記事ID18916のサムネイル画像

【動画あり!】乃木坂46のおすすめPV!厳選4作品見どころ紹介☆

AKB48の公式ライバルとして活動する乃木坂46。きらきらとした「正統派」アイドルである乃木坂46はPVも素敵な作品が沢山あります!元気になれるカラフルなPV、ライバルを意識したPV、胸がキュンとする青春派PVなどなど、乃木坂46の魅力的なPVを紹介します☆

PVもめちゃかわいい!乃木坂46

2011年8月21日、結成。
2012年2月22日、1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューを果たす。

秋元康氏プロデュースのもと、AKBグループの公式ライバルとして結成された。
グループ名の「乃木坂」は、乃木坂46の最終オーディション会場となった「SME乃木坂ビル」に由来しており、「46」という数字については「AKB48より人数が少なくても負けない」という意味が込められている。

ルックスもキャラクターも、アイドルとしてかなりハイレベルだと評判の乃木坂46。楽曲はもちろんのこと、PVも「神作品」が多い!と話題です!

乃木坂46おすすめPV①「そんなバカな・・・」

「そんなバカな・・・」は、2013年11月27日に乃木坂46の7作目のシングルとして発売された「バレッタ」のタイプBに収録されています。

乃木坂46「そんなバカな・・・」PV

乃木坂46おすすめPV「そんなバカな…」見どころ

乃木坂46「そんなバカな・・・」のPVは、ドラマ仕立てで10分を超える大作です。その内容がスゴイ!
「体育会系アイドル部」という部活動にスポットを当てています。アイドルとしての基礎体力作りや、ドアノブバカバカしくも可愛い、そしてなんだかめちゃくちゃ楽しい!元気が出る内容となっています。

「そんなバカな…」のミュージック・ビデオは秋元康が「アイドル部」という設定を提案し、監督を務めた丸山健志によって撮影された。くだらないことを一生懸命にやることで発生するコミカルさを追求した。いきなりセンターになった堀未央奈を受け入れて「これから楽しくなっていくんだろうな」というワクワク感を演出したものである[12]。撮影は千葉県鴨川市にある文理開成高等学校にて行われ、生徒や保護者がエキストラとして出演した[13]。

出典:https://ja.wikipedia.org

乃木坂46おすすめPV「そんなバカな…」ファンの感想

乃木坂46「そんなバカな」が神MVな件

出典:http://www.awabi.2ch.net

ほー
のぎざかさんは普段からこんな訓練をしてたんだなぁ・・・・

出典:http://www.awabi.2ch.net

そんなバカな内そんなバカなシーン
1. アイドル部に乗せられて一緒に踊りだすと思いきや終始地蔵だった観客
2. 近所のアイドル好き 橋本奈々未
3. スタッフロールに合わせた謎の共演
4. 樋口日奈
5. 西野・松村の2ショットの可愛さ

出典:http://twitter.com

乃木坂46おすすめPV②「13日の金曜日」

2013年3月13日に乃木坂46の5作目のシングル「君の名は希望」のカップリング曲として、タイプBに収録されています。

乃木坂46「13日の金曜日」PV

乃木坂46おすすめPV「13日の金曜日」見どころ

ガーリーでポップ!メンバーがそれぞれ曲に合う私服を選んで着て一般人を装って紛れ込み、曲の途中で突然ダンスに参加するという「フラッシュモブ」という手法がとられています。

はじめはモノクロに近い低彩度の映像から始まり、「13日の金曜日」というタイトルも相俟ってどうなるのだろう…と些かスリリングですが、次第に盛り上がり楽しげに進んでいきます!観ていてキラキラした気持ちになれますよ☆

また、以下のような見解も。

この曲のイントロは、斉藤和義さんの「歩いて帰ろう」を意識されていますね。
ギターのリフのリズムが似ているのと、キーが一緒だからそう聴こえるのかもしれません。

出典:http://takatakan588.blog.fc2.com

「13日の金曜日」のセンターが斉藤優里さんなんですね。
もしかしたら、斉藤つながりということでこのようなアレンジにしたのでは。
だとしたら、大分遊び心あるなあ~

出典:http://takatakan588.blog.fc2.com

なるほど!確かに似ています。斉藤和義さんの「歩いて帰ろう」はこちら。↓↓↓

乃木坂46おすすめPV「13日の金曜日」ファンの感想

不吉なイメージの13日の金曜日が、乃木坂46の名曲「13日の金曜日」で生まれ変わった!

出典:http://matome.naver.jp

乃木坂ヲタだけ意味が違う13金

出典:http://twitter.com

聴いていて楽しくなるような曲なので、
デート前でテンション上がるぅー
って方にはもちろん、

休日を1人でゆっくりと満喫したいんですけど、なにか?
って方にもお勧めしたい曲です。

出典:http://takatakan588.blog.fc2.com

乃木坂46おすすめPV③「会いたかったかもしれない」

2012年2月22日に発売された乃木坂46の記念すべきデビューシングル「ぐるぐるカーテン」にカップリングとして収録されている「会いたかったかもしれない」。
なんだかどこかで聞いた事あるタイトルですよね…!

乃木坂46「会いたかったかもしれない」PV

乃木坂46おすすめPV「会いたかったかもしれない」見どころ

AKBグループの公式ライバルとしてデビューした乃木坂46。本作品はAKB48のデビューシングル「会いたかった」のマイナーアレンジバージョンとなっています!

PVの撮影場所も振り付けも構図も同じ、しかし撮影時期はAKB48は真夏、乃木坂46は真冬、と対照的になっています。

そして、このPVの最大の見どころは、ライバルであるAKBグループの不動のエース、前田敦子さんがゲスト出演しているというところ!

乃木坂46おすすめPV「会いたかったかもしれない」ファンの感想

それにしても
乃木坂ってAKBのライバルなのに、相手のエースをPVに出していいのか・・・笑

出典:http://mngsoshi.blog.so-net.ne.jp

生駒ちゃんとあっちゃんがすれ違うのが個人的に好きだな〜

AKBのセンターと乃木坂のセンターがっていうのがな〜

スーパー戦隊の交代の時のレッドに勝手に置き換えて楽しんでた笑

出典:https://www.youtube.com

AKB48「会いたかった」の歌詞そのままでマイナーアレンジの「会いたかったかもしれない」というのが、ちょっとカツンとやられた感いっぱいだ(笑)

出典:http://www.marketingv.net

乃木坂46おすすめPV④「ガールズルール」

「ガールズルール」は2013年7月3日に乃木坂46の6作目のシングル曲。2013年7月15日付オリコン週間シングルチャートで初登場1位となりました!

乃木坂46「ガールズルール」PV

乃木坂46おすすめPV「ガールズルール」見どころ

乃木坂46の6枚目のシングルは、さわやかなサマーチューンとなっています。

PVの内容はというと、これまたさわやかで甘酸っぱい青春の一幕。明るい曲調の効果で、観終わったあとはなぜか胸が切なくキュンとしてしまいます!

ちなみにPVの撮影は撮影には茨城県内の廃校となった中学校で行なわれたとのことです。

メンバー全員が同じ「乃木坂高等学校」の生徒で全員にとって共通の憩いの場になっている学校のプールを新市長が市役所の宿舎を建設するために取り壊すことを表明し、生徒たちが取り壊しを止めさせようとするストーリーとなっている。視察に現れた市長に生駒が撤去反対の署名を渡したところプールに投げ捨てられ、そこからメンバー全員が市長や関係者とプールに入って乱闘を繰り広げる

出典:https://ja.wikipedia.org

乃木坂46おすすめPV「ガールズルール」ファンの感想

もう乃木坂好きすぎて震えが止まらない。こんな自分を誰かとめてくれぇぇぇぇぇぇぇぇ

出典:https://www.youtube.com

ファンとかじゃないんですけど、不思議な魅力がありますね。気がついたら涙が流れていました。

出典:https://www.youtube.com

美しい風景、美しい制服、美しいメンバー、

甘酸っぱくて、ちょっとほろ苦い学園生活。

出典:http://blog.goo.ne.jp

乃木坂46の素敵なPVまだまだ沢山あります!

いかがでしたでしょうか?乃木坂46のPV、実はシングル表題曲よりもカップリングやアルバム収録曲の方が人気が高いことが多いといいます!

まだまだ沢山の良作PVがありますので、YouTubeの公式チャンネルから是非是非チェックしてみてください☆

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ