(BB)、 死球(HB)、 三振(SO)、 出塁率(OBP)、 長打率(SLG)、 その他 年俸

2009 36 SEA .352 146 678 639 88 225 31 4 11 46 26 2 1 32 4 71 .386 .465 $18,000,000
2010 37 SEA .315 162 732 680 74 214 30 3 6 43 42 3 1 45 3 86 .359 .394 $18,000,000
2011 38 SEA .272 161 721 677 80 184 22 3 5 47 40 1 4 39 0 69 .310 .335 $18,000,000
2012 39 SEA/NYY .283 162 663 629 77 178 28 6 9 55 29 5 5 22 2 61 .307 .390 $18,000,000

出典:http://nipponbaseball.web.fc2.com

2009年3月には第2回WBCに出場。大会開幕前の練習試合から全く安打が出ず、大会開幕後も打率.200前後という絶不調の状態に陥り、マスコミなどからはバッシングも受け、"国民の心配事"とまでささやかれた。それでも監督の原辰徳は全試合でイチローを1番に起用し続け、最終的にイチローもそれに応える。決勝の韓国戦で、6打数4安打、延長10回に林昌勇から決勝の2点適時打を放つ活躍で連覇に貢献。大会全体では打率.273(44打数12安打)ながらも最後の最後で日本の連覇に大きく貢献。その後のトロフィー授与式や祝勝会では、普段クールなイチローも笑顔を絶やすことはなかった。
WBC終了後マリナーズに合流。プレシーズンゲームの数試合に出場したが、WBCの影響から極度の疲労により体調を崩すと、4月3日に精密検査を受けた結果、胃に出血性の潰瘍が認められ、自身初の故障者リスト入りとなってしまった。5月にはメジャータイ記録に残り1と迫る通算7度目の20試合以上連続安打。6月3日には自身の持つ球団記録を塗り替える27試合連続安打を記録し、メジャー9年間で最高となる打率.362で前半戦を終了。オールスターにも9年連続の選出を果たした。8月13日にはウィリー・キーラーが持っていた8年連続200安打を108年ぶりに更新する9年連続200本安打を達成。17日のシカゴ・ホワイトソックス戦にて延長14回の場面で自身メジャー2度目のサヨナラ打を記録した。さらに翌18日のニューヨーク・ヤンキース戦にて1−2で迎えた9回裏、2アウト2塁の場面でマリアノ・リベラから自身メジャー初となる逆転サヨナラ本塁打を記録した(この試合ではリベラは自身通算1000奪三振を達成した試合であった)(シーズン3度のサヨナラ打、2試合連続のサヨナラ打、逆転サヨナラ本塁打は全て日本人メジャーリーガー初)。26日のトロント・ブルージェイズ戦での5回、1死三塁のチャンスで回った第3打席、デビッド・パーシーが投じた2ストライクからの外角球を見逃すと判定はストライク。この判定にバットでボールの通過地点を示すなどして抗議。日米通じて自身初の退場処分を受けるなど、本人にとって「初」ずくめの年となった。

出典:https://ja.wikipedia.org

ここでマリナーズ時代のイチローの成績などについての意見を少しご紹介します。

【今日は何の日】2005年9月30日(MLB) シアトル・マリナーズのイチローがメジャーリーグでは史上初となる、デビューから5年連続200本安打を達成。

出典:https://twitter.com

特別なことをするために特別なことをするのではない、特別なことをするために普段どおりの当たり前のことをする。~マリナーズ イチロー選手

出典:https://twitter.com

9イチロー
4ロペス
7イバネス
3セクソン
5ベルトレ
D
2城島
8ブルームクイスト
6ベタンコート
1モイヤー

2006年のマリナーズ打線で6番DHの左打ちの途中加入のやつ全く名前思い出せない

出典:https://twitter.com

イチローのヤンキース時代の成績!

イチロー 2012年~2014年成績

ヤンキース移籍に伴い、長年親しんできた背番号51へのこだわりを捨て、31をつけたイチロー選手。それでも移籍1年目はそれなりの成績を残しましたが、その後は思うように成績が伸びず、2014年オフにマイアミ・マーリンズへFA移籍します。決して悪い成績ではないのですけどね。

(左から)
年度、 年齢、 チーム(TEAM)、 打率(AVE)、 試合(G)、 打席(PA)、 打数(AB)、 得点(R)、 安打(H)、 二塁打(2B)、 三塁打(3B)、 本塁打(HR)、 打点(RBI)、 盗塁(SB)、 犠打(SH)、 犠飛(SF)、 四球(BB)、 死球(HB)、 三振(SO)、 出塁率(OBP)、 長打率(SLG)、 その他 年俸

2013 40 NYY .262 150 555 520 57 136 15 3 7 35 20 6 2 26 1 63 .297 .342 $6,500,000
2014 41 NYY .284 143 385 359 42 102 13 2 1 22 15 2 2 21 1 68 .324 .340 $6,500,000

出典:http://nipponbaseball.web.fc2.com

レギュラーシーズン全体の安打数は178安打と去年を下回る自己最低記録ではあったが、打率は.283と昨年を上回った。しかも、マリナーズ時代までは95試合で105安打、4本塁打、打点28、打率.261といった自己キャリア最低記録更新ペースの低迷であったが、ヤンキース移籍以降は67試合で73安打、5本塁打、打点27、打率.322と大幅に改善された。特に本拠地ヤンキー・スタジアムでの成績は打率.359であり、ヤンキース移籍後の本塁打は全てヤンキー・スタジアムでのものであるなど、この年のマリナーズで残した成績の打率.261、ホームセーフコ・フィールドでの打率.214、移籍前の4本塁打中3本はホームではなくロードゲームで打ったのとは対照的な成績となった。

出典:https://ja.wikipedia.org

ここでヤンキース時代のイチローの成績などについての意見を少しご紹介します。

イチロー、ガチで潮時だと思う。ヤンキース時代もそう思った事が何回もあったけど、その直後に印象的なプレーやヒットを打ってたけど、今シーズンはそれが無い。

出典:https://twitter.com

イチローの背番号51は、イチローが尊敬する前田智徳の入団時の番号である。2012年にマリナーズからヤンキースに移籍する際、31に変更になったが、前田も1992年から31に変更している。

出典:https://twitter.com

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。 イチロー ほんとに、小さいことを積み重ねてきたんだろうなぁ、イチロー。ヤンキースの選手としてのヒットに、マリナーズのファンが拍手喝采を送ったというのも素晴らしいね。

出典:https://twitter.com

どういう成績を残す?イチローの展望!

いかがでしたか?

これまで数々の偉業と成績を残してきたイチロー選手。まさにレジェンドと呼ぶに値する成績を残していますが、どこまで良い成績を残せるか、ファンならずとも期待しているでしょう。年齢が年齢だけにそろそろ厳しいかもしれませんが、できる限り頑張ってほしいものです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ