記事ID29539のサムネイル画像

【画像特集】ディズニー映画「美女と野獣」の名場面&キャラクター

多くの人に愛される映画「美女と野獣」。公開から24年経った今でもその輝きが褪せることはありません。映画「美女と野獣」から名場面や、ユニークな魅力で愛されているキャラクター達の画像を集めました。「美女と野獣」の新しい魅力が発見できるでしょうか?画像特集へGo!

映画「美女と野獣」の画像集

映画「美女と野獣」の画像集

アニメ映画史上初めてアカデミー賞作品賞にノミネートされ、作曲賞と歌曲賞を受賞した永遠の名作映画「美女と野獣」。24年経った今でも色あせない感動がよみがえる画像を集めました。

映画「美女と野獣」ヒロイン・ベルの画像集

ベルの画像その1

「美女と野獣」のヒロイン、ベルは町一番の美人。年老いていて失敗ばかりの発明家モーリスが父親で良く面倒を見ています。

ベルの画像その2

ベルは読書が好きで空想ばかりしています。「美しいのにベルはどこか変わっている」と住民達からは思われていますが、ベルはそんなことお構いなし。周りの目は気にしません。

ベルの画像その3

何か新しいこと、まだ見ぬ広い世界に思いを馳せるベル。映画「美女と野獣」導入部からのシーンです。

ベルの画像その4

心優しくて強い意志を持ったベルは誰にでも親切で動物にも好かれます。

ベルの画像その5

ビーストのことも毛嫌いすることなく向き合い、ビーストの氷のような心を溶かしていきます。

ベルの画像その6

ビーストへの愛が芽生えだしたと気づいたベル。映画「美女と野獣」の中でもピュアな気持ちにさせてくれるシーンです。

ベルの画像その7

映画「美女と野獣」クライマックスにて、ベルとの真実の愛により魔法が解けて人間に戻れたビースト。ベルと結婚して幸せに暮らしました。「美女と野獣」が「美男と美女」に。

映画「美女と野獣」の名場面!ベルとビーストのダンスシーン画像

ダンスシーン画像その1

映画「美女と野獣」の中で最も美しい場面。ポット夫人が歌う「美女と野獣」の歌にのせて踊るシーンは幸せなのに切ないような、この愛が真実なのか仮初なのかまだ分からない夢のように美しい場面でした。

ダンスシーン画像その2

当時世間を驚かせたCGを駆使したリアルな映像。映画「美女と野獣」は公開からすでに24年の歳月を経ていますが、今でも圧巻です。

ダンスシーン画像その3

「美女と野獣」のベルと言えばこの黄色いドレスを思い浮かべますね。

ダンスシーン画像その4

ぎこちないながらも距離を縮めていく2人。甘いような苦いような愛。

ダンスシーン画像その5

愛や優しさを失っていたビーストに人間らしさを取り戻させるベル。

ダンスシーン画像その6

暗く廃墟のようになっていたお城に光と笑いが戻ってきました。

美女と野獣の画像

ダンスが終わって現実に戻る2人。現実なのに現実ではない甘酸っぱさがありました。

美女と野獣を温かく見守る家来たちの画像

温かく見守る家来たちの画像その1

心を開き楽しい時を過ごす美女と野獣。それを温かく見守る家来たちは、ベルこそビーストの呪いを解いてくれるのではないかと考え、あの手この手で2人の距離を縮めようと手助けするのです。

温かく見守る家来たちの画像その2

映画「美女と野獣」の中でも一際穏やかなシーン。

温かく見守る家来たちの画像その3

こんな家来たちに囲まれてビーストは幸せ者。

コグスワース&ルミエールの画像

コグスワース&ルミエールの画像その1

真面目な執事コグスワースとお調子者の給仕頭ルミエールは口を開けばすぐケンカに。映画「美女と野獣」に笑いを盛り込んでくれます。

コグスワース&ルミエールの画像その2

それは映画「美女と野獣」のクライマックスで魔法が解けて人間に戻っても同じ。

コグスワース&ルミエールの画像その3

だけど本当は馬が合う凸凹コンビ。ビーストとベルの幸せのためなら協力して一肌脱ぎます。

みんなのママ!映画「美女と野獣」に欠かせない存在ポット夫人の画像

ポット夫人の画像その1

ビーストさえ頭が上がらない、みんなのママ的存在ポット夫人。いつも笑顔で優しくて頼りになる肝っ玉母さん。

ポット夫人の画像その2

息子のチップはポット夫人からたくさんのことを学びます。

ポット夫人の画像その3

ベルにとってもママのような存在。映画「美女と野獣」に欠かせないキャラクターです。

ポット夫人の画像その4

付き合いの長そうな雰囲気を見せるこのトリオ。映画「美女と野獣」の中でこの3人が集まっているとなんだかホッとするものです。

映画「美女と野獣」の画像特集いかがでしたか?

何度鑑賞しても飽きない名作「美女と野獣」には名場面やユニークなキャラクターがたくさん登場します。秋の夜長に「美女と野獣」を鑑賞して、真実の愛について考えてみませんか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ