少女時代として9人組でデビュー

2007年8月、「また巡り逢えた世界(into the new world)」と言う曲で、SMエンターテイメント所属9人組ガールズグループ「少女時代」としてデビュー。

少女時代デビュー当時のメンバー

リーダーのテヨン

・1989年3月9日生まれ
・身長:159cm
・メインボーカル

サニー

・1989年5月15日生まれ
・身長158cm
・リードボーカル

ティファニー

・1989年8月1日生まれ
・身長164cm
・リードボーカル
・アメリカ国籍

ヒョヨン

・1989年9月22日生まれ
・身長159cm
・メインダンサー

ユリ

・1989年12月5日生まれ
・身長166cm
・メインダンサー

スヨン

・1990年2月10日生まれ
・身長170cm
・リードダンサー

ユナ

・1990年5月30日生まれ
・身長167cm
・メインダンサー

ソヒョン

・1991年6月28日生まれ
・身長168cm
・リードボーカル

ジェシカ

・1989年4月18日生まれ
・米国カリフォルニア州サンフランシスコ出身
・韓国系アメリカ人
・過去ガールグループ少女時代のメインボーカル
・ガールグループf(x)のメンバークリスタルの実姉

少女時代がpvにスキニージーンズ姿で登場…韓国に大ブームを巻き起こした

「Gee」の大ヒット!少女時代は、名実共に国民的ガールズクループに成長

少女時代を国民的アイドルに育てた「Gee」のpv

「Gee」のpvでスキニーカラージーンズ+ヒール+Tシャツ姿で登場した少女時代。
この曲の大ヒットで少女時代がpvで披露したこのファッションは空前の大ブームとなり、韓国でスキニージーンズを流行らせた立役者となりました。

2ndミニアルバム『願いを言ってみて (Genie) 』も10万枚を越える大ヒット

こちらのpvで少女時代が披露した、ショートパンツ+ヒール姿を通して、韓国の若い女性たちの間で「美脚」ブームが巻き起こりました。

2ndミニアルバム『願いを言ってみて (Genie) 』のpv

少女時代は、「Gee」と「願いを言ってみて (Genie)」を各10万枚以上売り上げる大ヒットを飛ばし、、同年、ゴールデンディスク賞をはじめ、音楽大賞を総なめに。

12月には、少女時代として初の単独コンサートを開催しました。

2ndアルバム『Oh!』は、年間販売数1位を記録

野球のユニフォームを連想させる衣装で登場する『Oh!』のpv

『Run Devil Run』からは、「大人の女性」へ

以前とは違い、オールブラックで艶っぽい少女時代の姿を披露した「Run Devil Run」のpv

韓国で2010年3月にリパッケージアルバム『Run Devil Run』発表した少女時代は、次なるステップへ・・・。

2010年8月、日本での本格的な活動を開始

少女時代は、日本における本格的な活動を知らせる日本初ライブを2010年08月25日東京・有明コロシアムで行い、1日3回公演計2万2000人のファンを熱狂させました。

日本初ライブ終了後、「Genie」の日本語版pv(プロモーションビデオ)を初公開。この後、少女時代は曲を発表するごとに「韓国語版」「日本語版」など多言語でpvを制作し始めます。

「Genie」日本語版pv

10月には3rdミニアルバム『Hoot』を発表

『Hoot』のpv

少女時代は、帰国後、2010年11月1日にソウルで所属事務所のキム社長と共に海外メディア向けに記者会見を開き、アピールしました。

金社長は、最初からアジアに狙いを絞り「徹底的に攻略している」と語り、音楽は欧州、ダンスは米国から取り入れたという。会見に出席した8人のメンバーはときに日本語や英語、中国語を使ってあいさつ。金社長はメンバーが各地の言葉を学んでいることを紹介し、その地域の文化を尊重する姿勢が、マーケット開拓にもつながることを強調した。

出典:http://d.hatena.ne.jp

2011年11月3rdアルバム『The Boys』を発売

『The Boys』のpv

2013年1月1日、4thアルバム『I Got a Boy』を発売

『I Got a Boy』のpv

9人体制の少女時代が見られる最後のpvとなった『Mr.Mr.』

少女時代のメンバーが、男装のようなスーツ&シャツ姿で登場する『Mr.Mr.』のpv。

少女時代の4枚目となるミニアルバム「Mr.Mr.」は、元々2月19日にオンライン上で発売される予定でした。しかし、撮影を終えたpvのデータが一部破損すると言うハプニングに見舞われ延期となり、結局2014年2月24日に発売されたのでした。

2014年9月30日少女時代のメンバーだったジェシカがチームを脱退

少女時代のメンバーだったジェシカは、ウェイボに所属事務所から少女時代のメンバーからはずされたと韓国語と英語で文を掲載。同日、中国で開かれる少女時代のファンミーティングに参加するため、メンバーは出国しましたが、そこにジェシカの姿はありませんでした。

8人体制の少女時代初披露となったpv「Catch Me If You Can」

8人体制の少女時代として初pv「Catch Me If You Can」

2015年8月6日、少女時代のメンバーだったジェシカとの契約終了を正式発表

少女時代脱退当時、今後もSMエンターテイメントがソロになったジェシカをサポートしていくとコメントしていたが、結局、脱退発表から約1年後、契約を正式に終了したと発表しました。現在ジェシカは、歌手活動は行っておらず、時折雑誌の紙面に登場するなどの活動に留まっています。また主に自身が立ち上げたブランドを中国を中心に展開し、実業家として活躍しているようです。

曲と共に振り返る少女時代の日本での活躍

1st GENIE 2010年9月8日

オリコンデイリーチャート2位にランクイン。

2nd Gee 2010年10月20日

第1週目は、週間6万枚を売上、オリコンデイリーチャート1位にランクイン。ウィークリーチャートでは2位にランクインしました。

3rd MR.TAXI/Run Devil Run 2011年4月27日

MR.TAXIのpv

三番目のシングル「MR.TAXI」を含むシングル三枚とも、15万枚以上を売りあげました。

4th PAPARAZZI 2012年6月27日

PAPARAZZIのpv

同曲は、少女時代が日本で発売したシングルのため、韓国未発売の曲で、正式版pvは日本語のみ。

5th Oh! 2012年9月26日

6th FLOWER POWER 2012年11月21日

FLOWER POWERのpv

こちらの曲も、日本で発売されたシングルのため、韓国未発売の曲で、正式版pvは日本語のみ。

7th LOVE&GIRLS 2013年6月19日

LOVE&GIRLSのpv

こちらの曲も、日本で発売されたシングルのため、韓国未発売の曲で、正式版pvは日本語のみ。

8th GALAXY SUPERNOVA 2013年9月18日

GALAXY SUPERNOVAのpv

こちらの曲も、日本で発売されたシングルのため、韓国未発売の曲で、正式版pvは日本語のみ。

8人体制でも少女時代は強かった・・・

2015年7月、『PARTY』を発表。8月には「LION HEART」「YOU THINK」をダブルタイトル曲にした5thアルバム『LION HEART』を発売

『PARTY』のpv

『PARTY』のpvでは、少女時代全員がセクシーで溌剌としたビキニ姿を披露し、話題になりました。結局3曲全てが、大ヒット。特にメンバーたちは口をそろえて、8人体制となったことをきっかけに、初心に戻ったと話し、歌番組やバラエティなどでも意欲的に参加している様子でした。

デビュー前から苦楽を共にしてきたジェシカとの別れは、多かれ少なかれ彼女たちの心にキズを残したと思いますが、今後も是非活躍し続けて欲しいものですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ